バイク修理屋のつぶやき2014年09月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2014/09/15(月)
先日メールでの問い合わせ・・

依頼のバイクはTRX850(初期型)

譲ってもらったらしいが調子が良いのか悪いのか見てもらいたいとの事。

とりあえず来店してもらう。

初期型にしては外装の程度は悪くない。

が、フォークパイプに錆がありオイル漏れ(>_<)

エンジンの調子を見る・・

アイドリングは若干不安定・・

吹け上がりは・・

マイルドに吹け上がるがパンチがないような・・

でもクラッチ操作だけで十分発進する(^^ゞ

今回はエンジンオイル交換を依頼。

バイクを中へ入れて古いオイルを抜く・・

作業しながらオーナーさんと話をする・・

注文する部品などを聞く・・

ドレンボルトを締めて新しいオイル(トリプルR)を注入・・

毎回思うが4リットル近く入る(^^ゞ

エンジンをかけて少しして止めてオイル量をチェック・・少し補充。

後は部品が入荷するまで少し待ってもらう事になった。

2014/09/14(日)
先日、手直しした模造品のリアキャリア。

バイクを買い替えた常連さんから電話が有り来店との事。

しばらくして常連さんが到着。

買い替えたバイクはFTR223

バイクのチェックとリヤキャリアの取り付けの依頼である(^^ゞ

先にバイクのチェック・・

オーナーさんに気になる所も聞きながらチェック&調整・・

さて・・問題のリヤキャリアの取り付け・・

シート、サイドカバーを外す・・

リヤキャリアを合わせてみる・・

1か所ボルトの穴がずれている(~_~;)

強引に取り付けようとすればネジ山が傷んでしまいそうな感じ・・(-_-;)

オーナーさんが言うにはメーカー物も取り付けにはかなり苦労するらしい・・とか・・

要するに精度の悪いパーツって事だな。

一度リヤキャリアを外し途中のステーを修正・・・・・

また仮付けしてみる・・

今度は穴の位置は良さそう(^^ゞ

後はシートと友締めする部分の角度を合わせていく・・・・・

シートを乗せてリヤキャリアを手締めでボルトを固定・・・

多少苦労したがネジ山を破壊しないで済みそうだ(^^ゞ

全てのボルトをしっかり締めていく・・

オーナーさんも納得したようである(^^ゞ

最後にサイドカバーを取り付けて完成(^^)
2014/09/13(土)
先日、カブがパンクしたとかで来店。

とりあえずバイクを中へ入れる・・

荷物が重過ぎるのか押すのも大変(^^ゞ

センタースタンドを立てる。

オーナーさんに許可を貰い荷物を降ろす・・

話を聞くと配達中とか。

新聞屋に負けないくらいの重さである(^^ゞ

タイヤをチェックするが釘らしきものは刺さってなかった。

リヤホイールを外しチューブを外す・・

空気を入れると側面の部分に穴が開いていた。

あれ・・ふんどしが付いてない・・

タイヤも外しふんどしの代用作業・・

それからタイヤを取り付けるのだがこの腰のないタイヤでは重さに耐えられないだろうな・・

中古のM62が有るのでオーナーさんに勧めてみる・・

私「こっちのタイヤの方が重い荷物に耐えられますよ。中古なので工賃だけで良いです」

するとオーナーさんはすぐにOK(^^)

M62を取り付け穴の開いていない中古チューブも使う・・・

ドラムブレーキの掃除をしてホイールを車体に取り付ける・・・

荷物を積んで作業終了。

これなら配達も少しは楽になるはず(^^ゞ
2014/09/12(金)
リヤキャリア

常連さんがバイクを買い替えた?とか・・

それでリヤキャリアをネットで安く購入したのだが・・

ステーとキャリアを合体させる部分のネジが全てなめていたらしい(-_-;)

ネジは回るが外れる気配がないとかでこちらで外す事に(^^ゞ

現物を持ってきてもらい中身を見る・・

何じゃこりゃ(~_~;)

明らかに何処かのメーカーの模造品らしい(~_~;)

安く購入できたのも理解出来る(^^ゞ

とりあえず現物はお預かり。

試しにネジを回してみる・・

確かに回るが締まる事もなく緩む事もない(~_~;)

裏からセンターポンチでネジを叩くと簡単に外れた(^^ゞ

外れたネジもかなり粗悪品っぽい。

キャリア側のナット部分をタップ修正・・

ネジの取り付けは可能になった。

が、少し長めのネジを通して別のナットで固定する方が無難だろう(^^ゞ


2014/09/11(木)
XT500

車検予約当日・・

外を見ると小雨(-_-;)

ずぶぬれになる事はなさそうだが・・

XT500のご機嫌は・・

予想通りご機嫌斜め(>_<)

キック数発でやっとエンジン始動。

出かける支度をして車検場へ出発・・

エンジンはかかってしまえば後は不安な事はない(^^ゞ

問題なく車検場へ到着。

書類チェックを済ませてラインへ・・

若い検査員が保安部品をチェック・・

チェック後「このマフラーはノーマルですか?」と言ってきた。

こちらも「どノーマルです」と答える(^^ゞ

ラインへ進入・・

ブレーキ・・速度・・OK

ヘッドライト検査前にちょっと調整してスイッチを踏む(^^ゞ

ライトもOK(^^ゞ

新しい車検証とシールを貰い帰ってきた。

暗くなってからオーナーさんへ連絡すると「取りに行きます」との事。

しばらくしてオーナーさんが来店。

ウインカースイッチの件を説明し納車。
2014/09/10(水)
先週の週末・・

前に一度車検を取ったXT500がまた車検で来店。

書類を確認しそのままお預かり。

オーナーさんが帰ってそのまま作業開始・・

前後ブレーキの掃除&グリスアップ・・

エアクリーナーの掃除・・

プラグの掃除・・

バッテリーのチェック・・

ワイヤーの注油・・

エンジンをかけて保安部品のチェック・・

ん・・テールランプが切れてる(^^ゞ

すぐにバルブを交換・・

気になるのが・ウインカースイッチとホーンボタン・・

レバーの部分がグラグラでホーンボタンの戻りが悪い・・

左ハンドルスイッチを外してみるとホーンボタンは問題なく動く・・

でもウインカースイッチのレバーは取付け部が緩い(~_~;)

ネジを締めても手応えが悪い・・

どうしよう・・・・・

とりあえず店に有る物でいろいろやってみる・・

やっぱり上手くいかない・・

そうだ・・3mmボルトを買ってこよう(^^ゞ

チャリで近所のホームセンターへ・・

少し長めの3mmボルトを購入し帰ってきた。

ハンドルスイッチのレバー取付け部をドリルで加工・・

それからレバーに3mmボルトを通し高さ調整しハンドルスイッチに合体・・

前よりもしっかりしたレバー操作になった\(^o^)/

最後に歪んでいるハンドルスイッチにアルミテープを貼りハンドルに固定・・

ホーンボタンの引っかかりも解消(^^)

後は天気だな・・

日曜の夜まで様子を見て車検予約・・

書類を書く前にヘッドライトの調整・・こんなもんかな(^^ゞ

書類も書き終わり車検当日を待つだけ。
2014/09/09(火)
店に電話・・

話をするとトライアンフボンネビルのエンジンの調子が悪いらしい。

オーナーさんもそれなりにキャブレターをメンテしているのだが直らないとか(^^ゞ

こちらも現状を把握出来ないので来店してもらう事に・・

しばらくすると問題のトライアンフが到着。

エンジンの音を少し聞いたが極端に調子が悪そうには聞こえない(^^ゞ

バイクの所へ行きエンジンをかけながらオーナーさんに話を聞く・・

アイドリング付近が多少不安定だが他は特に問題なさそう。

とりあえずバイクを中へ入れる。

何だかバイクが重く感じる・・

排ガスなどの説明をしてオーナーさんに納得してもらいながら詳細を聞く・・

それからキャブレター調整・・

天気が悪いので何処まで良くなるやら・・

パイロットスクリューを微調整していくとアイドリングの音が変化しアイドリングも少し上昇・・

この状態でオーナーさんにチェックしてもらう・・

オーナーさんもアイドリング回転を標準に戻して更にチェック・・

アイドリング不調が解消したらしくご機嫌のようであった。

最後にタイヤの空気圧をチェック・・

前後とも空気圧が足りなくて調整(^^ゞ

オーナーさんが帰りしばらくしてオーナーさんから電話・・

調子良くなったとかで喜んでいた(^^)
2014/09/08(月)
グース250が初来店。

エンジン左側よりオイル漏れ?とか。

オイル漏れをチェックしながらいろいろ話をする・・

オイル漏れしている部分は・・

セルモーターのつなぎ目らしい。

多分Oリングがへたっているのだろう。

バイクは購入してからまだ3か月以内らしい。

保証期間ギリギリとか。

だったらその保証期間を上手く使わないと損!!

とにかく購入したバイク屋に処理してもらうのが一番である。
2014/09/07(日)
VFR800

整備が終わったVFR800

予約していた金曜日当日。

ヘルメットを被り車検場へ向かう・・

やっぱフルパワー車は速いなぁ・・

車検場の近くに来てそのままいつもお世話になっているライトテスター屋へ・・

敷地に入るといつもの人がテスターの前で待っていた(^^ゞ

バイクの音で分かるんだろうな(^^ゞ

テスターの前にバイクを移動・・

テスターの数字を見ているとやはり下向きのようである。

調整が終わるとほぼど真ん中くらいの数字に。

調整代を払って車検場へ・・

書類チェックが終わりラインへ・・

保安部品チェックが終わりラインへ進入・・

ボタン操作をしてラインの検査を進めていく・・

最後のライト検査・・

問題なく一発OK(当たり前だが(^^ゞ)

新しい車検証とシールを貰い帰ってきた。

メールで車検終了と気になる部分を伝えて完成。

後日オーナーさんがバイクを取りに来店。

作業内容をいろいろと説明・・

オーナーさんも元はメカニックなので説明が楽(^^ゞ

フロントキャリパーの状態も納得したようである。
2014/09/06(土)
リヤ周りが終了したVFR800

続いてバンパーを外してアンダーカウルを外す・・

エンジンオイル&フィルター交換・・

ドレンボルトを外し古いオイルを抜きながらフィルター交換・・

なのだがバンパーステーのボルトが上手く邪魔している(~_~;)

ボルトを抜くとフィルターを外す・・・

何となくノーマルフィルターより寸法が短いような・・

新しいフィルター(ノーマル)を取り付けるとやはり少し長い。

外したボルトを取り付けるには多少無理があるなぁ・・

少し強めに締めてみると何とか外したボルトも固定出来た(^^ゞ

ドレンボルトを締めて新しいオイル(トリプルR)を注入・・

一度エンジンをかけてオイル漏れチェック・・OK

充電電圧もチェック・・OK

エンジンを止めてオイル量をチェック・・OK

続いてフロントキャリパーの掃除。

フロントをジャッキアップして引きずりチェック・・今まで見てきたVFRの中で一番引きずっている(~_~;)

レバーのタッチも気持ち悪いしなぁ・・

とにかくフロントキャリパーの掃除&グリスアップ・・

とりあえずエア抜きしてもう一度引きずりチェック・・あまり変化なし(-_-;)

ピストンの動きが微妙だからなぁ・・

でもレバーのタッチとは別のような・・

試しにキャリパーのオーバーホール・・・・・

これでピストンの動きは良くなった。

フルードを入れてエア抜き・・・・・

何となくレバーのタッチが多少良くはなったが引きずりはそれほど解消してない(-_-;)

車検は問題ないのだが・・

いろいろ格闘して出た答えがキャリパーブラケット周りの歪み?

これならレバーのタッチが悪いのも納得(^^ゞ

後日・・

注文していたプラグ(イリジウム)とエアクリーナーが入荷(^^)

タンクを持ち上げて固定しエアクリーナーを交換・・

それから2番4番プラグを交換・・

オイルクーラーを外して1番3番プラグも交換・・

エンジンをかけてチェック・・OK

そのまま電動ファンが回るまで放置・・

しばらくすると電動ファンの元気な音がする。

保安部品も問題なし(^^)

アンダーカウルを取り付けてバンパーも取り付ける・・

フロント周りを掃除して終了。

車検の予約・・・

ヘッドライトは当日検査前に調整していけばOK(^^ゞ
2014/09/05(金)
VFR800の常連さん。

車検はいつも本人が行っていたのだが仕事の都合で今回はこちらでやる事に(^^ゞ

それで先週の週末にお預かり。

とりあえず交換部品で足りない物を注文しておく・・

作業しようかな・・っと思っていると他の修理が入ってくる(^^ゞ

預かっているからそれなりに時間の余裕はあるので後回し(^^ゞ

やっと本命を作業・・

まずはリヤ周りから・・

リヤのトランク類をごっそり外す・・

これでやっとリヤ周りはノーマルの形になる。

シート、テールカウル、マフラーを外す・・

先にチェーン調整・・

それからリヤホイールを外してキャリパーの掃除・・なのだが・・

パッドピンのフタが固くて外れない(>_<)

どんだけ締めてあるんだか・・

キャリパーを固定しているボルトを外しキャリパーをフリーにする。

とりあえず潤滑剤を塗り小さいハンマーで刺激を与える・・を繰り返す・・

そろそろ良いかな・・とマイナスドライバーで外そうとするがまだ緩む気配はない(-_-;)

今度はタガネを出しコンコンコンコン・・・・・・・・・・

0.1mmも動く気配がない(-_-;)

潤滑剤を塗りコンコンを繰り返す・・・・・

動けこのやろう・・

潤滑剤を塗りコンコンコンコン・・まだダメ・・

潤滑剤を塗りコンコンコンコン・・まだダメ・・

格闘を続ける事2時間くらい。

未だに動く気配はない(-_-;)

仕方ない・・

ドリルを出してきてフタに穴を開ける・・

穴の中に潤滑剤を入れてタガネでコンコンコンコン・・

動く気配はやっぱりない(-_-;)

何処までも強情な奴だ

こう少し穴を広げて特殊工具を出し強引に回す・・動いた\(^o^)/

無事にフタが外れたのでキャリパーの掃除・・・・・

キャリパーの掃除が終わりブレーキペダルのグリスアップも・・・

フルードの交換をして細かい部分をチェックしリヤ周りを掃除・・・・・

ホイールを取り付けマフラーも取り付ける・・

シートカウルを取り付け先に磨く・・

それからリヤのトランクを取り付けてリヤ周りは終了(^^ゞ

部品はいつ頃入荷するのかなぁ・・
2014/09/04(木)
たまに来店するカブ110が来店。

今回はエンジンオイル交換とフォークオイル交換である。

先にフォークオイル交換から・・

前に一度交換してから10000km走行してるらしい。

面倒なフェンダー部分のカバーも一度外しているので前よりは楽に外せた(^^ゞ

フロントホイールを外しフォークを抜く・・

フォークを分解してオイル交換・・

古いオイルはそれほど汚れていなかった(普段から丁寧な走行をしているのだろう)

フォークを取り付けてホイールも取り付ける時にオーナーさんからブレーキワイヤーの注油の追加依頼。

先にホイールを取り付けてからワイヤーの注油・・

続いてエンジンオイル交換・・

古いオイルを抜く・・

流石にエンジンオイルはそこそこ汚れている(^^ゞ

これは仕方がない。

ドレンボルトを締めて新しいオイル(トリプルR)を注入・・

エンジンをかけるとご機嫌な音がする(^^)

これでまた楽しく走れるだろう。
2014/09/03(水)
先日、予定通りに常連さんのNSR250ガルアームとNSR250プロアームが一緒に来店。

いつもの定期メンテである。

定期メンテはNSR250プロアームの方。

先に作業開始・・

まずはフォークオイル交換・・

分解するとフォークオイルが臭い(^^ゞ

新しいオイルを入れて仕上げる・・

続いてフロントブレーキフルードの交換・・

エア抜きしながら交換していく・・

後はギヤオイル交換・・

これでNSR250プロアームは作業終了。

続いてNSR250ガルアーム

こちらは排気漏れしているのでエキゾーストガスケットの交換だけ(^^ゞ

右マフラー側はそれほど苦労しなかった(^^ゞ

左マフラーは外す時から少し苦労したが何とか終了(^^ゞ

後は油汚れを掃除して完成。
2014/09/02(火)
たまに来店する白い250刀のお客さんがDトラッカーのお客さんを連れて来店(^^)

依頼はDトラッカーの方らしい。

とりあえず詳しい話を聞く・・

どうやら中古で購入した時からフロントフォークが調子悪いとか。

動かしてみると何となく違和感・・

オイル漏れしてないからフォークオイル交換の依頼。

作業時間を伝えると雨が降りそうなのでバイクを預けて帰った。

とりあえずフォークのデータを調べる・・

油面は・・こんなもんか・・

バイクを中へ入れて作業開始。

フロントをジャッキアップしてホイールを外す・・

右フォークを外し分解・・

一応油面チェック・・ノーマルの半分くらい高い(~_~;)

古いオイルを抜いて新しいオイルを注入しエア抜きして油面を合わせ仕上げる・・

仕上げた右フォークを車体に取り付ける・・

続いて左フォークを外し分解・・

こちらも油面チェック・・今度はノーマルより20mmほど低い(-_-;)

左右バラバラじゃん(-_-;)

古いオイルを抜いて新しいオイルを注入しエア抜きして油面を合わせ仕上げる・・

仕上げた左フォークを車体に取り付ける・・

ホイールを取り付けて動きを確認・・

今度は違和感も消え良い感じである(^^)
2014/09/01(月)
バリオスのT君と彼女が来店。

どうしたのかなぁ・・

何て思いながら話を聞く・・

どうやら都内へツーリングへ行き駐車する時にバイクを倒したらしい(^^ゞ

きっと彼女の方かな・・

バイクを見に行くとキズがあるのはバリオス(^^ゞ

左側に多少キズはある(^^ゞ

シフトペダルが曲がって乗りづらいとか(^^ゞ

とりあえずシフトペダルをハンドパワーで修正・・

それからフロント左ウインカーが少し割れていたのでテープで補修(^^ゞ

レバーはそれほどダメージはなかったが左ミラーはビニールテープで何とかしてあるようだ(^^ゞ

「ミラーは用品屋に売っている安物でも良いから交換すれば良いよ」と伝える。

何事も経験である(^^ゞ

これからもっともっと経験を積んでいくだろう(^^ゞ

Before  | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ