バイク修理屋のつぶやき2013年03月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/03/31(日)
DRZ400SMの車検の時の話..

私の前にドゥカティのアメリカンみたいなタイプが新規登録で来ていたようである。

やたらとブッといタイヤが印象的(^_^;)

ただアイドリングの音を聞いていると結構うるさい。

ドッカティの番になり騒音のチェック..

あの音で無事なわけがない..はず(^_^;)

ところが回転を上げるとあのうるさい音がいきなりシューっという音?になりかなり静かになった(゜ロ゜)

何となくだが排気の通路をかなり塞いだ感じの音である。

多分開閉式の弁でも装備されているのかな...

これって新しい騒音規制対策なのだろうか???

こんなに塞いだ感じだと走りに影響があると思うのだが(^_^;)
スポンサーサイト
2013/03/30(土)
DRZ400SM
少し前にSメーター(社外品)を交換したDRZ400SM

今回は車検である。

前日に車検整備.....

Sメーターの取り付け時に多少整備をしてあるので手間はあまり掛からない(^_^;)

手間が掛かったのはドライブチェーン周りの洗車。

注油はしているがここの汚れは掃除しないらしい。

マフラーの中に水を突っ込むのに(^_^;)

ドロドロの油汚れを掃除して注油。

社外品のSメーターなので不安(^_^;)

整備が終わり車検予約..

年度末ぎりぎりなのでどうだろうか?..

午前中の予約が取れて後日現車に乗って車検場へ..

実際走行してみると何となくSメーターの表示する速度が怪しい(いつもより速く感じる)

車検場へ到着し書類チェックが終わりラインへ..

保安部品、排ガスチェックが終わりライン進入..

メーター検査...いつもと違うローラー音...「×」(予想的中)( ̄◇ ̄;)

社外品はこんなもんだ(^_^;)

ブレーキ、ヘッドライトは一発通過。

Sメーターがどれくらいオーバーしていたのか検査員に確認し再検へ(^_^;)

再検ボタンを押してメーター検査...自分のを信じてスイッチOFF...「○」(*^^)v

検査員に見られていたが「○」が出たから文句は言わせない(^_^;)

新しい車検証とシールを貰い帰ってきた。
2013/03/29(金)
金魚
まだまだ小さい赤出目達(^_^;)

暖かくなってきて餌をおねだりするようになり良い感じ(^.^)

いじめられる事もなくぼちぼち育っている。
2013/03/28(木)
先日、店の前にVTマグナが止まった。

オーナーさんが中へ入ってきていろいろ質問される(^_^;)

何だか質問する時にいろいろ考えながらしてくるので「無理に専門用語を使わなくて良いから自分の分かる言葉で言ってくれれば良いですよ」と伝えるとほっとしたような顔をした(^_^;)

オーナーさんの質問に対しこちらもなるべく分かりやすいような例えで説明..

フロントフォークの話になり一度はフォークオイルを交換しても悪くないと伝えると交換依頼。

マグナを中へ入れる時に軽くチェック..ぐにゃぐにゃで腰がない(^_^;)

大きなギャップを通過する時にゴツゴツしそうな感じである。

目の前でフォークを外しトップキャップを外すとATFの焦げた臭い( ̄◇ ̄;)

オーナーさんにも嗅がさせてみると..「臭!!」(^_^;)

かなり汚れたフォークオイルを抜きながら見せる..

新しいフォークオイルをメスシリンダーに入れて見せると「こんなに綺麗なんですね(^_^;)」とか。

油面を合わせながら注入...

フォークを組み立てて動きをチェックし車体に取り付ける。

もう片方も同じように仕上げて取り付ける。

これなら大きなギャップでもゴツゴツしないだろう。

作業が終わり少し雑談してオーナーさんは帰路?へ。

1時間くらいしてからだろうかまた先ほどのマグナが来店。

こちらが「何か問題あった?」と聞くと「とても乗りやすい(^.^)」と喜びの言葉。

内心少し焦ったが(^_^;)

でもオーナーさんが嬉しそうな顔をしていたので良かった(^.^)
2013/03/27(水)
キーボード
今まで使っていたキーボードでほとんど触れる事がないテンキー(^_^;)

毎回邪魔だなぁと思っていたので近くの電気屋さんへ..

キーボードを探していると..発見!!

ほとんどが小さい物ばかりだったが普通サイズ?っぽいやつを見つけ値段を見る..

¥2000ちょっとかぁ..

ま、いっか(^_^;)

レジを済ませて帰ってきた。

すぐにセット..

微妙にキーの位置が違うが慣れれば大丈夫だろう(^_^;)
2013/03/26(火)
シム調整&キャブレター調整が終わったGPZ1100

もう一つ追加作業のフロントフォークオイル交換へ..

フロントをジャッキアップしてステムベアリングのチェック..?

この前は気がつかなかったのだが左にハンドルを切ると途中で抵抗がある???

調べてみるとスピードメーターワイヤーの取り回しであった( ̄◇ ̄;)

フォークを抜く前に直さなくては..

メーター側のナットの部分を触るとゆるゆる( ̄◇ ̄;)

一度ワイヤーを外し取り回しし直してメーターに固定するとステムの動きは改善した(^_^;)

さてフォークを外す作業へ..

ホイール、フェンダーを外しトップブリッジのネジを緩めステムのネジへ..

ところがステム側のネジが非常に固い(>_<)(折れるかと思った)

苦労してやっと外れたネジを見ると前面錆だらけ( ̄◇ ̄;)

ダイスでネジ山を修正しグリスを塗って仮付けしておく。

フォークを抜いてフォークオイル交換.....

前に一度はやってあるみたいであったがかなり時間が経過しているようである(^_^;)

古いオイルを抜いて油面を合わせながら新しいオイルを注入..

フォークを組み立てて動きをチェック..良い感じ(^.^)

もう片方も同じように仕上げて車体へ取り付ける..

後は外した部品を取り付けて追加作業も終了(*^^)v

オーナーさんへ完成連絡すると次の日の夜に来店。

オーナーさんが来店する前に何度かエンジンをかけて様子を見たが問題無し(^.^)

オーナーさんが来店した時にはエンジンも冷えていたので丁度良い。

目の前でエンジンをかけると排気音の違いに気がついたようである。

エンジンの音もそれなりに静かになっていたのでオーナーさんはご機嫌(^.^)

エンジンが完全に暖まるまでオーナーさんに詳細の説明..

エンジンが十分に暖まった所でオーナーさんにスロットルを開けて調子を見てもらう..

エンジンのピックアップも良くなっているので更にご機嫌になる(^.^)

納車して数分後..電話が来た..

もしかして転倒?..と思った(^_^;)

オーナーさんからの喜びの連絡であった(^_^;)

まったくの別物になったとの事。

こちらもやれるだけの事はやったのでオーナーさんに喜んでもらえればそれで良い。

楽しく走ってもらいたい。
2013/03/25(月)
では続きを・・

ヘッドカバーを捲ってまずはバルブの隙間チェック・・・・・

全体の約半分が基準値ではなかった。

1番だけが悪いわけではない。

その内の大半が基準値以下。

普通は基準値以上が多いはずだが年式によって様々(^_^;)

シムの厚みを調べていく・・

このエンジンの良い所は直打式なのだが中間にスライドさせられるロッカーアームがある。

こいつのおかげでカムシャフトを外さずにシムを外す事が出来る。

ただそれなりに狭いので作業は大変だが(^_^;)

隙間の狂っているシムを外しノギスでチェック・・

微妙?な老眼(^_^;)なのでメモリが見にくく目が疲れる(^_^;)

今持っているシム(20枚くらい)を出して丁度良い物を見つけ取り付けて隙間チェックしていく・・・・・

なるべく最低基準値に・・

さすがに一発で決まらない部分も有り何度かやり直し(^_^;)

ノギスでは最低が0.05mmなので0.01mm単位は測れない(^_^;)

老眼には辛い作業が続く・・(^_^;)

こういう時に歳を強く感じる(^_^;)

何とか今有るシムだけで調整は終了。

液体ガスケットを塗りヘッドカバーを取り付けてしばし待つ・・

LLCを入れない状態でエンジンをかけて少し様子を見る・・大丈夫そう(^_^;)

エンジンを止めてLLCを注入しエア抜き・・

エンジンをかけて暖気・・

キャブレターに同調テスターを取り付けてまた調整・・

パイロットスクリューの微調整をしていくとマフラーから良い感じの音が出てきた(^.^)

しばらくそのままで放置していると・・リザーブタンクからLLCが溢れてきた( ̄◇ ̄;)

さっきまで元気だった電動ファンが回っていなかった( ̄◇ ̄;)

配線を直結するとファンは回る。

ファンスイッチをコンコンしてみるが変化なし(^_^;)

エンジンを止めて冷やす・・

そういえば・・こいつのファンスイッチが何処かにあったよなぁ・・

あちこち物色しているとファンスイッチを発見!!

ラジエターが冷えたのを確認しファンスイッチを交換しLLCを補充してエア抜き・・

またエンジンをかけて様子を見る・・

しばらくすると電動ファンがブンブン回り復活(^_^;)

キャブレターのフロートもかなりくたびれているが当分はいけるかな(^_^;)

2013/03/24(日)
GPZ1100
前回プラグやエンジンオイルを交換したGPZ1100(^_^;)

キャブレターの同調、微調整はやったのだが綺麗な4気筒サウンドではなかった。

プラグ交換の時に1番だけ黒く怪しいとは思っていた・・

オーナーさんがカウル割れの修理をしたいと言って補修材を購入して来店。

オーナーさんがカウルを外している時にこちらはタンクを外しプラグチェック・・

やはり1番だけ黒い( ̄◇ ̄;)

火花チェック・・問題なし。

圧縮を調べると1番だけ微妙に低い・・

オーナーさんに「RBでクレーム処理してもらえば」と言ってみたが信用できん!!とか(^_^;)

自己負担でもこちらで直してほしいらしい(^_^;)

とりあえずキャブレターの油面調整をしてみる・・・・・

エンジンをかけてみると前よりもガソリン臭くなくなった。

更にキャブレターを微調整・・・・・

大分良くなったがそれでも綺麗な4気筒サウンドではない(^_^;)

後はシム調整か・・

エンジンを止めてアッパーカウル補修作業へ。

まずは割れている部分をはんだ小手で溶かしながら接着・・・・・

それから買ってきた補修材(プラリペア)で肉盛りしていく・・・・・

作業中にエンジンの事(シム調整)を話す・・

シム調整をやったからと言っても確実に直るか分からないのだがオーナーさんが「預けていくのでやってください」と言ってきた。

シム調整の件は了解しカウルの補修も終了。

オーナーさんが車体にカウルを取り付けてオーナーさんの作業も終了。

少し雑談してオーナーさんは帰った。

邪魔な部分を外しヘッドカバーを捲ってシム調整中・・
2013/03/23(土)
以前セルモーター部分のトラブルで来店したカブ110のお客さん。

今回はリヤタイヤ(ノーマル)の交換で来店。

店に来るお客さんでノーマルタイヤを注文されたのは久しぶり(^_^;)

一応お客さんに再度確認してタイヤを注文し入荷連絡をしておいた。

来店してすぐに作業へ・・

チェーンカバーを外すとしっかり注油して調整もされている。

地味なメンテだがこういうのが大事!!

リヤホイールを外しブレーキの掃除・・

タイヤ交換してブレーキ、アクスルシャフトなどにグリスアップして取り付ける・・

それほど時間も掛からずに終了(*^^)v

作業中に他の事で質問され使用状況を聞きリヤサス(メーカーオプション)くらいは変更しても良いと答えた。
2013/03/22(金)
たまに来店するGPZ900Rのお客さん。

セカンドバイクが古くなってきて(どう考えてもGPZ900Rの方が古いのだが)ちょこちょこトラブルが出てきたので買い替えを考えているらしい(^_^;)

それなりに手入れをしているみたいなので問題はないのだが・・

そこでオーナーさんが時期候補のバイクの相談(^_^;)

台湾製のバイクはどうなのか?と言ってきた(^_^;)

確かに値段は安い・・

ただ部品の供給が悪いしこちらでは部品を頼めないのを伝える(^_^;)

おまけに台湾製のバイクだと突然のトラブルでも見てくれないバイク屋も多い。

酷い所ではタイヤの空気圧すら見てくれないらしい。

それでも購入する、しないはオーナーさんが決断する事(^_^;)

出来るなら国内メーカーを通したバイクにしてもらいたいなぁ(^_^;)
2013/03/21(木)
先日、セピアZZがパンクで来店。

「タイヤチェックしてる?」と聞いてみる(^_^;)

すると「してないです」とか( ̄◇ ̄;)

現状をチェックするとやはり丸坊主( ̄◇ ̄;)

まだ繊維の部分は出てないだけでもマシな方かな(^_^;)

タイヤには釘らしき物は刺さってない・・

空気を入れてみるとある部分からシュ~~

ゴムの一番薄い所に小さな穴

「一応パンク修理するけど早めにタイヤ交換してね」と言いながらパンク修理・・

バイクを渡す時に「フル加速や全開走行しちゃダメだよ」と伝える(^_^;)

特にスクーターに乗ってる人はたまにタイヤチェックしましょう!!
2013/03/20(水)
カブエンジン
中華+ノーマルの合体エンジンを積んだカブは壊れずに調子が良いらしい(^_^;)

下ろしたエンジンはいらない・・とか(^_^;)

スペアで持っていれば良いのに(^_^;)

写真はノーマル(50cc12v)に謎のセラミックシリンダーのボアアップキット(確か88cc)をオーナーさんが組み立てて今まで走行していた物である。

多少オイルのにじみはあるが実動。

誰か欲しい人いるかなぁ・・只で。

いらなければ捨てるけど(^_^;)
2013/03/19(火)
GPZ1100
RBでまともな納車整備をされてないGPZ1100(^_^;)

オーナーさんがクラッチフルード漏れの修理をやってもらってから用品屋へ行きイリジウムプラグと前後のブレーキパッドを購入してこちらへ来店。

一応チェックするがフルード漏れは無い。

が、何故かエンジンオイルが交換されていた。

前にチェックした時はこんなに綺麗じゃなかったのに・・

もしかして納車整備でエンジンオイルを交換してない?

ありえない話ではないが(^_^;)

オーナーさんからいろいろと手直しの依頼があり作業開始。

まずはプラグを交換・・・・・

エンジンをかけて調子を見てからエンジンオイルを抜きながらリヤパッド交換へ。

リヤキャリパーのピストンをチェックするとかなり動きが悪いのでオーナーさんへ伝えるとオーバーホールの追加依頼をされた。

リヤキャリパーをオーバーホールして新しいパッドを取り付けてフルード注入・・・・・

エア抜きが終わってからブレーキペダルのグリスアップ。

ペダルの動きが格段に良くなる(^.^)

ドレンボルトを締めてトリプルRスーパーゾイルを注入・・

次にフロントパッド交換へ。

キャリパーのピストンをチェックするとこちらもピストンの動きがかなり悪い( ̄◇ ̄;)

オーナーさんに伝えるとこちらもオーバーホールの追加依頼(^_^;)

オーナーさんと話をしながらキャリパーをオーバーホール・・・・・

オーバーホールが終わって新しいパッドを取り付けてフルードを注入・・・・・

エア抜きが終わるとレバーのタッチが格段に良くなり良い感じ(^.^)

オーナーさんも大喜び。

ここで一度オーナーさんに試乗してもらう。

オーナーさんが試乗から帰ってくると「別物になりました(^.^)」とか(^_^;)

リヤサスのリンク部のグリスアップも追加依頼(^_^;)

右側のマフラーを外しリンク部を分解・・・・・

グリスが切れてはいなかったがグリスを塗り直してみると動きが良くなった。

リンク部を組み立ててリヤサスの状態をチェックしてダンパーも調整。

最後にドライブチェーンに注油して第一手直しが完了(^_^;)

他にもいろいろとやりたいらしいがRBの保証期間もあるしオーナーさんの負担も考えて「様子を見ながらやっていこう」と伝える。
2013/03/18(月)
壊れている中華エンジンとノーマル(50cc)を積んでカブのオーナーさんが来店(^_^;)

かごの中にはボアアップキット(確か75ccと言っていたような・・)

こちらが「本当にやるの?」と聞くと向こうは「やる」とか(^_^;)

本人が良いと言っているので作業開始。

まずはノーマルエンジンを分解していく・・・・・

移植するクランク、ジェネレーターなどを別にしておく。

次にシリンダーヘッドが外れている中華エンジン(110cc)を同じように分解していく・・・・・

分解しながらノーマルと違う部分をいろいろと発見(^_^;)

良い所もあれば悪い所もある(^_^;)

コピー品なので大きな差はないが(^_^;)

ロングクランクを外しショートクランクを移植・・・・・

ミッションのチェックをしてからクラッチ側を仕上げていく・・・・・

ショート用(ノーマル)のカムチェーンを通してカムチェンテンショナーの先端をノーマルに変更。

ノーマルのジェネレーターを取り付ける・・

銅線の質はノーマルの方が絶対良さそう(^_^;)

シリンダーのスタッドボルトもノーマルに変更・・・

腰上を仕上げる前にシリンダーヘッド(ノーマル)の掃除&バルブ磨り合わせ・・・

キットのハイカム、ロッカーアームを取り付けてある程度タペット調整しておく。

キットのピストンを取り付けてシリンダーも取り付ける・・

カムチェンガイドローラーもノーマルに変更。

シリンダーヘッドを取り付けてしっかり固定しカムタイミングを合わせる・・

タペットの隙間は問題なさそうだ(^.^)

残っている部品を取り付けてエンジンは完成。

現在積んであるエンジンを下ろすまでの作業はオーナーさんに任せる(^_^;)

積み替え作業は共同でやり後はオーナーさんに任せる(^_^;)

エンジンをかけられる状態になるとエンジンオイルを注入しキック・・

無事にエンジンはかかったが2次エアっぽい音がする・・

オイル漏れはなさそうなのでエンジンを止めてマフラーを取り付けさせる。

またエンジン始動。

やはり2次エアを吸っているみたいでアイドリングが安定しない(>_<)

対策の連続でやっと2次エアがなくなるとアイドリングも安定。

中華+ノーマルは長持ちするのだろうか(^_^;)
2013/03/17(日)
中華カブのオーナーさん。

今は中華エンジンの調子が悪くなったのか別のエンジンを積んで走っている。

やはり4速ギヤに慣れてしまったのだろうか?中華エンジンを復活させる計画をしているらしい。

今度は中華エンジンにノーマル50のクランクを移植したいとか(^_^;)

ロングストロークからショートストロークへ・・

普通はその逆なのだが(^_^;)

今のエンジンも問題なく走っているのに(^_^;)

細かい部分でいろいろ苦労させられそうだな(^_^;)

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ