バイク修理屋のつぶやき

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
フリースペース
●フリースペースの説明
このフリースペースはトップページにのみ表示されます。
全ページに表示させたい場合には <!--index_area--> と <!--/index_area--> のタグを削除して下さい。(表示させない場合にはこのブロック全体を削除)
※参考:
<!--category_area--> ~カテゴリーページにのみ表示~ <!--/category_area>
<!--permanent_area--> ~個別エントリーページにのみ表示~ <!--/permanent_area>
<!--date_area--> ~月別アーカイブページにのみ表示~ <!--/date_area>
<!--search_area--> ~検索結果ページにのみ表示~ <!--/search_area>
<!--not_index_area--> ~トップページ以外に表示~ <!--/not_index_area-->
2017/09/26(火)
ZZR1200

常連さんのZZR1200(C1)が車検。

初年度登録から14年か・・

キャブレター仕様では排ガスが怪しくなる・・

以前フルパワーのZRX1200もそうであった(~_~;)

フルノーマルだから大丈夫かなって通してみたら排ガスで落ちた(予想はしてたが(^^ゞ)

こいつ(ZZR1200)も排ガスの臭いはギリギリ通るか通らないかみたいな感じ・・

ちょっとだけでも良くなる方向でやるしかないな(^^ゞ

面倒だがキャブレターを外しフロートをチェックするとガソリン色の漬物状態・・

それでもオーナーフローしてないだけ立派かな(^^ゞ

油面を1mmほど下げる・・・・・

これで多少は良くなるはず(^^ゞ

後はパイロットスクリューを絞れば何とかなる・・かな(^^ゞ

バッテリーの充電電圧も14vを若干上回る程度・・

理想はやはり余裕の14.5vだが(^^ゞ

古くなってくるといろいろ出てくるもんだ(^^ゞ
スポンサーサイト
2017/09/25(月)
部品

セロー250の常連さんが来店。

新車時につま先立ちだったノーマルポジション・・

半年もしない内に踵が余裕でつくほどになっていた。

新車時にリンクのグリスアップはしてある。

それでリヤサスのスプリングを調整したみたが若干直った(踵が軽くつく)程度であった(~_~;)

根本的な原因があるのは確かなのだがハッキリとは言えない・・

個人的な意見ではあるがリヤサスが怪しい(^^ゞ

へたりだけではないがこれと言ってリコールが出ているわけでもない(~_~;)

打開策としてはリンクのコネクティングロッドの変更くらい(^^ゞ

姉妹品のトリッカーのコネクティングロッドが若干短いらしい。

それで先に部品注文・・

物はすぐに入荷(^^)

オーナーさんに連絡すると後日来店。

バイクを中へ入れてジャッキアップ・・

後はオーナーさんがやるので見学(^^ゞ

こちらは外れたコネクティングロッドとトリッカーの物を比べる・・

2mmほどではあるが確かに短い(^^ゞ

個人的にはあと1mmほど短くても良いのだが(^^ゞ

トリッカーのコネクティングロッドの取り付けが終了。

ジャッキを外しオーナーさんに跨ってもらうと・・

「大分直りましたね。前ほどではないですけど(^^ゞ」

踵が浮くようになり満足度半分ってとこかな(^^ゞ

それでも踵べったりよりは良いとの事。

WRと比べるとかなりコストダウンされているのは分かっている。

せめてサスのスプリングくらいは良い物(材質)を使ってほしいものだ(^^ゞ

もう生産中止になってしまったが(^^ゞ
2017/09/24(日)
ホーネット250の常連さんから電話・・

他県で転倒したらしい(~_~;)

本人もそれなりのダメージが有る・・とか。

骨折はしてないようであった。

バイクはレッカーでこちらに運んでくるとの事。

少ししてからレッカー屋から電話・・

大体の到着時間を聞いて待つ・・

到着時間を過ぎた頃にレッカー屋が到着。

バイクを下ろす作業中に軽くチェック・・・

フロントから滑った跡がハッキリ残っている(^^ゞ

でも車体、足回りは大丈夫そうだ・・

今回は人のダメージが大きそうだな・・

バイクを中へ入れて書類処理・・

レッカー屋は帰った。

エンジンをかけてみる・・

少しかぶっていたようだが無事に始動(^^ゞ

もうすぐ9万キロになりそうなオドメーター(^^ゞ

それでも調子は悪くない。

細かいキズを除けばブレーキペダルの修正だけで何とかなりそうだな(^^ゞ
2017/09/23(土)
初来店のお客さん・・

バイクには乗ってきてないがオイル交換が出来るか聞いてきた。

バイクはマジェスティ125・・らしい。

世間ではコマジェとか言われているやつか・・

個人売買で購入したとか(^^ゞ

そこそこ話をしてお客さんは帰った。

が1時間も経過しない内にマジェスティ125が来店。

そこそこ改造してあるがメンテはあまりしてないような感じ・・

はっきり言えばボロを買わされたようなもの(~_~;)

走れるだけでもマシかな(^^ゞ

とりあえずドレンボルトを緩めてみる・・・

が、頭の部分が歪んでいた(-_-;)

メガネレンチだと不安を感じるのでボックスレンチでやってみる・・

1mmも動かない(-_-;)

「これ、無理すると壊れますよ。オイル交換は無理です」

「じゃあどうすれば・・」

「今現在エンジンの異音は出てないしオイルもまだ使える感じだからこのまま乗りながら他のバイクを探した方が無難かも」

「・・・」

「カブなら丈夫ですよ。燃費も良いし(^^ゞ」

と伝えて今回は終了(^^ゞ
2017/09/22(金)
アドレス125の常連さんから電話・・

「2回目のオイル交換なんだけどフィルター交換した方が良い?」

新車時からスーパーゾイルを入れてあるから問題ないんだけど(^^ゞ

「やっておいてもバチは当たらないと思いますよ(^^ゞ」

しばらくしてアドレス125が到着。

「用品屋でフィルター買ってきた」

バイクを中へ入れて先に古いオイルを抜く・・

その間にフィルターの位置を探す・・(^^ゞ

左前の下にそれらしきカバーを発見(^^ゞ

ドレンボルトを締めてセンタースタンドを立てる・・

それらしきカバーのネジを緩めるとオイルが出てきた(やっぱここか)

カバーを外しフィルター&Oリング交換・・

トリプルRスーパーゾイルを注入・・

一度エンジンをかけてオイル漏れチェック・・OK

エンジンを止めてオイル量をチェック・・少し補充・・

「エンジンが静かになった(^^)」との事。

元々新車時に振動が多かった。

それが気になるとの事でオイル交換の依頼が有りオイル交換(1回目)をしたら振動が激減!!

ついでにスーパーゾイルも注入した(更に振動が減った)

最後にタイヤ空気圧調整、リヤブレーキ調整、レバー注油で作業終了。

しばらく雑談し帰った。

帰り際の走りを見ているとイントラを退いてかなり経過するがライテクは健在。

相変わらず切れのある滑らかな走りであった。

自分では敵わないな(^^ゞ

雑な操作なら負けない気がする(^^ゞ

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ