バイク修理屋のつぶやき2014年11月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2014/11/30(日)
先日、ブレーキ鳴きの件でCD50が来店。

条件にもよるが超音波みたいな音が出るらしい(^^ゞ

多分ブレーキシューが硬くなってしまったか何かだろう・・

オーナーさんに話をして一度ブレーキシューの交換を勧めた。

こちらには在庫がないのでセール中の用品屋に有るだろうと伝える。

交換は向こうでやろうがこちらでやろうがどっちでも良いと言ってみる(^^ゞ

すると・・

オーナー「買ってくるのでこちらでやってください」との事。

しばらくするとオーナーさんが部品を購入して帰ってきた。

すぐに作業開始。

ホイールを外しドラムブレーキの掃除・・

一応買ってきた部品を合わせてみる・・OK

ブレーキを分解、掃除、グリスアップ・・

新しいブレーキシューを取り付ける・・

ホイールをフォークに合体させて完成。

ブレーキレバーを握ると新品のふわふわタッチ。

少し走ればそれなりにタッチも良くなってくるので問題はない。

ブレーキ修理が終わると追加でエンジンオイル交換も。

古いオイルを抜く・・

ドレンボルトを締めて新しいオイル(トリプルR)を注入・・

オイルが新しくなるとエンジンもご機嫌になったようである。
スポンサーサイト
2014/11/29(土)
エンジン

先日TRX850のオーナーさんが来店。

中古エンジンの件で相談に・・

1台は近場に有るとの事だったのでオーナーさんに直接見に行かせるのを勧めた(^^ゞ

後日オーナーさんから電話が入り「落札」したとの事。

エンジンは?日くらいにこちらに届くとの事であった。

エンジン入荷予定日・・

運送屋から連絡・・

運送屋「荷物がエンジンなのですが大丈夫ですか?」

何だか不安そうな物言い・・

私「大丈夫だと思いますよ(^^ゞ」

運送屋「では○時~○時の間でお届けします」

しばらくして・・

運送屋が到着。

運ちゃんがこいつ大丈夫か?みたいな顔・・

とりあえずトラックへ・・

エンジンを見て私がグイッと引っ張ると・・えっ・・とか(^^ゞ

一人でやっちゃおうかなぁ・・と思っていたら・・

運送屋「ちょっと待ってください。反対側を持ちますから」

そう言われて片方を持ち上げて待機していると運送屋が反対側を持ち上げるのだが・・

おまえの方が危なくないか?(^^ゞ

持ち上がったらそのまま台車へ・・

台車を転がして店の中へ・・

またこちらがエンジンを持ち上げようとすると・・

運送屋「手伝います」

一人でやった方が早かったような気が・・(^^ゞ

オーナーさんに連絡しようかなぁ・・と思っていたら夜オーナーさんが来店。

話をしながらこのエンジンを何処まで作業するか確認しながら雑談(^^ゞ

腰上だけ作業して乗せ換えと言う事に。

エンジンが仕上がったらバイクを持ち込む予定である。
2014/11/28(金)
先日、Z1000の常連さんが来店。

社外のスクリーンを購入したらしい(^^ゞ

ネジ4本だけなので本人が交換。

ついでにタイヤの空気圧をチェック・・

するのだがバイクが重い・・とか。

調べてみるとリヤブレーキの引きずり。

新車で購入してまだ1回目の車検も受けていない状態なのだが・・

ブレーキペダルのタッチをチェックすると・・

原因はリヤマスターシリンダーのインナーキットがしっかり戻っていない(-_-;)

ペダルを何度か動かしていると直った(^^ゞ

でもまたいつこの症状が出るか分からない。

不安らしいので修理依頼がきた(^^ゞ

右ステップブラケットを外しマスターシリンダーを外す・・

そのままマスターシリンダーを分解すると・・

ブレーキロッドが錆まくり(-_-;)

ある程度は予想していたが(^^ゞ

インナーキットもアルミ部分も多少腐食していた。

先にブレーキロッドの錆処理&グリスアップ・・・・・

それからアルミ部分をボンスターで磨く・・

マスターシリンダーを組み立ててステップブラケットに組み付ける・・

後はエア抜き・・・

エアが抜けると修理前よりも良いタッチになった(^^)

これで不安は消えたようであった。

スクリーンも少し大きくなり風の抵抗も少し減るから通勤で少しは楽になるかな(^^ゞ
2014/11/27(木)
GSX250S

世間では最後の3連休の初日の事・・

外を見ていると出かける車やバイクが多い・・

昼くらいに白いGSX250Sが来店。

12ケ月点検の依頼であった。

オーナーさんにやってほしい所を聞いて数時間お預かり。

邪魔なタンク、シートを外す・・

バッテリーの端子を磨く・・

エアクリーナー&プラグの掃除・・・

ブレーキレバー、クラッチレバーのグリスアップ・・

ステムベアリングのチェック・・

ホイールベアリングのチェック・・

フロントキャリパーからパッドを外して掃除&グリスアップ・・

依頼されたフルード交換・・

ドライブチェーンの遊びをチェック・・

スイングアームのガタをチェック・・

ホイールベアリングのチェック・・

リヤキャリパーからパッドを外して掃除&グリスアップ・・

ブレーキペダルのグリスアップ・・

依頼されたフルード交換・・

シフトペダル周りのグリスアップ・・

全体をチェックしながらオイル漏れ、水漏れもチェック・・

エンジンをかけて保安部品のチェック・・

バッテリーの充電電圧もチェック・・

エンジンも同調が狂ってないようで調子が良い(^^)

タンク、シートを取り付けてタイヤの空気圧を調整して完成(^^)

オーナーさんに連絡すると夕方の暗くならない内に来店し納車。
2014/11/26(水)
先日、ジェベル200の常連さんが来店。

前後ブレーキの点検&修理の依頼であった。

先にフロントブレーキから・・

軽くエアが入っている感じ・・

マスターシリンダー側に溜まっているエアを抜く・・

それからキャリパーのエア抜きをしてフロントブレーキは完成。

オーナーさんにレバーを握らせると・・ニヤリ

続いてリヤのドラムブレーキ・・

一度やらせているから「やれば」と言ってみた(^^ゞ

が、前回かなり苦労していたのでギブアップしたらしい(^^ゞ

リヤホイールを外す・・

ドラムブレーキの掃除&グリスアップ・・・

それからブレーキペダルのグリスアップ・・

オーナーさんはこのペダルのグリスアップで苦労してたなぁ(^^ゞ

こちらが作業しているとオーナーさんはホイール磨き(^^ゞ

ブレーキペダルのグリスアップが終わりリヤホイールの磨き待ち・・(^^ゞ

最後にリヤホイールを車体と合体させて完成。

オーナーさんにブレーキペダルを踏ませると・・ニヤリ

これでまた楽しく走行出来るはず。
2014/11/25(火)
先日、久しぶりにインパルスのお客さんが来店。

また何かやるのかな・・

以前ステーターを交換して調子良く走っていたようだが・・

話を聞くと・・

ジェネレーターカバーのひび割れとかでオイル漏れがあるらしい(~_~;)

今度部品を持って来店するとの事であった。

で、数日後開店と同じくらいに来店。

エンジンオイル交換もやるとの事で先にエンジンオイルを抜く・・

そこそこ抜けた所で持ち込んだジェネレーターカバーを合わせてみる・・

確かに同じ物?かな(^^ゞ

割れているカバーを外しステーターも外す・・

持ち込んだカバーにステーターを取り付ける・・のだがネジが入らない(~_~;)

カバーのチェックをするとネジ山に異物・・

細いドライバーで少しホジホジ・・

それでもネジ山が埋まっているのでタップでネジ山を修正・・・・・

修正した部分にネジを入れると問題なし(^^)

新しいガスケットを取り付けてカバーにステーターを取り付け合体・・・

ドレンボルトを締めて新しいオイル(トリプルR)を注入・・

エンジンをかける前にオイル漏れチェック・・OK

エンジンをかけてしばらく様子を見る・・・大丈夫そうだ(^^ゞ

エンジンを止めてオイル量をチェック・・少し補充

作業が終わりいろいろ話をする・・

フレームの細かい所にダメージが有り他の所で溶接してもらったとか。

パイプが錆びていたフォークも他の車種の物を取り付けたらしい。

当然ブレーキもそれなりに対応した物に変更されていた。

サーキットを走る予定とかも言っていた(^^ゞ

一応無茶しないようにとは言っておいた(^^ゞ
2014/11/24(月)
TRX850(初期型)の常連さんが先日来店。

エンジンから異音がする・・とか

オーナーさんはヘッド周りと言っていたが・・

エンジンの振動は特に増えてない・・

音を辿っていくと・・

クランク辺りから音がする・・

走行距離も約10万キロ・・

それなりの部分が壊れてきてもおかしくはない・・

オーナーさんは直したいらしい。

でも最悪クランクを交換するかもしれない・・

が、クランクは生産中止(>_<)

とりあえず中古エンジンを考えてもらう事に。

程度の良いエンジンがあれば良いなぁ・・(^^ゞ
2014/11/23(日)
DRZ400SMの常連さん。

久しぶりにドライブチェーンの掃除をしたらしい(^^ゞ

すると・・

常連「チェーンの横振れが凄いんですけど・・」とか

チェックしてほしいとの事であった(^^ゞ

何を言っても消耗品(^^ゞ

チェーンだけではないが(^^ゞ

手入れして使っていても消耗する・・

何処を限界にするかはオーナーさんしだい(^^ゞ

DRZ400SMが到着。

チェーンの横振れと摩耗状態を見る・・

私「まだまだ使えるけど(^^ゞ気になって仕方がないなら交換だね」

常連「それならそのまま使います」

どうやら納得したらしい(^^ゞ
2014/11/22(土)
2週間くらい前にパンク修理をしたXL230

また空気が抜けると半分クレームみたいな感じで来店(~_~;)

急いでいるとの事で一端バイクを預けて帰った。

かなり擦り減っているリヤタイヤをチェック・・

また金属片が刺さってるじゃん(-_-;)

しかもゴムが一番薄い部分に(-_-;)

早くタイヤ交換してれば良かったのに・・

金属片を抜いてホイールを外す・・

タイヤを半分捲りチューブを修理・・・・・

一応タイヤの内側からも異物をチェック・・問題なし

修理したチューブを収納しホイールを仕上げて車体に取り付ける・・

1時間くらいしてオーナーさんが来店。

金属片の話をすると・・

オーナー「何でまた刺さったんでしょう・・」

私「運が悪かったんだと思いますよ。早めのタイヤ交換をお勧めします」

オーナーさんはバイクに乗って帰った。

また何か刺さらなければ良いが・・
2014/11/21(金)
これも日曜の話。

GSX1100Sのお客さんからオイル交換の予約が入った。

刀のフィルターは在庫してないので途中で買ってきてもらう事に(^^ゞ

これからこちらへ向かってくるとか。

しばらくすると電話が・・

お客「今、首都高の途中なんですがエンジンが止まってしまいました(>_<)」

首都高に乗る前からの話を聞く・・

どうやらガス欠らしい(^^ゞ

ガソリンコックを調整したらエンジンがかかったとか(^^ゞ

一端首都高を降りてもらいガソリン給油してもらう・・

ガソリンを入れたら問題は解決したらしい(^^ゞ

またこちらへ向かうと連絡が入った。

しばらくしてGSX1100Sが到着。

すぐにエンジンオイル&フィルター交換・・・・・

作業が終わりいろいろ話をする・・

スーパーゾイルの事を聞いてきた。

トリプルRを使っているから無理強いはしないと伝える。

入れたら入れたなりに良くなるとも伝える(^^ゞ
2014/11/20(木)
日曜日・・

昼過ぎくらいにT君のバリオスⅡのタンデムでニンジャ250の彼女Kさんも来店。

左脚の怪我も大丈夫らしい。

出来上がったニンジャ250を見てもらう・・

カウルのキズも目立たなくなったのを見て喜んでいた(^^)

一度試乗してもらう・・

細かい設定は前のまま(^^ゞ

T君に箱根の感想を聞くと・・「また行きたいです(^^)」とか

往復200kmくらいの距離だから辛くなかったのだろう(^^ゞ

Kさんが試乗から帰ってきた。

クラッチレバーの微調整をしてそのまま納車(^^)

とりあえず車体がまともな状態になったのでKさんも前より楽しく走れるはず(^^ゞ
2014/11/19(水)
水槽

ガラスがかなり汚れていた45cm水槽。

のんびり時間を掛けて掃除・・・・・

掃除が終わってから一度水を入れて一日放置・・

問題なさそうなので水槽を設置・・

フィルター(水作M)の掃除をしてエアホースも交換・・

今まで使っていた水を3分の1ほど使う。

新しい水も足してPSBを注入・・

2時間ほど放置・・

それから金魚の引っ越し・・

もう4年くらい飼っているリュウキンとクロデメもまだまだ元気である(^^)
2014/11/18(火)
先日の話・・

前に青いCB400SFをRBで購入し、いろいろあってこちらで面倒を見ていたお客さん。

不運な事故に遭遇しバイクは廃車・・

お客さんも多少ダメージを受けたようであった。

お客さんの体はそこそこ完治してまた色違いのCB400SFをRBで購入(^^ゞ

今回も社外品のマフラーが付いていた(~_~;)

車検の事を考えて購入すれば良いのに・・

そのCB400SFのリヤブレーキがまったく利かないらしい。

一応RBに相談すれば・・とは言ってみたものの拒否(~_~;)

保証期間ってのは上手に使わなくてはもったいないのに・・

とりあえずブレーキペダルのタッチをチェック・・

メッシュホースのダイレクトな感触・・

センタースタンドを立ててブレーキの引きずりをチェックしエンジンをかける・・

ギヤを入れてリヤホイールを回しブレーキペダルを踏むと・・

しっかり止まる(^^ゞ

実際走行してブレーキを踏んでもしっかりロックする(^^ゞ

私「今日はブレーキが利かなかった?」

お客「「怖いのでリヤブレーキは使ってないです」(^^ゞ

RBの磨き方を思い出す・・・

洗車後に液体の白いワックスを万遍なく吹き付ける・・

タイヤもブレーキも・・(-_-;)

そのワックスをしっかり拭き取る奴もいればそうでない奴もいる・・

仮にしっかり拭き取ってもワックス効果は残っている(-_-;)

今現在ブレーキは利くのでワックスが取れたのだろう。

私が在籍していた時は部下のバイクに同じ磨き方をさせて恐怖を教えたが(^^ゞ

今も変わってないんだろうなぁ・・
2014/11/17(月)
ニンジャ250

さて続きを・・

彼女が休憩しているのでT君は一人で走りに・・

3人で談笑していると問題なくT君は帰ってきた。

せっかくここまで来たのだから・・

T君のバリオスⅡを試乗(^^ゞ

超高回転エンジンはスパーダで多少ギヤ比で苦労する所を問題なくクリア。

250ccの排気量ではこれくらいが一番楽しい(^^ゞ

休憩場所へ帰ってくると・・

T君「違うバイクみたいな音がするんですね」

T君がまだ回せないだけだから(^^ゞ

続いて彼女のニンジャ250を試乗(^^ゞ

全体的にトルク型のエンジンで高回転までスムースに回る。

コーナリングは3台中一番新型なのでそれなりに良いのだが・・

何となくフロント周りに違和感・・

微妙に不安定な感じ・・

真っ直ぐ走らないわけではないが気になった。

休憩場所へ帰ってくる途中で常連さんのGSX-R750とすれ違う。

休憩場所へ帰って来て3人で談笑・・

彼女の膝の具合を聞いたりするが問題ないらしい。

常連さんも帰ってきた。

また4人で談笑中に「タンデムしてみる?」と彼女に言ってみるとOKサイン。

ニンジャ250でしっかり?ニーグリップさせてダウンヒル出発・・

安全マージンと取りつつ道幅いっぱい使って走る・・

走りながらニーグリップが甘いので指示・・

多少ニーグリップが良くなる(^^ゞとバイクの動きに対応してきたようである(^^ゞ

休憩場所へ帰ってくると・・

彼女「楽しい(^^)」と言ってきた(^^ゞ

それを見ていた常連さんもタンデム希望(^^ゞ

数年前に一度タンデムして以来である。

こちらの走り方は納得済(^^ゞ

今度はフルパワーのGSX-R750でタンデム走行に出発・・

こちらも道幅いっぱいを使い走る・・

タンデムで多少後方に荷重がかかっているのでコーナーの立ち上がりでフロントが軽々と浮く(^^ゞ

それでもバイクが安定しているので何も問題はない。

帰りの上りで一度落ちそうになっていたがニーグリップをしっかりしていたので回避(^^ゞ

休憩場所へ帰ってくると・・

常連「ジェットコースターみたい」とか(^^ゞ

これでもかなり安全マージンを取っているんだけど(^^ゞ

今度はT君と彼女が一緒に走りに・・

しばらくしてバリオスⅡのタンデムで帰ってきた。

彼女「ごめんなさい・・またコケました(>_<)」

怪我は増えていないようであった。

帰り支度をしてバリオスⅡ(タンデム)、私、常連さんの順で出発し現場へ向かう・・

途中でバリオスⅡを抜きペースアップして現場へ・・

ニンジャ250の状態をチェック・・

左サイドカウル、左サイドカバーが割れハンドルが多少曲がっていたがシフトペダルは問題なし。

タンクにえくぼが出来たが(^^ゞ

エンジンをかけて走ってみる・・

走行には問題なさそうであった。

彼女に走れるか確認・・OKサイン

このまま帰路へ・・

最初のコンビニまで常連さんも一緒にきた。

そこで休憩して常連さんと別れた。

こちらは休憩を多く取りながら無事に店まで帰ってきた。

ニンジャ250はそのままお預かり修理(^^ゞ

左サイドカウル、左サイドカバーを外す・・

曲がったハンドルを修正・・・

違和感のあったフロント周りをチェック・・

ステムが怪しい・・

調整してみるがやはり違和感は消えない・・

ホイール、フェンダー、フォークを外しステムを分解、点検、グリスアップ・・・・・

組み直すとステムの違和感が消えた(^^)

フォーク、フェンダー、ホイールを取り付けチェック・・OK

これなら違和感もなく問題なく走れる。

歪んだシフトペダルも修正・・・

あとは割れたサイドカウルとサイドカバーの修理・・・・・

キズはタッチアップで消す(^^ゞ

少し離れて見ればほとんど分からない・・かな(^^ゞ


2014/11/16(日)
さて続きを・・

現地に到着し最初の難関・・

左鋭角ターンを曲がりながら急勾配を上る・・

T君は大丈夫そう?だが彼女は・・

やはりエンスト(^^ゞ

T君が彼女に何やらアドバイスしている(^^ゞ

何とか急勾配を上ってきた(^^ゞ

少し進むと今度は右鋭角ターンを曲がりながら急勾配を上る・・

今度はどうかなぁ・・

よろよろしながらも何とか上ってきた(^^ゞ

後は勾配がきつくないが落ち葉が問題(^^ゞ

まだ紅葉にはなっていないがそこそこ落ち葉爆弾が溜まっている(^^ゞ

半分ほど上ると後は一本道。

私はスパーダで消える事に(^^ゞ

いつもの休憩場所に到着したが常連さんの姿はない。

のんびりしているとT君と彼女が一緒に上ってきた。

少し話をすると落ち葉でタイヤが滑ったとか(^^ゞ

苔の話をしたら気が付いてなかったらしい(^^ゞ

路面が緑色をしていれば分かると思うのだが(^^ゞ

ほぼ一年ぶりのいつものダウンヒル。

二人は休憩中なので私一人で走ってくる(^^ゞ

路面は前よりも補修されているようで多少段差が減っているような・・

休憩場所に戻ってくると今度はT君と彼女が走りに行った。

しばらくしてT君が帰ってきて常連さんのGSX-R750も到着。

常連さんは彼女のニンジャ250とすれ違ったとか。

それでも彼女の帰りが遅いような・・

T君に「見に行った方が良いんじゃない?」と言ってみる。

T君は「大丈夫ですよ(~_~;)」と少し迷った顔をしていた。

んじゃこちらが見に行こうと思い常連さんのGSX-R750を借りて下りていく・・

やっぱフルパワー車は速いなぁ・・

時折コーナーの立ち上がりでフロントタイヤが浮いてしまう(^^ゞ

楽しい(^^ゞ

中間地点の休憩場所に行くと彼女を発見。

どうかしたのか聞いてみる・・

左に倒したらしくシフトペダルが曲がって動けなかったようである。

怪我は左膝下の辺りを打撲。

一応問題なさそうである。

とりあえずシフトペダルを修正しなくては・・

いろいろ物色してシフトペダルの修正完了。

「走れるか?」と聞くと笑顔で「はい(^^)」と答えた。

「ゆっくり上ってきてね」と言ってまたGSX-R750でいつもの休憩場所へバビュ~~~ン(^^ゞ

T君にこの事を伝えると困った顔をしていた。

少しして彼女が休憩場所へ帰ってきた(^^)

すぐにT君は彼女の所へ・・

こちらは彼女に楽な姿勢で休むように伝える。

4人揃った所で談笑タイム・・

続く・・

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ