バイク修理屋のつぶやき2013年11月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/11/30(土)
常連さんの黒カブが来店。

少し話をしていると白カブも来店。

3人で話をしていると両方とも異音みたいな音が出るらしい。

少し前に黒カブさんが両方ともメンテしたらしい。

話の内容で何となく原因が分かったのでチェックしてみる・・

予想通りトルクロッドの取り付けミス(^^ゞ

白カブの方はナットが手で回った(-_-;)

危なかったねぇ・・

黒カブも同じ取り付け方をしていたがナットは締まっていた(^^ゞ

先に白カブのトルクロッドの手直しをして本人はフロントブレーキシューの交換・・

それが終わると今度は黒カブの番(^^ゞ

こちらは本人がやるみたいなのでこちらは見学(^^ゞ

リヤスプロケットを交換するみたいでリヤホイールを外していた。

ハブダンパーが痩せていたので裏技修理(^^ゞ

後は本人の作業をのんびり見学。

全部の作業が終わり一緒に帰って行った(^^ゞ
スポンサーサイト
2013/11/29(金)
預かっているヴェルシス。

部品が揃わなくてまだ入荷してない(-_-;)

それほど特殊な部品でもないのに・・

早く入荷しないかなぁ・・
2013/11/28(木)
3か月くらい前から電話にノイズが入る。

最初はそれほどでもなかったのだが・・

ここ最近では相手の声が聞き取りにくい(-_-;)

ネットの調子が微妙に悪いのもこれが原因か?

さて・・

何が悪い???

ADSLの配線を外し電話線を直接接続・・

やはりノイズが消えない(-_-;)

こりゃNTTだな(^^ゞ

電話しながらノイズの事を伝えると状態を確認するため一度電話を切る。

向こうで状態を確認しまた電話がくる。

やはり状態が悪いらしく後日すぐにNTTの作業員が来店。

原因は外の配線が悪かったらしく修理・・

作業が終わるとノイズも消えた(^^)

電話機が壊れてなくて良かった(^^ゞ
2013/11/27(水)
CB750

車検予約日。

軽トラにバイクを積んで陸運局へGO

現地へ到着するとラインにはバイクが並んでない。

先に書類チェック・・

それからバイクを降ろしてラインへ・・

保安部品のチェックが終わりヘッドライトの位置をチェック・・

少し下向きだなぁ(^^ゞ

ライトを動かして位置調整(^^ゞ

それからラインへ進入・・

問題なく一発OK

またバイクを積んで新しい車検証とシールをもらい帰ってきた。

オーナーさんへ連絡すると「もう終わったの」と言われてしまった。

特に問題がなければこんなもんである(^^ゞ

それからバイク磨き・・・

青い部分が少し濃くなったような気が・・

オーナーさんは後日来店。

整備の詳細を話しながら精算・・

楽しそうに帰って行った。
2013/11/26(火)
スプロケット

少し前にドライブチェーンをチェックしたCB750

オーナーさんから連絡が入り車検依頼(^^)

オーナーさんが来店し納税証明書を確認しマークシートに印鑑を押す。

で車検証の話をすると・・

コピーを積んでいるとか(^^ゞ

すぐにオーナーさんはCBでもう一往復(^^ゞ

車検に必要な書類が揃ったのでバイクは預かりオーナーさんは電車で帰宅。

早速整備・・

オーナーさんもそれなりにメンテしているので楽(^^ゞ

一応フロントのスプロケットもチェック・・

47000km走行しているとは思えないくらいの状態。

素晴らしい(^^)

溜まっていた油汚れを掃除してカバーを取り付ける。

普段必ず使う所のグリスアップをしながら点検していく・・

整備が終わり陸運局に予約・・

後は書類。

いつも思うがこっちの方が面倒(^^ゞ

外が暗くなったらヘッドライトの調整・・

まあこんなもんかな(^^ゞ

ダメなら現地(その場)で合わせれば問題なし(^^ゞ

ネイキッドだから出来る事である(^^ゞ
2013/11/25(月)
ヴェルシス

常連さんのヴェルシス。

出先で転倒(>_<)したらしい・・

オーナーさんは電車で帰宅。

バイクは私の店へレッカーで送られてきた(^^ゞ

ハンドル、左ステップ周りは確実に交換。

一番痛いのがジェネレーターカバー・・

転倒のダメージでヒビが入っている(>_<)

後からオーナーさんが電話してきて相談したらカバーも交換という事になった。

まだほとんど新車状態なのだが痛い話である。

とりあえず部品待ち。

先に左のヒーターグリップを外したいのだがなかなか外れない(>_<)

何とか外れないかなぁ・・
2013/11/24(日)
また県外からのお客さんが来店(^^)

来店する前にこちらのブログを見てメールを交換・・

依頼はNC700Xのフォークオイルである。

お客さんは予定通りの時間で来店。

バイクを中へ入れて作業開始。

作業しながらオーナーさんと話をする(^^ゞ

新車時から初めてのフォークオイル交換らしい。

フォークオイル交換のついででヒビ割れしたダストシール(持ち込み)も交換。

作業は特に問題なく進む(^^)

作業を見ているオーナーさんは楽しそうであった。

フォークオイルの粘度は標準にしてオイルの違いを体感してもらおう(^^ゞ

こちらが予定していた時間よりも早く作業が終了(^^)v

オーナーさんはこのまま奥多摩方面へ走りに行くと言っていた。
2013/11/23(土)
パッド

リヤキャリパーの熱トラブルで困っているNSR250プロアーム。

前に社外品のディスクローターに変更し社外品のパッドにも交換。

普通に乗っている分には何もトラブルはない。

でも・・

安全運転講習会に参加するとキャリパーが熱くなりペダルの感触がフカフカになるとか(-_-;)

その後キャリパーが冷えると復活・・

ノーマルディスクローターの時は今よりはこのトラブルはあまりなかった。

多分社外品のディスクローターの効きがノーマルよりも悪いので使う時間が長くなったからこのトラブルが出てきたのだろう・・

今回は純正のパッドに戻して様子を見てもらう事にした。

こちらの方が一応熱対策してあるから前よりは良いはず・・
2013/11/22(金)
SDカード

今でも使っているデジカメ。

最近データが残らなくなっていた(-_-;)

それでSDカード(4GB)を購入して帰ってきてデジカメに取り付ける。

電源ON・・エラー(~_~;)

何で???

今まで使っていたカードを入れると問題なし(^^ゞ

デジカメと購入したSDカードを持ってまた購入した店へ・・

現物を見せて向こうも納得したのか新しい物を出して入れてみるがやはりエラー(^^ゞ

パソコンで対応している物を探してもらう・・

購入した物は対応外とか(~_~;)

それで対応している物と交換してもらい取り付ける。

電源ON・・今度はバッチリ認識(^^)

SDカードもいろいろあるらしくこういうトラブルが良くあるとか(^^ゞ

要するに新しい物(デジカメ)を使え(買え)って事か(^^ゞ
2013/11/21(木)
CB750の番外編(^^ゞ

車検の話の前にバイクを左に倒したとかで走行中のハンドル位置が変?になったらしい。

オーナーさんに聞くとほとんど立ちごけに近いらしい(^^ゞ

それでも少しのキズだけで大きな損傷は見当たらない。

センタースタンドを立ててフロント周りのチェック・・

スタンディングポジションでフォークを見ると少し左によじれていた(^^ゞ

一応少し試乗して確認・・

オーナーさんに現状を説明し「フロントタイヤ蹴って良い?」と聞く。

オーナーさんにOKをもらいキック一発でフォークのよじれが直った(^^ゞ

ダメージが大きい場合はフォークが曲がっている事もある。

他にアクスルシャフトが曲がっていたりステムが歪んでいる事もある。

何処のバイク屋でもやっている事ではあるが・・

店によって対応が違う!!

私の場合は蹴るだけで直るので工賃は貰わない(商売が下手(^^ゞ)

他の店だとフォーク修正とか言って諭吉が飛んでいく場合もある。

まあその店の信頼性も関係してくるが・・
2013/11/20(水)
以前フォークオイルを交換したCB750が来店。

少し前にエンジン不調の相談をしてきてその件は無事に解消したとか。

今回はドライブチェーン&スプロケット

走行距離が40000km以上で少し気になっているらしい。

一応チェック・・

特別な事はしていないがまめにメンテしているのが良く分かる(^^)

走り方も丁寧でチェーンの部分伸びも非常に少なくスプロケットの摩耗も少ない。

まさにメンテの見本である。

世間ではチェーンの注油がまめじゃないとか飛びにくいチェーンルブ(ホワイト)を使ったりとかしているようだがどちらもチェーン、スプロケットにはあまりよろしくない。

個人的な意見で「まだまだ使えますよ(^^)」と伝えるとオーナーさんも笑顔になった。

車検の話も相談されもしかしたら依頼されるかも(^^ゞ
2013/11/19(火)
スパーダ

自分のスパーダ。

ちょこちょこ手入れはしていても経年劣化する所は必ず出てくる(^^ゞ

今回はハブダンパー。

今現在スプロケットのガタは出ていない・・

が、リヤホイールを外しスプロケットを持ち上げるとホイールごと持ち上がらない(^^ゞ

普通はしっかり嵌っていてホイールごと持ち上がる。

要するにハブダンパーが痩せたかゴムの硬化で縮まったかである(^^ゞ

おそらく両方(^^ゞ

さて対策を考える・・・・・

新品を取り付ければ簡単だけど(^^ゞ

・・・あれ使おう(^^ゞ

ある物を加工・・・

加工した物をハブダンパーと一緒に取り付けてスプロケットを合体。

その状態でスプロケットを持ち上げると見事にホイールが持ち上がった(^^)v

ホイールを車体と合体させて走行・・

前よりもダイレクト感が出てスロットルと上手く連動するようになった。
2013/11/18(月)
デューク200

前に一度ブレーキ周りを修理したDUKE200

店の近場で転倒したらしくかなりのダメージとか。

オーナーさんの連絡を待ち引き取りに・・

現地に到着しバイクをチェックしながらオーナーさんと話をする・・

オーナーさんもそれなりにダメージ(多分あばら骨にヒビ?)があるらしい。

バイクの状態を見て「上手くやれば走行出来る状態になるかも」と伝え後で寄ってもらう事にした。

店に到着しバイクを下して中へ入れる。

もう一度チェックしてハンドル周りから修理・・

ハンドルポストのネジが曲がっているが強制的に修理(^^ゞ

一番問題の右ステップ周り・・

社外品のステップブラケット(アルミ製)が歪んでいる(-_-;)

ただこいつのおかげでバイクのダメージが少なかったようである。

ブレーキペダル、ステップ、マスターシリンダーなどを外す・・

一番ダメージのある金色のブラケットを割らないように修正・・・・・・・・・・

何とかなったようだ(^^ゞ

続いてステップの取り付けボルトを修正しステップを固定。

マスターシリンダーを固定。

ブレーキペダルを固定。

最後にブレーキロッドの修正をして取り付けて完成。

これで走行可能(^^)

丁度その時にオーナーさんが来店。

現状を説明し交換した方が良い物を伝える・・
2013/11/17(日)
青空

久しぶりの雲一つない快晴(^^)

天気が良くて暇な一日(^^ゞ

休みの人は何処かへ出かけているんだろうなぁ・・

出かけている人は事故や警察に気をつけてもらいたい。

・・・・・

なんて思っていたら・・

夜9時前にグラグラ・・

地震

この辺りは多分震度3くらいかな。
2013/11/16(土)
また昔話でも・・

たまにスクーターが嫌いとは書いている(^^ゞ

でもノーマルの修理でどうのこうの言わない。

一応向こうから依頼された仕事をやるだけ!!

私が嫌いなのはリスクを考えずに弄るスクーターの事である。

今は4ストだが昔は2ストが主流。

多くの人はノーマルでも壊れるまでなかなかメンテしない。

そんな状態で駆動系を弄ったりマフラーを変更したって良い状態になるわけではない。

スクーターだけでなく他のバイクでも弄る時はそれなりのリスクを背負ってもらいたい。

ノーマルでも整備が悪ければ本来の性能を発揮する事はない。

Vベルトくらいならそれほど問題はない。

例えばウェイトローラーだけ交換・・

軽い物を付けたら最高速が出なくなったとか、重い物を付けたら出足が悪いとか・・

例えばハイスピードプーリーだけ交換・・

加速が悪くなったとか・・

他いろいろ・・・

一つだけ弄って激的に良くなるなら誰も苦労しない。

こういう事で文句を言ってくるオーナーさんも居た(-_-;)

説明しても納得しない時などはまたノーマル戻し(-_-;)

こんな事を繰り返していたら段々スクーターが嫌いになってくる(カスタム時)

一部のそれなりに勉強(もしくは経験)して弄っている人のは特に苦情などはない。

ある程度相談にのったりもした(^^ゞ

スクーターだけでなく他のバイクでも弄る前にノーマルをしっかりメンテしてもらいたい。

ノーマルのメンテが悪ければ弄っても良くなる事はない。

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ