バイク修理屋のつぶやき2012年10月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2012/10/31(水)
夕方、アドレスV100の部品が入荷(^.^)

このモデルはウェイトローラーが単品では売ってないらしい( ̄◇ ̄;)

ムーバブルドライブプレートとセットになるようだ。

最終型に限っては別らしい。

まずはウェイトローラー部分の交換・・

それからVベルトを取り付けてドライブフェイスを固定しクラッチ側も固定。

最後にカバーを取り付けて完成。

ただ・・クランクシャフトにも多少ダメージがある。

今度壊れたらかなり高価な修理になりそうだ。
スポンサーサイト
2012/10/30(火)
アドレスV100
突然走行不能になったアドレスV100

エンジンの回転は上昇するが走行しない。

考えられるのはベルト周りのトラブル。

走行出来ないのでお預かり。

カバーを開けると予想通りのトラブル(^_^;)

Vベルトとウェイトローラーを注文。

後はケース内と各部品の掃除・・・

早く部品が入荷しないかなぁ。
2012/10/29(月)
初めてのお客さんから電話が来た。

こちらのブログを見ての電話であった(^.^)

雨で天気が悪かったが来店するとの事。

バイクは何か聞くのを忘れたが(^_^;)

しばらくすると聞き覚えのあるエンジン音・・

電話のお客さんが入ってきてエンジンオイル交換の依頼。

バイクを見るとゼルビスであった。

ナンバーを見ると横浜ナンバー。

もっと近くのお客さんかと思っていた(^_^;)

バイクを中へ入れる時に何となく空気圧が少ないような気がしたがとりあえず入れて作業しようと準備をしていたらオイルフィルターの在庫を聞かれて「ありますよ」と言うとオイルフィルター交換も依頼。

先にオイルフィルターを外しているとオーナーさんから燃費の件で相談をしてきた。

いろんな条件があるのでいろいろ説明・・

話をしながらオイルフィルターを外すとかなり使い込んだフィルターが出てきた(^_^;)

オーナーさんの話では購入してそれほど経過してないらしい。

新品のオイルフィルターを取り付けドレンボルトを外しオイルを抜く・・

ドレンボルトを締めてエンジンオイル(トリプルR)を注入しているとまたオーナーさんから添加剤の件で相談がきた。

こちらで使っているスーパーゾイルを説明し入れる入れないはそちらの自由と伝える(^_^;)

するとスーパーゾイルも依頼された(^.^)

スーパーゾイルも注入しエンジンをかける・・

排気音を聞いているとそれほど悪くない音が出ている。

エンジンを止めてオイル量をチェック・・OK

ドライブチェーンの張り過ぎはない。

一応チェーンルブを塗る。

前後のブレーキの引きずりもなし。

ホイールベアリングも問題なし。

そうなると・・タイヤの空気圧かな

空気圧をチェックすると規定値よりかなり低い数字であった(^_^;)

オーナーさんにもそれを見せて規定値まで入れる。

これで多少燃費は向上するはず(^_^;)

とりあえずこれで様子を見てもらう事にした。
2012/10/28(日)
久しぶりの常連さんから電話が来た。

1年くらい乗っていないCBR600Fがエンジン不動とか(^_^;)

バッテリーを復活させたがダメだったらしい。

出先からの電話だったので連絡を待つ・・・・・

しばらくするとオーナーさんから電話が来た。

エンジンがかかったとかで出動はしなくても良くなった(^_^;)

が・・またしばらくするとオーナーさんから電話が来た。

エンジンがかかったのだがまたかからなくなったとかで出動(^_^;)

到着してバイクのチェック・・プラグがかぶっているようだ。

運が良ければプラグ掃除で済みそうだ(^_^;)

バイクを積んでオーナーさんも積んで帰ってきた。

バイクを下ろし店の中へ入れる。

タンク、エアクリーナーケースなどを外しプラグを掃除・・・・・

たかがプラグ掃除だが結構手間のかかる構造をしているので大変(^_^;)

4本とも掃除してタンクを仮付けしてエンジン始動・・

無事にエンジンがかかった。

しばらく様子を見たがキャブレターの掃除はしなくても良さそうだ(^_^;)

1年ほど放置してあったにしては運が良い(^_^;)

後はタンクをしっかり固定して完成。
2012/10/27(土)
また昔話でも(^_^;)

ある日店長(社長)が同行しろと言うので軽トラで出かけた。

何処へいくのかと思ったらバイクの仕入れらしい。

あるバイク屋に到着すると店長が展示してあるCB750K2(赤)に目をつけた。

向こうの店長と話をしてキーを私に渡される・・って事は私がバイクチェックするらしい(^_^;)

全体を軽くチェックしエンジンをかけて暖気・・

エンジンも特に問題無しなので店長へ報告。

すると数分後CB750K2を軽トラへ積み帰って来た。

しばらくしてCB750K2が売れて納車整備の依頼。

特に大きな作業は無かったハズなのにエンジンのフルオーバーホールがオーナーさんの条件とか( ̄◇ ̄;)

一体いくらで売ったのやら・・

必要な部品を注文し2、3日で入荷。

バイクからエンジンを下ろす(インテリさんは邪魔なので手伝わせない(^_^;)

エンジンをバラバラにしていると店長が「全部バラバラにしたら呼んでくれ」と言い2Fへ戻っていった。

とは言っても古いエンジンはネジ類が外れにくい場合が多い(^_^;)

エンジンがほとんどバラバラになった所で店長へ連絡・・

すると店長がカメラ撮影・・(証拠写真か?)

撮影が終わるとまた「外した部品を綺麗にしたら呼んでくれ」と言い戻っていった。

パーツ洗浄機で掃除・・・・・・・・・・

そこそこ綺麗な状態になった所で店長へ連絡・・

店長がカメラ撮影・・(やっぱり証拠写真らしい)

やっと作業が進む(^_^;)

クランクケースにクランク、ミッションを組み込み腰下を組み上げる・・

クランクの動き、ミッションの動きを確認・・OK

クラッチ、ジェネレーターなどはフレームに積んでからで良い(^_^;)

シリンダーを組む前にシリンダーヘッドの掃除のためにバルブを外しポート、バルブの掃除・・・

ポート、バルブが綺麗になりバルブを取り付けていく・・・

シリンダーヘッドが完成し新品のピストンリングを交換しシリンダーを取り付ける・・

シリンダーヘッドを取り付け固定・・

カムシャフトを取り付けタペット調整しヘッドカバーを取り付ける。

これである程度エンジンの形になる。

フレームにエンジンを積み固定していく・・

残りのエンジン部品を組み込んでいく・・・・・

キャブレターを取り付けマフラーを取り付け小休止(^_^;)

エンジンオイルを注入し空キックしながらオイルを送る・・・

プラグを取り付けてエンジンをかける・・

そこそこ暖気して点火時期の調整しながらオイル漏れチェック・・OK

次にキャブレターの同調及びエアスクリューの調整・・・

4本マフラーでも滑らかな音になる(^.^)

エンジンオイル量をチェックし多少足す。

後は普通の納車整備・・・・・

一応完成した所で店長へ連絡・・

仕上がりを見てまた撮影していた(^_^;)
2012/10/26(金)
以前発電機が生産中止で諦めかけていたVT250FE

発電機は銅線を巻き直してもらい復活したがクラッチの部品(クラッチを押す部分)はそのままで微妙にフルード漏れをしているようである。

生産中止で部品が入らないので仕方がないが・・

オーナーさんはフルードをちょこちょこ足しながら乗っていたらしい(^_^;)

最近はVFR400ばかり乗っていたらしく久しぶりにVT250FEに乗ろうとしたらクラッチがスカスカで乗れない状態とか(^_^;)

オーナーさんがフルードを入れてエア抜きしてみたがどうにもならなくて来店(^_^;)

オーナーさんにエア抜きのコツを教えながら作業・・

気泡の出方を見せながらエア抜き・・

クラッチレバーのタッチが復活してくるとオーナーさんも笑顔になる。

エア抜きが終わり走れる状態に。

精算して元気に帰っていった。
2012/10/25(木)
ヘッドライト
中華エンジンのプレスカブ。

今度はヘッドライトを明るくしたいと言ってカブ110(丸目)のライトを注文(^_^;)

部品が入荷し来店。

寸法の違うヘッドライト(^_^;)

ヘッドライトステーの部分を強引に広げて取り付け出来るようにする(^_^;)

後はバルブの配線を作りこちらも強引に接続しヘッドライトを固定して完成(^_^;)
2012/10/24(水)
先日久しぶりにヤングライダー君が友達?と一緒にビックスクーターを押して来店(^_^;)

バイクは友達のらしい。

かなりカスタムされていて車種(インジェクションなのは分かった)が分からん(^_^;)

カスタムしているがメンテはしてないようである( ̄◇ ̄;)

話を聞くとエンジンがかからないとか・・

チェックすると完全にバッテリーがご臨終。

バッテリーの話をしていると他のバッテリーを繋ぐとセルは回るとか。

いろいろ話を進めていくと前のオーナーさんが走っていた時にいきなりエンジンが止まってしまったとか。

それからはまったく何もしてないで放置していたらしい。

その状態で友達君が譲ってもらったようである( ̄◇ ̄;)

それってただのゴミ処理係じゃないの?

バッテリーを交換してもエンジンがかかる可能性はかなり低い( ̄◇ ̄;)

下手するとエンジン修理が必要になるかも・・

多分それなりの出費を覚悟するように伝えたが納得してるかどうか・・

バイクはまた押して帰っていった。

廃車するにしても修理するにしても厳しい社会勉強だな(^_^;)
2012/10/23(火)
金魚
新しい環境でのんびりしている金魚(^_^;)

出目金も琉金も元気(^.^)

これくらいは普通サイズだよね(^_^;)

水漏れ?している水槽は怪しい所を修理して水を入れて放置・・・・・

水漏れがないって事はこの水槽もまだ使えるって事かな(^_^;)
2012/10/22(月)
バイクではなく水槽の話(^_^;)

近頃水槽の水が減る量が多いような・・

濡れている部分を拭いて様子を見る・・・

側面の下辺り?からじわ・・じわ・・と水が漏れているような気がする(>_<)

ピ~~ンチ(>_<)

とりあえずバケツに水槽の水を移し金魚も移動。

水槽が小さいので楽(^_^;)

さて・・これからどうしよう(^_^;)

そういえば・・

娘が使っていた水槽(店のより高い物)が一つ余っていたような・・

聞いてみると使って良いと許可が出た\(^o^)/

水槽にいろいろセッティングをして今まで使っていた水を入れて新しい水を足す・・

本当なら一日くらい放置しておきたい所だが3時間ほどブクブクさせておく(^_^;)

それから金魚を移す。

環境が変わり始めの内は動かなかったが徐々に動き始めた。

前の水槽よりやや大きめ(幅は若干狭くなったが高さがある)なのでのんびり動いている。

当分はこのままにしておこう(^_^;)
2012/10/21(日)
北の国の旅から帰ってきた雨ガエルさんが来店。

律儀に土産を持ってきた(^_^;)

コーヒーを飲みながら土産話とその他・・・・・

帰る頃にバイクのチェックをすると前後タイヤがもう限界(^_^;)

確実に元は取れてる(^_^;)

まめなローテーションしながら長持ちさせたようだ。

エンジンオイルも交換してあるからご機嫌らしい。

それなりに距離を稼いでいるがまだまだ元気そうだ(^_^;)
2012/10/20(土)
タイヤ(M62)の注文をいつものタイヤ屋さんへ・・

すると後日「バックオーダーで納期未定です」(>_<)

以前もM45を注文したら同じ返事が来た記憶がある( ̄◇ ̄;)

ミシュランでもこの手のタイヤはあまり大量に製造してないのか?

仕方なく用品屋巡り・・・・・

ナップス・・在庫無し(ピレリはそこそこ在庫してた)

2りんかん・・在庫・・あった~\(^o^)/(リヤ1本、フロント2本)

とりあえずリヤを購入し帰ってきた。

本日オーナーさんへ連絡すると午後に来店するのと事。

オーナーさんがカブ110で来店。

リヤタイヤを外す準備をしてオーナーさんへM62を触ってもらう。

こちらはチェーンカバーを外しリヤホイールを外す・・

タイヤを交換する前にドラムブレーキの掃除・・

エアを抜きタイヤを外してオーナーさんに触ってもらうとあまりの違いに驚いていた(^_^;)

M62を受け取り取り付けていく・・

空気圧は標準!!

リヤホイールを取り付ける前にブレーキカムとハブダンパーにグリスアップ(アクスルシャフトも)

リヤホイールを取り付けチェーンの遊びをチェックしながら固定していく・・

最後にチェーンカバーを取り付けて完成(*^^)v

後はオーナーさんが走ってみての感想が楽しみである(^_^;)
2012/10/19(金)
商売はお客さんとの需要と供給で成り立っている。

特に商品を売る商売は接待も大事。

こちらは商品を売るよりも整備、修理がメインだがそれでもそこそこ接待する(^_^;)

店に来店してもらえるお客さんのほとんどは修理、整備を依頼してきてこちらがそれに対応する。

作業が終わり多少雑談もあるがそれも大事な接待とは思っている。

お客さんの愛車をチェックして問題のある所を助言するのも大事な接待。

すぐにやるやらないはお客さんの自由(^_^;)

定期的にバイクの修理、整備に来店するお客さんも居る。

ただ・・

極一部のお客さんに関しては接待してても話たい事だけ話をして修理、整備の依頼はまったく無くただただ長い時間潰しに来るだけ( ̄◇ ̄;)

毎回同じ話(半分以上)を繰り返す事も多々・・

たま~~に来る分には我慢も出来るが1週間に数回来られると我慢の限界。

かなり忍耐で接待してきたが先日来店した時に・・

「時間(暇)潰しなら他でやってください」

と言うと何も言わず帰っていった。

厳しいようだが仕方がない。
2012/10/18(木)
前回BRDパワーボックスを取り付けした白いカブ110(丸目)

エンジンオイル交換で来店(^.^)

パワーボックスの調子は良さそうである。

古いオイルを抜いているとオーナーさんからリヤタイヤの件で相談された。

確かにもうすぐ坊主になりそう(^_^;)

今履いているのは前後IRC

5000kmくらいしか持たないと悩んでいるみたい。

110ccあるからそれなりに力もあるのでタイヤの負担も大きいのだろう。

こちらで知っている限りではミシュランのM62が一番長持ち。

相性もあるので乗り心地は試してみないと分からないが全天候タイプなので問題はないはず(^_^;)

お勧めしてみると早速依頼がきた(^.^)

新しいオイル(トリプルR)を注入し納車。

タイヤが入荷したら連絡してまた来店してもらう事になった。
2012/10/17(水)
前にリヤホイールリムの変更(1.40→1.60)したカブ。

今回はその1.40リムをフロントに移植するために来店。

フロントホイールを外し、タイヤも外す。

問題はすべてのニップルが動くのか?(^_^;)

ホイールの裏側は錆だらけ( ̄◇ ̄;)

ニップル(36個)をチェック・・

半分以上滑らかに動かないが潤滑剤を使い何とかしてみる・・

スポークの交差部分にテープを貼りニップルを外していく・・・・・

1.20のリムを外し1.40のリムを狩り付けしていく・・・・・

アクスルシャフトが細くてバランサーの台が使えないのでフォークに取り付けて調整していく・・・・・

とりあえず動きの良いニップルを回しながら縦振れを調整しつつセンターに合わせていく・・・・・

最後に横振れを調整しつつセンター出し・・・

縦振れの調整も難しいがセンターに合わせるのも難しい(^_^;)

慣れていれば問題はないが(^_^;)

仕上げにスポークの張りをチェックして完成。

タイヤを組み込みフォークに取り付けて終了(*^^)v

2.25のタイヤもリム幅が1.40の方がカブには丁度いいかも(^_^;)

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ