仕事

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/09/20(水)
パッド

店の前に見慣れたような見慣れないようなスクーターが止まった・・

アドレスのような気がするんだが・・ホイールが大きいな・・

アドレス110か(^^ゞ

初めて見た(^^ゞ

オーナーさんが中へ入ってきて「パッド交換してください」

「在庫は持ってないから用品屋で買ってくるか、もしくは向こうでも交換出来ますよ(^^ゞ」

と伝えるとオーナーさんはそのままバイクに乗って用品屋へ・・

しばらくしてまたアドレス110が来店。

向こうは混んでいたようでこちらへ戻ってきたらしい(^^ゞ

すぐに作業開始・・

キャリパーを掃除しながら「これってリコール出てましたよね」

「ハガキがきてすぐにやってもらった」との事。

キャリパーの掃除が終わり新品パッドを取り付けてフォークに合体・・

レバーをにぎにぎしてブレーキのチェック・・OK(^^)

引きずりもない。

タイヤの空気圧チェックの依頼・・

少し減っていたので調整・・

リヤタイヤがやばいのでオーナーさんに伝えリヤブレーキの調整もして作業終了。
スポンサーサイト
2017/09/17(日)
少し前にバイクの修理相談をしたW400が来店。

今回はフォークのオーバーホール。

部品などはオーナーさんが用意してきた(^^ゞ

バイクを中へ入れる時に違和感が・・

タイヤの空気圧が減り過ぎている感じではない・・

フロントをジャッキアップ・・

ホイールが浮いた状態でハンドルを動かすと引っかかるわけではないが重い・・(-_-;)

多分ベアリング交換が必要だろう・・

オーナーさんに伝えておく。

オーナーさんが言うには「買った時からこうでした」

「な、なるほど(~_~;)」

センタースタンドのブラケットは存在するのだがW650とは足回りが違うようで標準装備ではないらしい。

その分シート高が低いのかもしれない。

ホイール、フェンダーなどを外す・・・

この時、フロントアクスルがかなり締めこんであったようでなかなか外れなかった(~_~;)

片方のフォークを外し分解・・・

この時、一番下のボルトがネジロックの影響でなかなか外れなかった(-_-;)

インナーチューブとアウターチューブを合体させトップキャップを外しスプリングも抜く・・

新品のオイルシールを打ち込みフォークオイルを注入しエア抜きしながら油面を合わせる・・

外したスプリングを入れてトップキャップを取り付けて車体に合体・・

もう片方のフォークを外し分解・・・

こちらも一番下のボルトがネジロックの影響でなかなか外れなかった(-_-;)

メーカーの気持ちも分からんではないがもう少し控えめに使ってほしいなぁ(^^ゞ

こちらも同じように仕上げて車体に合体・・

フェンダー、ホイールを取り付けて完成。

オーナーさんがステムの事を理解してるか分からないようなので自分のGSF750で教えてみる(^^ゞ

ジャッキでフロントを浮かせてオーナーさんにハンドルを動かしてもらうと・・

「軽い!!これで大丈夫なんですか?」

「これが普通の状態です(^^ゞハンドルの動きが悪いとバランスを取りにくくなるし無駄に疲れますよ」

とりあえず納得?したと思う(^^ゞ
2017/09/16(土)
XLRバハの常連さんから久しぶりに電話・・

「タイヤ持ち込みで交換お願いします」

「了解(^^ゞ」

少し待っているとXLRバハが到着。

持ち込んだタイヤを見ると・・

新品なんだけど中身は賞味期限切れだな(~_~;)

おまけにタイヤが硬くなってきてるし・・(-_-;)

バイクを中へ入れて先にリヤから始める・・

リヤホイールを外し古いタイヤを外す・・

こちらもかなり古いのでそれなりに硬くなっている(~_~;)

古いタイヤは外れて持ち込んだタイヤを嵌める・・

チューブを入れる時もこの硬さが手をいじめる・・

タイヤレバーで出来ない範囲ではない硬さだが苦労させられた(-_-;)

リヤホイールを車体に取り付けてチェーン調整し固定・・

続いてフロント・・

ホイールを外し古いタイヤを外す・・

こちらもそれなりに硬くなっているがリヤほど苦労しない(^^ゞ

持ち込んだタイヤを嵌める・・

こちらもそれなりに硬いが苦労せず嵌められた(^^ゞ

そろそろタイヤ交換が終わる頃にエンジンオイル交換の追加依頼。

フロントホイールを車体に取り付けてタイヤ交換は終了。

続いてエンジンオイル交換・・

古いオイルを抜く・・

雑談しているとかなり動かしてなかったらしい。

それでも走れる状態なのだからラッキーだが(^^ゞ

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

キックでエンジンをかけてからオイル量をチェック・・OK

帰り際に「やんちゃするとタイヤ滑るからね(^^ゞ」と言っておいた(^^ゞ
2017/09/15(金)
GPZ900Rの常連さんが来店。

気温が下がってきてタイヤの空気圧もそれなりに低くなってきたらしい(^^ゞ

タイヤをチェックすると丁度慣らしが終わるくらいの良い感じ。

空気圧をチェックしつつ調整・・

走るには良い季節。

楽しく走ってもらいたい。
2017/09/11(月)
今後強制化されるABS・・

アンチロックブレーキシステム。

急ブレーキなどでタイヤがロックしても自動的に解除を繰り返してくれる有難い装置。

こいつで握りゴケする確率もかなり減少する(はず)

でも止まりきれずにぶつかったり恐怖を感じたりする事もある(だろう)

個人的には必要ない!!と思っている(^^ゞ

標準化しても事故はそれほど減るとは思わない(個人的に)

実際ライトONを標準化していても事故はそれほど減少してないような・・

その恩恵で儲かっているのはバッテリー業者と電球業者。

じゃんじゃん使ってじゃんじゃん交換してくださいって感じ(^^ゞ

現行モデルでもABSを装備している車種が増えてきた。

ただ・・

同じABSでも高級な物(細かく感知する物)から安物(大雑把に感知する物)まで様々。

性能も当然違ってくる。

足回りとの相性も十分考えられるが(^^ゞ

当然高級車には高級なABSが装備されている(はず)

一般大衆車的な物には安物が装備されている。

店の常連さんの一部でもABS装備のバイクに乗っている。

が、ABSによる車体の挙動でフロントブレーキを上手く使えない、もしくは恐怖を感じているのも事実(^^ゞ

それゆえにリヤブレーキ中心になりリヤパッドの消耗も激しい(^^ゞ

自動車の場合はまず転倒する事はないから不安はないだろう。

一般大衆車に乗っている知り合いに聞くとタイヤが跳ねている感じで上手く止まらないと言っている(^^ゞ

バイクの場合は転倒も考えられるので当然不安&恐怖を感じる(はず)

一度その不安&恐怖を感じるとすぐにぬぐえないのが人の心!!

最悪、トラウマになる場合もある。

各メーカーも利益を考えながらコストダウンしている・・

でもその事で不安&恐怖を抱かせたら今後バイクは今以上に売れなくなってくる。

出来れば足回りの充実&高性能なABSが標準化され解除スイッチも標準装備される事を祈る(^^ゞ

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ