バイク修理屋のつぶやき2012年05月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2012/05/31(木)
電話で何度かやり取りしていたリード90が来店。

電話ではエンジンの調子が悪いと言っていたのだが走行距離20000kmにしてはそれほど悪くない状態^_^;

話を聞いているとVベルトとウエイトローラーを交換すれば問題はないと思う。

ただ・・

気になる部分を発見。

どう見てもフレームが曲がっている(>_<)

オーナーさんに話をしていると走行中にハンドルがぶれるらしい(・_・;)

それにハンドルが微妙に左に切れる感じもするとか・・

予想通りの返事・・

話を進めていくとフロントブレーキの話になる。

オーナーさんの症状を聞きながらブレーキをチェックすると・・

ディスクローターが歪んでいる(>_<)

更に話が進むと・・

バイクは買ったばかりで転倒もしてないとか(・_・;)

しかも現状売りで購入したらしい。

はぁ・・

古いバイクだから現状売りをしたとは思うが・・

この状態で何も言わず売っている店はかなり悪質かバイクの事を何も知らないかである。

多分前者だと思う。

一応向こうの店に話をして対応してくれるかは分からないがやってみるように話をした。

安いバイクを探していたオーナーさんの気持ちも分からなくはない。

でも厳しい社会勉強でもある・・
スポンサーサイト
2012/05/30(水)
先日、オイル交換してそれほど経過してない台湾製のスクーターが来店。

走行中に異音がしてきたとか。

エンジンが壊れたのか?と思ったがチェックしてみる・・・

フロント周りは異常なし。

リヤ周りをチェックしてみると・・・

リヤパッドが無い(>_<)

リヤホイールを回してみるとガサガサとかガリガリとかの音が出ている。

オーナーさんにチェックしてもらうと・・

大当たり~!!

リヤパッドが何と共通かと聞かれたが答えは・・

分かりません^_^;

パッドを外して共通品を探すしかないと伝える^_^;

パッドが見つかるまではリヤブレーキ禁止と言うとオーナーさんは不満げであった。

でもこれ以上リヤブレーキを破壊したくなければ仕方のない事である^_^;

とりあえずオーナーさんは乗って帰っていった。
2012/05/29(火)
午前中はとても良い天気だったが・・・

午後から北の空模様が徐々に近づいてくる(・_・;)

しばらくすると雷の音。

雨が降ってきたと思ったらバケツをひっくりかえしたような雨(・_・;)

路上教習している車が可哀想に思える^_^;

一時どぶぁ~~と降った後は小雨が降ったり止んだり・・

明日も天気が悪いらしい。
2012/05/28(月)
たま~~に来るお客さんが来店。

ハンドル交換をしようとしたらネジが一つ外れないらしい^_^;

バイクはインジェクションのセロー。

問題のネジはスロットルの部分。

+の5mmネジの1本に苦労の跡が見える^_^;

もう頭の部分に+の面影もない(・_・;)

もうちょっと早く来てもらえれば・・

試しに頭の部分を修正してみると僅かだが+の一部が復活。

でもドライバーで回してみるとやっぱりダメ(・_・;)

プライヤーで挟んでもあまり余裕がないので他の方法で^_^;

タガネとハンマーを出しネジの頭をコンコンコンコン・・・・

以外と固く緩まない(・_・;)

メーカーはこういうネジにグリスを塗らないから(>_<)

諦めずコンコンコンコン・・・・

するとネジの頭が動いたヽ(^o^)丿

プライヤーで少し回すと後は指先で回し外す。

もうこのネジは使えないので新しいネジを作りグリスを塗って取り付けて完成(^_^)v
2012/05/27(日)
WP
ナイトロンを装着したGSX1400

峠などを走ってきたらしいがやはり街中のしなやかさが欲しいらしい^_^;

もし私なら今のままでも気にならないが^_^;

交換するもしないもオーナーさんの自由!!

部品を注文するとすぐに入荷。

以前注文した時は2ヶ月くらい待つ事になったので一度キャンセルしている^_^;

メールで連絡しておくと夜に来店。

目の前でWPの指示通りのセッティングをしていく・・・・・・・・・・

作業していると後ろから早く乗りたいオーラを感じる。

作業が終わり出来立てほやほやを試乗させる。

オーナーさんが試乗から帰ってくる。

明らかにニヤニヤしている^_^;

でも前後の足回りが良くなった事で言い訳出来ない状態になった。

今までの雑な運転から丁寧な運転にチェンジ出来ればもっと良い相棒になってくれるだろう。

こちらもオーナーさんしだい!!
2012/05/26(土)
近所のゼファー750のお客さん。

先日来店した時にマフラー(社外のショート管)が以前よりうるさい(・_・;)

何をしたのか聞いてみるとサイレンサーのウールは外してあるしサイレンサーの穴をかなり増やしたらしい(>_<)

ただでさえウールを外しただけでもうるさくなるのに何を考えてるの・・

世間の迷惑を考えておとなしく乗っていればまだましなのだが空吹かしも多いから困ったものである。

見た目はおやじでも・・

中身はその辺の小僧暴走族と同じだ!!

いい歳してしょうがねぇ奴。

帰る時も空吹かしをしていたので

うるさい!!

と怒鳴るとおとなしくなった。

多分その場だけでまた空吹かしをするのは分かっている。

改心して音を多少静かにしてくれるのなら良いが更にうるさくなるようなら・・

店の出入り禁止だな
2012/05/25(金)
ビッグキャブを取り付けていろいろやったカブ。

やはり気温が高くなるとご機嫌が悪くなるらしい(・_・;)

以前ほどプラグが真っ黒になるわけではないがアイドリング付近が安定しないようであった。

オーナーさんもジェット類を変更したりしてやってはみたが結果は向上しないとか。

ここでこちらから提案。

一度ノーマルキャブにもどそう!!

吹け上がりは悪くなるがセッティングの出ないキャブよりはまし^_^;

せっかくノーマルにもどすのだからオーナーさんにキャブを掃除させる・・・・・

その間にこちらはビッグキャブを外しノーマル部品を取り付けていく・・・

ノーマルキャブの掃除が終わり取り付けていく・・・

エンジンをかけてしばし放置して様子をみる・・

若干アイドリングが不安定なので微調整・・

吹け上がりは対策前よりも良いのでオーナーさんも納得。

そのままエンジンが熱くなるまで様子をみる・・

エンジンが熱くなりいろいろ調子をみるがアイドリングも安定しているし吹け上がりも問題なし。

これなら大丈夫でしょう^_^;

これでしばらく乗ってもらう事に。

3日後にカブのオーナーさんからメールが届く。

悪い症状はほとんど出なくなったようである(^_^)

カブだからと言ってもチューニングは手間が掛かる^_^;
2012/05/24(木)
以前旧型カブ110を盗難されたお客さんが新型カブ110で来店。

新車なのでピッカピカ

最初のオイル交換。

オイルを抜く前にリヤボックスのアタッチメントの位置が気に入らないらしく調整が出来ないか相談された。

確かに後ろすぎるような感じで取り付けられている^_^;

まずは古いオイルを抜く・・

その間にアタッチメントを外していろいろ位置を変えながらオーナーさんと悩む・・

ある程度の位置でここしかないと言う部分があり決定。

位置が決まり新しいオイル(トリプルR)を先に注入。

アタッチメントはそのままでは取り付けが辛いのでキャリアを外し仮付け。

そこで一度キャリアを取り付けて具合を見る・・良い感じ(^_^)

またキャリアを外してアタッチメントを本締めし固定。

キャリアを取り付けする時にワッシャーを一枚入れて固定し完成(^_^)v

オーナーさんも納得の位置になりご機嫌(^_^)

その後は旧型と違う部分を探しながらオーナーさんと雑談。

最後にタイヤを握ると何だか空気圧が少ない気がする・・

チェックしてみると前後とも0.5くらい低い空気圧(・_・;)

標準に調整しオーナーさんは帰路へ。

2012/05/23(水)
昨日までそれなりに暑くなってきていたのに・・・

また急に寒くなりやがって(-_-メ)

チャンネルを変えたみたいに気温が変化したら体によろしくない。

もうすぐ6月だぞ!!

明日は寒かった地域が暑くなり、暑かった地域が寒くなるとか(・_・;)

変な天気(・_・;)
2012/05/22(火)
GSX1400
常連さんのGSX1400

走りこみでいろいろ問題が出てきてノーマル部品でも対応するのが難しくなってきた^_^;

とりあえず今回はリヤサス。

こちらで購入してくれても良いのだが用品屋で購入してもらいポイントをGETしてもらう事にした。

購入してきたリヤサスは・・

ナイトロン

オーリンズやWPなどもあるがこのメーカーも悪くない。

サブタンクは付いてないがしっかりした造りである。

取り付けはまずベアリング部にグリスを塗る。

ノーマルは取り付け部にベアリングが無い(コストダウン?)

センタースタンドを立てて片方ずつ作業していく・・

ノーマルを外し仮付けしてみる・・

取り付け部がしっくりこないのでワッシャーを入れ換えて試していく・・

良い感じになり固定。

もう片方も同じように作業して固定。

リヤサスが取り付けられてオーナーさんは乗りたいオーラが全開^_^;

犬みたいにいつまでも待て!!をさせておくのも可哀想^_^;

バイクを外へ出し試乗させる。

・・・・・・・・・・

試乗から帰ってくると満面の笑み

STDの状態であるがノーマルとは比べ物にならないと言ってきた。

ノーマルよりもしっかりしていてしなやかな動きとか^_^;

こうなると以前対策したフロントフォークに若干違和感を感じるのも時間の問題だろう^_^;

峠などでは問題ないが市街地などではややしなやかさがない。

とりあえずこのサスで楽しく走ってもらおう^_^;
2012/05/21(月)
NSR
先週の話^_^;

常連さんが定期点検?みたいな感じで来店。

バイクはNSR250RのSEプロアーム(左)とSPプロアーム(右)。

SEは一般用でSPは講習会用に使用。

どちらかと言えばSEよりもSPの方がくだびれてきている^_^;

講習会で使用しているので仕方がないが・・

車検がない分だけ維持費が掛からないとは言え旧車なりの手間が掛かる^_^;

このバイクもかなり古いので大事に乗ってもらいたい。
2012/05/20(日)
部品が揃いオーナーさんへ連絡すると夕方来店するとの事。

待っていると指定時間より少し早く到着。

と同時にCB1300のオーナーさんも来店。

カブカスタムを中へ入れて先にCB1300の精算・・・

作業内容を説明して納車。

カブカスタムの作業開始。

まずはリヤタイヤを交換しているとたまに来るお客さんの相談もしながら作業を進める。

ホイールを外しブレーキの掃除をしてからタイヤ交換・・

新品のタイヤはミシュランのM62(オーナーさんが硬い物を指定)

ホイールに組み込みタイヤの具合をオーナーさんにチェックしてもらうとニヤリッ

今までSTDのタイヤだったので違いが分かるだろう。

タイヤ交換が終わりスピードメーターワイヤーの交換へ。

こちらは取り付けがちょっと面倒だが何とか通して取り付けてメーターの動きをチェックして終了。

また何か盗まれないように気をつけてもらいたい^_^;
2012/05/19(土)
次の日の昼頃・・

またカブカスタムが来店。

心の中で何か失敗したのか?(・_・;)と思っていた。

が、トラブルはスピードメーターが動かないらしい^_^;

バイクをチェックすると・・・

スピードメーターワイヤーが無い!!

オーナーさんに話を聞いていると先日までは動いていたようである。

って事はワイヤーだけ綺麗に盗まれた(・_・;)

しかもワイヤーを外した後に綺麗に組み上げてあったので気がつかなかったらしい。

こういう盗み方をする奴も居るんだねぇ・・

仕方なく部品を注文。

追加でリヤタイヤ(2.25-17)も注文。

部品が入荷するまで待ってもらう。
2012/05/18(金)
CB1300の車検が終わって帰ってきた日の事。

いつもより早い時間であったがそのまま開店していると綺麗なカブカスタムが来店。

走っていると異音がすると言うのでチェックしていく・・

良くあるのがチェーンの音だがこれは問題無し。

エンジンをかけて回転を上げていくとある回転からエンジンの振動が大きくなりビビリ音が聞こえる。

オーナーさんにチェックしてもらうとこの音らしい。

音の原因はマフラー(エキパイ)のプロテクターのネジが一つ脱落していた^_^;

5mmのネジを探して長さを調整して取り付けているとエンジンオイルの話になった。

値段を言うとそのままオイル交換が追加依頼(^_^)

古いオイルを抜きながらタイヤの空気圧などをチェック・・

リヤタイヤの溝が少ないくらいで他は問題無し。

新しいオイル(トリプルR)を入れてエンジン始動。

すると今度はクラッチの話になる^_^;

オーナーさんが調整をしたが上手く決まらないらしい^_^;

おまけでクラッチ調整^_^;

ちょっとしたコツを教えたら納得していた。

精算はオイル交換分だけにしてあとはおまけ^_^;

2012/05/17(木)
日曜の話。

車検のCB1300の来店を待っていると白いカブのお客さんが来店。

中へ入ってきて違うバイク(ZRX400)のバッテリーあがりの件で相談・・

詳しく話を聞いていると6ヶ月くらい放置していたらしくバッテリーもあがってしまいエンジンをかけられない状態との事であった。

とりあえずバッテリーチャージをしてからでないと分からないと伝える。

バイクを押してくると言うのでしばらく待つ・・・・・

ZRX400が到着しすぐにバッテリーをチャージしてみる。

バッテリーは完全に終わってないみたいなので2時間ほど待ってもらう事にした。

バッテリーチャージ中・・・・・・・・・・

2時間くらいチャージするとバッテリーが復活(^_^)

オーナーさんがまだ来店してないがエンジンをかけてみる。

何度かセルを回すと不機嫌な感じでエンジン始動^_^;

でもエンジンが止まりそうな感じでもある。

丁度その時にオーナーさんが来店。

不機嫌そうなエンジン音を聞いている・・

しばらくその状態でオーナーさんと話をする。

もしこのままご機嫌にならなければキャブレターのオーバーホールになると説明。

多少古いガソリンが無くなった頃にスロットルを開けてみる。

思った通りエンジンが吹け上がらない(・_・;)

何度かスロットルを開けて様子を見ていると何とか吹けるようにはなったが怪しい感じ^_^;

それでも走れそうな感じになるとオーナーさんはこれで様子を見るとの事であった。

本調子になっていなくてもオーナーさんが良いと言うならそれでも良い^_^;

バッテリーチャージ代だけ貰い納車。

何とか走って帰っていった。

普通ならエンジンがかかっても走れない状態が多いのだが今回は運が良い^_^;

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ