バイク修理屋のつぶやき2014年12月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2014/12/31(水)
プーリー

部品が入荷したアドレス110

予定通り交換に来店。

早速カバーを外してチェック・・

・・予想していた部分は何ともない・・

プーリー、クラッチを外す・・

プーリーを分解すると・・

ドライブプレートのダンパが2個破損(-_-;)

精度が悪いのか・・それとも材質が悪いのか・・

前は1個だったが・・

プーリーも内側がそこそこ摩耗しているのでこれで新品になる(^^)

先に新品プーリーに新品ウェイトローラーを取り付ける・・

ドライブプレートの内側(ダンパ取付け部)にバリが有るのでヤスリで修正・・・

これでダンパの破損が出なくなれば良いが・・(^^ゞ

プーリーにドライブプレートを取り付けしっかり固定しクランクシャフトに取り付ける・・

クラッチをチェックし新品Vベルトを取り付けプーリーと合体・・

プーリー、クラッチをしっかり固定・・

オーナーさんがギヤオイル交換の追加依頼(^^)

カバーを取り付ける前で良かった(^^ゞ

ギヤオイル交換・・

それからカバーを取り付ける・・

エアクリーナーも掃除・・

一度エンジンをかけて駆動をチェック・・問題なし(^^)

オーナーさんも原因がはっきりして納得したようである(^^ゞ
スポンサーサイト
2014/12/30(火)
先日の夜から雨・・

天気予報では雪になるかも・・なんて言っていた。

でも雪は降らなかったのでラッキー(^^ゞ

個人的には降っても降らなくても良かったのだが(^^ゞ

雪が降っている所は大変だろうな・・
2014/12/29(月)
少し前にブレーキシューを交換したベンリィ。

そのオーナーさんからまた相談事・・

今度はハンドルを交換したいらしい。

どういうハンドルか分からないので来店してもらう事に。

しばらくしてベンリィが到着。

持ち込んだハンドルを見るとギリギリ取り付け出来るか出来ないか・・って感じ(^^ゞ

「やってみないと工賃は言えない」と伝える。

「自分でやるならそれでも良いけど(^^ゞ」と伝えると「じゃあやってみます」と返事。

こちらは水槽のメンテ(^^ゞ

オーナーさんの作業を見ながらのんびりメンテ(^^ゞ

新しいハンドルが取り付けられる・・

クラッチワイヤーがギリギリか・・なぁ・・

ハンドル周りの部品が取り付けられると左右にハンドルを動かさせてチェック・・

やっぱりクラッチワイヤーがギリギリでほとんど余裕がない。

ハンドルスイッチの位置を内側に移動させて何とかギリギリセーフってとこかな(^^ゞ

その状態で出っ張っているハンドルにマーキング・・

マーキングした部分を鉄ノコで切る・・

これでハンドル周りの部品をしっかり固定し再チェック・・OK

後はグリップエンドを取り付けて完成。

たかがハンドルでもカスタムすればそれなりに手間が掛かるのを知っただけでも良かったと思う(^^ゞ
2014/12/28(日)
とても大事なコンプレッサー。

年に一度はメンテしないと(^^ゞ

近所のホームセンターにオイルを買いに・・

今使っている潤滑剤のメーカーの物があった(^^)

それを購入し帰ってきた。

すぐに作業開始。

コンプレッサーを一度回して少し暖める・・

それから古いオイルを抜く・・

少し汚れているかな・・

ドレンボルトを締めて買ってきたオイルを注入・・

オイルチェックの窓に綺麗なオイルが見える(^^)

ほこりを少し綺麗にしてタンクの水抜き・・(まめにやっている)

またコンプレッサーを回してみる・・

前よりも軽快な感じになった(^^)

また一年よろしく頼むよ(^^ゞ
2014/12/27(土)
プーリー

先日、アドレス110の常連さんから電話・・

また駆動系のトラブルが出始めたらしい・・

前回プーリーを応急処置みたいな感じで修理している。

それで今まで走れてきたからラッキーだったかも(^^ゞ

今回はその問題があったプーリーを交換する事に。

でも常連さんがネット情報で「ノーマルプーリーが無い」とかの噂が・・

試しに在庫確認してみると在庫有り(^^ゞ

オーナーさんにすぐに連絡し部品を注文。

数日後部品が入荷。

一応プーリーを確認すると・・

何だか対策されているような・・

きっと何かあったのだろう・・

オーナーさんに部品入荷の連絡・・

今年中に来店するとの事(^^ゞ
2014/12/26(金)
新聞屋カブで使ってしまったミシュランM62

また在庫しておこうと注文・・

すると・・

すぐに電話が来た・・

フロントの225-17が納期未定(-_-;)

去年の年末も同じような事が・・(-_-;)

とりあえずリヤだけ注文しておく。

新しいタイヤも出てきているからいろいろあるのかな・・
2014/12/25(木)
多くのライダーが装備しているGIVIハードケース。

常連さんがそのハードケースを持って来店。

会社の知り合いの物らしいがトラブルらしい(^^ゞ

元々貰い物とか。

そのハードケースの蓋が開かなくなったらしい・・

蓋がきっちり嵌っておらずおまけにロックも引っかかったまま・・

キーの部分もキーが入らない状態・・

「下手すると破壊するかも・・」とその知り合いに電話させる・・

とりあえずやってほしいとの返事。

多少強引にロック解除・・・・・

ロックは外れた。

蓋を開けるとロック部付近の溝の合わせ目が歪んでいる(~_~;)

何となくだが元々歪んでいるみたいな感じである。

直すには歪んだ部分を取り除くしかない。

リューターで歪んだ部分を取り除く・・・・・

これでケースの合わせ目は直った(^^)

残るはカギの部分。

キーも歪んでいるので修正・・パキッ(~_~;)

やっぱ折れたか(~_~;)

残っている半分で何とかするか(^^ゞ

ケース側のカギの部分を分解するとキーシリンダーが抜けてきた。

これなら作業は簡単だ(^^ゞ

キーを差し込み動かない部分を削る・・・・・

キーシリンダーを取り付けて動かしてみる・・OK(^^)

これならロックも出来るから問題ないだろう(^^ゞ
2014/12/24(水)
携帯電話(世間ではガラケーとか呼んでいるらしいが)の機種変をして2年以上・・

バッテリーの充電回数が徐々に増えてきた。

丁度ドコモショップの前を通る用事があったので携帯を持って出かける・・

先に用事を済ませてドコモショップへIN・・

案内している男性社員にバッテリーの事を聞く・・

もう無料交換はしてないらしい(~_~;)

いつの話をしているのやら・・

浦島太郎状態(^^ゞ

そのかわりポイントで精算するとか・・

とりあえず呼び出しを待つ・・

しばらくして担当の女性社員さんの所へ・・

電話番号やら認証番号を打ち込む・・

名前を書く・・

本人確認が終わりポイントの確認・・

それから新しいバッテリーを持ってきた。

普段こんなとこはほとんど触らないのでやってもらう(^^ゞ

手慣れた手つきであっという間に交換終了。
2014/12/23(火)
先日、店に電話・・

ハンターカブのエンジンがかからない・・らしい。

見てもらえないかとの電話であった。

「見るだけは見てみますよ」と伝えるとしばらくして来店。

現状は走行距離約1300km・・

バッテリーは完全にあがっている・・

メインスイッチON・・

キックすると問題なく始動(^^ゞ

かかっちまったなぁ(^^ゞ

バイク屋に来ると直るってのは良くある話(^^ゞ

エンジンの調子を見ながらオーナーさんと話をする・・

しばらく様子をみるがエンジンの調子は悪くない(^^ゞ

アイドリングを少し調整したくらい。

オーナーさんに様子を見てもらう事にした(^^ゞ
2014/12/22(月)
田舎から鮭の干物を送ってきた。

しかも2匹も(~_~;)

干物とは言え鯵とかと比べたら非常にでっかい!!

誰が切るかと言えば・・

私・・

ほとんど生なら切りやすいが干物・・

皮がぶ厚くて硬い(~_~;)

とにかく切る・・・・・・・・・・

とりあえず細かい部分は焼いて食べてみる・・

今回の塩加減はまあまあかな(^^ゞ

当分魚は買わなくて良さそうだ(^^ゞ
2014/12/21(日)
カブ

エンジンが終わったカブ。

残る作業はハンドル周りの変更(^^ゞ

ノーマルのハンドルを外す・・

購入してきたハンドル周りの部品を取り付けていく・・・・・

トップブジッジ・・

ハンドルポスト・・

ハンドル・・

Sメーター、メインスイッチ・・

レバーホルダー、ハンドルスイッチ、グリップヒーター、その他・・

試行錯誤しながらの作業・・・・・

ここまでやるともうカブには見えない(^^ゞ

配線は途中までオーナーさんがやる・・

でもLEDのメーター配線にギブアップ(^^ゞ

仕方なくこちらで配線を調べてオーナーさんに接続させる・・・

最後のハーネス処理はオーナーさんに任せる(^^ゞ

とりあえず形になったカブ。

これで終わりとは思えないが(^^ゞ
2014/12/20(土)
カブ

マニュアルクラッチ仕様のカブ(^^ゞ

また懲りずに部品を購入し来店(^^ゞ

細かい部品が足りないのを連絡・・(^^ゞ

後日足りない部品を揃えて来店。

これでエンジンは完成・・かな・・

キャブレターのセッティングはエンジンの調子を見ながらジェットを指示・・

とりあえず90点くらいのセッティングが出てオーナーさんも納得したらしい(^^ゞ
2014/12/19(金)
カブ

いつもの新聞屋カブ(^^ゞ

そろそろ雪も降ってきそうなので冬支度。

ミシュランM62の前後タイヤ交換・・

先にリヤから交換・・

続いてフロント・・

ハンドル振れがあるとの事でホイールチェック・・

リムが1ヶ所歪んでいる(~_~;)

先にタイヤを交換・・

それから歪んでいる部分をハンマーで修正(^^ゞ

案外綺麗に直ったなぁ(^^ゞ

ついででクラッチ交換も。

部品はいつもの中華製強化クラッチ(^^ゞ

ノーマルクラッチの方が乗り易いような気がするが・・(^^ゞ

レッグシールド、マフラー、ステップなどを外しエンジンオイルを抜く・・

それからクラッチカバーを外しクラッチASSYを交換・・

ガスケットを交換してカバーを取り付ける・・

クラッチの調整・・

それから新しいオイル(トリプルR)を注入・・

エンジンをかけてクラッチのチェック・・OK

後は外した部品を取り付けて完成。
2014/12/18(木)
ドカ

先日、フレーキフルード交換の件でお客さんが初来店。

バイクの車種を聞くと・・ドカ・・

最近個人売買で入手したらしい。

「こちらの工具が合えばやれますよ」と伝えておく(^^ゞ

後日ドカが来店。

工具を合わせて見る・・何とかなりそう(^^ゞ

フロントブレーキはかなりフニャフニャ・・

簡単にエア抜きしてみるとタッチは復活。

オーナーさんにも握ってもらい「どうします?」と問いかける・・

オーナー「せっかくだからやってください」との事。

先にフロントから・・

マスターシリンダーキャップの塗装が部分的に剥がれている(~_~;)

キャップを外し内側の掃除・・・・・

前のオーナーさんはほとんど掃除してないな・・

これじゃあフルードが漏れるな・・

フタの掃除をするとダイヤフラムの嵌りも良好(^^)

それからフルード交換・・・

先ほどよりもレバータッチが良くなる(^^)

続いてリヤ・・

エア抜きのブリーダーをチェックすると・・

リヤ専用のキャリパーではない(~_~;)

外車では良くある事だが(^^ゞ

それでもエアは入ってない感じ・・

フルード交換・・・

最後にレバーとペダルにグリスアップ・・

これで完成。

オーナーさんに「その内大きな作業も出てくるだろうからディーラーとかも仲良くしておいた方が良いよ」と伝える。
2014/12/17(水)
先日の話。

初来店のカブ110のオイル交換依頼。

オイルの説明をしてオーナーさんはOKした。

バイクを中へ入れて廃油受けをセットしドレンボルトを外す・・

あれっ・・

オイルが出てこない・・

オーナーさんに話を聞いてみると・・

こちらに引っ越してきて購入し始めてのオイル交換とか・・

オイル注入口のキャップを外すとオイルが出てきた(^^ゞ

って事はクランクケースのブリーザーホースに問題有りか?

ドレンボルトを締めて新しいオイル(トリプルR)を注入・・

オイル交換が終わりオーナーさんに「購入店に話をしておいた方が良い」と伝えておく。

壊れてからでは間に合わないから(^^ゞ

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ