バイク修理屋のつぶやき2011年08月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2011/08/31(水)
ヤングライダー君のディオの弁償の件。

夕方にお母さんが来店してお金の方は一件落着と報告してくれた(^_^)

後はバイクの処理だけ。

台風が来てるので通過してからナンバーの廃車届けとバイクを処分するとか。

自賠責も丸々残っているので解約すればそこそこもどってくると言っておいた。

今回は良い社会勉強だっただろう。

またライダーに復活する日も近いかな。

できればスクーターではなくギヤ付きのバイクで復活してほしいなぁ^_^;
スポンサーサイト
2011/08/30(火)
今日、初めてのお客さんからTRX850のリヤサス交換依頼の件で電話がきた。

リヤサス(オーリンズ)は持っているとの話なので「いつでも良いですよ(^_^)」と返事をしておいた^_^;

しばらくするとブルーのTRX850が到着(どこかで見た事があるような・・)

その時バッテリーチャージをしていたスペイシー250を先に仕上げる。

スペイシーのお客さんに電話をしてこちらは終了。

TRXの方へ行きオーナーさんと話をしていたら私のブログにコメントしてくれた人だった^_^;

話をしながらバイクを見ているとリヤキャリパーから液体らしき物がポタリ(・_・;)

触ってみるとブレーキフルード(>_<)

これにはオーナーさんもビックリ!!

とりあえずバイクを中へ入れてリヤサスの交換を先にやる。

オーナーさんは時間に余裕があるとの事で見学しながらの作業である。

バイクをジャッキアップしてノーマルのリヤサスを外していくが途中テールカバーも邪魔になるので外す。

ノーマルサスは持ち帰るのでオーナーさんに渡して磨かせる^_^;

こちらは新品のオーリンズサスを受け取り取り付けに入る・・・

やはりすんなりと取り付けは出来ないようでサブタンクの取り付け部を曲げたりリューターで削ったり^_^;

サブタンクが上手く取り付けできてようやく本体を固定していく・・

固定しながらもボルトやリンク部にグリスアップしながら形にしていく。

本体をしっかり固定してスプリング調整用の部分もステップブラケットに固定しリヤサスは終了。

さて問題のリヤキャリパーを調べてみる。

ボルトを外してキャリパーを外しパッドも外してフルード漏れしている部分を探す・・

どうやらピストンの周りから漏れているようだった(>_<)

ヤマハのこのキャリパーはこういうトラブルが出ると新品部品を組んでも直る確率がかなり低い(・_・;)

この話をしながらキャリパーを綺麗にしてもう一度組み上げてブレーキペダルをがっちり利かせてみるが冷えているのでフルード漏れは出ないようだ(・_・;)

多分熱膨張した時がヤバイと思う。

出来ればリヤキャリパーの交換を勧めておいた。

作業が終わりブログの話を混ぜた雑談^_^;

楽しい時間である^_^;

精算しながらそこそこ話をして帰り仕度を始めたのでバイクを外へ出す。

出す時に入り口の段差を通過させるとノーマルの時の硬さがしなやかになった感触があった。

さすがに一流のサスは良い仕事をする。
2011/08/29(月)
世界陸上の男子100mの決勝。

まさかUボルトがフライングで失格とは・・・

勝負の世界は厳しいなぁ。
2011/08/28(日)
スプロケット
先日預かったGSX250刀。

最近何処かのバイク屋で安く買ったとか。

走行するとチェーンがガチャガチャと音がすると言ってきた。

バイクを見るとリヤスプロケットとチェーンは一度交換しているみたいである。

でもこの時点でチェーンにオイル分はほとんど無し・・

チェーンにオイルを塗るとかなり静かになったが実際に走行するとまだ音が出る(・_・;)

もしかして・・・

ドライブスプロケットをチェックするとやはり酷い状態である(>_<)

これは前オーナーがきちんとメンテしてないからであろう。

自分のスパーダと同じくらいの走行距離だがスパーダはまだまだ大丈夫(^_^)v

新しいドライブスプロケットを注文(オーナーさんの依頼)

スプロケットが入荷し交換。

実際走行してみると前のガチャガチャ音が嘘のように消えた^_^;

これでまたメンテしなければ寿命は短くなる。

普段のメンテは部品の寿命を延ばすだけでなく燃費にも影響する。

洗車できなくてもちょこちょこ注油する事をお勧めする。

タイヤの空気圧チェックも忘れずに!!
2011/08/27(土)
メカニック修行時代。

今となっては珍しいであろうRG500γ

水冷2ストのハイパワーマシン。

ノーマルでもかなりの加速をするとんでもないバイクである。

それを更にパワーアップしてくれなんて言う依頼もあった(・_・;)

ノーマルで自爆する人も居るのに・・・

できれば社外のチャンバーでも付けて終わりにしたいのが本音^_^;

とりあえずお預かり。

一番無難にやれるのはマフラー(チャンバー)

邪魔な部分を取り除くだけで軽くパワーアップする。

それに合わせてキャブレターもセッティングする。

それでしばらく乗っていたのだがやはりもっと(パワー)欲しいと言ってくる(・_・;)

エンジンのパワーアップも良いが車体の方もやらないと危ないと忠告するが馬の耳・・(・_・;)

あまり拒否すると社長に怒られるので仕方なくやるしかない。

またまたお預かり。

でも何処をやろうかな・・・・・

ロータリーディスク(普通はリードバルブが多い)かな^_^;

これを4枚、ちょっとづつ加工しては吹け上がりをチェックし試乗を繰り返す・・・・・

そこそこ良くなってきてキャブレターのセッティングをしていく・・・

これ以上はやらない。

車体とのバランスが崩れすぎても良くないから。

試乗してもちょっと怖いくらい(・_・;)

これで納車しお客さんも喜んでいたが結局扱いきれなくて自爆で廃車(・_・;)

お客さんは無事であった。

バイクはパワーアップすれば確かに速くはなる。

でもエンジンだけいじくっても全体のバランスは崩れる。

崩れる=危険と思ってもらえれば良い。
2011/08/26(金)
ヤングライダー君のお母さんから連絡があった。

相手が親に話をしたようで親から電話がきたと言っていた。

結局何処のバイク屋でも修理代が高いと理解したようである^_^;

親同士が今回の件を把握してからがトラブル解決のスタート。

バイクをどうするのか・・

どれくらい弁償するのか・・

難問が待っているがお互いが納得するように解決してもらいたい。

今回破壊した本人から親に話をしたらしいのでちょっと大人になってくれた?と思う。

良い社会勉強だったと思う。
2011/08/25(木)
先日、外が暗くなった頃に聞き覚えのある排気音が近づいてきた^_^;

店の前を見ていたらやっぱり常連さんのアドレス125改^_^;

さて今度は何をやるのかな?

話を聞いてみるとリヤブレーキがきかないとか。

自分で半日以上格闘してまったく外せなかった中国製のリヤブレーキ強化キットも一度外してほしいと言ってきた^_^;

バイクを中へ入れてリヤホイールを外してみるとブレーキシューがかなり減っている。

ブレーキシューのスペアは常時持っているみたいだ^_^;

問題の中国製のパーツ・・・

普通の構造であれば手で外せるのだが中国製の物は多少強引に組みつけるようになっているみたい(・_・;)

少しやってみて確かに外れそうにない。

でも組みつけできたのだから外せない事はないだろう。

少し考えていろんな道具を出してきてカンカン・・コンコン・・

ブレーキカムがちょっとづつ動いてきた(^_^)

叩く道具を変えたりしてカンカン・・コンコン・・

無事にブレーキカムが外れた(^_^)v

後は常連さんに任せて見学^_^;

組みあがったら気持ち良いほどリヤブレーキがきくようになったと喜んでいた。
2011/08/24(水)
雨が降らない限りいつも同じ時間に店の前を散歩していく近所のおばあちゃんとパピヨン。

たまにパピヨンの近くに行くと尻尾をパタパタパタパタ・・

頭をなでると私にお尻を向けて尻尾をパタパタしてピッタリくっついてくる^_^;

おばあちゃんが「あまり他人にはなつかないんだけどねぇ」と言う。

私の場合は波長が合うのかな^_^;

そのおばあちゃんが一人で今日店に来て「引っ越す事になったからなかなか会えなくなるの。たまにこっちに来る時があったらまた寄りますね」と言ってお菓子を貰った^_^;

ほぼ毎日見ていた事がぽつんと無くなってしまうと寂しいなぁ・・

また遊びに来たら良いなぁ。
2011/08/23(火)
今日、ヤングライダー君が久しぶりにやってきた。

予想通りディオZXの話である。

いろいろ話をしているとやはり友達関係の亀裂を恐れていた。
それが影響してか相手に強く言えないみたいである。
私が「大人になれ」と言ってみると少し迷った顔をしていた。
これからその相手の所(近所らしい)へ行ってディオの話をするような感じである。
少し話をして相手の所へ向かった・・・

しばらくしてヤングライダー君から電話がきた。
バイクの状態を教えてやってほしい・・と。
相手の電話から掛け直させると言って電話が切れた。
少し待っていると相手から電話がきた。
私からいきなり「何で親に話をしないのか?」と
すると「親には後で話をする・・」と返事をしてきた。
私「この話を親にしないとディオの件は進まないよ。分かる?」
相手「だからこうやって相談してやってるんだろ」

おいおい・・破壊した奴が上から目線かよ(・_・;)
親に知れるとバイクに乗れなくなりそうだから必死だ。
困ったお子ちゃまだ・・

私「その日本語間違ってない?おまけに普通は君がヤングライダー君の所へ足を運ぶんじゃないの?自分で悪い事したっていう自覚はある?」
相手「それは・・・・・あるけど他人に言われる事じゃない・・」
私「確かに他人だよ。でも誰かが教えないと分からないだろ」
相手「・・・・・」
私「後フレームは修正しても100%は直らないからね。良くても90%くらいだよ。世の中そんなに甘くないからね。本人もそれでは嫌だと言ってるし」
相手「でもそこまで直ったら走れるんじゃ・・」
私「そんな事言うなら君がディオを買い取ってフレーム修正して乗れば良いだけの話でしょ。いつまでも我侭言ってると大人になれないよ。まずは親に話をしてからだ。他人だからこれ以上は言わないよ」
と言って電話を切った。

この件はすぐにお母さんに伝えた。

しばらくしてお母さんが来店^_^;
詳細を話すと結構冷静な顔をしていた。
30分ほど話をして帰っていった。

夕方にまたヤングライダー君が来店。
フレームの話をしてきたが相手が納得しないので他のバイク屋(近所)で見てもらう事になったようだ。
結局向こうはまだ親に話をしてないらしい。
私が「見てもらうくらいなら良いが出来れば向こうが親に話をしてからの方が良いよ」
と言うとバイク屋へ向かっていった。
フレームが曲がっているのは事実だから向こうのバイク屋がどういう処理を進めてくるかは???である。
その前にそこのバイク屋は他店のバイクはほとんど修理を受け付けないので有名な所^_^;
どうなる事やら・・

相手はこのまま親には話をしないような気がする。
でもそれも数日の事で向こうの親から電話が来なければこちらから電話するみたいなので悪事がばれるのは時間の問題である。
これをバネに良い大人になってほしい・・・
2011/08/22(月)
バイクを壊されてからヤングライダー君からはこちらに何も連絡はない・・

お母さんとは良く話を聞いているので状況は理解している^_^;

向こうが弁償するとは言っているみたいであるが親にはその話をしてないようである。

理由は簡単。

普通はバイク禁止になるだろう。

せっかく二輪普通免許(中免)を取ったばかりで他人のバイクを破壊してるのだから(・_・;)

親には内緒で何とかしようとしているらしいが社会のルールでは一応未成年だから親に報告するのも義務。

当人同士だけの問題ではない。

世の中そんなに甘くはない。

友達関係で多少亀裂が入っても仕方がない事である。

向こうが何も言ってこないならこちらのお母さんが様子をみて電話するとは言っていた。

ここらで大人の階段を一つ登ってほしい・・
2011/08/21(日)
タイヤ
先日、常連さんのリヤタイヤ(180/55-17)を交換した。

タイヤチェンジャーなんて無いからタイヤレバー(KTC製)2本で交換^_^;

ハイグリップタイヤだとほとんどが真ん中だけ平に減ってしまうのが普通。

一般の人でこのような減り方をするのは極わずかである^_^;

これだけ満遍なく減らせればタイヤの元は取れただろう^_^;
2011/08/20(土)
今日は午前中から大粒の雨・・・・・

ドブァ~~~と降ったと思ったらたまに止んでまたドブァ~~~と降る(>_<)

歩道を歩く人やチャリンコの人がズブ濡れ。

まあいつもより涼しいので良いのだが^_^;

こんな日はいつもより早めに終わろうかなぁと思っていたら常連さんのジェベル200が来店。

リヤタイヤのパンクらしい。

タイヤの表面からは釘らしい物は見えない。

でも確実にタイヤの空気が抜けている。

リヤホイールを外しタイヤを半分捲りチューブを外すとタイヤの内側に5cmくらいの細い金属片がしっかり残っていた(・_・;)

もう一度タイヤの表面を見るがやはり見えない。

金属片を抜きチューブのパンク修理・・・

ゴムのりが乾くまでしばし待つ・・・

チューブが完成して組み上げていく。

リヤホイールを車体に組みつけて終了(^_^)

パンクはいつ起こるか分からない。

気をつけて走っていてもパンクする(運もあるかな^_^;)

タイヤの空気がかなり抜けていたらタイヤチェックしてほしい。

チューブレスの場合釘などが刺さっていたらそのままの状態でバイク屋などへ行き修理してもらうのが良いだろう。

チューブタイヤの場合釘などが刺さっていたらすぐに抜くのが良策である。その方がチューブのダメージを少なくできるだろう。
2011/08/19(金)
昼過ぎに2ストディオが突然吹け上がらなくなったと言ってお客さんが来店。

現状をチェックすると・・・

エンジンのかかりは問題なし。

アクセルを開けると少し吹け上がるが突然ガス欠みたいな感じでボーーーとなりそのままエンジンが止まる。

もう一度同じ事をやって吹けなくなった所でアクセルを閉じるとそのままアイドリングしている。

何度か同じ事を繰り返してみて燃料をチェックしたりエアクリーナーをチェックしたり・・・

多分メインジェットのトラブルだろう。

お客さんに30分~1時間くらい時間をもらい一時お預かり。

エアクリーナーケースを外し細かいカバーを外してキャブレターを外す。

キャブレターを分解しメインジェット関係を外しエアガンでブシューと掃除。

また組み上げてエンジンに取り付けエンジンをかけて調子をみる・・・

エアクリーナーを取り付けてないので高回転は回らないが確実に吹け上がる(^_^)

エンジンを止めてエアクリーナーケースを取り付けている時にお客さんがきた。

エアクリーナーのフタを取り付けてエンジンの調子をみる・・・

現状を見せてお客さんも納得。

細かいカバーも取り付けて完成。

今回はタンクの錆ではなかった。
2011/08/18(木)
先日、TBSだったと思うが鈴鹿8耐に参戦したチームシンスケの番組をやっていたので見てしまった^_^;

レーサー以外は全て芸人のチーム^_^;

たった2ヵ月半でかなり練習し、そのまま本番なんていうとんでもない計画である。

そんな素人スタッフだけで灼熱地獄のピット作業・・・

ロスタイムがかなりあったがそれでも14位完走という素晴らしい成績。

良く頑張ったねぇ(^_^)

こういう番組を見てバイク業界が盛り上がってくれれば嬉しいなぁ^_^;
2011/08/17(水)
工場長になるといろいろ苦労する。

工場長と言っても所詮は中間管理職・・

新しい職場でも結局中間管理職をやらされ楽しい事はない。

上層部からガミガミ言ってくる奴がいればとりあえず聞いておいてこちらの判断で行動する。

部下の方も新参者の私が工場長になるのを気に入らない奴もいる。

週一回の早朝ミーティングにも強制参加でほとんど私がいじめられるような感じで終わる。

いじめられる内容はほとんどノルマを達成してない部下の事である。

でも遊んでいる様子もなく一生懸命仕事をしているのでそれなりにフォローしていた。

そういうのもいじめられる原因なのかもしれないが上手に馬の耳で回避したりしていた^_^;

こちらが苦労させられたのは年上の部下(・_・;)

仕事はそこそこ出来るが素直に仕事を請けてくれない。

最初の内は優しく言ってみるがそれでも素直に聞いてくれなければそれなりに強制的にやってもらう。

そうすると渋々やる。

仕事なんだからそれなりにやってもらわないとこちらも困る。

それで私を気に入らない部下は辞めていった者も居た。

個人的に言わせてもらえれば無理難題な仕事を任せているわけではないのでやりたくない者は辞めてもらってもそれほど問題はない。

やる気のある部下に任せてみて仕事を覚えさせる方が戦力の増強にもなる。

育てるのはかなり大変だが^_^;

でも経験させるチャンスを与えないと育たないのも事実。

最初から最後まで全て教える事はしないでそれなりに考えて作業してもらう。

作業させても手先が器用な者はそれなりに覚えるのが早いが不器用な者は覚えるのが遅い。

私の場合はどちらなのだろう^_^;

まあ何にせよ会社は人間関係が難しい・・・

ただ仕事は「やる気」が大事である。

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ