バイク修理屋のつぶやき2013年11月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/11/15(金)
Dトラッカー125

常連さんがDトラッカー125で来店。

リヤにはBOX装備。

荷物を積み過ぎたらバランス悪そう(^^ゞ

実際走っているのも見た事がないバイク(^^ゞ

現物を見ると結構ちっちゃい(^^ゞ

依頼はエンジンオイル交換。

古いオイルを抜く・・

ドレンボルトを締めて新しいオイルを注入する前にオイル量を見るが何処にも書いてない(^^ゞ

多分1ℓ前後のはず・・

まずは1ℓを様子を見ながら入れる・・

これでは微妙に足りない。

更に注入すると・・大体1.1ℓくらいらしい。

作業が終わりいろいろ話をしていると・・

荷物を積んで走るとフロントがふわふわするとか。

予想通りである(^^ゞ

バイク全体をチェックすると車体を小さくするのにかなりの苦労が見える。

まあこれはこれで有りなのかもしれないが。
2013/11/14(木)
買い物の帰り・・

後方から何かがダッシュしてきた。

信号待ちで止まっていると・・

若いチャリンコポリスだ(^^ゞ

もしかして私?

特に何も違反してないけど・・

なんて思っていたら私の隣のファミリーカーであった。

何か分からないが違反したみたい。

運転手に指示をしていた。

でもその指示が悪くて少し渋滞(^^ゞ

あまり慣れてないようである(^^ゞ
2013/11/13(水)
今日も朝から寒かった(>_<)

天気予報をみると東北、北陸に雪マーク(-_-;)

その冷たい風がこちらにくるから寒いわけである。

そんな寒い日にインパルスが来店。

タンクの錆の件もあるが他にも出てきたらしい。

話を聞くと電気トラブルとか。

こちらが予想していた発電機である。

テスターでチェックすると・・

14vに少し足りない(ライトを点灯してない状態)

レギュレターはまだ大丈夫みたい。

発電量が不足してきたようである(~_~;)

純正部品は多分在庫はない・・はず。

何とか流用出来る物が見つかるといいなぁ・・
2013/11/12(火)
フィリピンの台風被害・・

かなり大きな台風だとか(-_-;)

季節的にもう日本には来ないと言っている。

が、

もしこいつが日本にきたら今までよりも凄い被害になっていたかも。

恐ろしい・・

今日はそれにしても寒い(>_<)

暦を見ればそれなりの気温になったと言うべきか(^^ゞ

明日はもっと寒いとか(-_-;)

そろそろストーブも考えておかなければいけないなぁ・・

先に灯油を買ってこようかな。
2013/11/11(月)
今朝、何となく目が覚める・・

少しして地震(>_<)

いつもよりちと大きいな・・

すばらくすると地震は消えた。

まあこれはまったく関係ないが(^^ゞ

少し前(1か月くらい)にパンク修理をした250TRが来店。

またパンクとか。

バイクを中へ入れる・・

フロントの空気圧もかなり少ない(-_-;)

先にリヤタイヤの表面をチェック・・

釘らしき物は何もない。

タイヤに空気を注入。

フロントは0.7くらいしか入ってなかった。

リヤはほとんど入ってない状態。

空気を入れて石鹸水をかけてみる・・

特に泡が出る気配もない(^^ゞ

しばらく様子をみていたがやはり泡は出ないし空気が漏れている感じもない。

これでしばらく様子をみてもらう事にした(^^ゞ

リヤタイヤはそろそろ限界なのでもしパンクしていてもセット交換になる。

気温も低くなりタイヤ(チューブ)の空気の膨張率も減ってくる。

皆さんもタイヤの空気圧をチェックしましょう。
2013/11/10(日)
先日の日中はとても暖かかった(^^)

もう11月の中旬になろうとしているのに・・

水道の水もそこそこ暖かい。

これは水槽の水替えのチャンス(^^ゞ

水が冷たいと金魚にもよろしくない。

先に小さい水槽から・・

赤デメキンがのんびり育っているので鰭も綺麗である(^^)

底面のジャリを移動しながら汚い水を半分くらい抜く・・

それから新しい水にカルキ抜きを混ぜて注入・・・・・

とは言っても丁寧な入れ方ではないが(^^ゞ

小さい水槽が終わり大きな水槽?へ・・

こちらも同じように底面のジャリを移動しながら汚い水を抜く・・

のだが黒デメ君がまとわりついて邪魔をする(^^ゞ

可愛い奴だ(^^)

こちらも半分くらい抜き新しい水にカルキ抜きを混ぜて注入・・・・・

水が綺麗になると金魚はまたのびのび泳ぐ(^^)
2013/11/09(土)
夕方、店の前に聞き覚えのないエンジン音が止まった・・

オーナーさんが入ってきたら・・

雨ガエルさん(^^ゞ

最近手に入れたXLR125でやってきたらしい。

すぐにお悩み相談・・

アイドリングが不安定で気になるとか。

まずは現状チェック・・

こいつも2次エアっぽい(^^ゞ

潤滑剤でインシュレーターの合わせ目にシュー・・

いきなりアイドリングが変化した(^^ゞ

やっぱり2次エアである(^^ゞ

ついででエンジンの異音もチェック・・

こちらはバルブクリアランスのようである。

雨ガエルさんはすぐに帰る予定であったがいきなり雨・・

帰る気分が薄れたところで作業開始(^^ゞ

まずは邪魔な外装外し・・

先に2次エア修理から・・

キャブレターを外しインシュレーターを外す。

インシュレーターの合わせ目に液体ガスケットを塗り取り付ける・・

それからタペット調整するのでクランクを回し圧縮上死点に合わせる。

隙間をチェックしながら調整・・・・・

タンクを積んでエンジン始動。

アイドリングの不安定が消えエンジンの異音も解消(^^)

そのままエンジンを暖気・・

エンジンがそこそこ暖まったらキャブレターの調整・・

排気音も良い感じになり雨ガエルさんは大喜び(^^ゞ

外した外装は雨ガエルさんが取り付けて完成(^^ゞ
2013/11/08(金)
たまには昔話。

半独立で働くようになり夏と冬の環境が辛い(^^ゞ

夏は午前中から工場の床(コンクリ)から陽炎(-_-;)

店内とはいえ屋根は半透明なテントみたいな物(^^ゞ

おまけに風の通りも悪い(^^ゞ

飛び込みの簡単な修理をしていてもつなぎの中は汗の滝

一つの作業が終わる度に水分補給は必須!!

酷い日は工場の中は常に40度以上(>_<)

水分補給をやっていても水分が足りない(>_<)

そうなれば・・熱中症!!

それでも仕事が入ってくれば作業をやっていた(^^ゞ

ダウン寸前の熱中症は数回・・

周りは40度以上なのに悪寒。

こうなると汗が出てこない状態に・・(-_-;)

こんな事やってて良く生きてたなぁ(^^ゞ

で、反対に冬になると・・

今度は冷蔵庫の中みたいな感じになる(-_-;)

床がコンクリだからじわりじわりと冷たさが沁みてくる・・

ストーブを使っていたがあまり効果はなかったがちょっとした休憩の時だけは暖かい(^^ゞ

雪が降っていると隙間風と一緒に雪も・・

こういう寒い日にキャブレターの掃除などをやるとケミカルの冷たさで指の感覚がなくなってくる(-_-;)

その後のエアガンを使うと更に酷くなる(-_-;)

真夏の事を考えればまだ耐えられたなぁ(^^ゞ
2013/11/07(木)
初来店のXR100(改)

調子が悪いらしく近くのバイク屋とかへ行ってみるが見てもらえないらしい。

オーナーさんもそれなりに弄ってみたが解決しないとか(^^ゞ

それで私の店にやってきたわけである。

現状はアイドリング不調及び回転の下がりも悪いとか。

中へ入れてエンジンをかける・・

アイドリングが徐々に上昇・・

キャブレター周りをチェックすると・・

インシュレーターがパックリ割れている(-_-;)

ノーマル部品なのだがホンダでは初めてみる(個人的に)

応急処置で液体ガスケットで埋めてみる・・

それなりに乾燥したのでエンジンをかける・・

やはりパックリ割れた部分が広いのでまた穴が復活(-_-;)

今度はゴム系の接着剤で埋めてしばらく乾燥させる・・

それからアルミテープで補強・・

エンジンをかけるとアイドリングが高い(オーナーさんが弄ったとか)

アイドリングを調整しながら様子をみる・・

1500rpmくらいまで調整し少しエアスクリューも調整・・

アイドリングをもう少し低くしたいのだがハイカムが入っているらしく不安定になる。

アイドリングは1500rpmくらいで保持。

それでもオーナーさんが前よりもかなり調子が良いと喜んでいた。

インシュレーターは交換を勧めておいた(^^ゞ
2013/11/06(水)
常連さんのNSR250プロアーム。

たまに安全運転講習会に参加しているのだが・・

リヤブレーキの使い過ぎかパッドの相性が悪いのかフェードするらしい。

ブレーキが冷えるとタッチも良くなり復活する。

前からちょこちょこポジション調整しているが今回も出たようである(~_~;)

でもブレーキペダルはかなり下げてありこれ以上は無理(~_~;)

こうなるとステップの変更かなぁ・・

たまたま持っていたホンダのステップ(VF1000R用)

これを少し加工して取り付けてみる。

オーナーさんに跨らせてみる・・

それほど違和感もないとの事なのでお試しで少し使ってもらう事にした。

このステップで問題なければ更に加工してしっかり固定する事になるだろう(^^ゞ
2013/11/05(火)
ライト

上さんのママチャリ。

ライトが点かないと言ってきた(^^ゞ

一応チェック・・

バルブは切れてない。

ソケットの導通も問題なし。

って事は発電機か(^^ゞ

分解していくと何となくコゲ臭いような・・

仕方なく私のママチャリから移植(^^ゞ

それから壊れているライトをさらに分解・・・

簡単な構造だが結構楽しい(^^ゞ

中のコイルの導通をチェックすると導通なし(-_-;)

原因はこいつらしい。

あまり良いとは言えない銅線が使われている(^^ゞ

もう少しまともなら柔らかいはず・・

でもその銅線を外すと5mくらい巻いてある。

小さいけど凄いなぁ(^^ゞ

ライトを外した私のチャリで近所のホームセンターへ・・

自転車コーナーを見ると普通のママチャリ用のライトが売っていた。

高い物はLED仕様。

そんな物は要らないのでノーマルタイプをチョイス(^^ゞ

それでもメーカーはBS製であった。

それを購入して帰ってきた。

すぐに取り付ける・・

タイヤを回すと・・前のより暗いような気がする(^^ゞ

それでも点灯するから問題なし(^^ゞ
2013/11/04(月)
火傷

カブのエンジンオイル交換・・

来店してすぐに古いオイルを抜く・・

ドレンボルトを締める・・

ジュッ(>_<)

エキパイに一瞬触れただけでこの火傷(-_-;)

表面だけなので特に問題なし(^^ゞ

新しいオイル(トリプルR)を注入し完了。
2013/11/03(日)


現在最年少の常連さん(^^ゞ

コテツ君

とても元気で良い子である(^^)

コテツ君も将来はライダーになるのだろうか・・

ヤングライダーT君も最初に来た頃はこのくらいだったかなぁ。
2013/11/02(土)
タイヤ

パンクの連鎖なのかディオが来店。

こちらも丸坊主(繊維は出てないが)

空気圧のチェックしてないのかホイールも少し歪んでいた(-_-;)

タイヤの在庫がないので少しお預かり。

すぐにいつものタイヤ屋へ向かう・・

ラッキーなのか1本だけ在庫有り(^^ゞ

購入して帰ってきた。

すぐにタイヤ交換・・

ホイールの歪んでいた部分からはエア漏れはない。

が、いつ漏れるか心配(^^ゞ

鉄ホイールなので修正は可能。

ある程度まで修正して完成。
2013/11/01(金)
タイヤ

先日電話でタイヤ交換の相談がきた。

タイヤはオークションで購入してあるらしい。

でも本人は交換出来ないようであった(^^ゞ

自分で交換出来るのなら安い買い物ではあるがそうでなければある意味高い買い物になる(^^ゞ

いきなり店に持ち込んでの交換になれば当然工賃は割増になるのは当たり前。

こちらでも工賃割増の件は伝えた。

来店予定したいた日は仕事が遅くなったのか諦めたようであった。

が、仕事の帰り道でタイヤがパンク(-_-;)

店に電話が来てレッカー依頼。

場所を聞いてすぐに向かった。

軽トラにバイクを積んでオーナーさんと少し話をすると市内の人らしい。

タイヤは自宅にあるとかでオーナーさんを助手席にのせて自宅へ・・

車の中でタイヤがあればすぐに交換すると伝える。

自宅へ到着し急いでタイヤを取りに行った。

タイヤを持ってオーナーさんが帰ってきてそのまま店へ帰ってきた。

バイクを下してすぐにタイヤ交換・・・

ついでなのでブレーキの掃除も。

古いタイヤは中の繊維が出ている(>_<)

今まで良く持ちこたえたと思う。

Before  | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ