バイク修理屋のつぶやき

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
フリースペース
●フリースペースの説明
このフリースペースはトップページにのみ表示されます。
全ページに表示させたい場合には <!--index_area--> と <!--/index_area--> のタグを削除して下さい。(表示させない場合にはこのブロック全体を削除)
※参考:
<!--category_area--> ~カテゴリーページにのみ表示~ <!--/category_area>
<!--permanent_area--> ~個別エントリーページにのみ表示~ <!--/permanent_area>
<!--date_area--> ~月別アーカイブページにのみ表示~ <!--/date_area>
<!--search_area--> ~検索結果ページにのみ表示~ <!--/search_area>
<!--not_index_area--> ~トップページ以外に表示~ <!--/not_index_area-->
2017/10/19(木)
キャブレター

GPZ900R(A10)の常連さんが来店。

依頼は車検整備。

少し前にエンジンの調子が悪くなりチェックしたら4番キャブがご機嫌斜めになったようである(^^ゞ

タンクを外してプラグチェックをしつつ燃焼室のガソリンを吹き飛ばす・・

プラグを取り付けてエンジンをかけると元の状態に。

生産されてから20年近く・・

多分キャブレターのフロートは交換していない・・はず

オーナーさんに説明すると「まだまだ乗る!!」との事で部品注文・・

この日はこれでバイクに乗って帰った。

数日後、部品が入荷し連絡し来店となった。

オーナーさんはバイク&他の交換部品を預けて帰った。

さて、まずは邪魔な外装を外す・・

先にキャブレターをやるか(^^ゞ

あちこち緩めたり外したりしてやっとキャブレターが外れた。

古い設計なので大変だ(^^ゞ

フロート周りをやるついでに他もちょこっと直そうかな(^^ゞ

キャブレターを取り付けてからでは遅いから(^^ゞ

フロートチャンバーを外すと・・若干の錆の跡。

軽く掃除をしながらフロート&バルブも交換・・・・・

フロートチャンバーガスケットも一緒に交換・・

完成したキャブレターにガソリンを送ってみる・・漏れ無し(^^)

スロットルワイヤーを取り付けつつキャブレターをエンジンと合体・・・・・

外すより取り付けの方が面倒(^^ゞ

キャブレターが合体したら持ち込みのエアクリーナーも交換し調整へ・・

またガソリンを送りエンジン始動・・

しばし暖気しながら調子を見る・・・・・

同調微調整・・・

パイロットスクリューも調整・・・

排ガス検査がないから良い感じまで調整出来る(^^)

気持ち良く調整出来た(^^)
スポンサーサイト
2017/10/18(水)
TRX850のお客さんが来店。

依頼はスプロケット&チェーン交換(持ち込み)

バイクを中へ入れる・・

何だか動きが重いなぁ・・

とりあえず作業開始・・

リヤをジャッキアップしてからドライブスプロケットカバーを外す・・

ドライブスプロケットを見るとロックワッシャらしき物が見えない・・?

固定ナットを緩めてみると手で簡単に回った(-_-;)

これにはオーナーさんもビックリ。

「出かける前に分かって良かった(^^ゞ」との事。

オーナーさんがネットで調べてみるとやはりロックワッシャーは存在するらしい(普通は有るよね(^^ゞ)

リヤホイールアクスルを緩めて先にドライブスプロケットを交換し固定ナットをしっかり締めておく・・

リヤホイールを外しドリブンスプロケットを交換・・

リヤホイールを仮付けしチェーン交換・・・

チェーン調整してリヤホイールをしっかり固定・・

ブレーキべダルに注油し踏み踏み・・

リヤホイールを回すと・・結構な引きずり(~_~;)

バイクの動きの重さはこいつが原因らしい。

少しエア抜きしてみたら若干ではあるが引きずりが減少(^^ゞ

キャリパーのオーバーホールを勧めておいた。

一応フロントブレーキのチェックもしてみる・・

リヤほどではないがこちらもオーバーホールが必要だろう(^^ゞ
2017/10/17(火)
急に気温が下がり11月並み・・とか言っていたのに・・

更に気温が下がり・・

今度は12月並みの気温・・とか(-_-;)

まだ10月中旬なのに寒~~(-_-;)

46年ぶりらしい。

天気も雨がまだ続くらしい(-_-;)

また台風(21号)が発生して北向きに進む?らしい(-_-;)

10月は走るのに最適な時期・・

それなのに・・

長雨で葉っぱ爆弾が大量になるかも(^^ゞ

山に出かける人は気をつけてもらいたい(^^ゞ
2017/10/16(月)
タイヤ

初来店のお客さんがタイヤ&ホイール持ち込みの交換依頼。

ホイールは見慣れたモンキーのリヤ(^^ゞ

エアを抜きスプロケット&ハブを外す・・

ホイールのボルトを緩める前にビードを落とす・・・・・

ホイールのボルトを外し半面を外す・・

予想通りは有るが下手に処理しない方が無難な感じ(^^ゞ

残り半面も外す・・

こちらもは有るが処理しない方が無難な感じ(^^ゞ

一応チューブチェック・・OK

新品のTT100にチューブを入れて少しだけエアを入れておく・・

タイヤにホイール半面を取り付け残り半面も取り付けてボルトで固定・・

チューブの状態も良いのでエア注入・・

タイヤ、ホイールの状態をチェック・・OK

ハブ&スプロケットを取り付けて完成(^^)v
2017/10/15(日)
店の前で聞きなれない排気音が・・

オーナーさんらしき人が入ってくると・・

前にインパルスに乗っていた常連さん(^^ゞ

盗まれてしまったインパルスは未だに見つからないらしい。

諦めて次のバイクになったようである。

カスタムしているZ1はノーマルのイメージをあまり崩さない感じでまとめられている。

依頼はオイル交換。

バイクを中へ入れてドレンボルトの位置をチェック・・

丁度エキパイの上にあるがメガネレンチは入るくらいの隙間。

「このままドレン外す?」

「問題なければ(^^ゞ」

メガネレンチでドレンボルトを緩めてみる・・

あれ・・固いぞ・・(~_~;)

「マフラー(社外品)外した方が無難かも(^^ゞ」

少し冷えるのを待ちマフラーを外す・・

部分的にナットが緩かったがマフラーが外れた(^^ゞ

固いドレンボルトが緩んで古いオイルを抜く・・

ドレンボルトに少しグリスを塗り取り付ける・・

トリプルRを注入・・

外したマフラーをオーナーさんと一緒に取り付ける・・・

ナットを仮締めしていると・・1番のスタッドボルトが1本外れてきた(~_~;)

外す時にナットが緩かった部分である。

外れたスタッドボルトをチェックすると一度折れているらしく前に取り付けした所でスポット溶接っぽい修理跡・・

オーナーさんも唖然とした顔であった。

とりあえずエンジンをかけて排気漏れ&オイル量をチェック・・

排気漏れ無し(^^ゞ

オイル量をチェック・・少し補充・・

作業が終わり雑談・・

スタッドボルトは6mmから8mmに変更するらしい(^^ゞ

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ