FC2ブログ

バイク修理屋のつぶやき

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
フリースペース
●フリースペースの説明
このフリースペースはトップページにのみ表示されます。
全ページに表示させたい場合には <!--index_area--> と <!--/index_area--> のタグを削除して下さい。(表示させない場合にはこのブロック全体を削除)
※参考:
<!--category_area--> ~カテゴリーページにのみ表示~ <!--/category_area>
<!--permanent_area--> ~個別エントリーページにのみ表示~ <!--/permanent_area>
<!--date_area--> ~月別アーカイブページにのみ表示~ <!--/date_area>
<!--search_area--> ~検索結果ページにのみ表示~ <!--/search_area>
<!--not_index_area--> ~トップページ以外に表示~ <!--/not_index_area-->
2019/01/22(火)
とりあえずマフラーの音を何とかした?YZF1000R・・(^^ゞ

エンジン周りは後回しにして・・

足回り&ブレーキのチェックをするか・・

リア周り・・・

この年式にしてはキャリパーピストンの動きが良い・・

ブレーキペダル&シフトペダルのグリスアップ・・

続いてフロント周り・・・

微妙だがMOSキャリパーのピストンの動きが若干渋いような・・

まあ引きずりはないので車検は大丈夫(^^ゞ

左右のレバーもグリスアップ・・

保安部品・・OK

車検予約・・

車検書類記入・・・
スポンサーサイト
2019/01/21(月)
初来店のYZF1000R(サンダーエース)が車検で来店。

いろいろ話をして書類と一緒にお預かり。

問題は・・

OVER-USAのフルエキ・・

なんでサイレンサーだけのお遊びをしないのか?

ノーマルのエキパイならEXUPのおかげで音も大分消せていたのに・・(-_-;)

まあ排ガス規制前なので音だけ何とかしなければ・・

とりあえず手持ちの物でやってみる・・・・・

4000rpmを越えるとやっぱりうるさい(-_-;)

丁度良いバッフルでも売ってないかなぁ・・

サイレンサーの出口を計測・・52.5mmくらいかな・・

用品屋へ行ってみる・・

なかなか良いのが見つからない・・

んん・・

デイトナのインナーサイレンサー52.5ってのを発見!!

そのままでは使えないが何とかなる・・かも(^^ゞ

インナーサイレンサーを購入して帰ってきた。

早速合わせてみる・・やっぱり加工が必要だな・・

加工・・取り付けを繰り返す・・・・・

形になったらそれで試してみる・・・

微妙だがやっぱりうるさい(~_~;)

後は消音材と金属たわしで何とかするか(^^ゞ
2019/01/20(日)
いろいろ弄っているクロスカブの常連さんから電話・・

タイヤ交換(持ち込み)依頼であった。

しばらくしてクロスカブが到着。

持ち込んだタイヤはM35、チューブ、リムバンド。

バイクを中へ入れて作業開始・・

チェーンカバーが外してあるのでそのままホイールを外す・・

ドラムブレーキの掃除・・

それからタイヤ交換・・・

ホイールを取り付けて完成(^^)

バイクの調子を聞いてみると・・

調子は凄く良い!!との事。

いろいろ弄っている分だけタイヤの消耗は激しそうである(^^ゞ
2019/01/19(土)
部品

マジェスティの常連さん。

バイクを購入した時に駆動系のベルトは交換してもらったらしい。

でも中間域の加速が気持ち悪いらしい(^^ゞ

それでウエイトローラーの交換を勧めてみたらOKが出た。

先に部品を注文・・

部品が入荷し連絡・・

オーナーさんから電話が有り来店するとの事。

マジェスティが到着。

バイクを中へ入れて作業開始・・

邪魔なカバーなどを外す・・・

やっと駆動系のカバーが見えて外す・・

確かにベルトは新品っぽい。

プーリーを外して古いウエイトローラーを取る・・

プーリーボスをチェックするとグリスアップはしてないようである・・

プーリーボスのグリスアップをしてから新品のウエイトローラーも組み込む・・・

組み上げたプーリーをエンジンに合体・・・

前に出来なかったキャブレターの調整もしたいといろいろ用意してきたオーナーさん(^^ゞ

パイロットスクリューの位置を教えると躊躇なく穴を開け始めるオーナーさん(^^ゞ

こちらは駆動系のカバーを取り付けエアクリーナーも掃除・・

オーナーさんが開けた穴からパイロットスクリューが見えた(^^)

エンジンをかけて暖気・・・

十分暖まってパイロットスクリュー調整・・・

エンジン音が変化してくるとオーナーさんもニヤリ・・

一応電動ファンが回るまで様子を見る・・・OK

最後にギヤオイルにスーパーゾイルを添加して終了。

オーナーさんが帰ってから電話がきた。

一番気になっていた中間加速が凄く良くなった・・と喜んでいた。
2019/01/18(金)
ニュースなどで給油したら水が混入・・

なんてのが報道されている。

こんなのは今に始まったわけではない。

大手だろうが個人だろうが地下タンクのチェックをしていないからなる事。

突然エンジンが止まったと言ってくるオーナーさんに詳しく話を聞いたりすると・・

給油直後というのが今まで十数件あった。

タンク内のガソリンをチェックしてみるとが混入していた。

当然ガソリンより重い水が一番下にくるから吸い込む事になる。

酷いやつは水が3リットルくらい入っていた。

それで給油所の責任者ともめた事もしばしば・・

古いキャブ車はガソリンコックがONとRESに分けられていたが・・

FI車は燃料ポンプで吸い上げるからもろに影響される。

水抜き剤なんてのも売ってはいるが効果はほとんど無し。

水は燃えない。

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ