バイク修理屋のつぶやき2013年02月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/02/28(木)
スペイシー125
久しぶりにスペイシー125が来店。

相変わらず手入れはほとんどしてないみたい( ̄◇ ̄;)

タイヤの空気はほとんど入ってないしミッションの異音も大きくなっているような・・

今回の依頼はフロントブレーキワイヤーとリヤタイヤ、ついででリヤブレーキシューも。

バイクはそのままお預かり。

部品が入荷しリヤタイヤをいつものタイヤ屋さんへ買いに・・

店に帰ってきて作業開始。

先にリヤタイヤから・・

邪魔なカバーを外しマフラーも外す・・

微妙に歪んでいるのかマフラーが外しにくい( ̄◇ ̄;)

マフラーが外れリヤホイールを外しブレーキシューを先に交換・・

それからリヤタイヤを交換・・

タイヤの空気圧をチェックしてないから微妙に歪みが有る( ̄◇ ̄;)

とりあえずエア漏れはなさそうでラッキー(^_^;)

ホイール、マフラーなどを取り付けてブレーキ調整してリヤは完成。

続いてフロントブレーキワイヤー交換・・

あちこちボロボロのハンドルカバーを外しフロントカバーは浮かせておく(^_^;)

新しいブレーキワイヤーに注油・・

いろんな道具を使いながら新しいブレーキワイヤーを通していく・・・・・

無事にワイヤーが通り取り付けていく・・

ブレーキ調整しチェック・・OK

フロントカバーを固定しハンドルカバーを取り付けて完成。

オーナーさんはほとんどメンテしないから壊れるのも時間の問題かなぁ(^_^;)
スポンサーサイト
2013/02/27(水)
久しぶりに中華エンジンのカブが来店(^_^;)

HIDキット(中国製の安物)を買ってきた(^_^;)

一応カブ用となっているが配線が・・

取り付けは本人がやるようだ。

作業中にこちらが「まずは配線だけ繋げてチェックした方が良いよ(^_^;)」と伝える。

でも本人は大丈夫!!みたいな感じで作業を進める・・

気持ちは分からなくもないが(^_^;)

ある程度作業が進んだ所でこちらが「騙されたと思ってチェックしてみな」と伝える(^_^;)

すると配線を繋ぎ始めて点灯する状態になる。

こちらがエンジンをかけてあげると・・

最初は点灯しなかったが少ししてから不安定な点灯・・

回転を上げると消える(^_^;)

アイドリング状態になるとまた点灯したりしなかったり(^_^;)

予想通りの展開(^_^;)

こちらもいろいろ試してみるがやっぱりダメ(^_^;)

この時点で素直に諦めたオーナーさん(^_^;)

気持ちを落ち着かせてノーマル戻し・・

弄りたい気持ちは大事にしたいがそれなりの物を購入すべきである(^_^;)
2013/02/26(火)
VFR750
車検予約日・・

朝一で車検場へ向かわねば・・

それにしても寒い朝である(>_<)

ヘルメットをかぶり自走で車検場へ・・

風は冷たいが天気は晴れ(^.^)

軽快に走るVFR750は楽しい(^.^)

車検場へ到着し現地で自賠責保険に加入・・

前は24ヶ月で¥14110だったが今回は¥13640

安くなってる!!

てっきり値上げしているかと思っていた(^_^;)

予約確認してラインへ・・

保安部品チェック・・OK

ラインへ進入・・

何の問題もなく一発OK(^.^)

新しい車検証とシールを貰い帰ってきた(^.^)
2013/02/25(月)
まずは依頼のあったプラグ交換。

ノーマルからイリジウムに変更・・

エンジンをかけてチェック・・問題なし。

続いてエンジンオイルの交換。

古いオイルを抜いて新しいオイル(トリプルR)とスーパーゾイルを注入。

エアクリーナーも掃除・・

オーナーさんが気になっていたドライブスプロケット周りの油汚れを掃除しクラッチのフルード交換・・

タンクを取り付けてエンジンを十分暖気してキャブレターの微調整・・・

排気音が変化し滑らかな良い音になると気持ち良い(^.^)

フロント周りをチェックしキャリパーの掃除&フルード交換・・・・・

ピストンの動きも軽く良い感じ(^.^)

続いてリヤ周り・・

先にブレーキペダルのグリスアップ・・

リヤホイールを外しキャリパーの掃除・・?

ピストンの動きが非常に悪い( ̄◇ ̄;)

引きずりは酷くないのだが・・

オーナーさんが気になっていたからそのままオーバーホール・・・・・

キャリパーが綺麗になるとピストンの動きも軽くなり復活!!

フルードを注入しエア抜き・・

ペダルのタッチも良くなり引きずりも無く良い感じ(^.^)

外してあるカウルを取り付けて保安部品の再チェック・・OK

外が暗くなってからヘッドライトのチェック・・そのままイケそうかな(^_^;)
2013/02/24(日)
VFR750
前回の車検からもう2年経過したVFR750がまた車検で来店(^.^)

オーナーさんに気になる所を確認しお預かり。

邪魔な部分を外して整備中・・
2013/02/23(土)
嫁いでいった娘から電話・・

これといって用事は無いと思っていたのだが(^_^;)

どうもお腹の中に3mmほどのが存在するらしい(((o(*゚▽゚*)o)))

もしかして・・

この歳で親父から・・

親爺・・

親爺・・

親爺・・

それともただの爺(^_^;)

まあどうなる事やら・・(^_^;)
2013/02/22(金)
ガソリンコック
以前ヘッドカバーからのオイル漏れを修理したGPZ900R

また何かトラブルで来店(^_^;)

今回はガソリン漏れ。

漏れの原因は燃料コック

写真左側の負圧の部分からのガソリン漏れ。

この燃料コックは主にカワサキ、ヤマハで使っている物。

酷い場合は負圧のホース取り付け部からもガソリンが出てくる(^_^;)

そうなると負圧のホースを取り付けているプラグだけがかぶった。

今回はそこまでいかなかった(^_^;)

新しい燃料コックに交換して完成。
2013/02/21(木)
マスターシリンダー
自分のGSF750(^_^;)

前からインナーキットの動きが微妙によろしくない(^_^;)

とはいってもブレーキトラブルが有るわけでもない(^_^;)

でも気にはなっていた(^_^;)

たまにはマスターシリンダーのオーバーホールでもしようかな・・

レバーを外しマスターシリンダー内のフルードを抜く・・

インナーキットを抜いてマスターシリンダー内を掃除・・

アルミの粉も少々有りウェスで処理していく・・

インナーキットにブレーキシリコングリースを塗り組み上げていく・・

レバーを取り付けてフルードを入れてエア抜き・・・

インナーキットのスムースな動きが気持ち良い(^.^)

エアが抜けるとレバーのタッチが良くなる(^.^)

一応キャリパー側もエア抜き・・

フルードを足して蓋を固定して終了(^.^)

フロントをジャッキアップして引きずりチェック・・OK(^.^)
2013/02/20(水)
雪
昨日の早朝は雨・・

でも明るくなってきたら雪( ̄◇ ̄;)

積もる感じではなかったがこの天気ではお客さんも来ない確率が高い(^_^;)

それにしても今年は良く降るなぁ・・
2013/02/19(火)
常連さんのDRZ400SM

2回目の車検が近づいてきて相談に来店。

何か気になる所が有るのか聞いてみる・・

が、特に無いらしい(^_^;)

普段からちょこちょこメンテしてるからなぁ(^_^;)

バッテリーは一度も交換してないので考えておいても良いと伝える。

丁度車検の頃に自賠責保険の金額が変更されるのを教える(4月から)

金額はまだ分からないが軽自動車が一番値上がりするらしい(台数が多いからとか)

他にもいろいろ話をするとエンジンオイル交換を依頼された。

すぐにオイル交換・・

今回もスーパーゾイルを添加(^.^)

車検の時もそれほど手間はかからないだろう(^_^;)
2013/02/18(月)
雨ガエルさんが来店。

お悩みはノッキングする雨ガエル号(^_^;)

当人はハイオクで対処してるらしいが・・

パワーフィルターを交換する前はたまに出たらしいノッキング・・

新品を取り付けたら顕著に出てきたらしい(^_^;)

その変わりとしては高速の伸びが良くなったとか(^_^;)

パワーフィルターの周りをいろいろやってみたらしいが答えが出ず(^_^;)

と言う事で簡単に出来る排気温センサーの掃除を・・

レッグシールドを外さなくて出来る事なのでちゃっちゃと作業・・

作業前と後では微妙に違う?と言っていたがその効果は謎のまま(^_^;)

走行距離もかなりだからインジェクターも怪しいと言えば怪しい(^_^;)

他にも怪しい所それなりに・・(^_^;)

吸気温センサーはマニュアルでも触っちゃいけないらしい(^_^;)

外すといろいろ面倒らしい(^_^;)
2013/02/17(日)
また昔話(^_^;)

お客さんからフロントパッド交換の依頼がありバイクを工場の中へ。

その日は常連さんの来店が多かったと記憶している。

オーナーさんと話をしながらキャリパーを外して掃除・・

掃除しているとキャリパーのピストンが勝手に動く?

何故?

と上を見るとオーナーさんがブレーキレバーをにぎにぎ・・

私「何でレバーを握ってるんだよ」

オーナー「あっ・・(^_^;)」

キャリパーが綺麗になりピストンを奥まで入れていると工場は常連さんだらけ(^_^;)

新しいパッドを取り付けているとまたピストンが勝手に動く??

また上を見ると違う常連さんがブレーキレバーをにぎにぎ・・

私「おい!!何やってんの」

常連「あっ・・(^_^;)」

ったく・・作業の邪魔してんのか?

私「おまえら邪魔するなら工場から出てろ!!」

キャリパーのピストンをまた奥まで入れてパッドを取り付けてフォークへ固定。

最後にちょっとエア抜きして作業終了。

邪魔されなければもっと早く作業が終わったのに(^_^;)
2013/02/16(土)
相変わらずの2月の天候・・

寒いのが当たり前なのだが(^_^;)

先日、飛び込みでリード50が来店。

いきなりエンジンストップしてからまったくエンジンがかからないとか。

一応セルは回せるみたい(^_^;)

燃料をチェックしてみるが半分くらい入っている。

プラグをチェック・・まだ使えそうな感じ。

試しにプラグを交換してみるがエンジンはかからず( ̄◇ ̄;)

圧縮チェックすると微妙・・

エンジン以外でもかなりの修理費用が必要な為オーナーさんは廃車を決定。

今までほぼノーメンテで乗れてきただけでもラッキーな話(^_^;)
2013/02/15(金)
接着剤
普段それほど大量に使わないであろう瞬間接着剤

一度開封すると後はいつ固まってもおかしくない商品(^_^;)

こういう使い切りの物が出てきてとても便利(^.^)
2013/02/14(木)
ではまた続きを・・

休憩所を出発する前からメインスイッチが凍るトラブル続き( ̄◇ ̄;)

全員のバイクが無事にエンジン始動。

とにかくこの氷点下&ツルツル雪地獄の乗鞍スカイラインを降りなければ・・

では出発・・

ここでいきなり若いライダー(確か400cc)が発進でスリップ転倒( ̄◇ ̄;)

運が良くレバーが曲がっただけで済んだ(^_^;)

他にも2~3人ほど発進で転倒( ̄◇ ̄;)

こちらも走行には問題なし(^_^;)

お客さん全員が無事に出発し私も後からCB750K4を走らせる。

最初は平な道だがすぐにきつい下り勾配に差し掛かる。

その下り勾配に向かう前でもあちこちでお客さんが転倒( ̄◇ ̄;)

そのほとんどがブレーキ操作のミス( ̄◇ ̄;)

路面が滑るんだからもっと優しく掛けろよ!!( ̄◇ ̄;)

転倒したライダーの手伝いをしながら進む・・

こいつらツルツル雪を下れるのだろうか?( ̄◇ ̄;)

もう押して歩いているライダーも居るし・・(押しながら転倒してる奴も居た)

ここで無難に走行?しているのは大型免許取得者(当時は一発試験)

たまに転倒しそうにもなるが何とか走らせている(^_^;)

きつい下り勾配前で待っているとギブアップしてくるライダーも( ̄◇ ̄;)

仕方なくギブアップ組みを緩い下り勾配まで運んでは戻るの繰り返し・・・・・

当然車で来ている社長もインテリメカニックと一緒に手伝う(当たり前の話)

お客さん全員がスカイラインを下りるまで3~4時間( ̄◇ ̄;)

氷点下&雪地獄&肉体労働から開放(^_^;)

普通に降りれたら20分もかからない道だろう。

スカイラインを下りた所で転倒車のチェックをするとお高いDB-1SRのFRPカウルが割れていた( ̄◇ ̄;)

まだローンがかなり残っているだろうに・・

ライダーは問題なし(^_^;)

お客さん全員走行可の状態である(^_^;)

ではあるが笑顔でも疲労感は隠せない。

雪の怖さを知らない奴らの行動で精神的にも疲れた・・

個人的にも疲労困憊でここで一泊したい気持ちもある(^_^;)

でもほとんどのお客さんは次の日から仕事だから帰らななくてはいけない。

しばし休憩するとお客さんも元気になり高速道路へ向かって出発。

どの道を通ったのか詳しく知らないが途中休憩も取り無事に高速道路ICへ到着(^_^;)

全員で高速道路へIN!!

しばらく走行していると私の前走者(女性ライダー)に不安な動きが( ̄◇ ̄;)

も、もしかして居眠り?( ̄◇ ̄;)

後ろからホーンを慣らしても反応無し( ̄◇ ̄;)

フラフラ走行している隣まで行きまたホーンを鳴らしても起きてる気配がない(>_<)

仕方なくフラフラ運転している右側へ何とか入りヘルメットをバシッと叩く。

すると眠気が覚めてしっかり走行(^_^;)

それを繰り返しながら走行していると側道にお客さん(2ストオフロードバイク)が止まっていた( ̄◇ ̄;)

今度は何~(>_<)

居眠りライダーは社長に任せて側道へ・・

お客さんに話を聞くと急にエンジンが吹けなくなったらしい( ̄◇ ̄;)

とりあえずエンジンをかけてみる・・特に不安な感じはない。

エンジンから異音も出てないので焼き付きではなさそう(^_^;)

エンジンを触るとそれほど熱くはないがしっかり吹け上がる・・

もしかして・・オーバークール?

ラジエターにガムテープを貼り走行させてみると問題解決(^_^;)

集合場所の談合坂Pへ到着。

他のお客さんのバイクは問題なさそう(^_^;)

時間もかなり遅いのでここで解散の形に。

速攻で帰るお客さんが半分くらい。

後は少し休憩してのんびり帰るお客さんも居た。

これほどバカらしいツーリングはないだろうな(^_^;)

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ