バイク修理屋のつぶやき2011年04月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2011/04/30(土)
世間ではGW突入。

朝から車の数も減っているみたいでいつもより静かである。

そこそこ大きな会社だと10連休とか。

世間の休日はそれなりに渋滞するので特に休んでまで出かける気もないが^_^;

GW中はぼちぼち仕事して頑張ろう^_^;
スポンサーサイト
2011/04/29(金)
息を切らせてやってきたお客さん。
「カブのパンク修理出来ますか?」と言ってきたので「出来ますよ^_^;」と答えた。
すると「今押して来るのでお願いします」と言ってしばらくしてカブが到着。
カブを見るとチラシ配りの途中らしい。

フロントが見事にパンク。
しかも前後のタイヤは丸坊主(・_・;)

不景気なのは分かるけどタイヤくらいはしっかりしてないと危ないと思う。

センタースタンドを立ててフロントホイールを外しタイヤを半分捲りチューブを取り出すとボロボロ(・_・;)
中古のチューブ(ほぼ新品)があったのでこちらに交換して終了。

と、ここまでは順調であった・・・

精算の段階で・・
お客「お金を持ってきてないです」
私「えっ・・・」
お客「明日必ず持ってきますから・・」
私「お金がないのに何故修理に来たの?」
お客「ですから明日必ずお金を持ってきます」
私「世の中それで通ると思いますか?」
お客「それは・・・・・」
私「とにかく一度そっちの会社へ電話するから番号を教えて」

会社へ電話したら「近くの者を行かせますから宜しくお願いします」と回答がきた。

10分ほど待っているとその会社の従業員らしい人がお金を持ってやってきた。
修理代を貰い領収書を書いて精算終了。

タイヤが丸坊主だからいつパンクしてもおかしくない状態でカブは走り去って行った。
2011/04/28(木)
近所のゼファー750のおやじが何故だかCB750K2改に乗って店へやってきた^_^;
見た目はそれほど悪くないがかなり不調な音をしている(・_・;)
だがどうみても買ったような気配はない。
中へ入ってきて「知り合いのCBなんだけど・・調子が悪くてバイク屋で見てもらったらこれ以上良くならないと言われたみたいで信じられなくてちょっと見てもらえる?」なんて言ってきた^_^;

そのバイク屋で何をしたのか聞いてみるとキャブレターの同調だけやったらしい。

店の前に到着した時点の音などを聞いていてまず気になったのは2次エアを吸っているようで回転の落ちが悪いような感じがした。
これが事実ならキャブレターの同調をやっても意味がない!!
おやじに+ドライバーを渡してキャブジョイントのバンドのネジを締めさせると「全部緩い!!」とか(・_・;)

何処のバイク屋のメカがやったのやら(・_・;)

バンドのネジを締め終わってエンジンをかけると到着した時よりは回転の落ちも良くなり多少ではあるが調子が良くなったようである。
それを見ておやじが「凄い!!」と驚いていた^_^;
それでもまだ調子が良いとは言えないが・・・・・

「これ直すのにいくらくらい掛かる?」とおやじが聞いてきた。

細かく見てないが最低でも点火時期とキャブレター調整は必要な感じである。
欲を言えばタペット調整もしたい所である。
「そこそこ調子良くしたいのなら¥・・・・・くらいは貰わないと・・」と答えた。

そこでおやじがオーナーさんへ電話してやるかやらないかの問いかけをしている・・・
結局向こうが「高い!!」と言うのでCBの修理はやらない事になった。
また同じメカニックに頼むようであった。

一度サジを投げた基本を知らないメカニックにやらせても調子良くなるかは謎である。

まともに直せれば良いのだが・・・
2011/04/27(水)
常連さんのGSX1400

前回タイヤ交換をしてから約5000kmくらいでフロントタイヤのスリップサインが出てきた。

見事なV字減り^_^;

リヤタイヤは一度パンク修理をしているがまだまだ溝は残っている^_^;

もっと丁寧に乗ればそれなりに長持ちするタイヤを履かせているのだが峠を攻めているようでタイヤにかなりの負担をかけている。

それはそれで本人の自由ではある^_^;

いろいろと走り方を考えているようだがフロント重視の旋回をしているのでどうしてもフロントタイヤが早く摩り減ってしまう傾向が強い。

まだ若いゆえに経験不足も否定できない^_^;

今回も同じタイヤに交換。

もっといろんな経験をして上手なタイヤの使い方を覚えてほしい。

2011/04/26(火)
店の常連さんではないが年に一度来るか来ないかのお客さんから電話があった^_^;

グース350の社外スプロケットが磨耗して所々欠けているとか(・_・;)

中古のスプロケット(ノーマル)に交換してほしいと言ってきた。

店に到着してバイクをチェックすると・・・・・

ドライブチェーンにほとんど油が塗られてない(>_<)

これじゃあ軽量スプロケットが磨り減って当たり前!!

メンテをしない人に軽量化なんてはっきり言えばお金の無駄使い!!

チェーンはお金が無いとかで保留らしい(・_・;)

とりあえずリヤホイールを外しノーマルスプロケットに交換してチェーンルブを塗り完成。

最低限のメンテをしないとまた他の部分が壊れそうな感じである。
2011/04/25(月)
常連さんの紹介(XT250X)の紹介で一緒にやってきたCB400SF^_^;

車検のシールを見ると後1年くらいで1回目の車検が来るようである。

お悩みは走行時の異音?とか。

先にXT250Xのオイル交換とスロットルワイヤーの遊び調整(おまけ)をやり、次にCB400SFをチェックする・・・・・

フロントホイール周りは異常なし。

リヤ周りのチェックをするとドライブチェーンの油切れと張りすぎが気になる・・・

作業する前に一度試乗・・・数十メートル加速していくと異音の原因が分かった^_^;

やはりドライブチェーンの張りすぎの音である^_^;

店の中へ入れドライブチェーンを若干緩めチェーンルブを塗りリヤホイールを回し馴染ませる・・・

これでオーナーさんに試乗してもらうと「直った(^_^)」と喜んでいた^_^;

でこちらもスロットルワイヤーの遊びを調整(おまけ)^_^;

話をしているとどちらも同じバイク屋で購入しているらしい。

だから同じ部分を調整してないわけだ^_^;



2011/04/24(日)
ヤングライダー君がゴールデンウィーク前にバイクに乗りたいらしく暇があればちょこちょことバイク探しをしているようで携帯に写真を取ってきては店にやってきて相談している^_^;
写真を見るとカッコいいスクーターばかり^_^;
初めてのバイクだけにカッコ優先で探しているらしい。
出来れば予算は少ない方が良いとか^_^;
他にヘルメットとかいろいろ購入しなければいけないから仕方がないとは思う。

バイク屋は近所の2店舗ほど見てきたようだがかなり迷っているみたいで他のバイク屋とかは行ってないらしい。
店も忙しくないので軽トラで一緒にバイク屋巡りの旅へ^_^;
私の隣に乗るのは初めてである^_^;
一応安全運転してるつもりであるがいつものペースで軽トラを走らせるとコーナーでヤングライダー君の背筋がピンとなる^_^;
私としてはあまり飛ばしてないのだが^_^;
とりあえず府中市内でそこそこスクーターを扱っている店を回ってみる・・・
チャリの守備範囲と思うくらいの店を見つけては中を物色していく・・・
いろいろと中古を見て回ったらどんどん迷いが増してきた^_^;
そこそこの店を回って帰ってきた。

帰ってきて「何を買って良いのか分からなくなってきた」と一言^_^;
初めてのバイク購入だから少しは迷ってもらわないと損をする場合もある。
後は本人の決断だけ!!
焦らずバイク探しをしてもらいたい。
2011/04/23(土)
6月?から高速道路の休日上限設定がなくなるみたい。

これはETCを装備している人だけの特典である。

元々ETCは料金自動支払い機だから料金上限の特典が付く事じたいおかしな話である。

普段からあまり高速道路を使わない私としてはETCがあろうとなかろうと関係なし^_^;

ガソリンの値段も高いから高速道路の渋滞も緩和されるのか?

ETCが売れなくなって困るのは天下り企業とカード会社くらいだろう。

他に困るとすればETCを装備して一度も使わずに特典を利用してない人くらいかな・・
2011/04/22(金)
金魚
地震がくれば水槽の水がちゃぷちゃぷしてこぼれたり・・

停電があればポンプが止まってろ過しなくなったり・・

そんな中でも金魚は逞しく生きてます^_^;

また少し成長して大きくなってます(^_^)
2011/04/21(木)
天気の良い暖かい日だったと思う^_^;

店の外で一人の青い目の外人さん(多分アメリカ人?)が地図とにらめっこしてはこちらを見たりしていた。

こちらを見る目はまさに「Help me」と訴えている感じであった。

しばらくして恐る恐る店の中へ入ってきて地図を見せ「ここ・・どこ?」みたいな事を英語でしゃべってきた。

地図に東西南北の印を書いて片言英語と日本語を使い「Now ここ」と鉛筆で「○」を書いてあげた^_^;

で、「どこへ行きたいの?」と聞いてみると地名らしい部分を指さした。

少しは日本語も理解できるようだがあまりしゃべれないみたいである^_^;

指さした部分を地図で探す・・・・・

やっと見つけて分かりやすい道を片言英語で説明していく・・・

はたして理解できたのだろうか?

「OK?」と聞いてみると笑顔で「センキュー」と言ってきた。

多分少しは理解できたのだろう^_^;

言葉の壁もあるが何とかなるものである^_^;
2011/04/20(水)
クラッチ
少し前にクラッチの応急処置(部品が来るまで)をしたNSR250R(ガルアーム)

部品が入荷し連絡。

一部の部品がプロアームと共通になっていたが基本的には一緒^_^;

来店してすぐにクラッチ交換作業開始(^^)/

右センターカウル、右ロアカウルを外しクラッチを分解していく・・・

新しいクラッチを組み込む前にエアガンで掃除。

綺麗になった所で新しいクラッチを組み込む・・・

当然スプリングも新品!!

エンジンをかけるとクラッチの音もそこそこ静かになりうるさくない^_^;

ついでの依頼でギヤオイルも交換。

ロアカウル、センターカウルを取り付けて完成。

ちなみに新品のクラッチディスクの厚みは4.1mmくらい。

限界の厚みは3.9mm

たった0.2mmほどの消耗で滑るようになるから丁寧な運転をしなければならない。
2011/04/19(火)
先日、車検整備をやったブラックバード。

18日の1Rで車検を通すみたいなのでこちらもスパーダで車検場へGO!!

現地に到着するとブラックバードも来たばかりみたいであった。

書類を購入し、本人に指示して記入させ、印紙を貼り、納税確認、そして車検予約確認!!

ロービームを紙で塞いで準備OK!!

ハイビームの光軸の受かる確率は90%以上の自信はあるがちょっとだけ不安^_^;

排ガス検査・・「○」OK

ブレーキ、メーター・・「○」OK

ヘッドライトの光軸・・・・・「○」ヽ(^o^)丿

無難に一発OKで通過^_^;

問題がなければ数分で終わる検査である^_^;

2011/04/18(月)
少し前の話だが店の電線の一部が紫外線対策されていないのを関東電気保安協会の爺に言われた。
ジョイント部から電柱に伸びる電線処理は東電の仕事、ジョイントから家までの電線処理はこちらがやるか電気屋さんへ頼んで処理してもらうように言われた(・_・;)
普通ジョイントしたら全部紫外線処理するもんだろう・・・
向こうがジョイントしやすいように配線を剥いてるんだから後処理しても良いと思う・・・

それでちょっと考えたら常連さんに電気工事士が居るではないか^_^;
連絡して仕事が暇な時にやってもらうように依頼。
その代わりとして仕事車(クリッパー)のタペット調整をしてあげる事にした^_^;

で、土曜日の昼くらいに常連さんが仕事車で店へやってきた。
先にクリッパーのエンジン音を確認・・・結構うるさいし排気のリズムも悪い。
エンジンが熱いと何も出来ないので先に電線処理をしてもらう。
はしごを設置して慣れた手つきで処理している(プロだねぇ^_^;)
15分も掛からないで処理は終了。
まだエンジンは熱いのでコーヒータイム^_^;
しばし雑談してそろそろ良いかなぁ・・・
常連さんが自分でエンジンのヘッドカバーまで外してスタンバイOK
初めて触るクリッパーの3気筒12バルブのエンジン。
クリッパーのタペットクリアランスのデータはないが現物を見て現状のクリアランスを調べる・・・
常連さんに説明しながら「INが・・・EXが・・・くらいまでいけそうだよ」と言って手伝ってもらいながら調整していく・・・
タペットクリアランスは私の「感」である^_^;
かなり狭い部分の調整なので苦労はしたが12バルブ全て調整終了。
後は常連さんがヘッドカバーを取り付けて完成。
エンジンをかけると見事なくらい静かになり排気のリズムも良くなった(^_^)v
常連さんの納得の笑顔。

常連さんが帰って一応メールで確認してみる・・・
返信で「絶好調!!」とか(^_^)
2011/04/17(日)
私の店が開店した頃に良く遊びに来ていた近所の2歳の男の子。

この頃はお母さんと手を繋いで幼稚園バスのお迎えで来ていた。

その男の子も今では高校1年生(・_・;)

自分の子供ではないが成長を見守ってきた(成長が早いねぇ)

その子が原付免許を取得しバイクの件で店へやってきた(^_^)

また一人、ライダーの誕生である(^_^)

免許を取得すれば当然バイクに乗りたいのが普通。

中古のスクーターを安く譲ってもらえるような話ではあるが・・・ここが問題!!

普通にバイク屋で購入するのならまだ良いのだが、これが友達の知人とか先輩から後輩へとかが一番のトラブルになるのを良く見てきたのでその辺を良く説明する。
丁度その時にその子のお母さんが買い物帰りで寄ってくれたので同じ事を説明・・・

ほとんどの場合、手入れしないで乗りっぱなしとかやたら改造してあるとかで査定があまり付かない状態だから「安く売る」と言って少し儲けようとするのが多い。

これに騙されると後が大変!!

お母さんに余裕があれば新車を勧めてみた。

こちらでも探してみるつもりではあるが良い出物があれば良いのだが・・・

まずは焦らずに良い買い物をしてほしい。
2011/04/16(土)
今日は常連さん(ブラックバード)のユーザー車検のための車検整備。

予定通り11時過ぎくらいに来店(^_^)

早速店の中へ入れて作業開始。

先にシート、タンクなどを外しエアクリーナーの掃除。

次にリヤ周りの整備。
邪魔なリヤホイールを外しホイールの掃除はオーナーさんに任せ、こちらはリヤキャリパーの掃除・・・
オーナーさんも興味津々の顔でホイール掃除をしながらこちらを見学している^_^;
かなり細かい部分も掃除してリヤキャリパーを組み上げて綺麗になったリヤホイールを車体に取り付ける。
チェーンの遊びは問題ないのでそのまま^_^;

次にフロント周りの整備。
ジャッキアップしてフロントホイールを浮かせホイールベアリングのチェックをしてステムベアリングのチェック&調整。
右フロントキャリパーを外し細かい部分まで掃除&組み立て。
左フロントキャリパーは連動ブレーキの要!!
こちらは多少手間が掛かるが手抜きしないで細かい部分まで掃除&組み立て。

次に一番苦労する連動ブレーキのフルード交換。
これは一人でも出来ない事はないがオーナーさんにも手伝ってもらう^_^;(楽だから)
指示をしながらフルードを交換していく・・・それなりにエアが入っている。
フルード交換しながらエアが抜けてくるとペダル、レバーのタッチも良くなってくる(^_^)
クラッチのフルードは私一人でやって楽々交換。

後はタイヤの空気圧、LLCの補充、グリスアップなどでライト調整を残しほぼ整備は終了。

ここでちょっと休憩^_^;

さて問題のライト調整。
オーナーさんにバイクに跨ってもらいライト(ハイ)の高さを調べる・・大体81cmくらい
壁にライトを当ててライトの高さを見ると水平よりも高い(・_・;)
高さを調整していく・・・こちらはそれほど苦労はしない。
ただ左右の位置に関してはそこそこ合わせていくが「絶対」の自信はない^_^;
マルチリフレクタータイプのライトは合わせ辛い^_^;

オーナーさんが車検に行く時に見学に行って様子を見る事になった^_^;

整備が終わりオーナーさんが帰ってからメールが届き「気持ち良く走れる(^_^)」と喜んでいた。

これで車検が一発OKなら良いなぁ^_^;

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ