バイク修理屋のつぶやき2010年08月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2010/08/31(火)
NSR80
オーナーさんはほとんどメンテしないNSR80(最終型)

年に一度の定期点検。

大分ゴム製品が痛んでいるがまだまだ元気である。

毎回サイレンサーのグラスウールを交換している。
スポンサーサイト
2010/08/30(月)
ボンネビルの土産話を知り合いのお客さんに聞いてみたら・・・

順調に走行している時にちょっと大きなギャップを通過したらFCがフワッと浮いて離陸したようである(>_<)

まるでルマン24のストレートで車が飛ぶのと同じように(・_・;)

その後は180度回転して天井から着地?してしまったらしい(>_<)

前にも同じFCが同じ速度で同じ事をやったとか・・・

塩の路面恐るべし。
2010/08/29(日)
メカニック修行時代。

かなり苦手だったアーク溶接^_^;

ハンドルストッパーなどを肉盛りしたり鉄部品の加工なんかする時にバチバチする。

コツを掴めばなんて事ない作業だが、溶接棒の火薬がしけっているとブ~~ブ~~と電気が流れるだけで上手く作業出来なかったのが多かった^_^;

仕事中は溶接作業をしてても目に問題は出ない。

でも寝てからが大変だった(>_<)

目の中がジクジクして涙が止まらない(>_<)

目玉だけ外したい気持ちだった^_^;

酷い時は朝起きても目が腫れていて開けられない(>_<)

仕方なく会社を休む時もあった^_^;

それでも何とか目を冷やして目が開けられるようになると夕方くらいから仕事をしていた時もある。

今でも溶接は得意ではないが多少の事なら出来なくはない^_^;

でも溶接機は持ってない^_^;
2010/08/28(土)
怪しい・・・の続きである^_^;

今日RBでフロントフォークを修理してもらったと言ってお客さんがやってきた。

修理内容としては・・・

フォークを外してスプリングを抜き動きをチェック。

新しいフォークスプリングを交換。

フォークスプリングのへたりが「たった3mmでした」との事(・_・;)

RBではたった3mmかも知れないが、私から言わせてもらえれば3mmも縮んでいる。

これが質の良いスプリングなら理解出来るがメーカー純正のスプリングでは大問題である。

軽量化でスプリングが短くなっているのにこれを「たった・・・」と言うRBは何を考えているのか?

しかも動きも問題無しと言っているらしいが・・・

もう一度私がチェックしたらやっぱり渋い動きである。

前よりはストロークも長くはなったが戻りが渋い(・_・;)

カートリッジ式フォークのダンパーを最強にしてあるような感じである。

私が居た頃のRBは職人気質の人が沢山居たのに今では・・・

でもこういう商売をしてる店も有るから私も生き残っていられるのか?^_^;
2010/08/27(金)
RBでバイク(中古)を買ったお客さんが「一度試乗して欲しい」と言うのでちょっとだけ試乗。

メーター周りを見ると下のカバーが新品だが右のメーターが内側に曲がっている。

これだけ曲がっていてタンクがやたらと綺麗なのも怪しい。

確実に転倒車である事は分かる。

特にハンドルが振れるといった様子もなく真っ直ぐ走る。

キャブレターの調整具合も気になったが・・・

フロントフォークの動きが怪しい。

お客さんに話を聞いてみると他の支店でFフォークのオーバーホールをしているらしい。

スプリングのへたりに関しては中古だけに仕方がないがそれでも動きが硬すぎる感じがする。

試しにギャップの酷い所を走ると手にゴツゴツと衝撃がくる。

サイドスタンドでバイクを止めてフォークの動きをチェックすると・・・

スプリング以外の所でかなり窮屈な感じの動き。

もしかしたら・・・

フォークパイプの修正をしているかもしくはオーバーホール時に組み付けミスをしているか・・・

一応お客さんにこの話をしたらRBでは「問題なし」と言われたようである(・_・;)

店の事情があるのかメカニックの経験不足か・・・

見た目で買ったお客さんの問題か・・・

私が見た方を買っていればそれほど問題もなかったかも知れない。
2010/08/26(木)
バイクのタイヤって基本丸い。

各ライダーの扱い方や乗り方で減り方も様々。

ほとんどのライダーは真ん中が減ってサイドが新品のままとかそれほど減ってないのが普通。

中にはバンク時の一部が平らに減っている場合(フロント)もあるし、左右どちらかにトラウマがあって得意な方だけ多く減っているのも割と多い^_^;

特殊なライダーでは両サイドが坊主で真ん中が残っているなんてのもある^_^;

最初から丸いタイヤを丸く減らすのはなかなか難しい。

でも出来るだけ丸く減らす事なら不可能ではない。

まずは直線での加速を優しくすれば真ん中の減りは改善されるはず。

おまけで燃費も良くなるかも^_^;
2010/08/25(水)
モトクロスを始めてから大分扱いに慣れてくるとそれなりに直線での速度も上がってくる。

たまにコースで有名なライダーが走行を始めると他の一般ライダーは走るのを止めて見学してる人も多かった。

でも走っちゃいけないなんて何処にも書いてないし誰かに言われた事もないので好きなように走る^_^;

ただ一緒に走れるチャンスなんて滅多にない事なので抜かれた直後に追いかけられる時はやれるだけやってみる。

たとえ下手でも^_^;

それが直線なんかだと必死。

せめて直線だけでもくっ付いて行きたい(>_<)

特に同じ排気量なら!!

でも最初は「あっ」と言う間に離される(・_・;)

しかも土爆弾をぶつけられながら(>_<)

これが結構痛いんだなぁ(>_<)

気合と根性でくっ付いていけたのは2、3回^_^;

その先のコーナーでのブレーキで死にそうになった(>_<)

ハイサイドなんてのもやって土に叩きつけられた事もある(>_<)

でもモトクロスは面白い(^_^)
2010/08/24(火)
メカニック修行時代。

GSX750Eが何だか聞いた事がない音を出して工場へ来た。

シリンダーヘッド周りのバルブの音でもなく・・・

クラッチ周りの音でもなく・・・

でも確実にシリンダーヘッドとクランクシャフトの間から音が出ているような気がした。

バチバチとかガチガチみたいな音?

ちょっと回転を上げるとそれなりに音のリズムも速くなる。

一応工場長に聞いてもらうと・・・

コネクティングロッド(略してコンロッド)のベアリングが破損している音らしい。

エンジンオイルの管理が悪いのか?

それとも回し過ぎなのか?

オイル量をチェックすると明らかに足りない(・_・;)

エンジンを修理するにもかなりの金額になりそうなのでバイクは廃車になった。

オイル管理しだいではまだまだ走りそうな状態だったのでバイクが可哀想であった。
2010/08/23(月)
常連さんのGSX1400

バイクの慣らしが終わった所で前後タイヤ(メッツラーZ6インタラクト)に変更。

当然タイヤレバーで交換。

燃費もグリップも良くなって走り回っていた。

それから半年・・・

走行距離が10000km

フロントタイヤにスリップサインがちらちら目立ってきた^_^;

注文しておいた同じタイヤを取りに行ってきてすぐにタイヤ交換作業。

いつも通りフロントホイールを外しタイヤレバーでタイヤを外す。

リムの内側の汚れを落とし新しいのを取り付ける。

反面はハンドパワーでパンッパンッポコッ

ここでいつも笑われる^_^;

何故?・・・

残りの反面はタイヤレバーで優しく嵌めていく。

ここでもいつも「簡単そう」という顔をされる^_^;

コツさえ判っていれば簡単である。

後は空気圧を合わせて引力バランサーでウェイト調整して終わり。

ホイールを取り付けて完成。

またこれで楽しく走れるようになった(^_^)

今度はリヤタイヤだな^_^;
2010/08/22(日)
前にRBにバイクを見に行ったお客さん。

完全ノーマルの方ではなく改造してある方を買ったようである。

私から見ればタンクが綺麗なだけで後はノーマルの方が良かったと思う。

もうすぐ50になろうとしている親父が何で改造車を買ったのか?・・・

あれで現場回りして恥ずかしくないのかねぇ。
2010/08/21(土)
ボンネビル挑戦中のFC。

240マイルで走行中にトラブル?が有りドライバーは病院送りになったらしい(・_・;)

ドライバーは大丈夫らしいがどの程度なのか???

詳しい話は社長が帰ってきてから聞く事にしよう。

でも・・・

時速380km以上で塩の上を走るなんて想像も出来ない。


今年の挑戦はこれで終わった。
2010/08/20(金)
なんだかんだやっていると・・・

両手両足をフルに使って1分くらいはスタンディング出来るようになってきた^_^;

でも深く深呼吸するとバランスが崩れてしまう(・_・;)

ただ立っているだけの練習でもかなり体力を使う^_^;

トライアルバイクはエンジンをかけなくても練習出来るからエコかも^_^;
2010/08/19(木)
リンクしてある「DANDY」
今年もボンネビル(ノーマルクラス)に参戦中のようで渡米している。
今年のマシンは去年と同じFC(RX-7)を多少対策しての参戦。
ドライバー(私もちょっとだけ知っている)が期待出来るので今年は記録が出そうな感じである。
アスファルトと塩の上ではかなり条件が違うが頑張って欲しい。

月末には確実に帰っているのでまた遊びに行こう^_^;
2010/08/19(木)
マフラー2
溶接されたマフラーを一度取り付けて試乗・・・
排気漏れは問題無し(^_^)
でもマフラーの中がかなり汚れているので少し回して走ってきたら気持ち良く高回転まで回るようになった。
出来れば高速道路を走ってもらえれば・・・
これはオーナーさんの自由だからなぁ^_^;
少し冷めてからマフラーを外し黒塗装し乾燥してから取り付けて外してあったカウルも取り付けて完成(^_^)v
2010/08/18(水)
マフラー1
常連さんのNSR250Rガルアーム。
振動や錆で右マフラーの付け根にヒビが入り私の所で入院中^_^;
溶接機を持ってないのでいつも軽トラのお世話になっている「寺澤モーター」さんに持っていき溶接してもらった。
錆でかなり肉厚が薄くなっていたのでちょっとばかし苦労したようである^_^;
補強でもう1周溶接の跡も見える。
フランジの部分もヒビが入っていたのでここもやってもらった。

私が溶接したらどうなっていたのやら^_^;

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ