バイク修理屋のつぶやき2011年01月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2011/01/31(月)
夕方、バッテリーを買ってオーナーさんが来店した。
こちらは水漏れの修理をしていたので買ってきたバッテリーの初期充電をやる。
水漏れと言ってもバンドを締めるだけ^_^;
ただこれがちょっと面倒でエアクリーナーケースを外さないと締められない(>_<)
かなり苦労して外したが取り付けの方がもっと面倒な感じ(・_・;)
オーナーさんと二人でエアクリーナーケースを取り付けてタンクを固定。
バッテリーがもうちょっとで充電が終わりそうなので先にカウルを取り付ける。
ヘッドライトのカプラだけ外しておく。
バッテリーチェージが終わりオーナーさんが交換^_^;
ドキドキのメインスイッチON!!
メーター周りのランプが元気良く点いた(^_^)
セルを回してエンジン始動。
こちらも問題なく始動した(^_^)
この時点で一度バッテリーのチャージ量を測る・・・
ヘッドライトが点灯していない状態では最大14.5Vで問題なし。
次にヘッドライトのカプラを繋げてチャージ量を測ると・・・
どう頑張っても14Vに届かない(・_・;)
ライトを点けていない状態では問題ないから発電量が足りないようである。
発電機の3相交流電圧を測ると・・・
一つは問題ないが残り二つに問題あり(・_・;)
どうもステーターコイルも壊れているらしい。
オーナーさんもこれを見て唖然・・・
バッテリーも問題ありだったが発電機も問題ありだった(・_・;)
追加修理になってしまったがこれを修理しないと大問題である。
オーナーさんもがっくり^_^;
後は部品の入荷しだいである。
いつごろ入荷するかなぁ^_^;
スポンサーサイト
2011/01/30(日)
VTR1000
バッテリーが届くまでは電源がないのでそちらは一時中断^_^;
それまでは依頼されたステアリングステムとリヤサスリンクのグリスアップをやる。
ちなみに購入してから一度もやってないらしい(・_・;)
先にステアリングステムのグリスアップ。
カウルが外してあるので作業が楽^_^;
ホイール、フォークを外せば後はメインのステムを外し一度汚いグリスを掃除。
綺麗になった所で新しいグリスを塗り組み上げフロント周りは完成。
ここでちょっと休憩^_^;
次にリヤサスのリンクを分解していく・・・
ボルトが錆びて抜けなかったりして苦労はしたが何とか分解しバラバラに成功^_^;
グリスアップする前に綺麗にする・・・
これが一番苦労したかもしれない^_^;
ここでちょっと休憩^_^;
グリスアップ作業開始。
ベアリングの部分を分解すると2、3ヶ所グリスがなくなっていて錆びが出ている(>_<)
それでもガタは出てないので新しいグリスを塗りこんでいく・・・
リンク部分のグリスアップが終われば後は組み立てるだけ。
ついでなのでブレーキペダルの取り付け部もグリスアップ。
各ボルトにもグリスをたっぷり塗り組み上げていく・・・
全部組み上げて完成(^_^)v

夕方、オーナーさんから連絡が有り来店するとの事。
続きは次の記事で^_^;

2011/01/29(土)
昨日、4年ぶりの常連さんがVTR1000の電気トラブルで相談にやってきた。
話を聞いていると断線みたいな感じである(ランプ類がまったく点かない)
オーナーさんは2級整備士を持っているのでそこそこ信用をしていた^_^;
とりあえずこちらに任せるとの事で急遽一緒にバイクを引き上げに行ってきた。
店の中へバイクをいれて大まかに電気チェック・・・
バッテリー(デルコ)は12.5V残っている。
交換して1年くらいとか。
個人的にはこのメーカーはあまり信用してないが^_^;
とりあえずこの電圧を信用して配線をヒューズ、配線をチェック・・・
特に問題はない。
なんだかんだやっているとメーター周りの電気が点いた。
でも暗い感じがする。
試しにセルを押すと一気に電気が消えた。
私の答えとしてはやっぱりバッテリーが怪しい^_^;
セルを回せるほどではないが使えるバッテリーをつないでみるとランプ類も明るく点いた。
こちらも試しにセルを回すとわずかではあるが回る。
やはり問題はバッテリーであった^_^;
他にも整備してほしいとの事でバッテリーの件はオーナーさんに任せてお預かり。
2011/01/28(金)
宮崎
鳥インフルエンザだけでも大問題なのに火山の噴火しちゃって大変だ(・_・;)
もし富士山が噴火したらもっと大変な事になるだろうなぁ・・・
2011/01/27(木)
レースもやっている新しい職場。
工場の中には加工機械やら溶接機やらいろんな物が置いてある。
工場の隣にはシャーシダイナモもある(@_@)
これだけあると楽しみも増える^_^;
展示場もこれまで使ってきたマシンも置いてある。
休憩時間に見てるだけでも楽しい^_^;

CB750K4のボアアップ計画をやってみようかなぁ^_^;
2011/01/26(水)
この季節・・・
冬眠してるバイクも多いかと思います^_^;
乗らないならせめてエンジンをかけるだけでも悪くありません。
マメな人なら1週間に1回とか・・
適度にマメな人なら10日に1回とか・・
せめて2週間に1回くらいはエンジンをかけると調子を崩す事は少ないと思います^_^;
2011/01/25(火)
昨日店にやってきたアドレス125
フロントタイヤの空気が抜けると言うのでチェックしてみたらムシがしっかり締まってなかったようでしっかり締めてあげたら空気漏れが直った。
他にも話をしているとハンドルが少し振れるとか(・_・;)
フロントブレーキを強化しているからステムシャフトが曲がってしまったのだろう。
人によってはノーマルブレーキでも曲がるシャフトだから仕方がないだろう^_^;

軽量化も大事だがこういう大事な所は軽量化しないでほしいものだ^_^;
2011/01/24(月)
新しい職場の初日。
開店1時間前くらいにCB750K4で到着すると本日から入社らしい3人が待機していた^_^;
話をすると3人とも新卒(若いって良いなぁ)
メカニックとして入社したらしい。
その内の一人は2級整備士を取得しているようである。
30分ほど話をしていると社員が集まってきて店を開ける。
まずは社長からつなぎを支給され着替えて朝のミーティング。
自己紹介から始まり各自その日の仕事内容を発表・・・
営業3人、登録関係2人、工場受付1人、メカニックは新入社員を含めて8人くらいだったと思う^_^;
メカニックで私より年上が3人。
一応工場長らしい人も居るが私と同じくらいの歳だったと思う。
店は個人で逆輸入車をメインに扱っているだけあって店内は大型バイクが多い。
ミーティングが終わり工場へ向かうと受付の人から依頼書をもらい作業・・・
私と新卒の3人はとりあえず腕試しといった感じの依頼書であった^_^;
途中で飛び込み修理も入ってくるがほとんど私がやってしまった^_^;
平メカニックからの出発も良いものである^_^;

2011/01/23(日)
再就職の準備をしながら娘と遊んだ1週間。
朝から晩まで近くの動物園へ出かけて過ごしたり・・
朝から晩まで近くの遊園地へ出かけて過ごしたり・・
帰り道では電池が切れたように眠る娘の寝顔が幸せそうな顔をしていた(^_^)

娘の笑顔でエネルギーチャージできたから再就職先でも頑張ろう。
2011/01/22(土)
初めての就職で約5年頑張ったRB
いろんなバイクを整備できてメカニックとしてかなりプラスになった。
中間管理職なんてのも経験できた。
最後は人間関係で辞める事になったが後悔はない。

次の職場も決まっているが1週間ほどのんびり休養して子供と遊ぶ事にした。

新しい職場ではまた平メカニックからの出発である。
2011/01/21(金)
相変わらずの良い天気。
空気も乾燥していて風も冷たい(>_<)
店が北向きなので冬は辛い。
床がコンクリートなので余計に冷える(>_<)
仕事してる時は集中してるので問題はないが仕事がなくなると足元から冷えてくる。

早く暖かくならないかなぁ^_^;
2011/01/20(木)
2011年の4月1日から自賠責保険が値上げするらしい・・・
赤字になった事はないであろう自賠責保険を値上げしてどうするの???
2011/01/19(水)
ギヤ
カブの欠けてしまったローギヤ。
走行距離から考えたら不良部品ぽい^_^;
2011/01/18(火)
知り合いのカブがローギヤトラブル。
話を聞いていると多分ローギヤが欠けた感じである。

しばらくして知り合いから電話がありスペアエンジンを落札したとか^_^;

そのエンジンが届き積んで店へやってきた。
スペアエンジンをチェックすると・・・
プラグ、ジェネレーターが外されている(・_・;)
エンジンを下ろすまでは動いていたとか。
それでも信用出来るとは言いがたいのでチェックするとカムタイミングが90度以上間違っているしエンジン内部に水が入っていて錆が有りクランクの動きも悪い(・_・;)
更に分解していくとガスケットが入ってなかったりしている部分もあり最悪(・_・;)
ボアアップキットを組んだ時に失敗しているかその後のメンテで失敗している可能性が大!!
これでエンジンが動いていたなんて絶対ない!!
スペアエンジンはただの部品取りに変身^_^;
クランクケースまで分解してミッションをチェックすると問題なく使える。

とりあえず近くの用品屋へ行き必要なガスケット類を購入。
一緒に行った知り合いが他にもタイヤ、ブレーキシュー、スプロケット、チェーンも購入して帰ってきた。

今度は今積んであるエンジンのミッション修理。
邪魔な部品を外しエンジンを下ろし分解していく。
クランクケースを割りミッションをチェックすると部品取りのエンジンと同じミッションである。
ラッキーな事にクランクケースの合わせパッキンが再使用出来る状態(^_^)
ミッションのローギヤを細かくチェックするとカウンターシャフト側のギヤが一箇所欠けていた。
残骸を探すとやっと出てきた^_^;
とても小さい残骸である^_^;
ミッションを分解し部品取りのミッションに交換。
ここまでは問題なく進んだ。
クランクケースを組み込む前に一つ問題が・・・
古いカブでは付いていない部品がある・・・
これは何?^_^;
パーツリストで調べてみるとシフトドラムロックプレートと書いてある。
知り合いに話を聞いてみるとこの部品は走行中に3速からNに入らないとか。
停止時はそのまま3速からNに入るようである。
おそらく安全装置みたいな部品なのであろう^_^;
初めて知りました^_^;
クランクケースにミッションを組み込み合わせの部分に液体ガスケットを塗り合体。
ミッションの動きを確認し、クランクケース側を組み上げて車体に積む。
最後にシリンダー、シリンダーヘッドを組み上げてエンジンは完成。
液体ガスケットが乾くまでにリヤタイヤ、スプロケット、チェーンを交換。
全部仕上がった所でエンジンオイルを注入しエンジン始動。
気持ち良くエンジンがかかりオイル漏れも無し。
問題のミッションも正常な動きである(^_^)

久しぶりにエンジンと格闘した一日であった^_^;

オークションの買い物は気をつけましょう!!
2011/01/17(月)
寒さで朝の5時に目が覚めた^_^;
今年一番の寒さみたいである。
トイレに行ってまた眠る・・・・・
水道は大丈夫だよなぁ・・なんて考えながら^_^;
7時に目覚め水道のチェック・・・
水は出たがお湯が・・・(>_<)
水量が足りなくてお湯にならない(>_<)
1時間くらい経過してもう一度お湯チェック・・・
今度はギリギリお湯が出てきてホッとした^_^;

それにしても東京の冬は寒い(>_<)
雪国育ちでも寒く感じるくらい(>_<)

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ