仕事

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/10/18(水)
TRX850のお客さんが来店。

依頼はスプロケット&チェーン交換(持ち込み)

バイクを中へ入れる・・

何だか動きが重いなぁ・・

とりあえず作業開始・・

リヤをジャッキアップしてからドライブスプロケットカバーを外す・・

ドライブスプロケットを見るとロックワッシャらしき物が見えない・・?

固定ナットを緩めてみると手で簡単に回った(-_-;)

これにはオーナーさんもビックリ。

「出かける前に分かって良かった(^^ゞ」との事。

オーナーさんがネットで調べてみるとやはりロックワッシャーは存在するらしい(普通は有るよね(^^ゞ)

リヤホイールアクスルを緩めて先にドライブスプロケットを交換し固定ナットをしっかり締めておく・・

リヤホイールを外しドリブンスプロケットを交換・・

リヤホイールを仮付けしチェーン交換・・・

チェーン調整してリヤホイールをしっかり固定・・

ブレーキべダルに注油し踏み踏み・・

リヤホイールを回すと・・結構な引きずり(~_~;)

バイクの動きの重さはこいつが原因らしい。

少しエア抜きしてみたら若干ではあるが引きずりが減少(^^ゞ

キャリパーのオーバーホールを勧めておいた。

一応フロントブレーキのチェックもしてみる・・

リヤほどではないがこちらもオーバーホールが必要だろう(^^ゞ
スポンサーサイト
2017/10/16(月)
タイヤ

初来店のお客さんがタイヤ&ホイール持ち込みの交換依頼。

ホイールは見慣れたモンキーのリヤ(^^ゞ

エアを抜きスプロケット&ハブを外す・・

ホイールのボルトを緩める前にビードを落とす・・・・・

ホイールのボルトを外し半面を外す・・

予想通りは有るが下手に処理しない方が無難な感じ(^^ゞ

残り半面も外す・・

こちらもは有るが処理しない方が無難な感じ(^^ゞ

一応チューブチェック・・OK

新品のTT100にチューブを入れて少しだけエアを入れておく・・

タイヤにホイール半面を取り付け残り半面も取り付けてボルトで固定・・

チューブの状態も良いのでエア注入・・

タイヤ、ホイールの状態をチェック・・OK

ハブ&スプロケットを取り付けて完成(^^)v
2017/10/15(日)
店の前で聞きなれない排気音が・・

オーナーさんらしき人が入ってくると・・

前にインパルスに乗っていた常連さん(^^ゞ

盗まれてしまったインパルスは未だに見つからないらしい。

諦めて次のバイクになったようである。

カスタムしているZ1はノーマルのイメージをあまり崩さない感じでまとめられている。

依頼はオイル交換。

バイクを中へ入れてドレンボルトの位置をチェック・・

丁度エキパイの上にあるがメガネレンチは入るくらいの隙間。

「このままドレン外す?」

「問題なければ(^^ゞ」

メガネレンチでドレンボルトを緩めてみる・・

あれ・・固いぞ・・(~_~;)

「マフラー(社外品)外した方が無難かも(^^ゞ」

少し冷えるのを待ちマフラーを外す・・

部分的にナットが緩かったがマフラーが外れた(^^ゞ

固いドレンボルトが緩んで古いオイルを抜く・・

ドレンボルトに少しグリスを塗り取り付ける・・

トリプルRを注入・・

外したマフラーをオーナーさんと一緒に取り付ける・・・

ナットを仮締めしていると・・1番のスタッドボルトが1本外れてきた(~_~;)

外す時にナットが緩かった部分である。

外れたスタッドボルトをチェックすると一度折れているらしく前に取り付けした所でスポット溶接っぽい修理跡・・

オーナーさんも唖然とした顔であった。

とりあえずエンジンをかけて排気漏れ&オイル量をチェック・・

排気漏れ無し(^^ゞ

オイル量をチェック・・少し補充・・

作業が終わり雑談・・

スタッドボルトは6mmから8mmに変更するらしい(^^ゞ
2017/10/13(金)
先日、店の前でバリオスが止まった(押してきた)

セルを回してエンジンをかけているのだがかからないらしい(^^ゞ

オーナーさんは年輩の方。

店の中へ入ってきて「エンジンがかからなくなった・・」との事。

セルの回りが少し悪くなっていたのでバッテリーチャージしながら話をする・・

「エンジンが熱くなると調子が悪いんだよ。オイル交換はしてるし・・」

なんて話を聞きながらバイクを軽くチェック・・・

微妙にガソリンが漏れているみたい・・

メンテもあまりやってないような・・(~_~;)

15分くらいチャージしてエンジンをかけてみる・・・

何とかエンジンがかかった(^^ゞ

アイドリングは1500rpmくらいだが安定していない・・

「もう少しだけ上げておきますか?」

「お願いします」

アイドリングを1700rpmくらいにすると多少は安定するようになった(^^ゞ

「いろいろ直すとそれなりに掛かりそうですよ(^^ゞ」

「他の店でも言われているんだけどね(^^ゞ」

決定権はオーナーさんにあるからこれ以上は言わない事にした(^^ゞ
2017/10/12(木)
GSF750の常連さんから電話・・

「リヤサスをノーマルにしてほしい」との事。

「良いですよ(^^ゞ」

しばらくしてGSF750が到着。

マフラーがまだ熱いが何とかなるかな(^^ゞ

バイクを中へ入れてセンタースタンドを立てる・・

リンク周りのボルトを緩めながら・・

「何でノーマルに戻すの?」

「もう売っちゃうので(^^ゞ」

なるほど・・

バイクの査定よりオーバーホール済のオーリンズの方が高いよなぁ(^^ゞ

オーリンズサスを抜いてオーナーさんに渡す・・

ノーマルサスを受け取り取り付ける・・・・・

「次のバイクは決まってるの?」

「次は・・・・・・・を買おうかと思ってます(^^ゞ」

「今度は焦らずに程度の良い物を買ってくださいね(^^ゞ」

リヤサスの交換が終了。

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ