バイク修理屋のつぶやき2012年12月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2012/12/31(月)
今年も来店して頂いたお客さんのおかげで生き延びられました(^_^;)

来年も宜しくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
2012/12/31(月)
黒カブ110のお客さんがタイヤ交換(M62)で来店。

作業を進める前にオーナーさんから「タイヤを外してみたい」と言ってきた(^_^;)

別に問題はないので先にリヤホイールを外し軽く説明しながらタイヤの捲り方を見せて元に戻す。

当然必要な工具類も説明しておく。

オーナーさんにリヤホイールを渡しタイヤを捲ってもらう・・

最初はおどおどしながらやっていたが感覚を掴むと反面が捲れチューブを取り出す。

チューブに空気を入れてパンクチェック・・問題なし(^.^)

ホイールとタイヤの分離も見せたが出来なかったのでこちらで外した(^_^;)

今度は新しいタイヤ(M62)を嵌める。

まずはオーナーさんに手だけで反面をやらせる・・やっぱ無理か(^_^;)

こちらで反面を入れてオーナーさんとバトンタッチ(^_^;)

チューブを苦労しながら入れてもう反面を教えながら嵌めていく・・・

最後に空気を入れてパンクチェック・・OK

これでもしもパンクした時の作業は経験したはず(^_^;)

フロントタイヤはこちらで作業を進めてすぐに終わった(^_^;)

帰る時にオーナーさんがバイクを押すと「軽い(^.^)」と喜んでいた。
2012/12/30(日)
常連さんのXR250が初タイヤ交換(前後)で来店。

先にフロントから・・

ホイールを外しタイヤレバーでタイヤを外す・・

タイヤが硬化しているが問題はない(^_^;)

古いタイヤが外れ新しいタイヤ(ミシュランシラック)を嵌めていく・・

空気を入れていくがなかなか綺麗に嵌らない( ̄◇ ̄;)

アルミリムとの相性が悪いのかなぁ・・

何度か空気を入れたり抜いたりを繰り返すとそこそこ綺麗に嵌った(^_^;)

続いてリヤ・・

ホイールを外しタイヤレバーでタイヤを外していく・・のだがこちらはかなり苦戦・・

それほど太いタイヤではないが190サイズのタイヤの方がまだ楽(^_^;)

アルミリムを傷めないように気を使いながら外していく・・

やっとタイヤが外れ新しいタイヤ(ミシュランシラック)を嵌めていく・・

このアルミリムはタイヤの脱着に苦労するタイプみたいである(気のせいか?)

タイヤが嵌り空気を入れるとこちらも微妙に嵌らない( ̄◇ ̄;)

空気を入れたり抜いたりを繰り返し何とか嵌った(^_^;)

久しぶりに汗をかいた作業であった(^_^;)
2012/12/29(土)
他の店でやったのか、それとも自分でやったのか分からないカブ110のボアアップしたお客さんが来店。

エンジンから異音が出るらしい・・

エンジンをかけるとモーターの唸るような音・・

試しにセルボタンを押すと消えた。

それからは異音が出なくなったのだがセルではエンジンがかけられない。

左のエンジンカバーを捲ってチェック・・

セルモーターのギヤが完全に痩せている( ̄◇ ̄;)

材料の強度の問題なのか分からないがこれも関係しているような気がする。

一応スタータークラッチもチェックするが固着しているわけでもない?

現状をオーナーさんに説明しカバーを取り付けてもう一度エンジンをかける(キックで)

もうモーターの唸る音はしない。

走行には支障がないのでオーナーさんも気が楽になったようである。

セルを復活させるには交換が必要と言っておく。

チューニングしていくと何かしらトラブルが出るものである(^_^;)
2012/12/28(金)
外が暗くなってからDトラッカーが来店。

走行中にパンッ!!と音がしてリヤタイヤの空気が抜けてしまったがタイヤの状態をチェックせずそのまま走行しての来店であった( ̄◇ ̄;)

まずはタイヤチェック・・

頭の取れた5cmほどのネジ釘が刺さっていた( ̄◇ ̄;)

ホイールを外しチューブを外してみるとかなり大きく裂けている(>_<)

予備のチューブがないので中古チューブを切り貼り付けてみたが釘を抜かず走行した為細かい穴も出てきた(>_<)

さてどうしよう・・・

中古チューブを探す・・

見つかったのは18インチのやや細めのチューブ。

空気を入れてチェック・・使えそうだ(^_^;)

17インチのタイヤに18インチのチューブを入れて応急処置(^_^;)

オーナーさんも走れるようになり笑顔になる。

とりあえず応急処置なので早めにチューブ交換を勧めておいた(^_^;)
2012/12/27(木)
グース350
一年に一度来店するかしないかのグース350のお客さんが来店(^_^;)

セルモーターが壊れた?らしく中古部品を購入してきたようである。

セルモーターは写真の真ん中の丸い奴・・

どう見ても横から外せそうにないらしい( ̄◇ ̄;)

時間がかかりそうなのでお預かり。

一応中古のセルモーターをチェック・・問題なさそうだ(^_^;)

シート、サイドカバー、タンクを外す・・

どう見ても邪魔なキャブレターを外しマニホールドも外す・・

セルモーターを固定しているボルトを外し一度チャレンジ・・

やっぱりこれでは外せないらしい(^_^;)

更に邪魔なカムチェンテンショナーとオイルパイプを外す・・

これでやっとセルモーターが外れた。

セルモーターをチェックすると・・ほとんど手で動かない( ̄◇ ̄;)

セルモーターを交換してしっかり固定。

カムチェンテンショナーとオイルパイプを取り付ける・・

セルモーターの配線を接続して一度セルモーターチェック・・OK(^.^)

マニホールドを取り付けてキャブレターも取り付ける・・・

キャブレターにガソリンを送りエンジンをかけてみる・・

無事にエンジンが始動したのでしばらく様子を見る・・OK(^.^)

タンクを取り付けてサイドカバー、シートを取り付けて完成\(^o^)/
2012/12/26(水)
白カブ110が来店。

今回はHIDの取り付け。

前回ボアアップで何かと大変な作業であった(^_^;)

今回は大丈夫だろうと思いオーナーさんと必要な部分を外す・・

とりあえずHIDキットを出し配線だけ繋げてチェック・・・?

エンジンをかけてもヘッドライトが点灯しない(>_<)

もう一度配線をチェックするが間違いはない( ̄◇ ̄;)

いろいろチェックしてもう一度エンジンをかけてみる・・やはり点灯しない(>_<)

なんてこったい(>_<)

これでもう悪運が続かない事を祈る・・

オーナーさんが購入先に電話するとすぐに返品扱いになった。

HIDは当たりハズレがあるから難しい(^_^;)

オーナーさんが気分を変えてフォークオイル交換の依頼(^_^;)

目の前でフォークを外しフォークオイル交換・・・・・

真っ黒なフォークオイルが出てきた(^_^;)

新しいフォークオイルを注入し油面を合わせて組み上げて取り付ける。

これでまた良い動きをしてくれるだろう。

HIDはまたの機会に来店するとの事である(^_^;)
2012/12/25(火)
タイヤ
プレスカブにオフロードタイヤを装着。

スノータイヤよりもしっかりしていてかなり良さそう(^_^;)

これなら雪がかなり降っても走行出来そうな予感(^_^;)

300-17サイズのオフタイヤはギリギリ履けるか履けないかである(^_^;)

他に調べてみたら・・

IRCからトライアルタイヤっぽいのが出ていた(250-17)

ハンターカブ専用タイヤ(275-17)も出ている。
2012/12/24(月)
また昔話。

インテリメカニックさんの友人のビモータDB-1

エンジンが熱くなってくるとご機嫌斜めになる(^_^;)

何度かお高いカウル(一体式)を外してはキャブ調整をしていた。

でも走行する時はカウルが装備されているので状況がかなり変化する( ̄◇ ̄;)

その友人さんが某ディーラーに相談したらカウルの側面に直径5cmくらいの穴を開けてキャブ調整をするという話を聞いてきたようである。

こちらで何とかならないかと言ってきたのである(^_^;)

カウルに穴を開けても良いのならこちらに問題はない(^_^;)

単品で購入すれば150万以上するカウルに穴を開けるのはある意味快感(^_^;)

なるべくキャブ調整しやすい所に印をつける。

ドキドキの穴開け・・

とりあえず10mmの穴を開けてみる。

ロングドライバーを通すと何とかなりそうな予感(^_^;)

エンジンをかけて熱くなるのを待つ・・・・・

一応前面から微風を送りながらのキャブ調整・・・・・

やはりカウルを外した時とはまったく違う。

渋滞に嵌ってしまったらガソリンが沸騰しそうな感じ・・

それだけカウルの中が熱いって事である。

苦労して多少ご機嫌が悪くなるくらいまでに調整。

オーナーさんも納得してくれたのでラッキー(^_^;)

外車は外車なりの苦労がある(^_^;)
2012/12/23(日)
タイヤ
冬の雪対策・・

スノータイヤも悪くないがオフロードタイヤも有りだと思う(^_^;)

カブに使用出来るサイズはこれだけだが(^_^;)

こちらの方が腰もありグリップも良さそうだと思う。
2012/12/22(土)
寒くなって夜の更新が辛くなってきた(^_^;)

無理すると風邪をひきそうだ(^_^;)

話は水槽。

スペースが狭いのでスポンジフィルターをしばらく使っていたのだが濾過がイマイチ・・

容量的には問題ないサイズではあるのだが納得いかない(^_^;)

違う濾過フィルターに交換してみようかな・・
2012/12/21(金)
沖縄ゼファー号がガソリン漏れ?で来店。

1番と3番キャブからガソリンが漏れているような感じ?ではある。

TMRキャブを外しチェックすると・・・

吹き返しのガソリンらしい。

スロットルバルブにかなりのガソリンが付着していた。

前に来た時くらいからクシャミ(バックファイア)をしていたなぁ(^_^;)

下の部分を開けて油面チェック・・目線ではほとんど問題なし。

って事はフロートの浮力が少し悪くなってきてるかな・・

1番と3番のフロートをで調整・・・・・

目線で見ても微妙な違いくらいで止めてキャブを組み立てる・・

エンジンに取り付けてエンジンをかける・・

1番3番のクシャミがほとんど出なくなり良い感じ(^.^)

これでバルブの隙間調整をしたらもっと調子が良くなるだろう。
2012/12/20(木)
ヘッドカバーガスケットが入荷したのでオーナーさんの携帯に連絡・・

コールしてるが出ない( ̄◇ ̄;)

きっと向こうから電話がくるだろうと思って待機(^_^;)

後日オーナーさんから電話が有り来店。

時間がかかるのでしばしお預かり。

エンジンが少し冷えてきたので作業開始。

先にシート、タンクを外す。

続いてロアカウル、センターカウルを外しアッパカウルを付けたままのカウルステーのボルトを外し少し移動。

これでやっとヘッドカバーが外れる状態になった(^_^;)

ヘッドカバーを外し古いガスケットを剥がし液体ガスケットの残骸を綺麗に除去・・・・・

新しいガスケットを取り出すとゴムの弾力があり柔らかい。

シリンダーヘッドに液体ガスケットを塗り新しいガスケットを取り付ける・・

ヘッドカバーにも液体ガスケットを少し塗りヘッドと合体させていく・・・・・

固定ボルトを取り付ける前にガスケットの状態をチェックしボルトで固定。

オイルで汚れている部分をパーツクリーナーで掃除・・

ガスケットが乾くのを待ちタンクを取り付けてエンジン始動・・

オイル漏れチェック・・・漏れ無し(^.^)

一応熱くなるまでそのままの状態で放置。

電動ファンが回るようになってからもう一度オイル漏れチェック・・・漏れ無し(^.^)

エンジンを止めてアッパカウルステーを固定していく・・

残りのカウルはエンジンがもう少し冷えてからやるので少し放置(^_^;)

エンジンがそこそこ冷えた所でセンターカウル、ロアカウルを取り付けて完成。

オーナーさんへ連絡すると1時間くらいして来店。

作業の説明をして納車。

外は寒いが元気に帰っていった。
2012/12/19(水)
スノータイヤ
カブ50プロのお客さんがスノータイヤを注文してきた(^_^;)

写真は14インチのBSスノータイヤ。

普通の丸いタイヤではなく車のタイヤみたい(^_^;)

雪の上でバイクを傾ける事はあまりないから大丈夫だとは思うが・・

17インチならオフロードタイヤで代用出来そうな感じである(^_^;)
2012/12/18(火)
グリップヒーターが入荷してホーネット250のお客さんに連絡。

しばらくするとホーネットが来店。

作業時間は1時間前後かな・・と伝えるとバイクを預けてオーナーさんは一旦帰った。

まずは左右のグリップを抜く。

それからヒーターグリップを左右取り付ける。

ヘッドライトを外し専用配線を繋いでヒーターの調子を見る・・OK(^_^;)

一度配線を外しちまちま配線処理をしていく・・・・・

配線を繋いでテープで防水処理?をしながら作業を進める・・・

ヒーターのスイッチを取り付けるのにナビのブラケットが邪魔(^_^;)

こいつを反対側に移動・・

ヒーターのスイッチをクラッチレバーホルダーに固定。

配線を繋ぎ防水処理?をしながらまとめていく・・

ヘッドライトケースの配線を工夫しながら固定していく・・

最後にヘッドライトを取り付けて完成。

またエンジンをかけてヒーターの調子を見る・・・?

LEDランプが点滅したり消えたり( ̄◇ ̄;)

アイドリングを1200rpmから1500rpmにアップすると多少良くなった(^_^;)

アイドリングをこれ以上上げるのはあまりよろしくはないだろう・・

こいつもアイドリング時の電圧が微妙・・

ヒーターのスイッチを弱くしていくとLEDランプはそこそこ安定。

一応VTR250でも仕様可能みたいなので大丈夫だろう(^_^;)

もしかしたらバッテリーがややお疲れになってきているのかも・・

オーナーさんに完成の連絡をするとすぐに来店。

エンジンをかけてヒーターのスイッチをONにして説明・・・

取説を渡して納車。

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ