バイク修理屋のつぶやき2010年07月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2010/07/31(土)
1984年からは16インチが全盛期、同時に水冷&フルカウルが普及し始めた頃である。

16インチの代表的なバイクは何と言ってもGPZ900R

水冷の新型エンジンを搭載したカワサキの代名詞、通称「ニンジャ」である。

映画「トップガン」で有名になった。

他にはGPZ750R、GPX750R、KR250、CS250など

前後16インチがGPZ1000RX、GPZ600R、GPZ400R、GPX400R、FX400R、GPZ400S、GPZ250R、GPX250Rなど



スポンサーサイト
2010/07/30(金)
ZZR1200
今日はZZR1200の車検に行ってきました。
今年から重量税が¥5000から¥4400に値下げしててちょっとびっくり^_^;
そういえば今年初めての車検かも^_^;

このZZR1200
買った時にハンドルが振れるトラブルがあり一度私がチェックしたらどうもフロントタイヤが怪しい・・・
オーナーさんにこの件を話をして本人が販売店に持っていったがまったく何もしてくれなかったので私の方で対処したバイクである。
それからは私の店でお世話している。

バイクを軽トラに積んで雨の中陸運局へ。
予約受付の確認を済ませコースへ。
今回は検査員がマンツーマンでくっついてくる^_^;
別に初心者じゃないですけど・・・
不安なのがヘッドライト。
マルチリフレクター式のライトは光軸を合わせにくいのであまり自信がない^_^;
でもそれなりに合わせていったのでダメなら一度予備検屋へ行こうと覚悟していた。
最後のヘッドライトも一発OK(^_^)
きっと日ごろの行いが良いのか???

世間ではこのバイクはマイナーらしい。
でも前の1100の悪い部分を十分に改善した良いバイクである。
私は隠れた名車だと思っている。
2010/07/29(木)
プリン
コンビニに行った時に見つけたプリン。

ついつい買ってしまった^_^;

美味しかった(^_^)
2010/07/28(水)
エアクリーナー
今、預かっている車検のZZR1200
タンクを外しエアクリーナーの掃除をしたら・・・
見事にスポンジがボロボロになりました(>_<)
フィルター専用のケミカルで掃除したのに(>_<)

そこは焦らずにデイトナのターボフィルターを加工してOK(^_^)v

ついでにキャブレターの同調とスロットルワイヤーの注油もやろう。
2010/07/27(火)
十姉妹が他界して今日いつものように店のパトロールにきた我が家の猫君。

定位置で一度座りしばらく様子を伺う・・・

何かが足りないのに気付き普段絶対に立ち止まらない場所で上を見上げている。

立ち止まった場所は十姉妹が居た鳥篭の下である。

そこであっちを見たりこっちを見たりしてまた上を見ての繰り返し。

1時間くらいその場所を動かずに十姉妹を探していたようである。

それから2Fに戻る時に何となく寂しそうな目をしていた。

家族が減った事が猫にも分かるらしい。

仕事が終わって2Fへ行くとやはりいつもとは違う感じ・・・

何となく寂しそうでおとなしい。

早く元気になってほしい。
2010/07/26(月)
SB7
写真はビモータSB7
スズキの750のエンジンを積んだ外車である。
以前書いたDR800のオーナー(車のメカニック)さんがオークションで見つけて落札したらしい(・_・;)
見た目は確かに程度が良さそう?
でも中身は前のオーナーの時にインジェクションが壊れてキャブレター仕様にしてあるらしい(・_・;)
エンジンが熱くなると調子が悪くなると私の店へ持ってきた。
このエンジンのベースは元々キャブレター仕様のバイク。
でもビモータで仕上げたらキャブレターでは問題有りでインジェクションに変更したものである。
結局問題は熱!!
これだけフルカバーされているので熱の逃げ場が無い!!
しかも前も後ろも一体形成の高級品。
部分的にカウルを外す事が出来ないのである。
こんなバイクの修理を簡単に受けるバイク屋なんてほとんど無いだろう。
一応私もすぐには断らないで「不良品を買ったから多分完璧には直らない」と言ってみた^_^;
オーナーさんに詳しい話をしても「何とかなりませんか」と言ってくる。
素人に話をしてる訳ではないのに何故分かってくれないのかなぁ・・・
このオーナーさんに修理してもらう人が可哀想。
「悪い症状を数分遅らせる事なら可能だけどね」と提案してみると
「それでも良いのでやって下さい」と言ってきた。
メカニックなんだから普通は「教えて下さい」だと思う(・_・;)
工賃の話をしたら高そうな顔をしたので処理方法を教えて帰ってもらった。

数日後、また店にやってきた。
かなり苦労して熱処理をしたら多少良くなったらしい。
今度はアイドリングが不安定で気になると言ってきた。
この件も前に詳しく話をしたはずだが・・・
バカにつける薬は無いらしい(・_・;)
現状でキャブレター調整をしてもそれほど良くはならない。
せめてもう少し口径の小さいキャブレターなら・・・・・

キャブレター調整を少しやって納得してもらった。

これ以上無理を言われても困る^_^;
2010/07/25(日)
今年はホンダの1-2-3フィニッシュ

1位 HARC-PRO
2位 KoharaーRT
3位 FCC TSR
2010/07/25(日)
今年も暑いレースをやっている。

まだレースが続いているが、ホンダが頑張っているようである。

でもレースが終わるまではまだ分からない・・・
2010/07/25(日)
店の十姉妹が・・・

今朝、お亡くなりになりました(T_T)

少し前に初めて私の手に乗ってくれたのに・・・

今までありがとう・・・
2010/07/24(土)
気長に待っていたYZ125(多分83モデル)をGET(^_^)
初めてのレーサーは見た目が大きく見えた(現実に大きい^_^;)
後はウェア類や細かい道具などを買って準備はOK。
だが問題はトランポ!!
店長に相談したら休日だけ店のトラックの使用許可をもらったので解決^_^;

ある日、他の支店からモトクロスの誘いがあった。
何故か私がYZを持っているのを聞いたらしい^_^;
誘われたのは千葉のコース。
道が分からないので細かい地図をFAXしてもらい現地集合になった。
当日、朝の5時起きでトラックにバイクを積み首都高に乗って現地に向かう。

現地に到着すると支店の連中が準備OKの状態でスタンバイしていた。
私も先に受付を済ませ準備をする。
準備が終わってまずはコースを歩いてみる・・・
山の地形を上手く使ったコースみたいで結構速度が出るみたいである(・_・;)
4連ジャンプ有り、ダブルジャンプ有り、テーブルトップ有りとテクニカルセクションも多い。
多分YZだから大丈夫だろうと思っていた^_^;
大丈夫じゃないのは人間だけ^_^;

ドキドキのコースイン。
実際走ってみると歩いて見た時とは大違い(>_<)
ほとんどビビリまくってペースが上がらない(>_<)
おまけにYZがかなり暴れてしまいいくら押さえ込んでも車体の暴れが止まらない(>_<)
まさにじゃじゃ馬!!
とりあえず休憩^_^;
それを見ていた支店の連中がYZのサスを調整してくれた。
休憩もそこそこにYZでコースイン。
あれ?
さっきとはまるで動きが違う???
YZが滑らかに走ってくれる(^_^)
目から鱗状態である^_^;
走りやすくなったとはいえ無理なジャンプは控えて走る。

その内、コースを走るバイクが増え出した。
平日だというのに20台以上は居る。
中にはレースをやっているような奴も居て見てるだけでも良い勉強である^_^;
ただ今の自分ではあのペースで走れない(>_<)
はっきり言って怖い(>_<)
とりあえずはYZの加速にも慣れなくては・・・

ほとんど苦労しっぱなしではあったがその日は終了。
支店の連中とも仲良くなれて良かった(^_^)
それにしてもサスの調整であれだけ良くなるのには脱帽した。
ナンバー付きの市販車ではありえないくらいの違いである。
走るために生まれてきたバイク(レーサー)はやはり違う。
走りもメカも進化したい・・・
2010/07/23(金)
店の十姉妹。

ある日突然飛んできて3年。

今まで全然なつかなかったので諦めていたのだが・・・

今日、私の手に乗ってくれたヽ(^o^)丿

しかも安心して目をつむり居眠りまでしてくれた(^_^)

もう手を入れてほっぺをなでても気持ち良さそうにしてくれる(^_^)

可愛い。
2010/07/22(木)
天気の良い日は店の十姉妹はいつも日向ぼっこ。

でもこれだけ暑くなると日向に出すだけでかなり辛そう。

まさに拷問!!

当分は風通しの良い日陰で過ごしてもらおう^_^;
2010/07/22(木)
連日暑い!!

だけど扇風機だけで頑張ってるのは変?

この異常気象はいつまで続くのか???
2010/07/21(水)
店のお客さんのセロー。

今まではあまりオフロードを走らないというのでミシュランのシラックを履いていた。

このタイヤはオンロード向けのタイヤなのでオフロードでは多少無理がある^_^;

それでもオフロードを走っていて面白くなったようである。

今度はオフロード向けのタイヤ(ピレリMT21)に交換。

まだ履いたばかりでオフロードへ行ってないが今度は楽しく走れるだろう。

オフロードでまた新しい発見をしてもらいたい。
2010/07/20(火)
A先輩もDT125を乗っているのでモトクロスに参加する事になった(^_^)

いつもは80ccのレーサーを交代で乗っていたのだが、今回はDT125にも乗れる(^_^)

いつものコースで走っているとA先輩は大きなコースへ移動。

A先輩の走りを見るのも楽しみである。

やはりやってた感じで周りのレーサーとあまり変わらない走り(@_@)

ジャンプしてると気持ち良さそう。

DT125を借りて乗ってみると市販車ではあるがかなり楽しい(^_^)

私の身長ではこれくらいが丁度良い^_^;

やっぱり自分のオフ車が欲しくなる^_^;

次の日、店長に良いオフ車がないかと聞いてみると近日中にレーサーの中古(YZ125)が下取りで入荷すると言ってきた。

YZが入荷するのを少し待ってみよう^_^;

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ