バイク修理屋のつぶやき2014年06月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2014/06/30(月)
雲

時間は3時半前・・

テレビを見ていたら・・

「多摩北部、大雨洪水警報・・」

外を見るとこちらはそれほどでもないが北の空は黒雲・・

少し様子を見ていたら・・

黒雲の下にグレーの雲がもくもくと増殖中・・

それにしても急激に増殖するもんだなぁ(^^ゞ

すると冷たい風が吹いた・・

稲妻が見えて雨がポツポツ・・

それがザーー・・

大粒の雨が降ってきた(~_~;)

外ではチャリの人やライダーが大変そうであった(^^ゞ

しばらくすると大粒の雨が小粒になり降ったりやんだり・・
スポンサーサイト
2014/06/29(日)
GT380

少し前に書いたGT380

今度はフロントブレーキの引きずりで動けなくなったらしい(~_~;)

出先ではなく丁度帰ってきてからのトラブルとか。

軽トラで引き上げに向かう・・

到着しブレーキレバーを握ってみる・・まったく遊びがない(-_-;)

でもフルードはギリギリいっぱいまで入ってない・・

キャリパーを何とか外しパッドを広げてみる・・

ほとんど動かない(-_-;)

仕方なくキャリパーを外した状態で軽トラに積み帰ってきた。

さて・・キャリパーとマスターシリンダーのどちらが悪いかな・・

まずはキャリパーチェック・・

ピストンは素直に出てくるがまったく戻せない・・

もしかしてマスタシリンダートラブルか?

マスターシリンダー側のブレーキホースを緩めてキャリパーのピストンを戻してみる・・

今度はピストンが戻る。

でも売った店でキャリパーのオーバーホールはしてないだろうな。

先にキャリパーのオーバーホール・・・・・

それからマスターシリンダーを分解・・

すぐに原因が判明!!

リターンポートの目詰まり!!

よく今まで乗っていられたものである(~_~;)

リターンポートの穴を少しホジホジしてみる・・

まったく貫通する感じはない(-_-;)

フルードの汚れではなく金属(アルミ)の目詰まりみたい・・

さて・・どうしようか・・・

あまり強引な事もしたくないのでとにかくホジホジ・・ホジホジ・・ホジホジ・・ホジホジ・・ホジホジ・・

ホジホジしててもほとんど現状維持のリターンポート(-_-;)

ドリルの刃を加工した物を出してホジホジ・・ホジホジ・・ホジホジ・・ホジホジ・・ホジホジ・・

少しはホジホジ出来たがそれでもまだまだだなぁ・・(-_-;)

インナーキットを外す・・

多少強引だがそのドリルにその刃を取り付けゆっくり回してホジホジホジホジ・・・・・

様子を見ながらまたホジホジホジホジ・・

とにかくこれの繰り返し・・

微妙に貫通成功(^^)

後は手作業でポートを完成させていく・・・・・

ポートが完成しインナーキットを入れて動きをチェック・・

微妙に引っかかるのでまたインナキットを外す・・

サンドペーパー+???を使い内側から微妙に修正・・・・・

またインナキットを入れて動きをチェック・・OK(^^)

マスターシリンダーを組み立ててブレーキホースも取り付ける・・

フルードを入れてエア抜き・・・・・

ブレーキの引きずりをチェックしながらフルード漏れもチェック・・OK(^^)
2014/06/28(土)
前にトラブルチェックしたRZ250

先日オーナーさんが部品を揃えて来店。

一応部品チェック・・OK

まずはキャブレターから・・

左キャブレターを外しフロートチャンバー交換・・

これで冷間時の始動不良も改善。

次に排気漏れ修理・・

マフラーを外しエキゾーストガスケット交換・・

最後にバッテリー交換・・

今度は老舗メーカーの物なので問題なし(^^ゞ

これで今回の修理は終了。

ガソリンコックのレバーが固くなって動きが悪いから交換を勧めておいた(^^ゞ
2014/06/27(金)
ジェベル250XC

12ケ月点検でお預かり中のジェベル250XC

結構マメなオーナーさんで半年毎に点検に持ってくる(^^)

今回はホイールベアリングの交換依頼。

先に部品を注文・・

後は出来る所を点検、調整していく・・
2014/06/26(木)
社会人ライダーT君。

今後常連T君と呼ぼうかな。

自分のバイク(バリオスⅡ)を手に入れてハイテンション(^^ゞ

一応購入した状態を見て「タイヤが良い状態ではないからあまり無茶しないように・・」とは言ってある(^^ゞ

とは言ったものの・・

そんなの我慢出来るわけはない(^^ゞ

それが若さってものだろう(^^ゞ

先日タイヤの件で相談に来店。

今は何処のメーカーが良いとか分からない状態。

向こうもそれなりの資金は持ってきたらしい(^^ゞ

とりあえずツーリングタイヤで問題ないはず。

いつものタイヤ屋さんへ電話し在庫確認・・

BSなら有るとの事で向こうの空いている時間を聞き店へ行く・・

到着するとすぐに前後ホイールを浮かせる・・

店長がリヤを作業している間にこちらはフロントを作業・・

タイヤチェンジャーが空いたらフロントタイヤを外しておく・・

後は店長に任せよう(^^ゞ

タイヤ交換が終わりまた私の店へ・・

T君にタイヤの感想を聞くと「前のタイヤより良く曲がる・・」とか(^^ゞ

今はまだ経験が足りないから徐々に進化をしていくだろう。

2014/06/25(水)
昨日は不安定な天気。

こちらはそこそこ天気が良くお天道様が出ていた。

夕方くらいから雨・・

ニュースを見ていたら・・

隣の市は雹が降ったらしい

かなり大粒なのも降ったようである(~_~;)

雹が雪みたいに積もった映像を見たがなんじゃこりゃ(^^ゞ

冬みたいな景色・・

ゲリラ豪雨ならぬゲリラ雹ってとこかな・・

一部では冠水したらしく2tトラックが動けなくなったらしい(~_~;)

これで天気が良くなれば積もっている雹もすぐに溶けてしまうだろう・・

さっさと梅雨明けしないかなぁ(^^ゞ
2014/06/24(火)
GS650G

ヘッドライトの光量に不安があったGS650G

予約をして予定通りに車検場へ・・

書類チェックが終わりラインへ向かう・・

保安部品のチェックが終わりラインへ進入・・

速度・・OK

ブレーキ・・OK

問題のライト・・・・・OK\(^o^)/

新しい車検証とシールを貰い帰ってきた。

すぐにオーナーさんの携帯に連絡・・出ないなぁ・・

しばらくするとオーナーさんから電話がきて完成の報告。

夕方くらいに取りに来るとの事。

夕方くらいにオーナーさんが来店(^^)

現状の発電機の件を説明・・

一応メーカーにステータの在庫が有ると伝える。

これから永く乗るなら交換する事を勧めた。

バイクを外に出してオーナーさんがエンジンをかける・・

マフラーの音の違いに気がついたようである(^^)

楽しそうに帰った。
2014/06/23(月)
車検整備中のGS650G

RBで購入しているがたまたま良いメカニックに整備してもらっていたらしい。

調子はまあまあである(^^ゞ

今はそのメカニックは転勤したとか・・

エアクリーナー、プラグなどを掃除してキャブレターの同調・・

やはり同調はやっていないようでバラバラ(^^ゞ

同調してからパイロットスクリューの調整・・

大分雰囲気が変化しマフラーサウンドも図太くなった(^^)

足回りの整備をして最後に発電量をチェック・・

ライトを点灯させなければ13.7~13.9vくらい(やっとだが・・)

ライトを点灯させると頑張って頑張って13.4~13.5v(~_~;)

予想通りステータが弱っている(~_~;)

ライトはそれほど傷んでないみたいだが光量が微妙・・(~_~;)

でも今回の車検は何とかなるかも・・と思う(^^ゞ
2014/06/22(日)
初来店のトライアンフ SPRINT ST・・かな(^^ゞ

ステムベアリング交換の件で来店。

ただ・・今の部品屋では部品の入手が不可能・・

その件をオーナーさんに話をすると残念そうな顔をしていた。

すると来店する少し前にオーバーヒートしてLLCが噴出したらしい(今回初とか)

このまま帰すわけにはいかないからバイクのチェック・・

電動ファンのモーターは壊れていないようだ・・

となればファンスイッチか?

手動でも電動ファンを回す事が出来れば良いのだが・・

そのファンスイッチを探すがラジエター周りには見つからない・・

こうなるとタンクを外す必要がある。

オーナーさんと一緒に作業していたが作業は断念する事に・・

オーナーさんは諦めてディーラーへ電話・・

すぐには引き取りに来れないとか・・(~_~;)

今度はレッカーを呼んだ。

レッカーが到着する前に外装に飛び散ったLLCを雑巾で拭き取る・・

レッカーが到着してバイクを渡す・・

結局何もしてやれなかったなぁ・・
2014/06/21(土)
GS650G

さてGS650Gの整備・・

シート、サイドカバー、タンクを外す・・

バッテリー端子を綺麗にしてからバッテリーチャージ・・

その間にいろいろ整備していこう・・

何となく不安なのが発電機だな(^^ゞ
2014/06/20(金)
昨日書いたGS650G

週末くらいに来るのかなぁ・・と思っていたら本日来店(^^)

車検書類も揃えてきたのでそのままお預かり。

タイヤも新品になっている(^^)

ウインカーの点滅速度が遅いので何とかしなくてはいけないかな(^^ゞ

とりあえず整備しながら考えよう(^^ゞ
2014/06/19(木)
先日、GS650Gが初来店(^^)

ほぼノーマル状態(^^)

車検の相談で来店したようである。

バイクをチェックしながら話をする・・

交換、修理する所は・・

前後タイヤ・・

フロントフォークのオイル漏れ・・

タイヤは安い所で交換してきても良いと伝える。

フロントフォークはインナーパイプの錆を指摘し一時的ならオイルシール交換でいけると伝える。

出来ればインナーパイプの再メッキを勧めた(^^ゞ

今の状態なら再メッキ処理も高くはならないだろう・・と思う(^^ゞ

多分週末くらいにはまた来店するのかな・・
2014/06/18(水)
前にいろいろ手直ししたTZR250R

前回YPVSバルブ側面の排気漏れ修理をした。

それからしばらくしてオーナーさんからやはり排気漏れするとの連絡があった。

こちらから一応現状のままで来店してもらうように伝えた。

で、先日の天気の良い日に来店。

バイクを中へ入れるとオーナーさんはすぐに左アンダーカウルを外す・・

問題のYPVSバルブ側面をチェック・・

排気漏れしてないなぁ・・

一応ライトを当ててオーナーさんにも見せる・・

他をチェックするとマフラー取付け部のフランジ部分に排気漏れの跡が見える(^^ゞ

こちらもライトを当ててオーナーさんに見せる・・

マフラーにガタは出ていないがガスケットのへたり初期症状らしい(^^ゞ

オーナーさんも納得したようである(^^ゞ
2014/06/17(火)
近所のFZR250のお客さん。

週末にヘッドカバーのガスケット交換で来店。

アンダーカウルは外してあるが走ってきたばかりなので熱い(^^ゞ

扇風機を使いながら邪魔な部品を外していく・・

ラジエターが微妙な位置だがとりあえずヘッドカバーボルトを外す・・

ヘッドカバーを外そうとしたら・・

やはり微妙に干渉している(~_~;)

ラジエターの固定ボルトを外し少し動かしてみるとヘッドカバーが外れた(^^)

先にヘッドカバーを綺麗に掃除・・・・・

それからエンジン側の合わせ目部分の掃除・・・・・

液体ガスケットを塗り純正ガスケットを取り付けヘッドカバーを取り付けていく・・・・・

ガスケットの位置をチェックしながら固定ボルトを取り付けていく・・

ガスケットの状態を見てプラグキャップを取り付けエンジン始動・・

オイル漏れのチェック・・OK

すぐにエンジンを止めてラジエターを固定。

またエンジンをかけてしばし様子を見る・・問題なし(^^)

後はエンジン周りのオイル汚れを掃除して作業終了。
2014/06/16(月)
前にGS400とKH250とRZ250で来店したお客さん。

昨日はGT380で来店(^^ゞ

納車されたばかりらしい(購入店からの帰り)

でも調子が悪いとかで私の店へ来たわけである。

普通納車されたばかりで調子が悪いなら購入店に連絡して修理してもらうのが先だと思うのだが・・

とりあえずオーナーさんには購入店である程度の処置をしてもらうように伝えた。

こちらに来るのはその後ではないだろうか(^^ゞ

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ