バイク修理屋のつぶやき2013年10月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/10/31(木)
一眼レフ

店の常連さんから一眼レフを貰った(^^ゞ

どうもあまり使ってないらしい代物(^^ゞ

写真の色と言うのか感性に合わないとか。

これはメーカーによってかなり違うから何とも言えないが(^^ゞ

一眼レフなんて高校の時までしか使ってない・・

当時は当然デジカメなど無くフィルムのアナログである(^^ゞ

それが今ではデジタルが当たり前の時代。

アナログみたいにフィルムを入れなくても良い(^^ゞ

取扱はそれほど難しい事もないようである。

いろいろ試し撮りしながら慣れていくしかない(^^ゞ
スポンサーサイト
2013/10/30(水)
250刀

日曜の話。

店の前で聞き覚えのある排気音・・

オーナーさんが入ってきた。

依頼はGSX250刀の12ケ月点検。

一応やってもらいたい所を確認・・

ブレーキフルード交換、LLC交換、リヤのチューブレスバルブ交換・・

少し時間が掛かるのでお預かり。

邪魔な外装を外していく・・

すぐにエアクリーナーの掃除・・

スズキは特に汚れやすい(^^ゞ

酷くなる前に掃除しておけば長持ちする(^^ゞ

続いてリヤ周り・・

サス周りのガタをチェックしてリヤホイールをを外す。

リヤタイヤを半面捲りエア漏れするチューブレスバルブを交換・・

ホイールを車体に取り付けてリヤキャリパーの掃除&グリスアップ・・

ブレーキフルードを交換してリヤ周りは終了。

続いてフロント周り・・

ステム、ホイールベアリングのガタをチェックしフロントキャリパーの掃除&グリスアップ・・

ブレーキフルードを交換・・

ブレーキレバー、クラッチレバー、ブレーキペダル、シフトペダルのグリスアップ・・

LLCを交換・・

タンクを取り付けてエンジンの調子と電動ファンのチェック・・

電動ファンが回るようになると充電電圧もチェック・・OK

最後にパイロットスクリューの調整・・

多少不安定だったアイドリングも安定(^^)

外した外装を取り付けて完成。

点検が終わりオーナーさんへ連絡すると夕方来店との事であった。

オーナーさんが来店し詳しい事を説明・・・・・

元気に帰っていった。
2013/10/29(火)
常連さんの白カブ(110)が来店。

今回はハイカムを取り付けたいとの事(^^ゞ

取り付けする前に燃料関係の事を説明・・

私個人的に今の状態でインジェクションとは相性が悪いと思う・・と説明(^^ゞ

それでも一度体験したいとの事。

キャブ車ならそれなりに何とか出来るとは思うのだが・・

バイクを中へ入れるとオーナーさんが邪魔な部品を外していく・・(^^ゞ

エンジンが見えるようになりこちらの作業へ・・

ヘッドカバー、ジェネレーターカバーのメクラを外す。

カムスプロケットを外しロッカーアームの調整ネジを目いっぱい緩める。

カムシャフトは簡単に抜けるかと思っていたが結構キツキツ(~_~;)

少しドライバーを使いノーマルカムシャフトを抜く。

さてノーマルカムとハイカムはどれくらい違うのかなぁ・・

と両方を並べてみるとカム山の部分が微妙に違っているくらい(^^ゞ

それでも空気の流れはかなり違うはず。

ハイカムをヘッドに組む・・

カムスプロケットを取り付けてタイミングを確認・・OK

タペット調整・・・

ヘッドカバーを取り付けてエンジンをかける・・OK

後は外した部品をオーナーさんと一緒に取り付けて完成。

実際走行しないと何とも言えないがかなりトルクが減っているような気がする。
2013/10/28(月)
前回フォークオイルを交換したベンリィプロ。

その時にインナーラックを注文していった。

インナーラックがすぐに入荷(^^ゞ

入荷連絡すると後日来店。

インナーラックの取り付け作業へ・・

取説を見ると10mmの穴を指定した所に開けるらしい。

現物と取説のギャップを上手く調整しながら10mmの穴を開ける・・

更に現物をその穴に合わせながら下の部分にも印をつけて10mmの穴を開ける・・

インナーラックは無事に装着(^^ゞ

それから追加でエンジンオイルとミッションオイルの交換依頼。

エンジンオイルを抜くとそこそこ汚れている。

ほぼ毎日重い荷物を積んで走っているからなぁ(^^ゞ

新しいオイル(トリプルR)を注入する時にスーパーゾイルも追加依頼。

先にスーパーゾイルを注入しそれからエンジンオイルを注入・・

レベルゲージを見ながら入れ過ぎないように注意する。

それからミッションオイルを抜く・・

こちらは予想より汚れていたのでびっくり(~_~;)

まだ1000kmも走ってないのにこれだけ汚れるとは・・

こちらもスーパーゾイルの追加依頼。

先にスーパーゾイルを注入しミッションオイルを注入していく・・

これでエンジンオイルとミッションオイルの交換が終了。

ここでもう一つ追加依頼(^^ゞ

リヤブレーキランプの点灯が遅いとか。

ブレーキスイッチの位置を探すとステップボードの裏側にあるみたい(-_-;)

さて・・どうやってステップボードまでたどり着くか・・

シートを外し、その下の白いカバーを外し、ようやくステップボードが外せるか動かせるかの状態へ。

取り付けネジをいろいろ探して外しステップボードが浮かせられた(^^ゞ

外せそうなのだが何か引っかかっているような変な感じ・・

このまま浮かせた状態で何とかブレーキスイッチの調整・・

オーナーさんからもOKが出た。

せっかくだからオーナーさんに燃料ポンプを見て良い?と聞いてみるとすんなりOK(^^ゞ

邪魔な物を外してあるから燃料ポンプを見るのにそれほど時間は掛からない(^^ゞ

タンクの上のカバーを外してみると樹脂製の燃料ポンプが見えた。

一番大事な所が樹脂製で良いのか???(^^ゞ

錆はしないが歪みそう(^^ゞ

取り付けナットを4個外し中も見てみる・・

ガソリンに浸っている部分は大丈夫なのか???(^^ゞ

まあ見るだけ見たので燃料ポンプを取り付けて外してある部品を固定していく・・・・・

最後にエンジンをかけて問題ないので作業終了(^^ゞ
2013/10/27(日)
昨日の夕方・・

外は雨が止まずお客さんの来る気配もない(^^ゞ

また孫の所へ行ってみるか(^^ゞ

上さんにも言ってみると同行するとか。

一緒に軽トラで病院へ・・

病室へ行くと晩御飯の時間らしく良いにおいがする。

病室へ入ると孫が抱っこされて起きていた(^^)

何度見ても可愛い(^^)

すると病室に晩御飯が届けられた。

せっかくだから暖かい内にゆっくり食べさせてあげようと思い私が初抱っこ(^^)

小っちゃくて軽い(^^ゞ

少しして孫が泣いてきた。

この泣き声は・・大体想像がつく(^^ゞ

お腹空いた+眠い+オムツ?みたいな感じ。

泣いていてもやっぱり可愛い(^^)

とりあえず母親の食事が終わるまで我慢してもらおう(^^ゞ

母親の食事が終わりオムツチェック・・たっぷりおしっこしてる(^^ゞ

オムツを交換して母乳を与えるとグズッていたのがすぐに止まった(^^ゞ

少し母乳を飲んだらそのまま眠りへ(^^ゞ

眠っている姿は汚れのない天使

元気に育ってほしい(^^)
2013/10/26(土)
前回オーバーフローを修理したインパルス。

今度はパイプハンドル仕様にしたいらしく来店。

いちおう作業前に持ち込んだ部品をチェック・・

トップブリッジとパイプハンドル・・

ワイヤーなども問題なさそう。

何とか取り付け出来そうだ(^^ゞ

まずはハンドル周りの小物を外していく・・・・・

がネジの頭が潰れているのも有り苦労した(^^ゞ

トップブリッジのネジを緩める・・

こちらはほとんど問題なし。

軽くジャッキアップしてトップブリッジを抜く・・何となく違和感・・

トップブリッジからメーター、メインスイッチを外す・・

新しいトップブリッジにメインスイッチ、メーターを固定。

それを取り付けてみる・・

やっぱり違和感が当たりフォークのエア注入部品が逆さに取り付けられている(^^ゞ

トップブリッジを外し逆さの部品を取り付け直してからトップブリッジを取り付ける・・

今度は違和感も消え納得(^^ゞ

パイプハンドルをオーナーさんと相談しながらポジション設定し固定。

後は細かい部品をハンドルに取り付けていく・・

最後にエンジンをかけて左右にハンドルを切りワイヤーのチェック・・

それからハンドルスイッチの動作確認して完成(^^)
2013/10/25(金)
写メだけでも超~~~~~可愛い孫(^^)

やはり一度は見に行かなくては・・

と思っていたが仕事が(~_~;)

その仕事も終わりゆっくりしていると上さんから電話・・

上さん「○○○ちゃんが待ってるよ~」

そんなセリフを言われたら行ってまうやろ!!

って事で軽トラで病院へ・・

病院の駐車場へ軽トラを置き中へ・・

病室を聞いてないので先に来ていた上さんの携帯へ電話・・

すぐに上さんがやってきて病室へ・・

写メを見ているので少し新鮮さが薄く感じると思っていたのだが(^^ゞ

病室へ入り生の孫を見る・・

のんびり寝ている姿が可、可、可愛い(>_<)

超~~~~~~~~~~~~~~~~~可愛い(>_<)

手はグーになっているので思わず触ろうと思ったが我慢。

仕事着のままで来てしまったので抱っこもお預け(^^ゞ

それでも足の指を触るとマシュマロのように柔らかい

懐かしい感触(^^)

足がぴくぴく動くだけでも可愛い(>_<)

完璧な爺馬鹿である(^^ゞ
2013/10/24(木)
GPZ900R

ではGPZ900Rの続きを・・

まずはエンジン周り・・

前にタペット調整しているのでエンジンは絶好調とか(^^)

一応プラグ、エアクリーナーの掃除・・

エアクリーナーエレメントのスポンジがそろそろ限界みたい(^^ゞ

続いてリヤ周り・・

キャリパーの掃除もやるので右マフラーを外す。

スイングアーム、ホイールなどのガタをチェックしてチェーン調整。

リヤキャリパーを外しピストンの掃除をしながら動きをチェック・・

そろそろオーバーホールだなと思いながらグリスアップして新しいパッドを取り付けフルードを交換・・

それからテールカウルを交換しつつテールランプのバルブも一つ交換・・

リヤブレーキスイッチの調整をしてリヤ周りは完成。

次にフロント周り・・

ハンドル、ステムのガタをチェック・・OK

クラッチのフルードを交換してクラッチレバーのグリスアップ・・

フロントキャリパーの掃除をしながらピストンの動きをチェック・・

こちらもそろそろオーバーホールだなと思いながら掃除は終了。

フロントブレーキのフルードは少し前にやってあるのでエア抜き程度の作業。

ブレーキレバーのグリスアップもやる。

最後にセンターカウルの交換・・

キズを付けないように交換しアンダーカウルを取り付けて完成(^^)

タンク、サイドカバー、シートを取り付けて最終チェック・・OK(^^)

旧車でもこれだけの維持をするのは大変だろうと思う。

オーナーさんも長く乗りたいと言っているので助言をしながら整備していこうと思う。
2013/10/23(水)
ついに・・

ついに・・

ついに・・

生まれた~\(^o^)/

元気な女の子(^^)

50前にして爺になってしまった(^^ゞ

まだ病院には行ってないが上さんが行って写メを送ってきた(^^)

爺バカと言われても結構!!

超~~~~~~~~~~~~~~~可愛い(^^)
2013/10/22(火)
GPZ900R

前にタペット調整したGPZ900R

今度ユーザー車検に行くらしく相談に来店。

車検前に整備をしてもらいたいらしい。

バイクをチェックすると・・

リヤパッドが半分以上減っているが車検は通せるが購入してきても良いと伝える。

とりあえずその日は帰った。

で、本日来店。

リヤパッドは購入してきたようである。

追加でテールカウル(中古)、センターカウル(中古)を交換してほしいとの事でバイクに積んできた。

特に気になる所はないらしくそのままお預かり。

作業に邪魔な外装を外して整備中。
2013/10/21(月)
少し前にフロントタイヤを交換したCB400SFスペックⅡ

フォークの部品が入荷し本日来店。

天気が悪かったので心配だったが無事に店へ到着(^^)

早速バイクを中へ入れる。

フロントをジャッキアップしてホイール、フェンダーなどを外していく・・

先にオイル漏れしてない方をデータ取りしながらフォークオイル交換・・

こちらは問題なく作業が終わる。

続いてオイル漏れしている方のフォークを外して分解・・・

なのだがフォークが分解を拒否している(-_-;)

インナーチューブとアウターチューブを分離出来ない(>_<)

きっとオイルシールが錆だらけで動かないのだろう・・

なんて考えながら作業を進めるのだがオイルシールが全く外れない(>_<)

なるべく強引な事はしないで分解したいのだがやはりダメ(>_<)

こじる形にはなってしまったが無事にオイルシールは外れた(^^ゞ

ただそれでもインナチューブとアウターチューブが分離しない(>_<)

普通なら何も問題なく分離する所なのだが・・

オイルシール下のワッシャーが外れたがそれでも分離を拒否(-_-;)

残るはガイドブッシュ!!

こいつはただ嵌っているだけの部品。

でもこいつが抜けない(>_<)

まったく動かないわけでもない。

が、それでもかなり抵抗していて簡単には抜かせないようである(-_-;)

潤滑剤を使いながら抜いたり入れたりを繰り返す・・・・・

格闘する事1時間くらい・・

やっとインナーチューブとアウターチューブが分離(^^ゞ

抜けない原因のガイドブッシュをチェックし加工・・

ホンダにしては珍しい事である(^^ゞ

インナーチューブとアウターチューブを合体させ新しいオイルシールを打ち込む・・

動きを確認してフォークオイルを注入し油面を合わせて仕上げる・・

後は外した部品を取り付けて完成(^^)

バイクを動かして確認するが作業前よりもかなり良い動き(^^)

これならもっと楽しく走れるだろう。
2013/10/20(日)
昨日から急に寒くなってきた。

とは言ってもこれが普通の気温なのかもしれないが(^^ゞ

もう防寒着を着ている人もちらほら・・

また台風(27号)がじわりじわりと近づいている(-_-;)

その影響?なのか天気は雨。

伊豆大島が酷い状態なのに更に悪い状態になりそうな予感・・

出来るなら今度は左に曲がって進んでほしいなぁ。
2013/10/19(土)
嫁に行った長女の通院でアッシー君状態の私(^^ゞ

今日も通院で送迎(^^ゞ

もう出てきても良さそうなのだが・・

お腹の中が居心地が良いのかなかなか陣痛がこないらしい(^^ゞ

長女の具合も悪くないので心配はない(^^ゞ

いつごろオギャーと出てくるのかなぁ・・
2013/10/18(金)
中華カブのオーナーさん。

今度はベンリィプロで来店(^^ゞ

何をやるのか分からないが右ハンドルスイッチのネジが外れないとか(^^ゞ

こちらでもやってみるが・・固い(-_-;)

ネジに刺激を加える・・・・・

・・・・・

やっとネジが外れた(^^ゞ

何をやるのか聞いてみるとハイスロのパイプを取り付けるらしい(^^ゞ

それにしても良く見つけるものだ(^^ゞ

追加でサイドスタンドの加工依頼。

サイドスタンドにゴムの下駄を取り付けたいらしい(^^ゞ

現物を見せてもらい穴の位置を調べる・・

大体の所に印を付ける・・

ドリルで穴を開けていく・・

が、結構硬い材料なのか簡単には穴が開かない(~_~;)

ちょっとドリルの刃を冷やしながら穴を開けていく・・

穴が開いてゴムを取り付けて完成。

オーナーさんが一番悩んでいるのはフロントタイヤ(^^ゞ

タイヤの選択肢がほとんどないフロントタイヤは妥協するしかないだろう(^^ゞ

雑談で前回フロントサスを強化したカブプロは非常に調子が良くなったとか(^^ゞ
2013/10/17(木)
GSX400FS

先日の夜の事・・

店の前に明らかに調子の悪い4気筒エンジンのバイクが止まった。

オーナーさんが店に入ってきた。

オーナー「オーバーフローしちゃったんですが直りますか?」

私「やってみないと分からないけど・・バイクは何?」

オーナー「インパルスです」

インパルス・・

外へ出てみると初期型のインパルス

昭和の香りがプンプン(^^ゞ

しかもノーマルマフラーが装備されている(素晴らしい)

こちらは梯子フレームのタイプかと思っていた(^^ゞ

バイクを中へ入れて現状をチェック・・

3番からガソリンがポタポタ・・

でも回転を上げるとそれなりに4気筒サウンドになる。

プラグは大丈夫そうだな(^^ゞ

タンクの中をチェックすると錆が多い(-_-;)

応急処置(内緒(^^ゞ)・・・・・

するとガソリン漏れが直りまともな4気筒サウンドが復活(^^)v

困っていたオーナーさんも笑顔になる。

燃料フィルターが装備されていたのだが濾過能力の少ないタイプ(~_~;)

オーナーさんに相談し濾過能力の大きいタイプに変更・・

これでかなり錆に悩まされる事は少なくなるはず(^^ゞ

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ