バイク修理屋のつぶやき2013年08月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/08/31(土)
M62

納期未定だったミシュランM62

とりあえず注文してあった1本が入荷したので追加でもう2本注文(^^ゞ

そのもう2本も後日入荷。
スポンサーサイト
2013/08/30(金)
先日、エストレア(改)が初来店。

来店時にエンジンからやたらと異音が出ていた(-_-;)

オーナーさんの話ではエンジンの力が無いとか。

いろいろ聞いてみると・・

ネットで県外からの購入らしい。

一番の理由は安かったから(~_~;)

他にもあったが(^^ゞ

どういう理由で購入するかは本人次第。

納車時はそれなりに吹け上がり速度も出ていたとか。

でも三日目くらいから力がなくなり速度も出なくなったらしい。

それならまず購入店にいろいろやってもらうのが普通・・

とりあえず調子を見ながらエンジンの異音チェック・・

一応納車時は異音がなかったとか。

シリンダーヘッド周りからかなり酷い打音が響く(-_-;)

もしかしたらカムシャフト周りが壊れているかも・・

修理代はいくらくらい掛かるかと聞かれたがやってみないと分からない。

悪い事は言わないから購入店に相談した方が良いと伝える。
2013/08/29(木)
常連さんのCB400SF(初期型)

仕事関係なのか徐々にバイクに乗る時間が減っているらしい。

それが原因なのか分からないが調子がたまに悪くなるとか(極低速域だけ)

とりあえず来店。

現状をチェック・・

最初は特に異常は感じない・・

しばらく様子を見ているとたまにスロットル操作に抵抗を見せるがまた直る(^^ゞ

あまり乗ってないみたいだがキャブレターよりも電気系の問題のような気がする。

プラグコードからのリークはしてない。

となればプラグキャップが怪しいかも。

年式的に確かに古い(^^ゞ

オーナーさんにこの件を伝えるとプラグキャップとプラグを注文依頼。

部品の入荷日(在庫があれば)は大体の予想で伝える(^^ゞ

部品は予想通りに入荷。

またCBが来店。

エンジンは熱いがシートタンクを外す・・

プラグキャップを抜きプラグ周りのゴミをエアガンで吹き飛ばす・・

先に3番4番のプラグ、プラグキャップを交換。

プラグの焼けは問題なし。

続いて1番2番のプラグ、プラグキャップを交換。

1番のプラグの焼けが微妙(でもそれなりに焼けている)

タンクを取り付ける前にエンジン始動・・

とりあえず問題はない。

タンクを取り付けてからまたエンジン始動・・

しばらく様子を見るが前回のような症状は出ない。

キャブレターに微妙な違和感を感じないわけではないがしばらくこれで乗ってもらう事にした(^^ゞ

それからは何も言ってこないので大丈夫なのだろう(^^ゞ
2013/08/28(水)
衣装ケース

虫カゴで様子を見ていた金魚。

やはり奥ゆきが少ないのが気になる・・

買い物途中で衣装ケースを発見(^^)

幅、高さはそれほど変わらない。

が、奥ゆきは今までの約2倍!!

水の量はビックバイクのタンクと同じくらい。

水を入れながら強度チェックもしつつ水作り・・・

そこそこ水が仕上がったかな・・

金魚を入れると一番大きな黒デメもゆったりしている感じ(^^ゞ

何でも使ってみるものだ(^^ゞ
2013/08/27(火)
先日、排ガス規制車のCB400SFが初来店。

それは良いのだが上半身裸の状態でバイクを押してきた(~_~;)

個人的にカッコいいとは思えない(^^ゞ

本人はどう思っているかは知る気もないが・・

で、問題のバイク。

突然エンジンがかからなくなったとか・・

オーナーさんはプラグを交換してみたらしいが変化なし。

前のプラグは黒かったらしい。

エンジンがかからなくなる前に何かやったか聞いてみるが何もしてないとか。

ちなみに購入してそれほど経過してないらしい。

何処のバイク屋か知らないが(^^ゞ

とりあえずプラグを外して火花チェック・・

火が飛んでない(-_-;)

外から触れる所をチェックしていくが変化なし(-_-;)

もしかしたら高い部品(スパークユニット)が壊れている可能性もある・・

まずは購入店に相談してみるのを勧めた。

上手く対応してもらえれば出費は避けられるかも知れない。
2013/08/26(月)
サンバー

愛車サンバー(^^ゞ

ついに・・

ついに・・

ついに・・

走行距離が200000km突破!!

祝(^^ゞ200000km

私の所へ来てこれと言って大きなトラブルもない(^^)v

なんて可愛い相棒だ(^^)

まだまだ頑張ってくれ(^^ゞ
2013/08/25(日)
自分のママチャリ。

タイヤの空気を入れても1週間くらいで空気が抜ける・・

タイヤをチェックするが外からは異常が見当たらない(~_~;)

バルブの部分も虫ゴムを交換しているのだが変化なし(~_~;)

試しにチューブを外してチェックすると・・

針の先くらいの穴を発見!!

これじゃあ空気が徐々に抜けるよなぁ(^^ゞ

タイヤの裏側から異物のチェックをすると・・

ホッチキスの刃みたいな物が微妙に出っ張っていた。

でも外からは見えない(~_~;)

その異物を除去しパンク修理・・・・・

これで大丈夫だろう(^^ゞ
2013/08/24(土)
少し前に発電機の修理をしたアドレス110

発電機を修理する前にバッテリー(正規品)に交換してある。

発電機を修理してアイドリングから14vをキープするようになりオーナーさんも安心していた。

だが・・

1週間ほど経過すると何故かバッテリーが上がりセルが使えなくなったとか(-_-;)

バッテリーをチャージして充電電圧をチェック・・

アイドリングから14vをキープし、回転を上げてもオーバーチャージはしてない。

考えられるとすれば・・

バッテリーの不良?

もしかしたら放電状態が悪いのかも・・

まったくのノーマルなのであまり疑う部分はない。

一応部品屋に連絡・・

後日「補償書があればクレーム処理出来ます」と返事がきた(^^)

念のためこちらで補償書は残してある。

先に新品バッテリーを届けてもらう事に。

バッテリーが入荷しオーナーさんへ連絡。

オーナーさんはその日の内に来店するとの事。

オーナーさんが来店するまで新品バッテリーを初期充電・・

しばらくしてアドレス110が来店。

充電しておいたバッテリーを交換。

エンジンをかけて充電電圧もチェック・・OK

多分これで大丈夫だと思う(^^ゞ
2013/08/23(金)
新規のお客さんが来店(^^)

バイクはGSX1100S(赤/銀)のノーマル。

予定では週末に来るはずだった(^^ゞ

とりあえず電話で話を聞いていたのだが・・

答えは出ず(^^ゞ

何となくウインカーリレーが怪しいのだが(^^ゞ

まずは現状を見る・・

ウインカーを点滅させると徐々に速くなりハイフラ状態(~_~;)

一応購入した店でウインカーリレーを交換しているとか。

ウインカーバルブのワット数をチェック・・前後とも12v23w

配線が間違っている事もない。

そうなればやはりウインカーリレーが怪しい。

タンクの下からリレーの音がするのでタンクを外すと社外品っぽいウインカーリレーが出てきた。

試しにGSF750のウインカーリレーに配線を繋いでみると安定した点滅(^^ゞ

やっぱこれだよね(^^ゞ

オーナーと一緒に軽トラで用品屋へGO・・

店員に聞いて探してみると・・

ウインカーリレー発見!!

最近のはLED対応で1w~30wと表示されていた(^^ゞ

レジで店員に確認してから購入し帰ってきた。

早速新しいウインカーリレーを取り付けると安定した点滅(^^)

オーナーさんもホッとしていた。

外したパーツを取り付けているとオーナーさんからギヤが硬いとか。

クラッチの遊びを確認しシフトペダルのリンク部をチェックすると・・

本当に納車整備したのか?と思うほど動きが渋い(-_-;)

リンク部を外してグリス切れの状態をオーナーさんに見せる。

それからグリスを塗りリンク部を組み立てて完成。

クラッチレバーの重さは慣れてもらうしかない(^^ゞ
2013/08/22(木)
久しぶりに雨が降った。

少しは涼しくなるかと思ってたのに・・

湿気でジメジメ(~_~;)

あちこちのダムは干上がっているのが現状。

必要な所にゲリラ豪雨でも降れば水不足はかなり解消出来るような気がする。

でも世の中そんなに甘くはない。

必要のない所に大雨が降ったりで困ったものだ。

自然をコントロールするほどのテクノロジーはないものか・・

そんな物があれば地球温暖化なんて問題にならないはず(^^ゞ
2013/08/21(水)
普段あまり見かけないバイク。

トリッカー

しかもメーカーオプションの外装を装備したトリッカーが来店(^^ゞ

ノーマルもあまり見ないのにオプション装備なんて珍しい(^^ゞ

依頼はエンジンオイル交換。

トリプルRを試したいとか(^^ゞ

人それぞれ好みがあるので気に入ってもらえるだろうか(^^ゞ

まあ大丈夫だと思うが(^^ゞ
2013/08/20(火)
これは連休前の話(^^ゞ

前に一緒にオフロードへ行ったディグリー。

その時フロントタイヤがかなり減っていたのだが坊主ではなかった(^^ゞ

練習くらいなら何とかなる程度であった。

どちらかと言えばオンロードメインで走っているため減りも早いのだが(^^ゞ

でもロングのツーリングではかなり厳しい状態。

連休中にロングツーリングに行く予定らしくフロントタイヤを注文。

タイヤは同じ物。

いつものタイヤ屋さんへ行くと在庫有り(^^)

それを購入してオーナーさんへ連絡・・

オーナーさんからは来店予定日の連絡が入る。

後日予定通りの来店。

まずは予定通りのフロントタイヤから・・

タイヤ交換しながら雑談・・(^^ゞ

またオフロードへ行きたいとの事(^^)

多少涼しくなる頃にでも・・なんて返事をする(^^ゞ

タイヤ交換が終わりその他に気になる部分の修理&調整で作業終了。

ロングツーリングも楽しく走れたと思う。
2013/08/19(月)
またまた昔話(^^ゞ

一人での作業がそこそこ慣れてきた頃・・

ある業者(商事会社)が外車のタイヤを外してほしいとの事で相談に来た。

こちらはやっても良いのだがタイヤチェンジャーが旧式なので時間の余裕が欲しいと言ってみた(^^ゞ

向こうはそれでも良いと納得?したようだが(^^ゞ

で、後日その業者がバイクからホイールを外して来店。

積んできたホイールは50台分(~_~;)

タイヤ100本・・

これだけのタイヤを外すだけなのだが他にも仕事はある。

とにかく夕方までに外してほしいとか(~_~;)

他の仕事もやりながら旧式のタイヤチェンジャーで気を使いながらタイヤを外していく・・・・・

マグホイールは大変だ(^^ゞ

でもバイクからホイールを外さなくても良いからその分は楽(^^ゞ

結局納車整備などはあまり進まずその日は飛び込み修理とタイヤ外しでほとんどの時間を使った。

夕方その業者が来店しホイールとタイヤを回収していった。

帰る時にホイールの塗装が終わったら今度はタイヤを嵌めてほしいと言って・・(-_-;)

そっちの方がかなり大変だ・・
2013/08/18(日)
世間ではまだまだお盆休み。

もうUターン組も出ているようである。

今日は店の前を通る車もかなり少なく静か(^^ゞ

な~んて思っていたら黄色のCC110が来店。

雨ガエルさんである(^^ゞ

夕方近くだがそこそこ暑い。

手土産のアイスを食べながらしばらく談笑・・

いろいろ情報交換なども(^^ゞ

奥さんのカブの外装はまだ仕上がらないらしく丸裸状態とか(^^ゞ

今はプコカブに乗っているからノーマルカブに乗ったら違和感が出るだろう(^^ゞ

大分涼しくなってきた頃に雨ガエルさんは帰路へ。
2013/08/17(土)
Vベルト

お盆の連休前の話。

メーカーは次の日から連休となる金曜日。

明らかにノーメンテのディオが来店。

エンジンは吹け上がるが走らないとか。

セルを回すと問題なくエンジンがかかるのでプーリーの緩みではない。

となればVベルトが切れたとしか考えられない。

駆動部分のカバーを外すとVベルトの残骸がボロボロと落ちてきた・・(-_-;)

オーナーさんにも現状を見せて納得してもらいVベルトを交換するか聞いてみる・・

一応ウェイトローラーも(^^ゞ

するとオーナーさんはVベルトだけの交換を依頼(~_~;)

今までベルトが切れるまで乗っていたので走れば良いらしい。

それならそれで作業するだけの事。

メーカーが次の日から連休に入る事を伝えると社外品でも良いと言ってきた。

とりあえずお預かり。

オーナーさんが帰ってから用品屋へ・・

Vベルトを探していると・・無難に発見。

一応対応車種をじっくり見て購入。

店へ帰ってきて作業開始。

プーリー、クラッチを外しVベルトの残骸を除去・・

クラッチをしっかり固定しプーリーのウェイトローラーを組み立て直し・・

予想通りウェイトローラーは部分痩せしている(~_~;)

そのプーリーをクランクに通して新しいVベルトを取り付けてプーリーフェイスを固定。

最後にカバーを取り付けて完成。

一応チェックでエンジンをかける。

回転を上げるとベルトがしっかり仕事をしている。

これでウェイトローラーがまともだったらもっと良くなるのに・・

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ