バイク修理屋のつぶやき2013年09月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/09/30(月)
以前アプリリア125に乗っていたお客さん。

先日WR250モタードで来店(^^)

要件はメインキーのスペア。

YSPの方でも相談してみたが納得いかないらしくこちらへ来店。

一応使えるキーはあるのでカギ屋さんへ行ってみるのを勧めた(^^ゞ

オーナーさんも使えればそれで良いとの事であった。

で、本日電話でエンジンオイル交換の依頼が有り来店待ち・・

夕方くらいに来店。

用品屋でオイルフィルターも購入してきたようである。

スペアキーの件を聞いてみると問題なく作れたらしい。

バイクを中へ入れて古いオイルを抜く・・

オイルフィルターも交換しながら雑談(^^ゞ

新しいオイル(トリプルR)を注入・・

エンジンを一度かけてオイル量をチェック・・OK

WR250は初めて触るバイクであった。

オイル交換しながら少しチェックするがやはりそれなりの造りでCRF250とは比べ物にはならない(^^ゞ

と個人的に思った(^^ゞ

初めてのオフ車であれば値段でCRF250に軍配がありそう(^^ゞ
スポンサーサイト
2013/09/29(日)
先日、雨ガエルさんから知り合いのカブプロのボアアップを依頼された。

一応部品は揃っているらしい。

今日予定通りに雨ガエルさんと知り合いのカブプロが来店。

バイクを中へ入れて邪魔なパーツを外していく・・

レッグシールド、ステップ、マフラー、インジェクション・・

エンジンが少し熱いがそのままエンジンを分解していく・・

ヘッドカバーを外す時にボルトが渋いのが気になったがそのまま作業を進める・・

シリンダーヘッドを外し、シリンダーを外す。

問題のクランクケースは加工せずにいけるようだ(^^ゞ

持ち込んできたボアアップキット(中古)をチェック・・?

ベースパッキンはあるがヘッドガスケットが無い(-_-;)

部品は揃ってるって聞いてたのに・・(~_~;)

まずはノーマルヘッドガスケットを再利用するため加工していく・・・・・

ベースパッキンは新品があるので古いガスケットを剥がし新しいガスケットを取り付けてみると・・

これまた110のノーマルガスケット(-_-;)

こちらも加工していく・・・・・

ピストンヘッドも汚れているので綺麗にしてクランクに合体。

シリンダーヘッドのポート、燃焼室のカーボン除去・・・・・

これでやっと組み立てが出来る(^^ゞ

シリンダーを取り付け、シリンダーヘッドも取り付けてしっかり固定する。

カムタイミングを合わせてタペットクリアランスを調整・・

ヘッドカバーを取り付けて仮締め・・パキッ?

ヘッドカバーを固定するボルトが仮締めで折れた(>_<)

外す時の違和感がこれか?

ヘッドカバーを外しチェックするとボルトの残骸が穴の少し奥に見える(-_-;)

手抜きせずにシリンダーヘッドをまた外す・・

折れたボルトの残骸にドリルを当てると少し動いた。

これは上手くやれば外せるかも・・

何とかボルトを回せる物を探しじわりじわりをボルトを抜く・・・・・

ボルトの残骸が抜けてオーナーさんも安心したようである。

またシリンダーヘッドを取り付けてしっかり固定。

代用のボルトを物色・・

代用になりそうな物を発見しノーマルボルトの寸法をチェック・・使える(^^ゞ

ヘッドカバーを取り付けしっかり固定。

インジェクションを合体させ、配線を繋げてドキドキのエンジン始動。

無事にエンジンが始動し異音無し(^^)

しばらくこのままでオイル漏れのチェック・・問題無し。

エンジンを止めてマフラーを取り付け、ステップもしっかり固定。

ここでもう一度エンジン始動・・問題無し(^^)

キットの電気抵抗も繋いでレッグシールドをオーナーさんと一緒に取り付けて完成。

タイヤの空気圧も調整してオーナーさんに軽く試乗してもらう。

帰ってくると満面の笑み。

必要以上に何かを求めなければこれで十分なはず(^^ゞ
2013/09/28(土)
ドライブチェーンを注文していた黒カブ。

入荷の連絡をして来店(^^)

チェーンカバーを外しアクスルシャフトを緩めてチェーンアジャスターも緩める・・

古いチェーンのジョイントに新しいチェーンを繋ぎ入れ替える・・

入れ替えたチェーンは切らずにジョイントを固定。

最後にチェーン調整・・

メモリは見ないでチェーンの遊びを見ながら調整していく・・

チェーンが真っ直ぐな状態でもう一度遊びをチェックしてアクスルシャフトを固定。

オーナーさんにもチェーンの状態を見せると納得したようである。

リヤホイールを回すとチェーンの音はあまり出ないで軽く回る(^^)

それでも一応チェーンルブを塗りチェーンカバーを取り付ける・・

リヤブレーキも調整・・

ただブレーキペダルがマフラー(社外品の07用)のエキパイに干渉してるのが気になる(^^ゞ

オーナーさんといろいろ話をしていると本人も気にしているようであった(^^ゞ

ブレーキペダルは適当なゴムを加工して取り付けて干渉は回避。

副産物としてブレーキペダルの高さも丁度良くなったとか。

そうなるとステップバーにもエキパイが干渉しているのも気になる(^^ゞ

マフラーの構造を見て取り付け部分を訂正してみる・・

見事に直った(^^ゞ

オーナーさんも干渉していた部分が改善してご機嫌であった。

これで問題の燃料ポンプを交換してもらえばオーナーさんの悩みも無くなるだろう。
2013/09/27(金)
タイヤを交換してご機嫌なDRZ400SMの常連さん。

今度はフォークオイルの交換で来店。

こちらもバイクの状態をある程度把握している。

確かにダンパーの効きが悪くなっている(^^ゞ

バイクを中へ入れてフロントをジャッキアップして作業開始。

ホイールを外しフォークのカバーを外す。

フォークの片方を外しているとステムベアリングのグリスアップも追加依頼。

更にヘッドライトを外しフロントフェンダーも外す。

ハンドルホルダーを緩めてトップブリッジのセンターナットを緩めてからもう片方のフォークも外す。

トップブリッジを外しステムも外す。

テーパーローラーベアリングにグリスを塗りフレームにステム、トップブリッジを合体・・

それからフォークオイルの交換へ・・

まずは片方のフォークパイプの錆を掃除してから古いフォークオイルを抜く・・・・・

規定のフォークオイル量を入れながらエア抜き・・・

片方が仕上がったら動きを確認・・ダンパーにしっとり感が出て良い感じ(^^)

オーナーさんにも作業前のフォークとの動きを確認させると違いが分かったようである(^^ゞ

仕上げたフォークをステムと合体させておく。

もう片方も同じように仕上げてステムと合体させステム周りをしっかり固定する・・

ホイールを取り付ける前にフォークにアクスルシャフトを通してフォークのカバーを取り付ける・・

それからアクスルシャフトを抜きホイールを取り付ける・・

スピードメーターもチェック・・OK

最後に車体を動かしてステムのガタをチェック・・OK(^^)

作業前の動きとは別物になったDRZ400SM

これでタイヤのグリップ感も更に向上しただろう。
2013/09/26(木)
先日、DRZ400SMの常連さんがタイヤを購入して来店。

タイヤは(メッツラーのツーリングタイプ)

少し前からタイヤの相談をしていたのだがなかなか好みのタイヤがない。

それでオーナーさんに任せておいた(^^ゞ

すると多少サイズは異なるが好みのタイヤを買ったらしい。

それでこちらでタイヤ交換に来店したわけである。

先にフロントタイヤから・・

ホイールを外し古いタイヤを外す。

新しいタイヤは1サイズ小さいのだが軽量バイクなので問題はない。

タイヤの半面を入れてチューブを入れるのだが多少手間取ってしまった。

フロントタイヤ交換が終わりバランス調整して車体に取り付ける。

バイクの向きを変えてリヤタイヤ交換へ・・

ホイールを外し古いタイヤを外す。

新しいタイヤはフロントとは違い1サイズ大きい。

普通に乗る分には何も問題はない(^^ゞ

タイヤの半面を入れてチューブを入れもう半面も嵌めてタイヤ交換は終わり。

バランス調整をして車体に取り付ける。

バイクを動かしてみるとフロントが軽快になったようである。

帰り道での感想はハイグリップタイヤみたいにグリップするとか。
2013/09/25(水)
先日、インジェクションのプレスカブが来店。

エンジン?の異音が気になるとか。

何をやってあるのか聞いてみる。

ボアアップと5速ミッションに変更してあるらしい。

とりあえずエンジンをかけて異音をチェック・・

回転を上げたりシフト操作したりしてみるがエンジンではないようだ。

エンジン周りをチェックしていくとマフラーのプロテクターが振動で共鳴するみたい(^^ゞ

取り付けネジはしっかり締まっている。

マフラーが熱いので「冷えてから何か入れて隙間を作れば直るはず」と伝える(^^ゞ

オーナーさんは安心したようでエンジンオイル交換を依頼してきた。

こちらで取り扱っているオイルを説明しオイル交換・・

すぐにオイル交換は終わる(^^ゞ

また何かあれば来店するとの事で帰っていった。
2013/09/24(火)
フォークパイプ

フォークパイプに錆があるGSX1100S

オーナーさんに社外品のフォークパイプを任せてこちらではオイルシールとガソリンコックを注文しておく。

オーナーさんから来店の連絡があり来店待ち・・

予定通りGSX1100Sが来店(^^)

バイクを中へ入れて作業開始。

まずは外装を外してガソリンコックの交換・・・

それからメインのフォーク修理へ・・

オーナーさんが用意したパーツを確認・・

フォークパイプとANDFキャンセルプレート。

ホイール、フェンダーを外しANDFのホースを外しキャリパーを形にしておく。

フォークを外して分解・・

フォークオイルの焼けた臭い(-_-;)

確か納車整備してもらった時に一度やっているはずなのだが・・

出てきたオイルを見ても本当にやったのか?って思うほど汚れていた(-_-;)

ANDFのモジュレータを外しキャンセルプレートを取り付け新しいフォークパイプを取り付ける・・

新しいオイルシールを打ち込みフォークオイルを注入し油面をチェックしながらエア抜きして仕上げる。

もう片方も同じ作業・・・

フェンダーを取り付けディスクプレートの油を綺麗にしてホイールを取り付ける。

キャリパーの油もパーツクリーナーで綺麗にしてからフォークに固定・・

ブレーキホースをしっかり固定しフルードを入れながらエア抜き・・

ANDFが外されてダイレクト感があるタッチになる(^^)

後は外した外装を取り付けて完成。

作業を見ていたオーナーさんも楽しそうであった。
2013/09/23(月)
常連さんのZ1000

新車のタイヤで我慢の走りをしていた(^^ゞ

が、臨時収入が入ったとかで用品屋から前後タイヤ(メッツラーZ6)を購入して来店。

バイクを中へ入れて作業開始。

マフラーが熱いので先にフロントタイヤ交換・・

こちらは120なので何も問題なく交換終了。

次にリヤタイヤ交換・・

私の体重ではちと大変な190サイズ(^^ゞ

180までならそれほど苦労はしない。

ホイールに負担をかけないように丁寧にタイヤを外す・・

新しいタイヤを反面嵌めて残りの反面を嵌めていく・・

のだが私の体重ではなかなか潰れない190サイズ(~_~;)

それでも強引かつ丁寧に嵌めていく・・

最後にバランス調整して車体に合体させて完成。

最近の新車はあまりグリスを塗ってないようである(~_~;)

これもコストダウンか?・・

タイヤ交換が終わりオーナーさんは試乗へ・・

一応「新品だからね」とは言っておく(^^ゞ

試乗から帰ってくるとオーナーさんは満面の笑み。

タイヤの強度が増して更にバイクが軽くなったとか。

乗り心地に関しては人それぞれ。

好みがあるから納得するタイヤの選択が必要である。

重量車でツーリング志向のユーザーには個人的にメッツラーを勧めている(^^ゞ
2013/09/22(日)
初来店のJOG(4スト)

前後タイヤとシートをカッターみたいな物でやられたらしい(-_-;)

走行距離はまだ1400kmくらい。

なんでこんな事するのか・・

一応前後タイヤはパンク修理(他店で)をしたみたいだがエア漏れしている(>_<)

こうなるとタイヤ交換しかない。

オーナーさんも諦めでバイクを預けて帰った。

シートはそのままで良いらしい。

いつものタイヤ屋さんでタイヤを購入。

フロントタイヤから交換。

次にリヤタイヤ交換へ・・

マフラー外しがちょっと面倒だがそれほど手間は掛からず交換終了。

それにしてもこういう事をする奴・・

悪戯?なのか、それとも僻みか?

どちらにしても器の小っちゃい奴だろう。
2013/09/21(土)
週明けにネットの繋がりが悪くなる・・

モデムを見ると・・

ADSLランプとPPPランプが点滅・・

しばらくすると復活するがまた点滅(-_-;)

もしかしてモデムトラブル?

一応雷は気をつけていたのだが・・

電源を入れ直したり配線を嵌め直したりするが変化なし(>_<)

仕方なくネットが繋がる時にプロバイダーにメールで詳細を書く・・・

二日ほどしてプロバイダーからメールが届く。

内容は向こうの調整不良?みたいな感じで再調整したとか。

これでまた同じトラブルがあれば連絡するように・・と書いてあった。

それから様子を見ているがネットの繋がりも良好(^^)

モデムトラブルじゃなくて良かった(^^ゞ
2013/09/20(金)
ロングツーリング前にタイヤ交換した黒カブ(110角目)

無事にツーリングから帰ってきたらしい(^^ゞ

ただツーリング中は台風を追いかける形で大変だったとか(^^ゞ

今回はエンジンオイル交換で来店。

古いオイルを抜きながら土産話を聞く・・

ツーリング途中で一度エンジンが止まったらしい。

それでもその後エンジンはかかり走行出来たので帰ってこれたようである。

リコールの話をしたら対象車種

まだホンダからハガキが届いてないらしい。

多分ノッキングが出てきたのも燃料ポンプが原因かも。

他に気になるのがドライブチェーンの音。

チェーンの遊びは適正なのでそれなりに消耗してきて横ブレも出てきたのだろう。

こちらでお勧めはGP420MS

スタンダードチェーンの強化タイプ(シールレス)

オイル交換が終わり帰る時にこのチェーンを注文して帰った。
2013/09/19(木)
ウインカー

先日、左リヤウインカーステーがちぎれたZ750が来店。

交換するウインカーを見るとガムテープで応急処置してある(^^ゞ

バイクを中へ入れて作業開始。

まずはウインカーの配線をチェック・・

接続部分は見えるのだが狭くて手が入らない。

左のテールカバーを外しコネクターを外してウインカーの配線を抜いていく・・

結構狭いスペースなので外すのは良いが新しい配線を通すのに苦労しそうだ(^^ゞ

ちぎれているウインカーを外し新しいウインカーを固定していく・・

予想通り配線通しは苦労した(^^ゞ

コネクターを接続しウインカーチェック・・OK(^^)

外した左テールカバーも取り付けて完成。

そういえばフロントウインカーのレンズにキズがあったよなぁ・・

交換したウインカーのレンズにキズはないから移植しよう。

移植出来たのは右フロントウインカー側。

対角線で同じ物を使っているようであった。

オーナーさんもキズがなくなり喜んでいた(^^)
2013/09/18(水)
いつもの中華カブ

エンジンから異音らしい。

それでも走れない事はない(^^ゞ

本人は半分諦めているようであった。

試しにチェックしてみる・・・

異音はエンジン右側から聞こえる・・

シフトペダルを軽く踏むとかなり違和感のある振動が伝わってくる・・

多分クラッチ関係だと思う。

試しにクラッチカバーを外し点検していく・・

あっ・・

異音の部分を発見!!

クラッチアウターカバーのベアリングが破損している。

これじゃあ異音も出るし振動も出る(^^ゞ

さすが中華エンジン(^^ゞ

こんな所めったに壊れる事はないのだが・・

前に分解移植したバラバラエンジンが残っていたのでベアリングを探す・・

ベアリング発見。

こいつを交換して組み立てていく・・

エンジンが完成して新しいオイル(トリプルR)を注入・・

エンジンをかけてシフトペダルを軽く踏む・・

違和感のあった振動が消えて異音も解消(^^)
2013/09/17(火)
先日、電話でアドレスV100のパンク修理の依頼があった。

一応タイヤが丸坊主なら出来ないとは伝えておく(^^ゞ

しばらくするとアドレスが到着。

リヤタイヤをチェックするとギリギリスリップサイン(^^ゞ

刺さっていたのはガラスの破片。

とりあえずバイクを中へ入れる・・

何だかフロント周りに違和感・・

先にリヤタイヤのパンク修理・・・

エア漏れなし。

続いて違和感のあるフロントタイヤの空気圧調整・・

ハンドルを動かすとステムベアリングが渋い(-_-;)

走行不可ではないのだが・・

納車時に「あまり飛ばさないように」と伝える。

ステムベアリングの話もしようかと思ったがほとんど手入れしてないみたいなので話はしなかった(^^ゞ
2013/09/16(月)
先日の話。

店の前に昔聞き覚えのある排気音が止まった。

何だろう?・・

と思い見に行くと入口から少し離れた所にフロント16インチのGPZ900R

やはり後期型とは違いパワー感のある音は確かに聞き覚えがある(^^ゞ

しばらくするとオーナーさんが店へ入ってきた。

話を聞いていると今までメンテしてもらっていたバイク屋が潰れたとか(~_~;)

とりあえず今出ているバイクの症状を聞いてこちらも分かる範囲で回答していく。

いろいろ話をして納得したような顔であった。

今後こちらでメンテするかはオーナーさん次第(^^ゞ

古いバイクだがそれなりに維持していきたいらしい。

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ