バイク修理屋のつぶやき2010年11月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2010/11/15(月)
焼きつきのエンジンで納車されたNSR250R
エンジンが直っても「信用」の文字は無い。
後は自腹で手抜き整備の手直しをするらしい。
まずはフォークオイルの交換。
フォークオイルも何年物なのか?
オイル交換前と交換後の感触をチェックしてもらう。
納得してもらった所でもう片方も交換。
フォークの動きが良くなりオーナーさんもご機嫌(^_^)

次はシールが所々無くなっている錆だらけのドライブチェーンを交換したいらしい^_^;

納車整備でチェーンの給油をまったくしてなかったからオーナーさんの気持ちも良く分かる。
2010/11/14(日)
YZ125(87)
83YZ125(中古)でモトクロスに嵌ってしまい2年ちょっと頑張っていたが86年の後半で新型を買っちゃいました(^_^)
白いフレームの87YZ125!!
写真は千葉のコースの駐車場へ初降ろしで長女を乗せてカシャッ
走行前なのでピッカピカ(^_^)
2010/11/13(土)
お菓子
これは別のお客さんのお土産(^_^)
チーズクッキーと書いてあるがパイみたいなお菓子^_^;
冷やして食べると美味しい(^_^)
2010/11/12(金)
テキサス土産
お客さんからたまにお土産を貰う(^_^)
今回はテキサス土産。
シナモン風味のジャンボジェリービーンズ。
食べた感じはシナモンの固まりのような物^_^;
2010/11/11(木)
昨日は某SNSのバイク仲間の顔合わせを私の店で行った^_^;
どちらも(女性)店のお客さんだが顔を合わせた事はない^_^;
ツーリングの日記などを見てこの人とこの人は相性が良さそうだなと思って紹介してみた。
話をしているといろいろガールズトークが出てきて楽しそう(^_^)
その話についていけないのは私だけ^_^;
近日中に女性だけでツーリングに行くような話にまで進んだ。
寒い時期だけに近場の温泉ツーリングにでも行くようである。
こういう友達の輪が広がるだけでも楽しい時間である(^_^)
2010/11/10(水)
世の中、燃費だけの「エコ」が流行っている。
車でもバイクでも燃費だけが維持費ではない。
もっともエコじゃないのが4スト50ccのスクーター。
確かに燃費は良いかもしれない。
でも30km/h出すのにエンジンはフル稼働(ほぼ全開)
これではエンジンオイルがすぐにダメになって1000km持つか持たないか(・_・;)
安いエンジンオイルを使っていると10000kmくらいでエンジンが壊れる。
私の知っている限りでは1000kmで壊した人も居るし、3000kmノーメンテで壊した人も居る。
少しでも長持ちさせたければそれなりに良い物を使って欲しいものである。
先日も50ccのスクーターがオイル交換にきて「今あるオイルはリッター¥○○○○だよ。それでもやる?」
オーナー「高いので止めます」
と言ってすぐに帰って行った。

車もバイクもエンジンが壊れればただの鉄クズ扱い。
困るのはオーナーさんだけ!!
2010/11/09(火)
常連さん(NSRプロアーム)の定期修理。
今回もフォークオイルとギヤオイルの交換。
オーナーさんの話ではフロントフォークの動きが柔らかいと言っているのでオイルの粘度をアップする事になった。
先にフォークオイルの交換。
今までもノーマルより硬くしてあるがそれよりも硬いオイルに交換。
ダンパーの位置はそのまま。
次にギヤオイルの交換。
こちらも少しギヤの動きが硬いらしい。
ワコーズのトリプルRにスーパーゾイルを添加。
一応完成したがフロントブレーキのタッチが少し悪い。
オーナーさんに相談するとエア抜きも追加で作業。
これでとりあえず作業終了。
フォークオイルを硬くしたのでオーナーさんに試乗してもらう。
オーナーさんが帰ってくるとニコニコ顔で「OK!!」サイン(^_^)

ノーマルはあくまで基準。
そこからオーナーさん色に染める楽しさもある。
見た目も大事だが中身を好みに合わせる事も大事である。
2010/11/08(月)
本日の午後、TZR250Rを納車。
とりあえず精算をしてオーナーに試乗してもらう。
数分後、オーナーさんが試乗から帰ってきた。
感想を聞いてみると「乗りやすくなりました(^_^)」
この言葉が聞けただけでも嬉しい事である。
後は冷えてる状態の説明などをして気持ち良く帰って行った。
2010/11/07(日)
常連さんの知り合いの人がCBR150に乗っている。
今日はフロントのスプロケット(125用)を買ってきたと言うので取り付け出来るのかを試してみた。
チェーンを緩めてフロントスプロケットを外しシャフトの部分を合わせてみると問題無し。
ロックプレートに違和感があったがとりあえず付けてみる・・・
スプロケットを取り付けてロックプレートを付けネジを・・・
あれ???
違和感が的中したようだ^_^;
ロックプレートのネジ穴の部分がわずかに狭い^_^;
オーナーさんに説明し穴を拡大。
これでバッチリ取り付けられた(^_^)

台湾製は何かとスペシャルな部品らしい^_^;
2010/11/06(土)
TZR250R
ちょっとばかし苦労させられたTZR250R。
何度かエンジンの調子を見ていたが本調子?になるのはやはり65℃以上になってからである^_^;
ラジエターに少しマスクをして水温の低下防止をしてみた^_^;
とりあえずこれで完成。
オーナーさんにも連絡済(^_^)

エンジンがまともな状態であれば2スト最強?のレプリカ。
コーナリングはヤマハのバイクらしくすばらしい。
ブレーキもNSRとかと比べようもないくらい良く効く。
良い状態を維持するのが難しいので最近はあまり見なくなった^_^;

これを長く乗るつもりならエンジンを直す価値は十分にある。
かなり高いけど^_^;
2010/11/05(金)
TZR250R
エンジンのオーバーホールは金額がかなり掛かりそうなのでキャブレター周辺の調整と6ヶ月点検で預かっているTZR250R(3XV4)。
このバイクは良い状態をキープするのが非常に難しい。
ヤマハの店でいろいろやっているみたいだがとりあえずエンジンの現状をチェック・・・
キャブレターの同調が狂ってるし、右側のエンジンが中高回転で不調(・_・;)
エアクリーナーはヤマハの店で掃除してあるみたい。
まずは同調からやってみる。
TZRは前後バラバラにキャブレターが装備されていてワイヤーの伸びで簡単に同調が狂ってしまう。
調整する方は前方のメインキャブレター。
これがまたやっかいでキャブレターを取り付けたままでは作業し辛い(>_<)
素直にキャブレターを外してやるしかない。
ワイヤーの遊びを少しずつ調整して同調を合わせる。
これが簡単そうで実は難しい。
ほぼ手の感覚だけで合わせるしかない。
同調を合わせたらオイルポンプワイヤーも調整。
同調を合わせたらもう一度エンジンの調子を見る・・・
やはり右側の燃料が濃い。
試しに後方のキャブレターを濃い目に調整して合わせてみる。
もうこれ以上は無理という所までやってみるがダメ(・_・;)
後方のキャブレターはそのままでメインキャブレターを外し油面を少し下げてエンジンをかけて調子をみると今度は左側が濃い状態になった。
今度は後方のキャブレターを徐々に薄くしていく・・・
エアクリーナーを付けない状態で良い感じになった(^_^)
エアクリーナーを取り付けてもう一度エンジンチェック・・・
左側がやや濃い状態なのでもう少し薄くすると良い感じになった(^_^)v
年式が古いので部品交換したい所だが部品交換無しでここまで出来たからラッキーである^_^;
エンジン周りが仕上がったので他の点検へ。
普段使う所を中心にチェックチェック・・・
特に悪い所はないが油切れが多い^_^;
動かす部分に油を注し動きも良くなった(^_^)
適度にエンジンが冷えた所で外した部品を取り付ける。
エンジンが完全に冷えるのを待つ・・・・・

夕方、白バイが居なくなった時間に試乗する為エンジンをかける。
エンジンが冷えている時はあまり調子は良くないようである。
水温が60℃以下では吹け上がりもイマイチ^_^;
これはピストンリングの磨耗もあるがクランクのセンターシールも怪しい・・・
でも水温が60℃以上(出来れば65℃以上)になれば良い感じに吹け上がる(^_^)
良い状態になった所で試乗。
最初は低速の様子を見ながら走る。
水温はまだ60℃以上をキープしている。
徐々にペースアップしていくと気持ち良く加速していく。
風が冷たいので水温を気にしていると簡単に60℃以下になる(・_・;)
こうなるとエンジンがややご機嫌斜めになってくる^_^;
ラジエターの性能が良すぎてもこういう事になる^_^;
帰ったらラジエターの一部にマスクでもしよう^_^;
少し止まって暖まるとまた調子が良くなる。
後はのんびり帰ってきた。

もう一日様子を見てからオーナーさんに連絡しようかな^_^;


2010/11/04(木)
納車で焼きついていたNSR250プロアームが完成したらしく本日また納車されて店に来た。
クランクも交換したようでまともに直っていた^_^;
一応オーナーさんは詳細をもらう予定である。
詳細を貰ったら一度拝見させてもらおう^_^;

で、本日はギヤオイルの交換にやってきた。
向こうの整備は初日から裏切られた形なので仕方ないだろう。
右のカウルを外しギヤオイルを抜くと・・・
いくらなんでもそりゃねぇだろうって感じのオイルが出てきた(・_・;)
オイルの臭いも変(・_・;)
向こうの納車整備は何をやったんだ(・_・;)
店で使っているワコーズのトリプルRを入れてスーパーゾイルも添加(^_^)
納車整備でやってないであろう部分も気になったのでおまけでいろいろと整備した^_^;

一応オーナーさんに試乗してもらうと別物になったようである(^_^)
これで楽しく走れると言って喜んで帰って行った。

納車整備はしっかりやって欲しいものである。
2010/11/03(水)
いつもとは違うと思ったら・・・

今日は祝日なのねぇ^_^;

毎日仕事してるから感覚が麻痺してる^_^;
2010/11/02(火)
部下Cに続き部下Bも協力性が出てきたようである。
未だに協力性に欠ける部下A(・_・;)

私が工場長なのが気にいらないのか???

部下Aはちょこちょこ遅刻もするのでとりあえず忠告をした。
この時点では遅刻の理由は聞かないで様子を見る。

店長に部下Aの事を聞いてみると実家は車の町工場(一応同業)らしい。
外の世界を経験させる為にここへ来たようである。

部下Aの様子をしばらく見ていたがやはりちょこちょこ遅刻をする(・_・;)

ある日(遅刻した日)、部下Aを呼んで1対1で話をしてみる。
私「君はちょこちょこ遅刻するが何か持病でもあるのかな?」
部下A「持病とかは無いです」
私「では何故ちょこちょこ遅刻をするのか理由を教えてくれないか?」
部下A「朝起きたら何だかムカついてて・・・それで・・」
私「それが理由?」
部下A「そうです」
私「今までの遅刻は全てそれか?」
部下A「そうです」
自分の遅刻に関して「すいません」の一言もない。
ブチッ(-_-メ)
私「バカヤロー!!おまえ何様だ!!
部下A「・・・・・」
私「ここはおまえの会社じゃない!!やる気がないなら荷物をまとめて帰れ!!本社には俺から必要ないと報告しておく。おまえさんは実家の手伝いでもしてろ」
部下Aは荷物をまとめて帰ってしまった。
本気でやる気がないらしい(・_・;)

その日の夕方、部下Aと親が一緒に工場へやってきた。
部下Aの親がいろいろと話をしてきたので今までの事(主に遅刻の事)を話すと親は土下座までして侘びをいれてきた。
一応まとめた荷物も持ってきたようである。
部下Aは言うと不貞腐れた態度のまま(・_・;)
それを見た親は部下Aを無理やり土下座させていた。
私「本人にやる気がないならそちらで働かせても良いのではないですか?部下A君の仕事は私が無理してでもやりますので無理して来てもらわなくても良いですよ」
と言っても親は土下座して侘びをいれて許してもらおうとしていた。
私「おまえさん(部下A)は親に恥までかかせて何とも思わないのか?」
さすがの部下Aも多少の反省の色が見える。
私「やる気があるなら着替えて仕事をしろ」
と言うと部下Aは荷物を中へ持っていき着替えて仕事を始めた。
親は再度侘びをいれて帰っていった。

次の日からほとんど遅刻は無くなったが協力性はほとんどない^_^;
それでも少しはやる気が出てきたようなので良しとしておこう。

人の上に立つのも楽ではない^_^;
2010/11/01(月)
観賞魚は環境が変わるとすぐに死んでしまうやつも居る。
調子の悪いやつは2、3日で元気がなくなったりする。
今回買ってきた金魚は様子を見ている限り元気いっぱいである(^_^)
お腹を空かせた状態だったので餌を与えるとバクバク食べている。
これなら大丈夫だろう^_^;

Before  | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ