バイク修理屋のつぶやき2011年03月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2011/03/17(木)
16日の15時半~18時半まで停電。
今回が初の停電。
最初は外も明るく本も読めるくらいである。
少し暗くなってきたら近所の人がやってきて雑談^_^;
外が徐々に暗くなってくると道の向こうは電気が点いている。
店の前の信号は停止しているのに一つ向こうの信号は動いている。
たった数メートルの違いなのに変な感じ^_^;
18時半くらいになって停電が解除された。
きっちり3時間。
それから30分後くらいに道の向こうが停電。
街灯も消えていつもと違う風景である^_^;

何もしてあげられない自分としてはこんな形でも被災地に多少の力になれるのなら嬉しい事である。

まだまだ寒い季節。
被災地の復興が進んでくれる事を祈る。
2011/03/16(水)
ネットの記事を100%信じる事は出来ないがこの記事を読むと恐ろしくなる(-_-;)

その記事は

http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

これが真実なら日本は爆弾地獄である・・・

ただ・・これからも原発にも頼らざるおえないのも事実である。
2011/03/16(水)
16日
15時20分~19時00分

17日
12時20分~16時00分

18日
9時20分~13時00分
追加の場合
16時50分~20時30分

と書いてありました。
2011/03/16(水)
東北の原発問題が徐々に悪い方向へ向かっているようで心配である。
政府はまだ隠している事があるだろう・・・

それも心配だが・・・

10時半くらいにまた大きな地震があった。
震源地は静岡の内陸部。
こちらの原発もトラブルが出ない事を祈る。
この地震の前に少しゆらゆらと地震を感じた。
金魚を見ていたら普段より胸鰭をパタパタさせている・・・
もしかして・・・
大きな地震が来るのか?と思っていたら・・・
テレビの緊急速報よりも早く金魚がうろうろし始めた(@_@)
その時緊急速報と同時くらいにグラグラグラグラ・・・
また大きな地震だぁ~~~
数日前の地震に比べたら時間も短かったので多少は安心した。

金魚の敏感さには驚きである^_^;

それにしても震源地が近づいているのは気になる・・・
2011/03/15(火)
ニュースを見てると原発1号3号2号の順番で水素爆発してるし・・・・・

政治家はわけの分からない数字で上手に誤魔化ししてるとしか思えない・・・・・

順番でいけば今度は4号か・・・

出来るならこれ以上何も起こらないで早く復旧してほしい・・・
2011/03/14(月)
今日から計画停電が始めるようである。
店は第2グループに入るらしい。
被災地の事を考えればそれは仕方がない。
これで被災地に少しでも電気を供給出来るなら私としては嬉しい事である。
被災地はまだまだ気温が低いのだからいろいろと大変だろう。
発電所の復旧もまだまだ未定だし・・・

ただ・・・・・

計画停電が東京23区は別みたいな話をしているお役人は何を考えているのか???
国がこんな中途半端は事をしてたら意味がない!!
被災地の事を真面目に考えたらこんな事を言えるわけがないはず。
自分達が良ければそれで良いのか???

もう少し真面目に被災地の事を考えてほしいものだ・・・・・
2011/03/13(日)
もう20年以上になるだろうか・・・・・

昔、一緒の職場で働いていた同僚から電話がきた。
地震の被害の件で心配してくれたのか懐かしい声が聞けた(^_^)
向こうも元気そうで何よりである。

住む所が遠くなって簡単に会えなくなったがありがたい存在である(^_^)
2011/03/12(土)
東北の被害はまだまだ続く・・・
地震も続いている(・_・;)
福島は地震&津波&放射能のトリプルパンチ(>_<)
放射能に関しては人体に影響なしとか言っているがそんなわけないだろう(-_-メ)

そんなに安全なら国会議事堂の敷地内にミニ原子炉発電所を設置してみろ!!

一年で浴びるか浴びないかの放射線の量を一日で浴びるわけだからどこから「影響なし」の言葉が出てくるのか?
実際放射能の被ばく者が数人出てきているのだから!!

危険な物はお金と引き換えに田舎に設置させる議員連中。
口と行動は一致しない・・・

いつもコメントしてくる人は大丈夫だろうか・・・・・
怪我をしていなければ良いが・・・
無事を祈る・・・
2011/03/12(土)
昨日から続いている地震&津波。
被災地はかなりの被害が出ているようである(>_<)

どんなに文明が発達しようとも自然の力には敵わない・・・
2011/03/11(金)
何だかグラグラすると思ったら・・・・・
工具はチリンチリン鳴ってるし・・・
水槽の水はボチャボチャ暴れてるし・・・
久しぶりの大地震だぁ~~~~~~~~~~!!
東北の太平洋側は大津波警報が出てるし(・_・;)
被害が少ない事を祈る・・・
2011/03/11(金)
週末に納車の予定だったGSX-R1100
オーナーさんから電話が有り週末に予定が入ったとかで午後に取りに来ると言ってきた。
まだ時間に余裕があるので最終チェック・・・
エンジンは問題なく一発始動(^_^)
オイルが適温になってくると気持ち良い排気音になる(^_^)
しばらく様子を見ても問題なし。

1時半くらいにオーナーさんが到着。
軽く雑談をしながらバイクを外へ出す。
エンジンの調子が良くなって欲が出てきたのか足回りの話になった^_^;
とりあえずフロントフォークパイプを何とかしないと意味が無いと言っておく。
出来ればフォークスプリングのへたりも一緒に何とかしたいと追加しておく^_^;

話が終わりオーナーさんはゆっくり発進していく。
ぎくしゃくした感じはまったくない(^_^)
現状維持しながら大事に乗ってほしい。
2011/03/10(木)
本
月刊オートバイ。

今回もはっきり言って「付録」が欲しいから買っただけ^_^;

それにしても本誌と付録の厚みが同じくらいとは驚いた^_^;
オートバイ雑誌も景気が悪いんだねぇ・・・
2011/03/09(水)
チェーン
良くチェーンは何を買えばいいのか聞かれる事がある^_^;
今は金色のチェーンは流行っているようであるが、金色でも安物も存在する。
先日もNSR250Rプロアーム(前回エンジンが焼きついていたバイク)がチェーンの相談に来た。
用品屋へ行っても沢山種類があって迷ったとかで帰ってきたらしい^_^;
それで私の店で購入、取り付けをお願いしてきた。
私のお勧めはRKのGPシリーズ。
昔の表示はGP520SMOだったかな^_^;
今はGP520XWとGP520RXだと思う^_^;
でお勧めはGP-XWの方を勧めるとOKが出た(^_^)
箱の表示では400~900までとなっているがそれ以下でも取り付けは問題ない。
チェーンの強度も問題なく伸びも少ない(手入れしてれば!!)
金色が流行っている時代ではあるが見た目よりも中身も大事である。
店のお客さんでも数人交換しているが全員納得の顔をしている。
2011/03/08(火)
GSX-R1100
次の日も何度かエンジンをかけてスタータークラッチの調子を見ていたが問題なし。
アンダーカウルを取り付けて磨く。
塗装の劣化もあるがそこは年式相応に艶が出れば良いと思う^_^;

夕方、オーナーさんへ連絡すると「仕事帰りに寄ります」との事であった。
仕上がり具合が気になったのだろう^_^;
オーナーさんが到着してすぐにエンジンをかける。
さすがに気温が低い一日だったのでエンジンも冷えてしまったがチョークを使って一発始動!!
エンジンがかかったらチョークをもどす。
50000km近く走行しているエンジンは冷えてる時のアイドリングはどうしても多少不安定。
これはエンジン内部の消耗品が関係している事を説明すると納得してくれた^_^;
油温がどんどん上昇してくるとアイドリングは安定してくる。
これでもまだ不満なら同調を取ると言ってみたがこの状態で納得したようである。
オーナーさんが吹け上がりを気にしていたようでマフラーの便秘の件を伝える。
こちらでも多少便秘を解消しておいたので吹け上がりに納得。
エンジンを止めないでオーナーさんと雑談していると足回りの話になった。
こちらでも気になっていたフロントフォークパイプの錆!!
メッキの剥がれも多く痛々しい。
もし新品のパイプが有るとしたらすぐにでも入手したい所である。
こういう所が旧車の弱み。
現状維持だけでも難しい。
他に魅力的なバイクもないと言うのでまだ乗り続ける事であろう^_^;

帰る時に修理代の話になり精算して帰っていった。
予定では週末くらいに取りに来るとの事。
2011/03/07(月)
GSX-R1100
夕方前くらいに店に電話がきた。
内容はGSX-R1100(88)のエンジンがかからないとの事。
オーナーさんの話ではセルモーターは回るがクランクが回らない。
話の内容からするとスタータークラッチトラブルのようである。
いろいろバイク屋を回ってみたらしいがこれだけ古いバイクだと受付してくれないらしい(・_・;)
私の店を知ったのはこのブログのようでHPを経由して電話をしたらしい^_^;
電話で「見てみないと分からない」と言うととりあえずJAFを使って持ってくるとの事であった。
8時前くらいだろうか
オーナーさんがJAFのトラックでやってきた。
バイクを下ろし店の中へ入れてセルモーターを回してみると確かに空回りしている。
一応スタータークラッチの構造を説明しながら話を進めていくとオーナーさんもスターターカバーを外して空回りしているのを確認しているようであった。
連絡先を聞いてお預かり。
一応部品交換も有りえると説明しておく。
オーナーさんが帰ってからシートを外しバッテリーチャージをしながらアンダーカウルを外しスターターカバーを外しセルモーターを回すとスタータークラッチ本体はくるくる回っているがクランクシャフトが回ってない。
真ん中のボルトを手で回してみると回った(・_・;)
ボルトを外しスタータークラッチを外して中をチェックするが特に問題はなさそう。
この状態でもう一度組み立ててボルトをしっかり締め付けセルモーターを回すとしっかりクランクシャフトを回しているのが見えた(^_^)
これなら部品交換しなくても良いかも^_^;
バッテリーが弱っているのでチャージを続けながらスターターカバーを取り付ける。
1時間くらいチャージしておいたバッテリーでエンジンをかけてみる・・・
まだ完全ではないがセルモーターはそこそこ元気に回る。
セルを数回押しているとエンジンに火が入った(^_^)
しばらくエンジンをかけていなかった為か少々ご機嫌斜め^_^;
そのままの状態でしばらく暖気して油温の上がるのを待つ・・・・・
適度な温度になってもアイドリングが不安定だがとりあえず吹け上がるのを確認するとマフラーから少し黒い排気が出た^_^;
多少便秘しているようである。
何回が吹かして便秘を解消させていくとマフラーの音にも変化が見られた。
キャブレターの同調は思ったほど狂ってはいない音である。
パイロットスクリューを調整していくと当時の懐かしい音になってきた(^_^)
完璧な音にするにはそれなりの事をしなければいけないようなので今は現状で何処まで良い音が出せるかである。
それでもかなり良い感じの音になり吹け上がりもシャープになった。
この状態でしばらく様子を見る・・・
油温が100度を越してもエンジンが安定して良い感じ(^_^)
120度くらいまで様子を見ててもエンジンが安定している。
多分そこそこ良いエンジンオイルを使っているのだろう。
スターターカバーからのオイル漏れも無し。
一度エンジンを止めてオーナーさんへ連絡。
オーナーさんも安心したようで喜んでいた。
もう一日様子を見る事にして電話を切った。

それにしても古いバイクだからと言って受付しないバイク屋はどういう了見なのだろうか・・・
ほとんどノーマルなのに。
せめて見るくらいはしてあげても悪くないような気がする。
それとも出来ないだけの話なのだろうか???
メカニックは2種類ある。
きちんと整備をするエンジニアと部品を交換するだけのチェンジニア。
受付もしないバイク屋はどっち?

Before  | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ