バイク修理屋のつぶやき2013年12月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/12/31(火)
ニャンコ

今年最後の日。

来店して頂いたお客様ありがとうございました

来年も宜しくお願いします。
スポンサーサイト
2013/12/30(月)
カレンダー

雑誌と一緒に買ってきたニャンコカレンダー。

個人的には必需品(^^ゞ
2013/12/29(日)
雑誌

一年に一度買う雑誌オートバイ(^^ゞ

本誌よりも付録を買うために買ってくる(^^ゞ

付録を見ると新しい規制に苦労しているのが分かるような分からないような・・

まあ現物を拝まない限りはっきりしないだろうな(^^ゞ
2013/12/28(土)
ベンリィプロの常連さんから相談・・

タイヤ交換の相談であった(^^ゞ

とは言ってもなぁ・・

フロントが90/90-12

リヤが110/80-10

カブやカブプロならそこそこ選択肢があるのだが・・

ベンリィプロのフロントタイヤの選択肢がほとんどない(-_-;)

さてどのメーカーを選ぶのかなぁ・・(^^ゞ
2013/12/27(金)
スポーツグリップヒーターが入荷しているCRF250

先日取り付けに来店。

一応取説を見て外す外装をチェックしておいた(^^ゞ

オーナーさんはタンク周りから後ろの外装を外す・・

こちらはメーター周りを(^^ゞ

オーナーさんの方は問題なく外せている。

でもこちらはライトカバーのネジの1本目から違和感(-_-;)

それを残して他のネジを外す・・

違和感のあったネジも何とか外れた(^^ゞ

一応メーターも外す・・とは書いてあったがそのままでやってみる事に。

右グリップを先に交換。

それから左グリップの交換。

後は専用ハーネスを通し配線の取り回しを工夫しながら接続&テーピング・・

ハンドルを左右に動かして配線の遊びをチェック。

残りのハーネスはタンクを少し浮かせて通しその後ろはオーナーさんがやっていた(^^ゞ

ユニットを取り付けて外装を取り付ける前にエンジンをかけてヒーターの作動を確認させる・・

問題なくグリップが暖まりオーナーさんはご機嫌(^^)

後は外した外装を取り付けて完成。

追加でエンジンオイル交換(スーパーゾイルも)の依頼(^^)

古いオイルを抜き新しいエンジンオイル(トリプルR)+スーパーゾイルを注入し終了。
2013/12/26(木)
先日、CB400SFが来店。

前にフロントフォーク修理をやったバイクである。

今回は何かと思ったら定期点検

今までは購入した店(RB)でやっていたらしい。

特に気になる所はないか聞いてみるがこれと言ってないとか(^^ゞ

早速作業開始。

まずは依頼されていたエンジンオイル交換。

それから点検項目をチェックしながら調整、注油、グリスアップ・・・・・

かなりグリスが切れている部分が多い(-_-;)

前の点検は何をやったのだろう・・

作業は1時間半くらいで終了。

元気に帰って行った(^^)

後日、バイクが凄く乗りやすくなったとの事(^^)

RBの点検では何も変わらなかったとか(-_-;)
2013/12/25(水)
少し前にスプロケット&チェーンを交換したST250E

何だかエンジントラブル?が出るらしく相談に来店。

いろいろ話を聞いてみる・・・

一応購入した店でいろいろやったみたいだが症状は変化なし。

ここ最近急激に冷え込んできてたまにエンジンの回転が下がらなくなるとか。

これは懐かしいアイシング現象(^^ゞ

でも冬限定の症状ではない(^^ゞ

極一部の車両に出るトラブルと言っても良いかな。

旧車は結構出るかも(^^ゞ

今ではあまり聞かなくなったのだが・・

回避としてはあまり寒い日に乗らなければ良い事なのだが(^^ゞ

後は見た目が悪くなるがキャブレターにエンジンの熱を送るしかない。

オーナーさんにこれを教えたら自分でやってみると言って帰った。

数日後また来店。

ちょっと大げさな処理をしていたがアイシングはまったく出ないとの事(^^ゞ

ただ・・エンジンがあまり冷えない状態なので改善を進めておいた(^^ゞ
2013/12/24(火)
キャブジョイント

先日ジールが来店。

ジールの正式名・・FZX250だったかなぁ・・(^^ゞ

依頼はエンジンオイル交換とチェーン調整。

作業が終わるとオーナーさんから相談・・

キャブレタージョイントのヒビ割れが気になっているらしい。

この手のトラブルはヤマハ独特の症状である(個人的にはヤマハ病と呼んでいる(^^ゞ)

まずは部品の在庫を確認・・

部品屋から連絡が有り在庫有り!!

数は少ないがまだあったんだねぇ(^^ゞ

後日オーナーさんへ連絡すると注文になり部品屋にFAX・・

二日後部品が入荷(^^)

オーナーさんへ連絡すると後日来店。

早速作業開始。

かなり昔の記憶を頼りに作業を進める・・(^^ゞ

やっとタンクは外れた(^^ゞ

エアクリーナーボックスを外しキャブレターも外す・・

古いキャブレタージョイントが出てきた。

古いキャブレタージョイントを外し新しいキャブレタージョイントを取り付ける・・・

外してあったキャブレターを取り付けガソリンを流しエンジンをかける。

しばらく様子を見るがアイドリングの不安定のまま(~_~;)

キャブレターの同調を調整しパイロットスクリューを調整・・・

するとマフラーの音も安定しアイドリングもかなり安定(^^)

オーナーさんも納得の顔をしていた。

後は外してある残りの部品を取り付けて完成。
2013/12/23(月)
かなり前にエヌマチェーンが入荷しているクロスカブ。

やっと交換に来店(^^ゞ

早速作業開始。

バイクを中へ入れてアクスルシャフトを緩めチェーンアジャスターのナットを緩める・・

ん・・

ナットの動きがかなり渋い(-_-;)

オーナーさんは新車時からとか(~_~;)

そのナットをスパナで緩めていくのだが・・段々気分が悪くなってきた(^^ゞ

迷わずネジの修正をするためホイールを外す。

こちらはネジの修正・・

オーナーさんはドラムブレーキの掃除・・

両方仕上がりまたホイールを取り付ける・・

さて本題のチェーン交換。

古いチェーンジョイントを外し新しいチェーンを通す・・

STDは102リンクらしい。

確かにそのリンク数で取り付け出来ないわけではないがまったく遊びがない(-_-;)

せっかく良いチェーンを取り付けるのだがこれではもったいない。

オーナーさんと相談し2リンク多めにしてチェーンをカット。

それからジョイントを取り付けてチェーン調整・・

チェーンを真っ直ぐに調整しアスクルシャフトをしっかり固定するとホイールが静かに軽く回る(^^)

その新品チェーンに注油すると更に静かになり更に軽く回るようになった(^^)
2013/12/22(日)
注文していたミシュランM45の入荷をオーナーさんへ連絡・・

で、本日タイヤ交換で来店。

先に私がリヤタイヤの交換・・

オーナーさんは簡単そうにやっている作業を見ている(^^ゞ

リヤタイヤの交換が終わり車体に取り付けようとしたらオーナーさんが「やってみたい」との事。

本人がやりたいなら「では任せます」と伝える。

かなり時間が掛かったが無事にリヤホイールは車体に取り付けられた(^^ゞ

で、オーナーさんの希望であったフロントタイヤの交換。

こちらはフロントのジャッキアップまでやりオーナーさんと交代(^^ゞ

多少危なげにホイールを外す。

それからタイヤの交換・・

タイヤレバーを恐る恐る使いタイヤを捲る・・

チューブを取り出しホイールとタイヤの分離でまた苦労していた(^^ゞ

こちらの作業を見ていたのだがあまり記憶してないようである(^^ゞ

新しいタイヤを渡し回転方向を良く確認させて取り付けさせる・・

タイヤの半面を入れて新しいチューブを入れる時も苦労していた(^^ゞ

一番大変な残り半面を入れる作業・・

タイヤレバーをやばそうな感じで使っている・・

とりあえずタイヤが嵌り空気を入れる・・

パンクはしてないようだ(^^ゞ

後はホイールを組み込んで作業は終了。

最後にこちらがチェックするとブレーキの調整を忘れていた(^^ゞ

オーナーさんに伝えて調整させる・・

初めてのタイヤ交換でパンクさせなくてラッキーである(^^ゞ
2013/12/21(土)
常連さんから部品注文の依頼。

CRF250のスポーツグリップヒーター

当然アタッチメント(配線)も。

部品を注文するとそれほど待たずに入荷(^^)

一応値段を見る・・

グリップ本体の値段はあまり変わらない(^^ゞ

でも・・

アタッチメントの方は他のロードスポーツの3倍くらいの値段(-_-;)

値上げされてるのかそれともこいつが高いのか・・
2013/12/20(金)
いつものタイヤ屋さんから電話・・

こちらが注文していたカブ用タイヤ(ミシュランM45)の入荷連絡であった(^^)

外は雨・・おまけに寒い(-_-;)

特に来客はないだろうとタイヤ屋さんへ・・

向こうへ到着すると店長さんがCBR250?を整備していた。

中へ入り話をすると・・

リヤキャリパーのピストンが戻らないらしい。

キャリパーのピストンは軽く回る・・

ペダルを動かすとピストンは出てくる・・

でもピストンはある程度戻るがそれ以上はガッチリと止まる・・

もしかしたらキャリパーに段付き摩耗?があるかもとピストンと外すが問題なし。

っとなれば・・

問題はマスターシリンダー!!

多分フルードのリターンポートの詰まりだろう。

ブレーキホースのボルトを緩めるとピストンは何事もなかったかのように戻った(^^)v

古くなってくればの珍しいトラブルである(^^ゞ

店長さんがマスターシリンダーを分解・・

インナーキットは問題なさそう。

ポートのチェックをするとやはりリターンポートにフルードのカスが溜まっていた(^^ゞ

掃除するとポートが復活。

これで大丈夫(^^)

原因が判明して店長さんも喜んでいた。
2013/12/19(木)
2週間くらい前の話(^^ゞ

たまに来店するインパルス。

エンジンオイル交換で来店。

古いオイルを抜きながらいろいろ雑談・・

錆の酷いタンクはスペアを見つけてキープしていたのを塗装しているとか。

フロントフォークパイプはまだ見つかっておらず再メッキ処理している所へ相談したらかなりの金額になるようで悩んでいるみたい。

HPで表示している金額×?倍とか(-_-;)

予想はしていたが足元みているのだろう・・

オイル交換が終わりタイヤの相談に・・

現状はSTDタイヤを装着。

もう少し長持ちするタイヤは無いかと言われたのでこんなのもあるとカタログを見せる(^^ゞ

相性や感性も関係してくるから強制はしない(^^ゞ
2013/12/18(水)
赤デメ君の死んだ原因を考える・・・

元々病気ってのも考えられないわけでもないがそんな気配は見えなかった。

大きな金魚を追いかけまわして産卵させたくらいだから(^^ゞ

水は特に問題はない。

上下とも同じ水を使っている。

もし問題があれば上の金魚も死ぬはず・・

問題があるとすれば・・

水槽の位置か?

前はそこそこ高い位置で飼育していて冬でも元気であった。

今は2段の水槽台を作成して飼育・・

こうなると上下の水温の差が問題か?

ヒーター必要かなぁ(^^ゞ
2013/12/17(火)
大分冬将軍が勢力を増してきた(>_<)

外を見ていると完全防寒装備のライダーが頑張って走っている。

昔通勤していた自分もそうだったなぁ(^^ゞ

タイヤのグリップ力もそれなりに低下しているから気をつけてもらいたい。

もっと冷え込んでくると雪が降ってきそう・・

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ