メカニック修行時代

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2014/04/08(火)
半独立になっても工具はKTC

悪い物ではないが今まで使っていてなんとなくしっくりこない物がある(^^ゞ

まずはドライバー・・

グリップの握り具合がいまいち(^^ゞ

試しにその辺で良く売っているVESSELを買って使ってみる・・

個人的に良い感じなので今も愛用中(^^ゞ

続いてコンビレンチ(メガネスパナ)

たまにやって来る工具屋で扱っていたSTAHLWILLE(ドイツ製)が手に馴染む感じがして試しに10mmを1本買って使ってみる・・

SNAP-ONやMACTOOLも触った事があるが握り具合が微妙・・(^^ゞ

KTCほど硬さを感じないが丁度良いトルクあたりでしなるような手応えが心地良い(^^)

おまけに油まみれの手でも違和感を感じない(^^)

これはいける。

ちょこちょこ揃えていき22mmまで入れ替え。

これ以上のサイズはメガネレンチを適当に揃える(^^ゞ
スポンサーサイト
2013/11/16(土)
また昔話でも・・

たまにスクーターが嫌いとは書いている(^^ゞ

でもノーマルの修理でどうのこうの言わない。

一応向こうから依頼された仕事をやるだけ!!

私が嫌いなのはリスクを考えずに弄るスクーターの事である。

今は4ストだが昔は2ストが主流。

多くの人はノーマルでも壊れるまでなかなかメンテしない。

そんな状態で駆動系を弄ったりマフラーを変更したって良い状態になるわけではない。

スクーターだけでなく他のバイクでも弄る時はそれなりのリスクを背負ってもらいたい。

ノーマルでも整備が悪ければ本来の性能を発揮する事はない。

Vベルトくらいならそれほど問題はない。

例えばウェイトローラーだけ交換・・

軽い物を付けたら最高速が出なくなったとか、重い物を付けたら出足が悪いとか・・

例えばハイスピードプーリーだけ交換・・

加速が悪くなったとか・・

他いろいろ・・・

一つだけ弄って激的に良くなるなら誰も苦労しない。

こういう事で文句を言ってくるオーナーさんも居た(-_-;)

説明しても納得しない時などはまたノーマル戻し(-_-;)

こんな事を繰り返していたら段々スクーターが嫌いになってくる(カスタム時)

一部のそれなりに勉強(もしくは経験)して弄っている人のは特に苦情などはない。

ある程度相談にのったりもした(^^ゞ

スクーターだけでなく他のバイクでも弄る前にノーマルをしっかりメンテしてもらいたい。

ノーマルのメンテが悪ければ弄っても良くなる事はない。
2013/11/08(金)
たまには昔話。

半独立で働くようになり夏と冬の環境が辛い(^^ゞ

夏は午前中から工場の床(コンクリ)から陽炎(-_-;)

店内とはいえ屋根は半透明なテントみたいな物(^^ゞ

おまけに風の通りも悪い(^^ゞ

飛び込みの簡単な修理をしていてもつなぎの中は汗の滝

一つの作業が終わる度に水分補給は必須!!

酷い日は工場の中は常に40度以上(>_<)

水分補給をやっていても水分が足りない(>_<)

そうなれば・・熱中症!!

それでも仕事が入ってくれば作業をやっていた(^^ゞ

ダウン寸前の熱中症は数回・・

周りは40度以上なのに悪寒。

こうなると汗が出てこない状態に・・(-_-;)

こんな事やってて良く生きてたなぁ(^^ゞ

で、反対に冬になると・・

今度は冷蔵庫の中みたいな感じになる(-_-;)

床がコンクリだからじわりじわりと冷たさが沁みてくる・・

ストーブを使っていたがあまり効果はなかったがちょっとした休憩の時だけは暖かい(^^ゞ

雪が降っていると隙間風と一緒に雪も・・

こういう寒い日にキャブレターの掃除などをやるとケミカルの冷たさで指の感覚がなくなってくる(-_-;)

その後のエアガンを使うと更に酷くなる(-_-;)

真夏の事を考えればまだ耐えられたなぁ(^^ゞ
2013/08/19(月)
またまた昔話(^^ゞ

一人での作業がそこそこ慣れてきた頃・・

ある業者(商事会社)が外車のタイヤを外してほしいとの事で相談に来た。

こちらはやっても良いのだがタイヤチェンジャーが旧式なので時間の余裕が欲しいと言ってみた(^^ゞ

向こうはそれでも良いと納得?したようだが(^^ゞ

で、後日その業者がバイクからホイールを外して来店。

積んできたホイールは50台分(~_~;)

タイヤ100本・・

これだけのタイヤを外すだけなのだが他にも仕事はある。

とにかく夕方までに外してほしいとか(~_~;)

他の仕事もやりながら旧式のタイヤチェンジャーで気を使いながらタイヤを外していく・・・・・

マグホイールは大変だ(^^ゞ

でもバイクからホイールを外さなくても良いからその分は楽(^^ゞ

結局納車整備などはあまり進まずその日は飛び込み修理とタイヤ外しでほとんどの時間を使った。

夕方その業者が来店しホイールとタイヤを回収していった。

帰る時にホイールの塗装が終わったら今度はタイヤを嵌めてほしいと言って・・(-_-;)

そっちの方がかなり大変だ・・
2013/08/07(水)
また昔話でも・・

半独立の外注契約の開始日までは少し余裕がある。

とりあえず店に来てメカニックとたまに話をしながら仕事の流れを見る・・

三人のメカニック(こちらも外注)がのんびり?作業しているような気がする(^^ゞ

ただのんびりやっているのかそれとも必死にやっているのかは不明だが(^^ゞ

大体の仕事の流れは理解した。

契約開始日。

一応朝のミーティングもやっているようなのでそれに間に合うように通勤。

とは言ってもこちらにはあまり関係ないのだが(^^ゞ

とりあえず納車整備のバイクを確認・・

預かり中の修理車もいろいろ確認・・

部品は店側が用意するので必要な部品を伝えるだけ。

納車整備をしながら預かり修理車もやる・・

作業中に飛び込み修理もやってくる(^^ゞ

単なるレバー交換やタイヤ交換・・

結構スクーターも多くプーリー関係の作業もある。

それでもメカは私一人で十分いけそうなので何とかなりそうだ(^^ゞ

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ