バイク修理屋のつぶやき2014年12月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2014/12/16(火)
先日の夜、電気トラブルでフュージョン(改)が来店。

個人的にはド派手なカスタム車は触らない事にしているのだが・・

ライトが点灯していないので仕方なくやる事に・・

メインスイッチをONにしても電源は入らない・・

メインヒューズか?・・

シートを外しメインヒューズをチェック・・切れてない・・

他のヒューズを調べるか・・

こいつは何処だったかな・・

一番怪しい所にでっかいスピーカーが付いている・・

とりあえずそこの周辺から見てみる・・

無茶苦茶な配線処理(-_-;)

やっぱりスピーカーの裏かな・・

ネジを外しスピーカーを外すとヒューズボックスがむき出しの状態で出てきた(-_-;)

直接ショートする感じではないが・・

ヒューズをチェックすると15Aが1個、10Aが2個切れていた(-_-;)

どうやったら3本も切れるんだ・・・

ヒューズを交換するとメイン電源も復活。

保安パーツも作動しセルも使えるようになった。

でも切れた原因は分からない(~_~;)

多分ずさんな配線処理も原因の一つだろう・・

オーナーさんはこれで良いとの事であった。

「ヒューズがいつ切れるか分からないよ」と伝えておいた(^^ゞ
2014/12/15(月)
マジェスティ

部品待ちのマジェスティ(~_~;)

純正部品は入荷したが社外品の部品が届かない・・

いつ頃届くのか確認・・

・・・・・

とりあえず事故以外で依頼されている整備を先にやる・・

エアクリーナーエレメントがボロボロ(-_-;)

補修用エレメントシートを切って代用・・

他は大きなトラブルはなく消耗品の交換・・・・・

後日やっと社外品が入荷(^^ゞ

これで作業が進む(^^ゞ

LEDのテールランプを取り付けてランプの確認・・OK

後は新品の外装を取り付けていく・・・・・

本来の形になり作業終了(^^)

オーナーさんに連絡・・

後日オーナーさんが来店。

出来上がったバイクを見て喜んでいた(^^)

細かい部分の修理も分かったらしくご機嫌であった。
2014/12/14(日)
CB400SF(初期型)の常連さんからメール・・

いろいろな事情でバイクを降りる・・とか。

このCB・・

私の店の開店当初から面倒をみていた。

オーナーさんはほとんど磨き中心であまり遠出もせず近所をうろうろ・・(^^ゞ

あれから約18年・・

走行距離も6万を超えている。

外観も中身もまだまだ現役だが世間では査定はほぼ0円が相場だろう・・

他の業者などに頼むより私の方が良いとの事。

バイクを引き取りに行く前に知り合いなどに電話してみる・・

とりあえず現車をみてから・・という答え(^^ゞ

ただ私がずっとメンテしていたので向こうも不安はないはず(^^ゞ

後日バイクを引き取りに行くとオーナーさんのご両親が出てきた(^^ゞ

私「お久しぶりです(^^)」

ご両親「面倒な仕事させてすまないねぇ」

なんて会話をしながらバイクを積む・・

少し話をして知り合いの所へ・・

バイクを積んだ状態で現状を見せる・・

程度は悪くないがやはり走行距離が・・

それでもマイナスにならなければ問題はない(^^ゞ

書類関係の処理込みで0円

ドナドナ決定!!

こちらは只働きだが今回は付き合いが長いから良いか(^^ゞ
2014/12/13(土)
CB125が来店。

リヤがパンクとか・・

タイヤを見るとど真ん中に釘が刺さっている(>_<)

まずは釘を抜く。

それからホイールを外しチューブを取り出す・・

チューブに空気を入れると・・

釘が刺さった部分に穴が開いている。

その穴を指で塞ぐと全然別の所にも穴が・・(~_~;)

チューブが偏っていなかったから釘の穴ではなさそう・・

悪戯もありかな・・

オーナーさんに聞いてみると前にも同じような事があったとか(-_-;)

穴は5ケ所・・

せっかくの新品チューブもこれじゃあ話にならない・・

オーナーさんと一緒にチューブを買いに・・

帰ってきてすぐに新品チューブを組み上げる・・

後はホイールを合体させて完成。
2014/12/12(金)
NSR250プロアームの常連さんから電話・・

いつもまめにエンジンをかけているのに今回はかかっても不調・・とか。

前もバッテリートラブルでエンジンが不調になったのを思い出す・・

オーナーさんにメインスイッチON状態の事を聞く・・

やっぱりバッテリーが怪しい・・

オーナーさんは他にも同じバイクを所有しているので試しにバッテリー交換を勧めてみた。

しばらくしてまた常連さんから電話・・

オーナー「バッテリーを交換したら直りました\(^o^)/」との事。

私「良かったね(^^)」

電気トラブルの場合はまずバッテリーをチェックするのが良いかもしれない(^^ゞ
2014/12/11(木)
雑誌

いつもの事だが・・

付録欲しさに買ってみたオートバイ。

本誌の内容はほとんど興味なし(^^ゞ
2014/12/10(水)
少し前の話・・

電話でチェーンアジャスターが折れたとかで見てもらいたいとの事。

しばらくしてバイクが到着。

バイクはWAVE125

アジャスターの部分を見ると見事に折れている(~_~;)

何をやったかは分かっているので「アクスルは緩めた?」と聞いてみる・・

すると緩めたとの事(^^ゞ

本人が言っているのだから仕方がない。

仮にアクスルシャフトを緩めての作業であれば・・

後は品質の悪さだろう・・

部品も普通のカブとは違う形・・

こういう特殊なバイクを扱っている店で部品を購入してもらうしかない。

バイクメーカーを通していても品質が落ちてきているのに通していなければ最悪・・

慎重にバイク選びをしてもらいたい・・
2014/12/09(火)
TRX850

新しいエンジンを合体させたTRX850

エキパイを取り付けマフラーも取り付ける・・

ラジエター周りも取り付ける・・

キャブレターを取り付けLLCを注入・・

水漏れチェック・・OK

キャブレターに燃料を送りエンジン始動・・

気持ち良く一発始動(^^)

しばらく放置(^^ゞ

異音なし(^^)

オイル漏れなし(^^)

水漏れなし(^^)

電動ファンも問題なし(^^)

一度エンジンを止めてオイル量をチェック・・補充・・

キャブレター調整器具を取り付けてまたエンジン始動・・

同調・・パイロットスクリュー調整・・

調整が終わるとマフラーから良い音が出る(^^)

追加依頼で12ケ月点検もやりながらカウル、タンク、シートを取り付ける・・・・・

ドキドキの試乗(^^ゞ

スタートすると前のエンジンよりトルクを感じる(当たり前か(^^ゞ)

そのまま加速すると全体的にトルク感がある。

本来こういう特性なのだろう。

クラッチも問題なし(^^)

前のエンジンでは3速でやっとギクシャクするかしないかだった。

でも新しいエンジンは4速で同じくらいの症状。

これはトルクが増したおかげだろう(^^ゞ

トップギヤまでチェックして帰ってきた。

一応オイル漏れ、水漏れチェック・・OK

オーナーさんに連絡・・

「後で引き取りに行きます(^^)」との事。

しばらくしてオーナーさんが来店。

精算を先に済ませてオーナーさんは試乗へ・・

数分後試乗から帰ってきた。

感想を聞くとやはりトルク感の話が出た。

「これなら長距離も楽そう(^^)」と楽しそうに言っていた。

他にもいろいろ傷んでいる所もあるがおいおい直していくみたいである。
2014/12/08(月)
TRX850

やっとエキパイが外れたTRX850

ジャッキを使いながらエンジンを降ろす・・

降ろすのはさほど問題はない(^^ゞ

問題は積む方・・

古いエンジンを移動・・

修理したエンジンを移動させる・・

エンジンを持ち上げジャッキに乗せる・・

ジャッキを丁寧に移動させフレームに近づける・・

ここからが問題(^^ゞ

ちょっと上げて横移動の繰り返し・・・・・

思った通りに動かせないのでちと焦る(^^ゞ

やっとの事でマウントを1ヶ所キープ(^^ゞ

これで多少楽になった(^^ゞ

もう1ヶ所キープ出来ればほとんど楽な状態になる・・

こういう作業は一人より複数に限るなぁ・・

他のジャッキも使いマウントをキープしながら本来の固定ボルトを通していく・・・・・

メインの3ヶ所にボルトを通すとジャッキは不要。

サブの2ヶ所も仮付けしエンジンをしっかり固定していく・・

配線を接続・・

エンジンオイルを注入・・

プラグを外した状態でセルを回しオイルを送る・・

特に変な音もない(^^ゞ

オイル漏れもなし(^^)

後は組み上げていくだけ(^^ゞ
2014/12/07(日)
TRX850

スペアエンジンが完成しオーナーさんに連絡・・

二日後の夜にTRX850を預けに来店。

しばらく話をしてオーナーさんは帰った。

とりあえず閉店し晩御飯・・

週末だし・・外せる所を外すか・・

エンジンオイルを抜く・・

LLCを抜く・・

タンク、シートカウル、カウリングなどを外す・・

ラジエター関係を外す・・

キャブレターを外す・・

配線類を外す・・

残りはドライブチェーンとマフラー。

ドライブチェーンはすぐに外せる状態にしてマフラーを外す・・

サイレンサーは問題なく外れた。

エキパイのナットなどを外したが・・

フランジがまったく動かない(>_<)

旧車にはこういう事はしばし有る事。

潤滑剤を塗り強引にフランジを動かしてみるが・・

動いたのは1本だけ(-_-;)

残り3本はまったく動かずスタッドボルトと合体している(>_<)

ハンマーでたたいても甲高い音がするだけ(-_-;)

また潤滑剤を塗り作業は中止。

後日またフランジと格闘・・

2時間ほど格闘してみたが・・

やはり残り3本はまったく動く気配はない(>_<)

コーヒーブレークしながら考える・・・・・

スタッドボルトを壊さないように外すか・・

でもこのエンジンはもう使わないし・・

私のブレインがつぶやく・・

スタッドボルトを破壊せよ!!

やっぱこうなるかな(^^ゞ

タガネでたたいても折れる気配はない(~_~;)

左側はサンダーでやれそうだな・・

フランジのダメージを少な目にサンダーでスタッドボルトを切る・・

左のフランジはやっとフリーになった。

残るは右側フランジの内側・・

もうサンダーを使えるスペースはない・・

どうしよう・・・・・

いろいろ物色していると・・

使い古しのノコ刃を見る・・

真ん中はほとんど使えないが端っこはほぼ新品(^^ゞ

これで切るか(^^ゞ

ノコ刃でギコギコギコギコ・・ギコギコギコギコ・・ギコギコギコギコ・・

地味な作業だなぁ・・

ギコギコギコギコ・・ギコギコギコギコ・・ギコギコギコギコ・・ギコギコギコギコ・・

やっと左のフランジもフリーになった(^^ゞ

フランジと合体しているスタッドボルトをハンマーでたたいてみる・・

まったく動かないじゃん(>_<)

潤滑剤を塗りカンカンカンカン・・カンカンカンカン・・

少しずつ動き始めた(^^)

カンカンカンカン・・カンカンカンカン・・カンカンカンカン・・カンカンカンカン・・

フランジと合体していたスタッドボルトが全部外れた(^^ゞ
2014/12/06(土)
マジェスティ

先日、初来店のマジェスティの年輩のお客さんが来店。

話を聞くとこちらが停車中に後ろから車に突っ込まれたらしい。

バイクのダメージも有るがオーナーさんのダメージの方が大きいかな。

いろいろ話をしていくとオーナーさんがこちらの事を気に入ったようで事故修理の依頼がきた。

他の店もいろいろ当たってみたようだが納得しなかったらしい。

後日また来店するとかで一端帰った。

後日、またマジェスティが来店。

保険屋にも連絡をしての来店であった。

バイクを預かり大体の部分を調べていると保険屋から電話・・

予想金額を伝えるとアジャスターに立ち合いさせるとの事。

次の日アジャスターが来店し立ち合いをしながら話をする・・

こちらもオーナーさんに言われた部分を詳しく説明・・

見積もりはまだだったが写真を撮ってアジャスターは帰った。

それから外装を外し細かい部分をチェック・・

純正部品、社外部品を調べて見積もり・・・・・

事務仕事も苦手だぁ~(~_~;)

見積書をアジャスターに送る・・

多分このままOKしてもらえるはず・・
2014/12/05(金)
エンジン

注文していたシム、その他が入荷(^^)

シムを取り付けてカムシャフトを取り付ける・・

慣れてくると簡単になってくる(^^ゞ

カムシャフトを固定したら一度クランクを回して再チェック・・

タイミングはバッチリ(^^)v

後はヘッドカバーのガスケットを交換して取り付ける・・

これで乗せ換えエンジンは完成(^^)
2014/12/04(木)
車検でお泊りしていた軽トラ。

もう車検&修理が終わったらしい・・

早・・

道が混まない内に台車のキャリーで向かう・・

この狭い運転席ももう少しの我慢(^^ゞ

寺澤モーターへ到着。

精算を済ませて少し雑談(^^ゞ

最近の軽自動車の車検はかなり細かい所まで突っ込みされるらしい。

こちらのサンバーはまだ状態が良い方だとか(^^ゞ

サンバーに乗り帰路へ・・

やっぱサンバーは広くて良い(^^)

車体もしっかりしているのでキャリーとは比べ物にはならないな。

これでフライホイールがもう少し重かったらトルクも増えるのだが(^^ゞ

これだけ走っていてもまだまだ余裕があるから良いか(^^ゞ
2014/12/03(水)
エンジン

ピストン周りの部品が入荷(^^)

シリンダーヘッドのオーバーホール・・

バルブ10本を外しポート、燃焼室の掃除・・・

外したバルブも綺麗に掃除・・・

軽く擦り合わせをしてバルブを組み上げる・・・

新しいピストンにリングを取り付けてコンロッドと合体・・

シリンダーガスケットを取り付けスリーブとピストンにオイルを塗り合体・・・・・

ビッグツインだけあってリングが硬い(^^ゞ

シリンダーを取り付けたらヘッドガスケットを取り付けてシリンダーヘッドを合体・・・

締め付けトルクはマニュアルが無くても大体分かる(^^ゞ

カムシャフトを取り付ける・・

バルブクリアランスをチェックすると・・

IN側が全体にクリアランスが狭い(~_~;)

予想はしていたが(^^ゞ

必要なシム(ヤマハではアジャスティングパッド)を追加注文・・

使えるシムは上手く使いまわして合わせていく・・(^^ゞ

今、こ~んな感じ(^^ゞ


2014/12/02(火)
店の軽トラ(サンバー)

2年に一度の車検がまた来た・・

前のオーナーさんから数えると・・7回目の車検か・・

今回は20万キロを通過したので2度目のタイミングベルト交換

タイミングベルトの奥にあるウォーターポンプもついででやってもらうかな・・

壊れているわけでもないが(^^ゞ

午前中にいつもの寺澤モーターへ・・

整備内容を説明して台車の軽トラ(4速キャリー)をお借りして帰路へ・・

今週中には終わるかな(^^ゞ

Before  | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ