仕事

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2018/02/24(土)
GSF1200の常連さんが来店。

いつものオイル交換・・かな?

オーナーさんが中に入ってきた・・

話をするとツーリング先で転倒しリヤウインカーが点灯しないらしい。

バルブは切れてない・・とか。

バルブを外しテスターでチェック・・OK

問題はウインカー本体って事か・・

配線の導通チェック・・

+・・OK

-・・ダメ

こいつは分解出来たかなぁ・・

試しにソケット部分を外してみる・・・・・抜けた(^^ゞ

配線は切れてないようなのでオーナーさんが錆処理・・・

そのままバルブを取り付けてチェック・・ダメ

バルブを外しソケットをチェック・・

今度は-の線が外れていた(~_~;)

ハンダを少し溶かしてみる・・いけそう(^^)

-の線をハンダで固定・・

バルブを取り付けてチェック・・OK

ウインカーが復活\(^o^)/

ソケットをウインカー本体に戻してバルブを取り付けて再チェック・・OK

やってみるもんだな(^^ゞ

後はハンドルのズレを修正して終了。
スポンサーサイト
2018/02/23(金)
GSX750S

邪魔な部品を外しておいたGSX750S

さて・・エンジン腰上を分解するか・・

カムシャフト&カムチェンテンショナーを外す・・・

シリンダーヘッドを固定しているナットを外す・・

のだがスタッドボルトが1本一緒に抜けてきた(~_~;)

とりあえずシリンダーヘッドを外す・・・

ここまでは無難に作業が進む(^^ゞ

続いてシリンダーを外す・・・・・・・・・・

クランクケースにがっちりくっついていて1mmも動かない(-_-;)

久しぶりの強敵だ(^^ゞ

あまり無理をすると何処かを破壊する可能性が

ここからは根比べ!!

こちらがギブアップするかシリンダーが外れるか・・

世間で旧車のエンジン修理代が高いのはこういうのも原因。

いろいろやりながらシリンダーに軽く刺激を与えていく・・・・・・・・・・

約半日くらい掛かってやっとシリンダーが外れた\(^o^)/

シリンダーガスケットはもはやプラスチックみたいにカチカチ(-_-;)

ガスケットリムーバーなんてのもあるらしいがあまり効果ないだろう・・

気合いと根性でシリンダーガスケット剥がし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作業中にピストンリングが入荷(^^)

またガスケット剥がし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古いガスケット剥がしだけで5時間くらい掛かってしまった。

せっかくなのでピストンヘッドのカーボン除去・・・・・

ピストンリングも交換・・・

燃焼室のカーボン除去・・・・・

疲れた・・
2018/02/22(木)
ミッションの組み込みが終わっているエイプ100のエンジン。

やっとメインパーツが到着。

中身をチェック・・取説の部品は揃ってるな・・

まずは左クランクケースに新品クランクを取り付ける・・

エンジン

センターのガスケットを取り付け右クランクケースを合体・・・

ここでクランク、ミッションの動きを確認・・OK

クラッチ、オイルポンプなどを取り付ける・・・

エンジン

カムチェーンを通してジェネレーターASSYも取り付ける・・・

クラッチカバーを取り付ける・・

新品のピストンにリングを取り付けてコンロッドと合体・・・

ロッカーアームの交換・・?

誰がやったのか片方のシャフトが反対に取り付けてある(-_-;)

抜くのにちょっと苦労したがロッカーアームの交換が終わる。

シリンダーガスケットを取り付けてシリンダーを合体・・・

ここでピストンの動きを確認・・OK

ピストンはTマークの所で止めておく・・

ヘッドガスケットを取り付けてシリンダーヘッド、カムシャフト、ロッカーアームを合体・・・

エンジン

ここで問題発生。

サブ的な貫通ボルトが合わない(~_~;)(長さが短い)

取説をチェックするとここは110mmとなっている。

後でも出来るのでカムスプロケットにチェーンを通しカムシャフトと合体・・・

カムタイミングチェック・・OK

取説通りにテンショナーの調整・・(こんなんで良いのか(^^ゞ)

タペット調整・・・(IN、EX共に0.05mm)

ヘッドカバーを取り付けてみるがこれも専用キット物だったので取り付け出来ず・・(~_~;)

キャブレターのインマニも専用キット物らしく取り付け出来ず・・(~_~;)

貫通ボルトとノーマルヘッドカバー、インマニの件をメールする・・
2018/02/21(水)
GSX750S

GSX750Sの常連さんが車検で来店。

他にエンジン腰上のオイル漏れ修理も。

書類をチェックし持ち込んだガスケット類も預かる。

せっかくシリンダーも外すのでピストンリングも交換になった。

すぐにピストンリングを注文・・

邪魔な外装を外す・・・

カウルステー、マフラーも外す・・・

キャブレターも外す・・・・・

先に足回りの整備・・

フロント周り・・・

リヤ周り・・・

リヤサスが硬いとの事でスプリングを緩める・・

微妙に柔らかくはなった・・かな(^^ゞ

ただ若干尻下がりになったので車高調整を10mmアップ・・・こんなもんかな(^^ゞ

続いてエンジン・・

ポイントカバー、ヘッドカバーを外す・・・

クランクを回してカムチェーンのタイミング&伸びをチェック・・

ここからは初分解らしいのでのんびりやるか(^^ゞ

オイルフィルターカバーのスタッドボルトがどうのこうの言ってたな・・

スタッドボルトも預かってるし。

カバー&フィルターを外す・・

上右のスタッドボルトのネジ山が壊れている・・

ほかの4本は問題ない。

上右のスタッドボルトを交換・・・

フィルター&カバーを取り付けナットで固定・・

他のバイクの部品が入荷したのでそちらをやるか(^^ゞ
2018/02/20(火)
ジェベル250

ジェベル250の常連さんが来店。

オイルフルターカバー取り付けボルトを折ってしまったらしい。

どういう状況で折ってしまったのかを聞いてお預かり。

まずはフィルターカバーを外しフィルターも外す・・

折れたボルトに刺激を与える・・

コンコンコンコン・・・・・

タガネで回してみる・・

もうちょっとかな・・

コンコンコンコン・・・・・

またタガネで回してみる・・

回った(^^)

代わりのボルトを探す・・あった。

フィルターを取り付けカバーも取り付ける・・

オイル量チェック・・足りない・・

適量になるまで補充・・

エンジン始動・・

オイル漏れ・・なし(^^)

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ