バイク修理屋のつぶやき2013年01月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/01/31(木)
青いホーネット250

グリップヒーターを取り付けてからは楽しく走っているようである。

が・・

ブレーキレバー付近に異変が・・

マスターシリンダーのインナーキットからフルードがじわじわ漏れてきた。

何も使わなければ漏れないが走る限り使わない事はまず無い(^_^;)

ニッシン製ではほぼ初めての症状である。

オーナーさんに「これはかなり珍しいよ」と伝えて必要な部品を注文。

部品はすぐに入荷し連絡。

数日後またホーネットが来店。

すぐに部品交換・・

作業中にタイヤの空気圧とチェーンの注油も追加依頼。

ブレーキの作業が終わるとレバーのタッチも以前より良くなる。

タイヤの空気圧を調整しチェーンに注油し作業は終了(^.^)
スポンサーサイト
2013/01/30(水)
カブ110のリム交換をしている時に来店した雨ガエルさん。

また遊びにでも来たのかなぁと思っていた(^_^;)

カムチェンテンショナーを交換しようとしたらフタになっているボルトが外れないとか。

一応それなりの工具で作業しているのだが破壊する前に来店したようであった(^_^;)

こちらでボルトを緩めてみる・・・確かに鬼のような固さで締まっている( ̄◇ ̄;)

ボルトに軽く刺激を与えながら緩めてみるが全く動かない( ̄◇ ̄;)

インパクト用のボックスを使いハンマーで刺激を与える。

カンコンカンコン・・・・・

10分ほど格闘したら無事にボルトが緩んだ\(^o^)/

雨ガエルさんも大喜び。

普段は全く外す所ではないがあまりにも締め過ぎだ。
2013/01/29(火)
カブ110
常連さんの白カブ110

一日お預かりしてワイドリム(前後)の交換。

先に先日修理したシートロックを取り付ける。

それからリヤホイールを外しリム交換・・・・・

一番難しいのは縦振れ調整。

リヤホイールが完成。

続いてフロントホイールへ。

丁度その時に常連さんのジェベルが来店し見学していた(^_^;)

スポークの張りを調整していると「楽器みたい」と言われてしまった(^_^;)

ホイールが完成した時に雨ガエルさんも来店。

残りの仕上げをしながら3人で雑談(^_^;)

後日オーナーさんが取りに来て試乗してもらう。

タイヤのグリップ感が増したようでご機嫌であった(^.^)
2013/01/28(月)
TRX850
点検の時にオーナーさんが凡用ナックルガードを持ってきた。

朝晩の通勤時で指先が冷たくて辛いらしい(^_^;)

グリップヒーターを勧めてみたがあまり使いたくないとか。

ナックルガードを合わせてみるがハンドルをフルロックするとスペースがほとんど無し(>_<)

さて何とかならないものか・・・・・

ふと見つけた小さいペットボトル(^_^;)

とりあえず半分に切って合わせてみる・・使えるかも(^_^;)

レバーにダイレクト付けになるが無理に速度を出さなければ大丈夫かな?(^_^;)

形状をいろいろ変更しながら取り付けていく・・・

取り付けが終わりレバーを握り更に形状を変更していく(^_^;)

後は・・オーナーさんが気に入ってくれるだろうか(^_^;)

バイクを取りに来店したオーナーさんにレバーの部分を見せる・・

カッコ悪いと言われるかと思っていたらOKサイン(^_^;)

取り外しは簡単なのでそのまま使ってみるらしい(^_^;)
2013/01/27(日)
TRX850
常連さんのTRX850

いつもの定期点検である。

オーナーさんもマメな部品交換をしているので大きなトラブルはほとんど無し。

バイクは古いがオーナーさんの愛情がたっぷり入っている(^.^)
2013/01/26(土)
カブ
いつもの中華エンジンのプレスカブ。

低回転~アイドリングの範囲で2次エアを吸っているようでエンジンがご機嫌斜めだった。

こちらでもいろいろ見たのだがシリンダーヘッドが怪しいと伝えておいた。

中国製の部品だから(^_^;)

それからしばらくしてまた来店。

また別のキットに交換したらエンジンが復活したとか(^_^;)

シリンダーを見ると白っぽい色?

鉄でもアルミでもない・・

これは何かと訪ねたら・・

セラミックシリンダーらしい(^_^;)

まあエンジンの調子が良くなったのだから本人はご機嫌。

雑談しているとリヤサスを出してきた(^_^;)

しかもサブタンク付き(^_^;)

ブッシュの交換が出来なくて持ってきたようである(^_^;)

こちらでブッシュの交換をして取り付け・・

取り付けが終わり跨ってみる・・スプリングが最弱なのにガッチガチ(^_^;)

かなり重い荷物を積んだら丁度良さそうな感じ(^_^;)

リヤのオフロードタイヤは雪の日でかなり良い仕事をしてくれたようであった。
2013/01/25(金)
先日の話。

かなり改造してあるモンキーがパンク修理で来店。

アルミの10インチホイールに変更してあるがタイヤを見ると中国製の薄っぺらいタイヤ( ̄◇ ̄;)

釘は刺さってない。

空気圧チェックしてないかそれとも安物チューブか???

リヤホイールを外し合わせホイールを分解していく・・・・・

いつも思うがこいつは面倒くさい(^_^;)

チューブを取り出すと何処のメーカーか分からない( ̄◇ ̄;)

空気を入れてみると中で折れた部分で切れていた( ̄◇ ̄;)

おまけに側面の一部だけが擦れている( ̄◇ ̄;)

ペッタンコタイヤを履かせていたツケだろう・・

タイヤの中もゴムのカスがたっぷり( ̄◇ ̄;)

とりあえずパンク修理・・・・・

何とか切れた部分を修理出来たがどれだけもつのか・・

タイヤのゴムカスを掃除し修理したチューブを入れてホイールを組み上げる・・・・・

早めにタイヤとチューブのセット交換を勧めておいた(^_^;)
2013/01/24(木)
GSX1400
前日の天気予報では朝方雪・・とか言っていたが何とか回避したらしい(^_^;)

って事でオーナーさん(見学)と一緒にGSX1400の車検へGO!!

現地へ到着しバイクを下ろしオーナーさんに見張りさせておく(^_^;)

その間車検書類などの用事を済ませる。

オーナーさんとラインに向かい車検の工程を見せていく・・

今回の検査員はちょっとインテリ風の嫌な奴。

いつもなら排ガス検査などもこちらではやらせないのに顎で「排ガスやって!!」

はぁ(-_-メ) 

仕方なく排ガス検査・・OK

後はラインで問題無し(^.^)

オーナーさんが「以外と簡単ですね」

確かに(^_^;)

ただ予約を取って少しの時間を拘束されるだけであるが休日休みの人では大変である。

新しい車検証とシールを貰ってGSX1400の車検完了!!
2013/01/23(水)
車検で預かっているGSX1400

整備は一通り終了。

特に大きなトラブルもない(^.^)

24日に車検予約。

最後にヘッドライト調整。

書類を書きながら天気をチェック・・

また雪が降らなければいいが・・

なんか微妙(^_^;)
2013/01/22(火)
部品
エンジン交換のDRZ400SMの納車予定日・・

オーナーさんが来店しエンジンをかけながらいろいろ説明・・

無事に納車(^.^)

それから預かっているカブ110のWシートのシートロック修理で寺澤モーターへGO

溶接部が甘かったのかスプリングが強すぎるのか・・

とりあえず金属用の接着剤でしっかり固定しその上から溶接してもらう。

アーク溶接で補強・・・

いつも笑顔でやってもらえるのでありがたい(^_^;)

溶接が終わって店へ帰ってきてから焼けた部分を磨きペンキをペタペタ・・

これで大丈夫だと思う(^_^;)
2013/01/21(月)
常連さんのGSX1400が購入から3年経過・・

最初の車検である。

ODOメーターを見ると30000km以上。

平均すると1年で10000km以上走行している事になる。

徐々にペースが上がり消耗品の交換頻度も上昇(^_^;)

今回もタイヤ交換。

ちまちまとメンテしているから大きなトラブルは回避しているので作業も楽(^_^;)

のんびり整備していこう(^_^;)

整備よりも今週の天気が怪しいなぁ・・
2013/01/20(日)
雨ガエルさん経由のお客さんが来店。

丁度その時私はバールを持って歩道の氷と格闘中(^_^;)

前に電話でいろいろと依頼事項を聞いている。

今回もボアアップキット(エンデュランス)&パワーボックスの取り付け。

早速作業開始。

外装の邪魔なパーツを外していると雨ガエルさんも到着。

エンジンの周りがスッキリしてエンジンを分解していく・・・・・

ノーマルのシリンダーとピストンを外しキットのシリンダーを合わせてみる・・

かなりギリギリだが問題なし(^_^;)

キットのピストンを取り付けてエンジンを組み上げていく・・・・・

エンジンが完成しインジェクションを取り付けてエンジンをかける・・問題なし(^.^)

少し様子をみるがオイル漏れもなし(^.^)

パワーボックスはメンテをする事も考慮しオーナーさんに取り付けさせてみる・・苦労している(^_^;)

そこで雨ガエルさんが補助・・ボックスは入ったがパワーフィルターの取り付けで苦労している(^_^;)

今度は私がパワーフィルターを嵌めて雨ガエルさんがバンドを締める(^_^;)

後はキットの抵抗を取り付けてもう一度エンジン始動・・燃料が濃くなり排気音が響くようになる。

マフラーはオーナーさんが取り付けてこちらでステップバーを取り付ける(^_^;)

残りの外装はオーナーさんが全て取り付けた(^_^;)

バイクが仕上がりオーナーさんと雨ガエルさんが試乗に出かけた。

試乗から帰ってくるとオーナーさんはニコニコ顔。

それから外が暗くなるくらいまで三人でバイク談義(^_^;)

その後オーナーさんと雨ガエルさんが一緒に帰路へ。

帰りは来る時よりも楽しく走れたと思う(^_^;)
2013/01/19(土)
昨日の夜からかなり冷え込んでいる。

今日もそのままの状態で冷えるというより寒い!!

DRZ400SMの調子をちょこちょこチェック・・

問題なさそうである(^_^;)

灯油を買いに行ったら1ℓ100円( ̄◇ ̄;)

ここんとこ毎週値上がりしてるような気がする( ̄◇ ̄;)

景気が回復してるわけでもないのに・・

しばらくしてパンク修理と言って来店したJOG

嫌な予感・・

予想通りの丸坊主( ̄◇ ̄;)

タイヤの在庫な無いので預けるかと思ったらそのまま帰っていった。

きっと用品屋にでも行ったかな(^_^;)
2013/01/18(金)
DRZ400SM
今日は暇かなぁ・・と思っていたらDRZ400SMの中古エンジンが届いた(^_^;)

さてやりますか(^_^;)

エンジン周りの邪魔な部品を外していく・・・・・・・・・・

やっとエンジン周りがスッキリした。

エンジンマウントのボルトを外していくのだが一番太いボルトがなかなか抜けない(>_<)

潤滑剤を使い徐々に抜いていく・・・・・

エンジンを持ち上げるとそれほど重くない(^_^;)

壊れているエンジンを外しフレームを軽く掃除・・・

届いた中古エンジンをフレームに積む・・・

マウントボルトにグリスを塗り固定していく・・・・・

エンジンがしっかり固定されたら外した部品を取り付けていく・・・・・・・・・・

外装以外の部品を取り付けたら一度チェック・・・忘れ物はなし。

LLCを注入・・

エンジンオイル(トリプルR)を注入・・

プラグを外しセルを回してオイルを送り込む・・・・・

ここでまたチェック・・問題なし。

プラグを取り付けてタンクを積んで燃料を送る・・

半チョークでセルを回すと無事にエンジン始動\(^o^)/

しばらくそのまま様子を見る・・・・・・・・・・

ライトを当てていろいろチェック・・

予想してない所からオイルがジワッ( ̄◇ ̄;)

多分エンジンを外す時に触ったのだろう。

ネジを締めたら直った(^_^;)

もう少し様子を見てからオーナーさんに連絡しようかな(^_^;)
2013/01/17(木)
プラグ
突然エンジンがかからなくなったらしいJOG(2スト)

バッテリーが弱っていたのでキックしてみる・・

プラグの火が飛んでないみたい。

プラグを外してみたら写真の通り(^_^;)

これじゃあ無理だね(^_^;)

在庫のプラグに交換・・

キックすると一発始動。

最近力がなくなってきたとか・・

燃費が悪くなってきたとか・・

エンジンのかかりが悪くなってきたとか・・

などの症状が出ているのならプラグのチェックをお勧めします(^_^;)

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ