バイク修理屋のつぶやき2012年07月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2012/07/31(火)
ドライブスプロケット
少し前に書いた約5万キロ走行しているセロー。

ドリブンスプロケットとチェーンを交換したのだが・・

ドライブスプロケットは?の問いにチェックさせるとしっかり痩せていた^_^;

でも使えないわけではないがせっかくの新品チェーンが可哀想。

写真は社外品のドライブスプロケット(14T)

中古で購入してからこれは交換してないがチェーンをまめに注油させていたので長持ちしたようである。

追加注文で純正を取り寄せ・・

部品が入荷し週末に来店。

エンジンオイル交換も依頼され先に古いオイルを抜く・・

その間にチェーンを緩めてドライブスプロケット(15T)を取り付ける。

純正はゴムクッションが付いているのでチェーンに優しい。

チェーン調整をしてしっかり固定。

後はドレンを締めて新しいオイル(トリプルR)とスーパーゾイルを注入。

エンジンをかけるとアイドリングが少し上昇。

これはエンジンが滑らかになった証拠である。

ちなみに・・

ドライブスプロケットの歯数が偶数なら常時同じ場所にチェーンが噛むので写真のような減り方になる。

ほとんどの純正は耐久性を考えて奇数の方が多いと思う。
スポンサーサイト
2012/07/30(月)
先週私の店が気になったらしいお客さんが千葉から来店。

その時はPCX150で来たのだが相談はカブ110であった。

いろいろ話をして帰っていった。

で本日そのお客さんから連絡があり来店。

今度はカブ110で下道を走ってきた^_^;

依頼はエンジンオイル交換とフォークオイル交換。

先にエンジンオイルを交換。

次にフォークオイル交換へ。

フロントホイールを外す前にフロントバスケット及びステーを外す。

毎回思うがフロントフェンダー側面のカバーが外しにくい^_^;

ツメを折らないように気を使って外すのだがパキッと音がするとビビる^_^;

カバーが外れフォークを固定しているボルトを回すと非常に固いし動きも渋い(・_・;)

前回やったカブ110も同じであった(・_・;)

こんなに締めなくても良いと思うのだが・・

それからジャッキアップしてホイールを外しフォークオイル交換・・

走行距離約3000kmくらいだが出てきたオイルはダークグレー。

WPのフォークオイルを注入し油面を合わせてフタをして車体に取り付ける。

ホイールを取り付けブレーキ調整をしてカバー、フロントバスケットを取り付けて完成(^_^)

その後雑談してるとタペット調整の話になり現状を教えると納得?してもらえたと思う^_^;

微妙に音が出ているのだがほとんど分からない程度で神経質になるほどではない。

帰りもまた下道ではあるが来店した時よりは気持ち良く走れたと思う。
2012/07/29(日)
少し前に点検してもらったヤングライダー君のYB-1

ドライブチェーンがバリバリに張っていたのを直してからは調子良く走っていた?ようである。

先日またヤングライダー君が来店。

今度は微妙にエンジンのかかりが悪いらしいのだがエンジンがかかった状態で乗ってくるのではっきりと原因が分からない^_^;

とりあえずプラグをチェック・・焼けは良い。

でも点検した割には掃除してないみたいで石の周りに汚れがたっぷり付着している(・_・;)

チェーン調整をまともに出来ないのだからプラグの掃除もしないかな・・

ワイヤーブラシで掃除してみるが取れない(・_・;)

仕方なく小さいドライバーでコリコリ・・

石の周りが綺麗になりこれで様子を見てもらう事にした^_^;

これで調子良くなってくれれば良いが・・^_^;
2012/07/28(土)
カブ90カスタム
雨ガエル1号さんがこちらの軽トラで引き取ってきたカブ90カスタム。

まずはメインスイッチをON

キックしてみると何となくかかりそうな気配(メカニックの感^_^;)

レッグシールドを外しキャブレターのドレンを緩めてみたがガソリンが流れてこない・・・

タンクの中をチェックすると空っぽ^_^;

ガソリンを1ℓくらい入れてキック数回・・エンジン始動ヽ(^o^)丿

かなり放置してあったようだがしっかりアイドリングするし気持ち良く吹け上がる(^_^)

エンジンの異音もほとんどなし。

クラッチがどうのと言っていたがギヤを入れて発進すると問題なさそう^_^;

こちらのやる事はとりあえず走れるようにと依頼。

やる事と言っても・・

フロントブレーキワイヤーの交換。

エンジンオイルの交換。

プラグの交換。

バッテリー(安物で良いらしい^_^;)の交換。

バッテリーケースの取り付け。

バッテリーの配線修理。

ブレーキシューは注文だけ^_^;

車体番号を記入して必要な部品を注文。

さてバッテリーケースはあるのだろうか・・

欠品なら連絡があるはず。

ところが部品はすんなり入荷^_^;

バッテリーは用意してあるのでOK

エンジンオイルを交換しプラグも交換。

バッテリーの配線を修理してバッテリーケースを取り付け新品バッテリーを取り付ける。

後はフロントブレーキワイヤーを交換して終了。
2012/07/27(金)
また昔話を^_^;

平日だったと思うがセローの常連さん(女性)が来店。

こちらは何も聞いてないがインテリメカニックさんが接客しセローを工場へ入れてきた。

さて何をすれば良いのだろう?と思っていたらインテリメカニックさんが作業をするらしい^_^;

用意した部品を見るとエンジン(腰上)のガスケット類・・(何か物足りない感じ^_^;)

どうやらオイル漏れの修理らしい。

お手並み拝見^_^;

邪魔な外装を外しキャブレター、マフラーを外していく・・

とりあえずこのままで放置して少し冷えるのを待つ・・・・・

さて・・エンジンの分解が始まる。

カムタイミングを見ないで分解が進む・・

得意なエンジンなのだろうと思っていた^_^;

シリンダーヘッドが外れシリンダーも外す。

ピストンヘッド、燃焼室の掃除をして古いガスケットを剥がし合わせ目を綺麗にしていく・・・

地味な作業が終わりそろそろ組みたて作業かな。

ピストンリングくらいは交換するのだろうと思っていたがそのままいくらしい^_^;

シリンダーヘッド、シリンダーの合わせ目を綺麗に脱脂し組みたてが始まるらしい。

ベースパッキンを取り付ける前にそのベースパッキンにエンジンオイルを塗っている(・_・;)

何で・・何かの裏技?・・脱脂した意味ないじゃん(心の叫び^_^;)

とりあえず何も言わず黙って拝見^_^;

オイルまみれのパッキンを取り付けシリンダーを組んでいく・・

シリンダーが組み込まれヘッドガスケットを取り出しまたエンジンオイルを塗っている(・_・;)

だから脱脂したのに何でオイルを塗るんだよ(・_・;)(心の叫び^_^;)

この不思議な行動に何を言っていいのか分からん^_^;

オイルまみれのヘッドガスケットを取り付けシリンダーヘッドを仮付けしサービスマニュアルが登場。

きっと締め付けトルクのチェックだろうと思っていた。

確かにそれもあったがカムタイミングのページを開いている(・_・;)

カムタイミングを知ってるんじゃないんか

分解する前にチェックしとけよ!!(心の叫び^_^;)

シリンダーヘッドをしっかり固定しマニュアルを見ながらカムタイミングを合わせていく・・

クランクを回しタイミングをチェック。

きっとここでタペット調整はするよなぁ・・と思っていたがそのまま(・_・;)

最後にガスケット部分のオイルを脱脂しエンジンは完成?

マジでこれでいいのか・・

キャブレター、マフラー、タンクを取り付けてエンジン始動・・

エンジンは始動したがガスケット部分とタペット音が気になるなぁ^_^;

タペット調整するよなぁと思っていたがやはりそのまま(・_・;)

残っている外装を取り付けてオーナーさんへ連絡。

オーナーさんが来店しバイクの説明をしているインテリメカニックさん^_^;

耳をダンボにして聞き耳してると「多少オイル漏れするかも知れないけど大丈夫だから・・」

確実にオイル漏れするぞ~~(心の叫び^_^;)

とりあえず納車。

その後何度か来店しオイル漏れが直らないと苦情(・_・;)

そりゃそうだ^_^;

結局店長からダイレクトで私に依頼があり部品を取り直して後始末^_^;

タペット調整とキャブレター調整もやり納車。

その後問題はなかった^_^;

2012/07/26(木)
常連さんがオフロードバイク(ディグリー)を入手しメンテに来店。

近日オフロードデビューらしい。

とりあえず気になる所を聞く・・・

まずはオイル交換。

エンジンをかけてしばらく様子を見る・・

途中から息つくような感じになってきた?

音に注意して様子を見ていると・・パチッと言う音と同時に息つく感じ・・

もしかしてプラグキャップのリーク?

プラグも怪しいような気もするがまだ新しい感じなのでとりあえずそのまま。

他のプラグキャップを探しいろいろ試してみると全部同じ症状(・_・;)

プラグコードからのリークはない。

試しにプラグコードをダイレクトにプラグに繋ぎエンジン始動。

すると・・またパチッと音が・・

プラグをじっくり観察・・

するとプラグの見え辛い部分からリークしている(・_・;)

犯人はやっぱりお前か!!

プラグキャップをノーマルにもどし新品のプラグを取り付けてエンジン始動。

今度はエンジンの調子も安定している(^_^)

しばらく放置しても息つきは無くなった(^_^)

次にフロントブレーキのエア抜き。

の前にブレーキレバーを丁寧に修正してからエア抜き。

ドライブチェーンに注油し完成かと思ったら追加でアルミのナックルガードを取り付け。

グリップの端を切り落としナックルガードを取り付ける。

一応全体をチェックしてタイヤの空気圧も調整し完成(^_^)v

それにしてもプラグ本体からのリークは久しぶりである^_^;

確率はかなり低いがこんなトラブルもある。
2012/07/25(水)
先日、GSX1400の常連さんがタイヤ(メッツラー)を購入してビバンダム君みたいな格好で来店^_^;

大分バイクの扱いが激しくなってきたのかタイヤの寿命が短くなってきたようである^_^;

勢いで乗っている分だけ雑ではあるがそれなりに乗れてきていると思う^_^;

早速タイヤ交換。

先にフロントから・・

ジャッキアップしてホイールを外しタイヤレバーで交換・・

バランスをチェックして取り付ける。

一度バイクの向きを変更しリヤへ・・

ホイールを外しタイヤレバーで交換・・

バランスを調整しチェーン調整もやりながら取り付ける。

オーナーさんは乗りたくてうずうずしている^_^;

いつもなら一応新品タイヤだからね!!と一声かけるのだが今回はそのまま試乗させてみた^_^;

数分後・・肘の辺りから血を出して帰ってきた(・_・;)

久しぶりにやっちゃったのねぇ^_^;

試乗前からテンションが高かったからなぁ^_^;

バイクをチェックするとリヤタイヤから滑ってしまったらしい^_^;

足回りなどは問題なさそう。

ハンドルが少し曲がりF左ウインカーが外れて?いつものメーター周りが少し歪んでいる^_^;

これなら修理出来そうなのでバイクを中へ入れてオーナーさんと一緒に作業・・・・・

オーナーさんにメーターを外してもらう間にこちらはハンドル修正とヘッドライトリム修正。

メーターが外れ分解してみると中の白いケースが割れていた(壊れるように作ってある)

接着剤ではダメそうなのではんだごてを用意。

はんだごてが暖まるのを待つ間にメーターステーの修正・・結構上手く直った^_^;

はんだごてが良い感じになり白いケースを修理していく・・・・・

修理しながらオーナーさんといろいろ話をする・・

白いケースの修復が終わりオーナーさんに渡して組み立てさせる。

その間にF左ウインカーの修理・・

ついでに見つけたヘッドライトステーも曲がっていたので握力で修正^_^;

メーターはオーナーさんに取り付けさせる。

一通り作業が終わったがエンジンガード(スラッシュガード)の歪みもバールで少し修正し完成^_^;

それからまた雑談しながら転倒した時の事を想像で話をしてみると当たりだったらしい^_^;

リヤタイヤがしっかり語っていたからなぁ^_^;

そろそろ勢いだけの走りに丁寧な操作が必要になってくる頃なので少し考えながら走るように助言。

これからが本当の修行かな^_^;
2012/07/24(火)
タイヤ
仕上げたXJR400の試乗へ出た時にいつものタイヤ専門店(レーシングMAX)に寄った時の話^_^;

こちらも試乗へ出る前に見慣れないタイヤだとは思っていた^_^;

とりあえずエンジンの調子を見ながら途中いつものタイヤ専門店へ到着。

店の中へ入るとXJR400のタイヤの話になる。

最近特に安売りしているタイヤらしい^_^;

こちらの感想は普通に乗っていれば特に違和感は感じなかった^_^;

多分新品だったからだろうか?

ある程度減ってくれば何か違和感が出てくるのかも知れないが・・

サーキット走行会ではかなり不評だったとか。

いろいろ賛否はあるみたい^_^;

のんびりツーリング派のライダーにはコスパなタイヤなのかな^_^;
2012/07/23(月)
エンジン
開店してゆっくりしてると雨ガエルさんから電話。

何やら頼み事があるみたいでしばらくして来店。

依頼はボアアップキットの取り付けらしい^_^;

エンジンが冷めるまで少し雑談・・・

気を使っているようでマックに寄ってからの来店であった^_^;

サービスマニュアルも持参してきたが締め付けトルクデータ以外は必要ない^_^;

本人が先に邪魔な外装及びマフラーを外しバトンタッチで吸気系の部品を外し縛っておく。

他に配線関係も外しエンジンを分解していく・・・

ヘッドカバー、シリンダーヘッド、シリンダー、ピストンを外す。

あまりにも簡単そうに分解していくので雨ガエルさんは唖然^_^;

キットのシリンダー、ピストンを組み込む前にシリンダーヘッドを仕上げる事にする。

バルブを外しカーボンを除去しながら磨く・・

バルブが綺麗になったら本人にヘッドとバルブを渡してヘッドの掃除&摩り合わせをさせてみる^_^;

本人も真剣に楽しそうに作業している。

バルブの摩り合わせが終わるとこちらがバルブを組み込みヘッドが完成(^_^)

キットのピストンにリングを組みコンロッドに取り付けしシリンダーを組む。

仕上げたヘッドをしっかり固定しカムタイミングを合わせタペット調整(ほとんど感^_^;)

一応チェックでシックネスゲージを使うと0・1mmピッタリ(^_^)v

ヘッドカバーを取り付け配線を取り付け吸気部品をしっかり固定。

後は本人にマフラーを取り付けてもらう。

ドキドキのエンジン始動・・

一発始動でエンジンの異音は無し(^_^)

少し様子を見てオイル交換(トリプルR

ここで本人が一度試乗・・

エンジンは問題なし(^_^)

最後にキットの電気部品を取り付け完成。

また本人が試乗へ^_^;

帰ってくるとニヤニヤしている^_^;

外装取り付けは本人がやって見た目ノーマル風のカブが完成^_^;
2012/07/22(日)
タイヤ
上さんのチャリ。

リヤタイヤの空気が減ってるとの事でチェックすると・・

おいおい(・_・;)

ゴムの部分が一部無くなってる(>_<)

仕方なく近くのホームセンターへGO

タイヤを選んでいると耐パンクタイヤの文字が見えた。

いつもなら¥1000しない物を選ぶのだが何となく気になり耐パンクタイヤを選択。

チューブも普通より厚みのある物を選択し購入。

チャリをひっくり返してリヤホイールを外す。

タイヤを交換して取り付けるつもりであったがベアリングのグリスアップも^_^;

ホイールを取り付けチェーン調整しバイク用のチェーンルブを塗る。

ペダルを回すと少しゴロゴロするのでこちらは調整。

ホイールを回すと軽快に回る(^_^)

出来上がったチャリを上さんに乗ってもらうと「軽い(^_^)」とご機嫌であった^_^;
2012/07/21(土)
先日、白いカブ110(丸ライト)が来店。

いきなりエンジンが止まってかからないらしい。

走行距離は約10000km

現状をチェックすると確かにかかりそうでかからない。

エンジンが止まる前に何かやった事はないかと質問してみたが特に怪しい話は聞けなかった。

とりあえずプラグをチェックしながら「エンジンが少し冷めるとたまに直る時もあるんですよね^_^;」なんて言いながら火花をチェックし圧縮も軽くチェック・・特に問題なし。

プラグを取り付けてもう一度エンジンをかけてみる・・

少しスロットルを操作するとエンジンが始動ヽ(^o^)丿

様子を見ながらいろいろやってみるがエンジンは止まる事はなく絶好調^_^;

オーナーさんも嬉しいような困ったような複雑な顔をしている^_^;

このまま様子を見てもらおうかと思っていたらオーナーさんからオイル交換の依頼。

オイル交換が終わりもう一度エンジンをかけると素直に始動。

精算し様子を見てもらう事にした。

その後何も連絡がないから調子良く走っているのだろう^_^;
2012/07/20(金)
エンジン
注文していた部品(アジャスティングパッド)が入荷。

早速交換してエンジンを組み上げる・・・・・

カムタイミングを合わせてクランクを回しチェック・・OK

新しいヘッドカバーガスケットを取り付けヘッドカバーを固定。

プラグを掃除してしっかり締める。

キャブレターを取り付けエンジン始動・・

しばし暖まるのを待つ・・

回転を上げると吹け上がりが悪い(・_・;)

もしかして・・

ブンと吹かしてみるとマフラーから黒煙(>_<)

やっぱり便秘(>_<)

何度かブンブンしていると黒煙が少なくなってきた。

それからキャブレターの同調・・・

そのまましばし放置してエンジンの調子を見る・・・問題なし(^_^)
2012/07/19(木)
エンジン
バルブクリアランス調整で預かっているXJR400

隙間を調べて1個だけまともな数字^_^;

残り15個をいろいろやり取りして7個調整。

残り8個は部品待ち中・・
2012/07/18(水)
常連さんのセロー225

中古で購入し主に通勤で使用している。

そろそろメーターが5万キロ近くなっているのでいろいろ疲れている部分を修理する事になった。

前にフロントホイールベアリングは交換しているので問題なし。

定期的にエンジンオイル、フォークオイルは交換している。

注文していた部品が入荷し来店。

早速作業開始。

フロントブレーキキャリパーのオーバーホール(シールは交換)

リヤタイヤ(ミシュランのシラック)交換。

ドライブチェーン、リヤスプロケットの交換。

リヤホイールベアリングの交換(古いベアリングは少し焼けたような臭いがした)

リヤブレーキキャリパーのオーバーホール(こちらもシールは交換)

普通の店ならお預かりの修理となる所だが特に急ぎの仕事も無かったのでそのままやってしまった^_^;

オーナーさんも作業を見ながら楽しそうであった。

これでまた楽しく通勤してくれるだろう。
2012/07/17(火)
エンジン
圧縮漏れしていた謎のエンジン。

オーナーさんがガスケットキットを2種類買って来店。

どちらが合うのかは分解してみないと分からない^_^;

とりあえず邪魔な部品を外してエンジンを分解していく・・・・・

基本はノーマルとほぼ一緒なので分解に苦労はしない^_^;

シリンダーヘッドが外れてガスケットをチェックすると片方は使えないみたい。

もう片方を使ってエンジンを直す事にする^_^;

シリンダーも外しピストンヘッドを掃除すると一般の形状とは違うピストンである。

バイク用というより車用みたいなピストン^_^;

外した部品を綺麗にして組み込み・・・?

ベースパッキンの内径が小さい(・_・;)

外側は問題ないので鋏でチョキチョキ・・

ベースパッキンが仕上がり組み上げていく・・・・・

シリンダーヘッドをしっかり固定しようと思っていたらシリンダーのスタッドボルトがやや長い^_^;

謎のエンジンだけにすんなりいくとは思ってない^_^;

1ヶ所だけオイル通路があるのでその部分だけ少し切り袋ナットで締め付ける。

後はカムタイミングを合わせてタペット調整して完成(^_^)

キャブレターとマフラーを取り付けてエンジン始動・・

しばらく様子を見ていたがオイル漏れもなく問題無し(^_^)

最後にオイル交換も依頼がありすぐにオイル交換(トリプルR

次は何処が壊れるのかなぁ^_^;

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ