バイク修理屋のつぶやき2014年05月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2014/05/31(土)
ホーネット

常連さんの紹介でホーネット250が来店。

常連さんからの情報ではエンジンの始動性が悪いとか言っていた。

が、オーナーさんに聞いてみるとたまに悪い時があるらしい。

他に悪い所があれば見て欲しいとか。

とりあえず交換してほしいのがエンジンオイル、プラグ、エアクリーナー、フォークオイル、前後パッド(持ち込み)など。

こちらが気になっているのがアイドリング不安定(^^ゞ

1200~1500rpmの間を針がうろうろ・・

預かって先に必要な部品を注文・・

それから依頼された所を作業しながらいろいろチェックしていく・・

プラグのチェックをしてキャブレター同調・・

調整するのだが他のバイクよりかなり面倒(~_~;)

パイロットスクリューの調整をするとタコメーターの針が安定する(^^)

当然排気のリズムが良くなり気持ち良いサウンドになる(^^)

後は普段必ず操作する部分のグリスアップなど・・

一通り作業が終わり部品の入荷を待ちながらエンジンの調子を見る。

後日部品が入荷(^^)

邪魔な外装を外し交換していく・・

後は外した外装を取り付けて磨いて完成(^^)

一応もう一日エンジンの調子を見る。

後日エンジンの調子を見てからオーナーさんへ連絡・・

するとその日の夕方来店。

先にエンジンをかけて詳細を説明・・・

説明しながらもタコメーターの針が安定しているのに気がついたようである。

後はタイヤの空気圧をまめにチェックするように伝えて納車。
スポンサーサイト
2014/05/30(金)
常連さんのZ750(07)

先日走っていたら・・FI警告灯が点滅して消えないとか(-_-;)

それでも走れる状態らしい・・

って事は直接燃料系のトラブルではなさそう?・・

向こうの予定日に来店。

早速バイクチェック・・

確かにメーターに「FI」の文字が見え警告灯が点滅している(-_-;)

試しにエンジンを吹かしてみる・・問題なく高回転まで吹け上がる・・

でも警告灯は消えず(-_-;)

確か・・メーター内にディーラーモードなるものがあるとかないとか(^^ゞ

いろいろ弄ってみると何かの数字が表示された。

早速カワサキへ電話して現状を説明しメーターの表示番号を伝える・・

しばらくしてマフラーの何とかかんとか(^^ゞ言っている装置(バルブのコントロールモーター)のトラブルらしい。

シートを外しサイドカバーを外すとそのモーターが出てきた。

まずは配線接続部のチェック・・問題なさそう・・

でもメインスイッチをONにしても動かない(-_-;)

やっぱこれか・・

まずはワイヤーを外してみよう・・

ワイヤーを何とか外してマフラー側のバルブをチェック・・動く

って事はこのモーターが動かないって事か・・

回転部分をプライヤーで回すと何とか動いた(^^ゞ

ワイヤーを外した状態でメインスイッチをONにすると今度は動いた(^^ゞ

メーター内のFI警告灯も消えた\(^o^)/

モーターにワイヤーを取り付け遊びを調整し再度メインスイッチをON・・モーター作動(^^)

FI警告灯も点滅してない(^^)

原因はモーターの固着らしい。

今度同じ症状が出たら交換かな・・と伝えておく(^^ゞ
2014/05/29(木)
ニンジャ1000

車検で預かっているニンジャ1000ABS

一通り作業が終わった。

ただ・・ABSランプが消えないのは何故???

何かカラクリでもあるのかな・・

とりあえず車検予約・・

それからライトのロービームをマスキング・・

ハイビームをチェックする・・微妙に低いような・・大丈夫・・かな(^^ゞ

で軽トラにバイクを積んで予定通り(ラウンドは違うが)車検場へ・・

書類チェックの時に予約ラウンドの件で微妙な嫌味を言われたがそんなの馬の耳(^^ゞ

バイクのエンジンをかけてラインへ向かう・・

するとABSランプが消えた・・なるほど(^^ゞ

ラインはスムースに進み最後のライト検査・・

スイッチを踏みライトテスターが移動してくる・・

テスターの動きが止まりしばらく待つ・・・・・・・・・・

あれ・・やっぱダメか?

なんて思っていたら「○」(^^ゞ

新しい車検証とシールを貰い車検終了(^^)
2014/05/28(水)
レバー

常連さんのバイク。

転倒ではなく倒して曲げてしまったレバー(^^ゞ

運が良ければ写真みたいに曲がってしまう。

だからと言って車検を通せないわけではない。

運が悪いとポキッと折れて勾玉コレクションが増える(^^ゞ

勾玉が増えたら幸せがやってくるわけもないが(^^ゞ

レバーが曲がるといつもの感じでは握れない。

そうなると違和感も出てくる(^^ゞ

写真のようなレバーであればそれほど高くはない。

でも・・遊び調整機能が付いたレバーは高価(>_<)

最近の物はエンド部分が折れるように製造してあるから倒せば当然ポキッとなる。

バイクはちょっとした油断で倒す事があるから気をつけましょう(^^ゞ
2014/05/27(火)
こちらのブログをずっと見ていたお客さんが最近店に来れるくらいの所に越してきたとか。

最初は電話でプレスカブのリヤタイヤ交換の相談であった。

M62なら在庫を持っている事を伝えるとOKが出た。

で先週来店(^^)

バイクを中へ入れて予定通りリヤタイヤ交換・・

リヤホイールを外しドラムブレーキの掃除・・

それからリヤタイヤ交換(ノーマルからM62へ)・・

ドラムブレーキの動きが悪いのでそのままオーバーホール・・

ブレーキの動きが良くなったらホイールと合体させて車体に取り付ける・・

完成しバイクに跨ってもらうと硬さの違いがはっきり理解出来たようである(^^ゞ

たまに重い荷物を積んだりするらしいからその内フロントタイヤも交換しそうな予感(^^ゞ
2014/05/26(月)
ニンジャ1000ABS

少し前に車検の相談に来店したニンジャ1000ABS

他の店の見積もりを見せてもらったら法定費用が間違っているし・・(-_-;)

他にもいろいろと納得出来ない部分もあった(-_-;)

でもこれはその店のやり方なので何も言えないが(^^ゞ

それでオーナーさんといろいろ話をした結果車検をこちらでやる事になった(^^)

とりあえずその時はまだ満期までに余裕があったので帰った。

で、週末に来店するとのメールが届き予定通りに来店(^^)

タイヤは交換してありリヤパッドも新品になっていた。

後はオーナーさんの依頼事項を聞き書類、法定費用を受け取りお預かり。

初めて触るバイクなので何かと大変だが先に必要な部品注文・・

ただいまのんびり整備中(^^ゞ
2014/05/25(日)
常連さんの黒カブ(角目)

1か月くらい前から急に調子が悪くなったとか・・

一応走れる状態ではあるが特に中速あたりで力がないらしい・・

チェックしてみる・・

エンジンは壊れてる気配はない。

一応プラグもみるが特に問題なし。

そうなると・・

燃料ポンプか?

それともコントロールユニット周りか?

個人的には燃料ポンプが怪しいような気が・・
2014/05/24(土)
ムクドリ

毎年戸袋で孵化しているムクドリ(^^ゞ

今年も雛がすくすく育っている。

明るい内は餌の取り合いで良く鳴いている(^^ゞ

親鳥が餌を取ってくるのが待てなくて顔を出している所をパシャッ(^^ゞ

後どれくらいで巣だっていくのだろうか・・
2014/05/23(金)
以前フロントキャリパーを修理したGSX-R750

残っていた作業がリヤサスリンク周りのグリスアップ。

それで先日GSX-R750が来店。

すぐに中へ入れる・・

アンダーカウルを外しジャッキアップ・・

リヤホイールを外し邪魔な部分を処理しながらリンク周りのボルトを緩めていく・・

緩めたボルトを抜きリンクを分解・・

分解したリンクを掃除しながらベアリングのグリスアップ・・・・・

そのリンクを組み立ててリヤホイールを取り付けて完成(^^)

後はオーナーさんがオイル交換をしたいとかで任せる(^^ゞ

作業が終わりオーナーさんも納得の顔。

これでリヤサスの細かい動きが復活すれば良いが・・(^^ゞ

もしこれでも納得出来なければリヤサス交換かリヤサスのスプリング交換になるだろう。
2014/05/22(木)
RZ250

前回KH250を修理したお客さん。

今度はRZ250で来店(^^ゞ

旧車を何台持ってんだ(^^ゞ

KH250の事を聞くとかなり調子が良いらしい(^^)

で、このRZ250も同じ店でメンテしてもらったがかなり調子が悪いとか(-_-;)

話を聞くと冷間時の始動もかなり悪いとの事。

とりあえずギヤオイル交換・・

古いオイルを抜くと・・やっぱりデフオイル(-_-;)

新しいオイル(トリプルR)を注入・・

それからキャブレターを外してチェック・・・・・

問題は左のキャブレター。

フロートチャンバーが右キャブレター用が取り付けてあった(-_-;)

これではチョークを引っ張っても何の意味もない(-_-;)

右キャブレターもチェックするが特に問題なし。

オーナーさんになるべく分かるように説明・・・

するとオーナーさんがスマホを出してヤフオクみたいなサイトを検索・・

すると必要な部品が出てきた。

写真を拡大してもらい確認する・・「そうそうこれが必要」とオーナーさんに伝える。

後は排気漏れもあるのでエキゾーストガスケットも必要と伝える。

キックでエンジンをかけてクラッチ、ギヤのチェック・・OK

オーナーさんにも同じ事をチェックしてもらいOKサイン(^^)

必要な部品を揃えたらまた来店するとの事で楽しそうに帰った。
2014/05/21(水)
少し前に電話でやり取りしていたGPZ900Rのお客さん。

オーナーさんが部品を揃えて来店(^^)

このGPZ900R(ライムグリーン)は新車から乗っているらしくワンオーナー車とか。

メーターも一回りしていてそれなりに維持しているらしい。

今回はヘッドカバーのガスケット交換。

3種類のゴムパッキン全てが揃っている(^^)

エンジンがまだ熱いがバイクを中へ入れて外装を外していく・・・

一番邪魔なカウルステーも外して少し移動させておく・・

エンジンはまだまだ熱いので先に砂やほこりなどを掃除・・・・・

ヘッドカバーを外しながら「タペット調整もしますか?」と聞いてみると追加依頼(^^)

ヘッドカバーが外れて中身が見える。

カムシャフトをちょこちょこ回しながらバルブクリアランスをチェックしていく・・・

結果バルブ16個中6個調整。

ヘッドカバーを綺麗にして新しいガスケットを取り付けていく・・

それからエンジンにヘッドカバーを取り付けていく・・

固定ボルトを手締めしながらガスケットの状態をみる・・

問題なさそうなのでそのままボルトをしっかし締める・・

プラグキャップを取り付けて液体ガスケットが乾くのを待つ・・・・・

それからエンジンをかける・・

オイル漏れなし(^^)

ただ・・エンジンが賑やかな音(^^ゞ

エンジンを止めてカムチェーン調整・・

またエンジンをかけるとさっきまでの賑やかな音は消えた(^^)

オーナーさんも納得の顔をしていた。

そのままキャブレターの微調整・・

燃料が少し濃い状態ではあるがアイドリングの音が変化しオーナーさんも喜んでいた(^^)

カウルステーを固定・・・

タンクを固定・・

その他外装を取り付けて完成。

そこでエンジンオイル交換も追加依頼(^^)

古いオイルを抜くと真っ黒(^^ゞ

新しいオイル(トリプルR)を注入するとエンジンが更にご機嫌になる(^^)

少し談笑しながら燃費の件も出たのでキャブレターのフロートの話もする・・

その後は楽しそうに帰っていった。
2014/05/20(火)
HID

車検整備が終わったCB1300

気になるのがヘッドライト・・

HIDなんだけど・・何だか暗く感じる・・

とりあえず予約と取る。

で、本日朝一で車検場へ・・

書類チェックが終わりラインへ・・

今日はハーレーが多いな(^^ゞ

自分の番が来て排ガスチェックをしてライン進入・・

最後のヘッドライト検査・・

テスターが迷っているような動き・・

結果「×」(>_<)

何が悪いのかチェックすると・・光量(>_<)

予想的中(>_<)

さて・・どうしようか・・

ライトテスター屋さんへ行ってみる・・

調べてもらうと・・「この光量じゃ絶対無理」とあっさり言われた(>_<)

ダメ元でH4バルブを買いその場で交換・・

なのだがスペースが非常に少ないのでHIDバルブがなかなか外れない(>_<)

20分ほど掛かってバルブ交換終了。

そのまま光軸調整・・

「これならOKだよ」と言われすぐに車検場へ向かう・・

またラインへ行き「再検です(^^ゞ」

ラインへ進入しライト検査・・「○」(^^)

H4バルブは偉大だ(^^ゞ
2014/05/19(月)
セロー225

先日、フォルツァを修理したお客さんが今度はセロー225の修理依頼(^^)

先に部品(チェーンガード、他)を注文・・

部品が入荷し連絡・・

後日セローが来店。

手間が掛かりそうなのでお預かり(^^ゞ

その時にガソリンコックのパッキンなども持ち込みで追加修理依頼。

タイヤもひび割れしていたので先日交換したセロー250のタイヤがあるので事情を説明したら交換依頼(^^ゞ

オーナーさんはセローを預けて帰った。

さて・・チェーンガードだけでも交換しようかな・

リヤをジャッキアップしてリヤホイールを外す・・

リヤサスとのリンク部を外しスイングアームを外してみる・・

これなら交換出来そうだ(^^ゞ

ちと手間だったがチェーンガードの交換終了。

リヤホイールを取り付ける前にタイヤ交換・・・

タイヤ交換が終わり車体と合体・・

次の日、残っている作業を開始・・

まずはフロントマスターのダイヤフラム交換・・

蓋を開けてみるとフルードが大変な事になってる(~_~;)

軽く掃除・・・・・してからフルードを足しダイヤフラムを新品に交換・・

それからタンクを外しガソリンコックを外す・・

こちらもかなりの錆(~_~;)

錆をある程度除去してからガソリンコックを分解・・・・・

エアで掃除してからパッキン類を交換していく・・

ガソリンコックをタンクと合体させてガソリン漏れのチェックでしばし放置・・・・・

大丈夫そうなので車体に合体・・

燃料ホースもかなりカチカチでやばそう(~_~;)

こいつはおまけでホース交換して作業終了(^^)


2014/05/18(日)
CB1300

常連さんのCB1300(赤/白)

車検の満期を思い出して来店(^^ゞ

特に気になる所などを聞いてお預かり。

ただいま整備中・・
2014/05/17(土)
先日、出先で転倒したとかでGSR750(新車で購入)が来店。

バイクを見ると左側に派手なキズがある。

走行距離はまだ1000kmも走ってないとか(^^ゞ

オーナーさんも多少ダメージがあるが普通には動けるみたい(^^ゞ

最近のバイクは性能が良いのでニセモノタイヤでもそこそこ走ってしまうから無茶したのだろう(^^ゞ

一応転倒した状態で帰ってきたらしいがこれと言って走行上の支障はないらしい。

金属部分はタッチアップすれば何とかなると説明(^^ゞ

プラスチック部品を交換すればそれほど悪く見えなくなると伝える(^^ゞ

部品の値段はこちらではすぐに教えられないからスズキの店か購入店で聞けば教えてもらえるだろう。

強いて言えばハンドルパイプが微妙に曲がっているかな(^^ゞ

交換するかしないかはオーナーさんしだい(^^ゞ

これも伝えてオーナーさんは帰った。

新車を購入した人は・・

新車スペシャルのタイヤに気をつけましょう!!

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ