バイク修理屋のつぶやき2013年03月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/03/16(土)
昨日、常連さんが噂のRBからGPZ1100(フルパワー)(中古)を納車された。

すぐにこちらへ来店(^_^;)

こちらもすぐにチェック・・・・・

とりあえずスチーム洗車はしてある(^_^;)

でも・・各部のグリスアップは全くしてない( ̄◇ ̄;)

最低でも左右のレバー、シフトリンク部、ブレーキペダルくらいはやると思うのだが・・

当然チェーンに注油はしてないからかさかさ状態( ̄◇ ̄;)

シートを外すとロック部のナットが足りない。

エンジン左のオイルレベルゲージの周りにオイル?漏れ。

ブレーキフルードはエア抜きだけらしい。

クラッチフルードはかなり汚れているがこちらもエア抜きだけらしい( ̄◇ ̄;)

リヤブレーキもエア抜きだけ。

エンジンの調子はキャブの調整をしてないようでガラガラ音が出ている( ̄◇ ̄;)

納車整備料を貰っているはずなんだけどなぁ・・

キャブの調整はオーナーさんが向こうの任せても納得しないだろう(^_^;)

タンクを外すとノロジーのホットワイヤーが取り付けてあった(前オーナーさんがやったのかな)

ただ・・しっかりアースされてなくただのプラグコード状態( ̄◇ ̄;)

アースを取り直してエンジンをかけると排気音が変化。

それからキャブの同調&微調整・・・

エンジンの調子が良くなるとガラガラ音も消えた。

ついでにスロットル周りのグリスアップも。

エンジンの調子が良くなった所でまたRBへUターン

こちらでチェックした部分をオーナーさんが向こうへ伝える。

すると各部のグリスアップは最上級のメンテで納車整備ではやらないとか( ̄◇ ̄;)

それはステムやサスのリンク部の話ではないだろうか???

普段ライダーが必ず操作する部分は別だろう・・

オイル漏れ部分はクラッチフルード漏れとか( ̄◇ ̄;)

納車整備料って何?

各支店での対応は違うのだろうがそれなりの事をしないと信用は無くなると思う。
2013/03/15(金)
スパーダ
ノーマルのエアクリーナーエレメントを加工しているスパーダ号。

たまにはメンテ・・

タンクを外しエアクリーナーの掃除でもしようかな・・

エレメントをチェックするとスポンジが限界らしくポロポロ崩れる( ̄◇ ̄;)

キャブ側を覗くとそのポロポロのスポンジが溜まっている( ̄◇ ̄;)

ついでなのでキャブレターの掃除も(^_^;)

キャブレターを外しそこそこ分解・・

スポンジのカスを掃除しながらジェット類の掃除・・・・・

あちこちチェックしながら組み立てる・・・・・

キャブレターをエンジンと合体させエアクリーナーのスポンジを加工して取り付ける・・

今度のスポンジは目の細かい物に(^_^;)

エンジンをかけてしばらく様子をみる・・

微調整をして吹け上がりもチェック・・問題なし。
2013/03/14(木)
メーター
デジタルメーターの表示をしなくなったDRZ400SM

オーナーさんが業者さんに壊れたデジタルメーターを調べてもらったら配線だけでなく基盤にもいろいろトラブルがあったようである( ̄◇ ̄;)

バイクの振動に耐えられなかったのか?・・

純正のデジタルメーターは5万くらい・・

仕方なくオーナーさんはデジタルメーターを諦めアナログメーターに。

ただ仮付けだけの状態で来店(^_^;)

しっかり固定してほしいと依頼があり作業開始。

付属の金具は使わずノーマルのメーターブラケットを使い足りない部分は適当にステーを作り固定。

パイロットランプは付属の金具を加工して取り付け。

オーナーさんが納得すればそれでOK(^_^;)
2013/03/13(水)
ケミカル
前はもう少し細い缶だったチェーンルブ。

缶が新しくなって登場してるようだ。

缶のサイズはほぼ缶コーヒーと同じくらい(^_^;)

ちょっとしたツーリングに携帯するには邪魔にならないと思う。

チェーンルブとは記載してあるが中身は本来のチェーンルブより粘りは少ない。

でも普通のメンテくらいならこれ1本で何とかなる。

レバーペダルなどの注油には便利。

グリスアップより手間が掛からず手も汚れない。

緊急時のチェーンルブとして使っても良い。

メンテ初心者などには良いケミカルだと思う。
2013/03/12(火)
HID
前にカブ号に配線だけ繋げて点灯しなかったHIDキット(^_^;)

試しにスパーダに配線を繋げてみると・・

見事に点灯しちまっただ(^_^;)

それにしても8000kは眩しい(>_<)

しばらく様子を見たが何も問題はない(^_^;)

って事は・・

カブ号の電流がかなり低くて作動しなかったのか?

安物だから低電流に対応しなかったのか?

それなりのブツは¥20000くらいするからなぁ(^_^;)

H4仕様ならスパーダに取り付け出来るのになぁ(^_^;)
2013/03/11(月)
昨日はまだ3月だというのに夏の気温・・

確かに暖かかった(^_^;)

でも風が強くなってきたら外の景色がおかしい・・

黄砂?

な~んて思っていたらニュースでは煙霧とか砂嵐とか言っている。

外が暗くなってきたら今度は気温が急降下( ̄◇ ̄;)

体にはよろしくない気温差かな・・

やっぱりまだ3月だからね(^_^;)
2013/03/10(日)
先日GSX1400の常連さんと一緒にRBへ。

いちゃもんをつけられた部分のツッコミに(^_^;)

一応素人のフリして(^_^;)

担当の営業マンにそれとなくツッコミを入れてみる。

すると工場へ向かい工場長らしき人を連れてきた。

まずはシャシダイの件・・

最初は「査定のチェックではなく軽いチェックをしただけなのでレブリミットまで回してない」との事。

いろんな角度でツッコミを入れる。

前回のデータを出してきたのでグラフの説明してもらう・・

ここでまたツッコミを入れる。

こちらもある程度は分かっているのだが向こうがボロを出すのを待っているとボロが出た

向こうが「これはレブリミットが効いてこうなった」だと(^_^;)

こちらが「軽いチェックでレブリミットまで回したんだ。オーナーさんの許可も無く。こんな話はオーナーさんから聞いてないけど」

すると向こうが「査定のチェックなので仕方がない」

さっきとは正反対の言い回し( ̄◇ ̄;)

こちらも更に「回すだけ回してこのデータはおかしいだろう」と突っ込む。

で、他の所で計測したデータを見せつける。

するとタイヤが冷えていただのタイヤが空転しただの苦しい言い訳のオンパレード( ̄◇ ̄;)

オーナーさんも呆れていた(^_^;)

フロントフォークの歪みにも突っ込む。

転倒しているからフォークが軽くよじれてしまった事もあったがステムもフォークも問題なし。

ただ転倒した時にハンドルホルダの固定ボルトがやや曲がっているだけ(^_^;)

それを「シャシダイでホイールを固定して何か計測でもしたのか?」と突っ込む。

更に「手放しして走行しても真っ直ぐ走るしハンドル振れもない。嘘だと思うなら乗ってこい」と言い切る。

すると向こうが「タイヤが真っ直ぐな状態でハンドルの位置がおかしかっただけ・・」とか( ̄◇ ̄;)

それだけでフォークが歪んでいるのか分かるのか?( ̄◇ ̄;)

タイヤを固定した状態でトップブリッジを見れば分かる事なのだが( ̄◇ ̄;)

こちらが「あんた達プロでしょ?」と究極のツッコミ(^_^;)

すると工場長が「フォークの歪みではなくよじれです」とまた言い直し( ̄◇ ̄;)

言い訳が辛くなってきた所で工場長が「でも査定でマイナスにしてないから損得はないでしょう・・」( ̄◇ ̄;)

こちらも「金銭的な事では損得はないかもしれないがオーナーさんが乗っているバイクを事故車扱いにされて気持ち良くないと思うけど。あんた達が同じ立場なら理解出来るはずだけど」と言いながら査定表の重要項目を覗く(^_^;)

するとフレーム修正の文字が見えた。

書いてはあるがまずしないだろう(^_^;)

ほぼ言い訳が出来なくなったのか工場長は急いで退いてしまった。

向こうの査定では仮にフォークがよじれていたら転倒車ではなく事故車扱いに近い状態で査定されるようであった。
2013/03/09(土)
Z750
一通り整備が終わっているZ750

足りなかった納税証明書が届き車検予約・・

残り1台の所に予約してみると見事に予約OK(^_^;)

ヘッドライトが微妙な位置だがこのまま行ってみよう(^o^)/

当日書類確認は問題無し。

ラインへ入り保安部品チェックの後に排ガスチェック・・OK

ブレーキテスト・・速度テスト・・

問題のヘッドライトテスト・・

テスターの位置はそこそこ良い所にあるのだが「×」(^_^;)

何が悪いか見てみると右向きらしい(^_^;)

マルチリフレクタータイプは分かり辛い(^_^;)

仕方なくヘルメットをかぶりライト調整屋さんへ・・

調整屋さんのテスターを見てみると高さは問題なくやや右向き。

調整を済ませてそのまま車検場のラインへGO・・

「再検です(^_^;)」と検査員に言ってヘッドライトテスト・・「○」

新しい車検証とシールを貰い帰ってきた。

オーナーさんに完成のメールを送り引き取り待ち。
2013/03/08(金)
データ
RBで適当な査定をされたGSX1400(どノーマル)

シャシダイのデータがあまりにも酷かったので違う所でもう一度チャレンジ。

ちなみにRBでは最大出力48psだった( ̄◇ ̄;)

おまけにグラフの線がハチャメチャ(>_<)

これではほとんど壊れているエンジンである。

こちらで新車時からメンテしているとは言ってもエンジンの素性が良くなければそれまでの話だが(^_^;)

現在約34000km走行している。

それでもこちらで最低でも85psは出ているはずと伝えておいた(^_^;)

実際に計測してもらったら予想以上のデータ(^.^)

この走行距離でこれだけの数字と綺麗なグラフの線が出ている。

ピストンリングが多少傷んでいるがそれでもかなりの性能!!

計測した人も驚いていたらしい(^_^;)

オーナーさんも納得の笑顔。

これなら私も納得(^.^)

タコメーターのレブリミットを解除すればもっと良い数字が出ただろう。

それでも最高速は220km/hは出たようである(シャシダイで)
2013/03/07(木)
最近ちょこちょこ修理していたXJR1200

スピードメーターギヤが壊れたらしく部品注文に来店。

こちらでもフォーク修理した時には何ともなかった部分である。

フォークを修理して調子が良くなったので用品屋でタイヤ交換をしてからスピードメーターギヤから異音が出てきたようである( ̄◇ ̄;)

すぐにトラブル発生で用品屋に行けば良かったのだが・・

用品屋も困ったもんだ( ̄◇ ̄;)

仕方なく自腹で部品を注文しすぐに部品が入荷。

ただ・・

値段を見ると・・

当初の頃と比べるとほぼ2倍( ̄◇ ̄;)

あまり値上げしてない部品もあるのだがたまにこういうのも出てくる( ̄◇ ̄;)

何をどうするかはメーカーのやり方なので仕方がない事ではある。

それにしてもヤマハの部品は比較的高いなぁ・・
2013/03/06(水)
Z750
常連さんのZ750

こちらも車検でお預かり。

書類が全部揃ってないのでのんびり整備中(^_^;)

大きな交換部品はほとんど無い。

毎回思うがエアクリーナーの掃除に苦労させられる(^_^;)
2013/03/05(火)
ネットで自賠責保険を調べてみた(^_^;)

車検車 
    37ヶ月 ¥18380
    36ヶ月 ¥18020
    25ヶ月 ¥14010
    24ヶ月 ¥13640

126~250cc
    60ヶ月 ¥28060
    48ヶ月 ¥23560
    36ヶ月 ¥18970
    24ヶ月 ¥14290
    12ヶ月  ¥9510

125ccまで
    60ヶ月 ¥17330
    48ヶ月 ¥14890
    36ヶ月 ¥12410
    24ヶ月  ¥9870
    12ヶ月  ¥7280

となっていた。

基本的に車検車以外は値上げみたい。

メーカーも大型バイクを売りたいから圧力をかけたのかなぁ(^_^;)
2013/03/04(月)
軽トラ
ちょっと軽トラでお出かけに・・

シートに座ると微妙な違和感・・

何となくフロント左側が変な感じがする・・

とりあえず用事を済ませながら走らせるがやっぱり切れのない走り・・

タイヤの空気圧はチェックしてるのだが・・

帰って来てから空気圧をチェックするためバルブキャップを開けると・・シュ~

チューブレスバルブからエア漏れ(>_<)

ジャッキアップしてホイールを外す・・

タイヤ半面だけビートを外しチューブレスバルブを交換・・

空気を入れて完成\(^o^)/

ホイールを取り付けて試乗すると切れ良い走りが復活(^.^)
2013/03/03(日)
GSX1400の常連さんがお遊び程度にRB(東○和店)に査定をしてもらったらしい(^_^;)

見た目はタンクに凹みが有りあまり良くはないが(^_^;)

一応向こうのシャシダイでチェックも行ったようである。

シャシダイとは言えかなりの安物。

正確なデータは確実に望めない代物。

こちらで新車時からずっとメンテを行っているので機能的には何も問題は無い。

これは私自信のメカニック人生を掛けても良い。

オーナーさんも今は一番調子が良いと言っていた。

だが向こうシャシダイデータを見ると・・なんじゃこれ( ̄◇ ̄;)

実際の体感でもこのようなデータでは無いはず!!

見せられたデータがあまりにも酷くて写真を撮るのを忘れてしまった(^_^;)

おまけにフロントフォークが歪んでいるとかも言われたらしい( ̄◇ ̄;)

こちらで何度もメンテしているがフォーク周りの歪みは絶対無い!!

もし歪んでいれば・・・・・・・・・・みたいな症状が出るはずだけどとオーナーさんに説明。

オーナーさんの答えはまったく無い

私自信も先日の車検で乗っているので確認済み。

適当な査定をしてくれるよ( ̄◇ ̄;)

不景気とは言え情けない( ̄◇ ̄;)

オーナーさんがその歪んでいると言われたデータのコピーを請求したが貰えなかったようである。

もしデータを渡したら大変な事になるからだろう・・
2013/03/02(土)
昨日はVFR750の納車予定日。

朝少し早めに開店してオーナーさんの来店待ち・・

ほぼ予定した時間にオーナーさんが来店(^.^)

県外の人だから大変だってであろう(^_^;)

完成したVFR750のエンジンをかけながら細かい所を説明・・・・・

かなり地味な作業もあるが(^_^;)

それでも説明しているとオーナーはニコニコ顔。

バイクを渡して帰る時に一応「気をつけて」と声をかける。

オーナーさんも笑顔で会釈して帰路へ・・

きっと楽しく帰ったと思う(^.^)

Before  | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ