バイク修理屋のつぶやき2015年01月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2015/01/31(土)
雪

朝方・・

外を見ると・・雪!!

それほど積もる感じではない。

昼前には雨になった(^^ゞ

週末の天気は大丈夫らしい。
スポンサーサイト
2015/01/30(金)
GSX750S

先にリヤアクスルのスペーサとフロントキャリパーのシールが入荷(^^)

まずはリヤキャリパーのブラケットを固定するか・・

リヤアクスルを半抜きし新しいスペーサを通しキャリパーブラケットも通し固定・・

キャリパーを合わせてみるとバッチリ(^^)

問題のフロントキャリパー・・

またキャリパーを分解し溝の部分を再チェック・・OK

新しいピストンシールを取り付けて組み上げていく・・・・・

もう片方も同じ作業・・・・・

フルードを入れてエア抜き・・・・・

ラジアルマスターのタッチは微妙だ(^^ゞ

多分コントールはしやすいのだろう(^^ゞ

エア抜きが終わりレバーを強くにぎにぎ・・・・・

今の所漏れはない(^^ゞ

後日リヤキャリパーシールが入荷(^^)

早速作業・・

もう綺麗にしてあるので新しいシールを取り付けて組み上げるだけ・・・

組み上げたキャリパーをブラケットに合体させてフルードを入れてエア抜き・・・

こちらもフルードの漏れはない(^^ゞ

後は試乗して様子を見るか・・
2015/01/29(木)
とりあえず形にしたGSX750S

フロントブレーキのエア抜き・・・・・

予想はしていたが引きずり(~_~;)

確かキャリパーシールがあるとか言ってたなぁ・・

キャリパーを分解・・・・・

綺麗に掃除・・・・・

シールを出す・・(-_-;)

ダストシールじゃん(-_-;)

ピストンシールは注文してないらしい・・

とりあえずピストンシールを綺麗にして再利用・・

キャリパーを組み立ててエア抜き・・・・・

引きずりは直ったがフルード漏れ(-_-;)

これだけ古いとやっぱダメか・・

ピストンシールを注文・・

こうなるとリヤキャリパーも怪しい・・

ピストンを動かしてみると・・

片方がほとんど固着状態(-_-;)

分解して中身をチェック・・

ピストンは使えそうだ(^^ゞ

フロントもリヤも中古だからなぁ・・

こちらもピストンシールを注文・・

部品屋から特に連絡がないから部品は大丈夫だろう(^^ゞ

そういえば・・

右フォークのスプリング調整が出来なかったなぁ・・

フォークトップを外してみる・・

丸いプレートが無い(-_-;)

左フォークトップを外してみると・・やっぱり入ってるよね(^^ゞ

これなら何かで作っちゃおうかな(^^ゞ

あちこちガサガサ・・

丁度良いアルミプレートを発見!!

こいつを加工・・・・・

右フォークに取り付けて問題解消(^^)
2015/01/28(水)
レギュレター

過充電で預かっているNSR250R

部品が入荷(^^)

写真左が対策前の部品。

写真右が対策後の冷却フィン付の部品。

新しい部品を取り付けてエンジン始動・・

充電電圧をチェックすると・・問題なし(^^)

後はヘッドライトバルブを交換・・

もう一度充電電圧をチェック・・問題なし(^^)

外装を取り付けて完成。
2015/01/27(火)
先日、ST250のお客さんが新しいお客さんを連れて来店。

新しいお客さんはゼルビスに乗っている。

走行距離は5万キロ以上。

とりあえず話を聞く・・

セルが使えないらしくいつも押しがけしているとか(~_~;)

試しにバッテリーを交換してみたが直らないらしい。

バイクを中へ入れる・・

タイヤにほとんど空気が入っていなかったので先に空気圧を調整・・

それから現状をチェック・・

マグネットスイッチまでは電気が通っている・・

そのスイッチに接続しているぶっとい配線を直結・・

分からない人はマネしちゃいけません!!

バチッとも言わず無反応(^^ゞ

そうなると・・・

セルモーターかな・・

セルモーターをプラスチックハンマーでコンコンコンコン・・

セルボタンを押すとキュルキュルキュル・・ドドドドド・・

無事にエンジン始動(^^)v

エンジンがかかりご機嫌になった所でオーナーさんがプラグ交換をしたいとか(^^ゞ

こちらでプラグホールをエアガンで綺麗にしてからオーナーさんに任せる・・

プラグ交換が終わった所でまたエンジンをかけさせる・・

問題なく始動。

右フォークからオイル漏れしているので部品を注文して帰った。
2015/01/26(月)
NSR250Rの常連さんが来店。

電話で症状は聞いている。

ヘッドライトバルブがすぐに切れるとか・・

中古のバルブを取り付けてエンジン始動・・

今の所バルブは切れない???

回転を上げて様子を見る・・

するとバルブが切れた。

切れる時にバルブがかなり眩しく光った・・

原因は何となくだが・・

配線のショート?

か・・

オーバーチャージではないだろうか?

最近のバイクではまず無い事ではあるが(^^ゞ

まずはヘッドライト付近の配線をチェック・・問題なさそう・・

シートを外しエンジン始動・・

バッテリーにテスターを当てて充電電圧をチェック・・

アイドリング時では14.5v・・これは問題なし。

その状態から回転を上げてチェック・・

最初は問題なかったがテスターの針が・・

DC20vくらいまで一気に上昇(~_~;)

見事なオーバーチャージ(^^ゞ

PGMユニットが壊れなかったのがビックリ(^^ゞ

レギュレター交換でお預かり。
2015/01/25(日)
GSX750S

一年くらい前からGSX750Sのカスタムを計画中だったお客さん。

部品が揃ったとの事で来店。

まずはフロントから・・

カウルなどを外す・・

それからフロント周りを外していく・・・・・

持ってきたステムにハンドルロック用の穴を加工・・

ハンドルストッパーの穴も加工・・

ステムベアリングも交換し取り付け・・

ハンドルストッパーが掛からずステムを外して再調整・・(^^ゞ

トップブリッジも加工・・

メーターが微妙に前に出たが問題なく取り付け・・

持ち込んだフロントフォークを取り付ける・・

オーナーさんにフェンダーの取り付けをお願いしこちらは持ち込んだホイール周りを作業・・

先にタイヤ交換・・

ホイールベアリングも交換しディスクローターも取り付けてバランス調整・・

フォークにホイールを合体・・

ジャッキを外しオーナーさんはハンドル周りの作業・・

楽しそうに作業してる(^^ゞ

その間に持ち込んだキャリパーにパッドを取り付けてブレーキホースも取り付ける・・

ブレーキのエア抜きは後にしてリヤ周りへ・・

ホイールを外しキャリパーも外す・・

スイングアームを外しベアリングをチェックしグリスアップしてまた取り付ける・・

持ち込んだホイール作業。

先にタイヤ交換・・

ホイールベアリングを外してチェックし新しいベアリングを・・

サイズが合ってない(^^ゞ

注文ミスらしいが元々のベアリングが問題ないのでグリスアップして取り付ける・・

当然ホイールバランス調整も・・

ハブの組み立てで問題が出たが元々の部品を移植させて解消(^^ゞ

とりあえずホイールを取り付ける事に・・

が・・

部品が一点足らずいろいろ物色・・

でもやはりない(^^ゞ

カスタムではこういう事は多々有る(^^ゞ

すんなり作業が終わったためしがない(^^ゞ

とりあえず走れはしないがある程度形になってオーナーさんもそれなりに喜んでいた。

前後18インチ仕様。

足りない部品が早く入荷する事を祈る(^^ゞ

それまでは細かい作業を進めていこうかな。
2015/01/24(土)
事故見積もりしたリトルカブ。

事故以外で気になる所があった。

ステムのベアリング部分・・

ハンドルが真ん中でカクンッと止まる。

これは走る時にとても重要な部分である。

試しに調整してみるか(^^ゞ

とは言っても特殊工具を使わないと緩められないナットがある。

レッグシールドを外しハンドルを外す・・

スピードメーターワイヤーも外さないと・・

これで特殊工具を使うナットを緩められる(^^ゞ

そのナットを緩めてベアリング調整・・

様子を見ながら2、3回調整・・

多少余韻が残っているがほとんど気にならない程度まで調整出来た(^^ゞ

これなら走行も楽になるだろう。

後は外した部品を取り付けるだけ・・

だが・・

スピードメーターワイヤーの取り付けに苦労させられる・・・・・

他はそれほど苦労せずに取り付け完了(^^)

後は示談を待つだけ。
2015/01/23(金)
先日の大寒から急に寒くなった・・

昨日は雪が降ったり止んだり・・

雨は止まず・・

今日も雨続き・・

気温もかなり低い・・

週末はどうなるのかな・・
2015/01/22(木)
先日、事故の件で電話・・

ちょこちょこ来店しているリトルカブであった。

会社のトラックに積んでくるとの事。

後日また連絡があり待っていると到着。

バイクを降ろすのを手伝い店の中へ入れる。

車が急に進路変更してきて巻き込まれたらしい(-_-;)

事故の状況を聞きながらキズや破損の部分をチェック・・

オーナーさんが帰る時に保険屋の連絡をお願い。

必要な部分を記入していつもの部品屋にFAXで見積もりを依頼・・

後日部品屋からFAXが届く。

見積書を作成していると相手の保険屋から電話・・

保険屋「○月○日にアジャスターを向かわせます」との事。

とにかく見積書を作成・・・・・

見積もり金額はほぼ全損みたいな感じ。

後日保険のアジャスターが来店。

見積書を渡すと写真を撮影・・・・・

途中見積もりの内容を確認されたが第三者として説明(^^ゞ

保険屋がどれくらい面倒を見てくれるのか?・・
2015/01/21(水)
パイプハンドル仕様にしたカブ号。

今度はスクリーンを取り付けに来店(^^ゞ

バイクを中へ・・

ん・・アルミハンドルがスチールになってる(^^ゞ

問題のスクリーンを見る・・

カブ専用ではなく一般的なライトの上に取り付けるタイプ(^^ゞ

いろいろ考えてからホームセンターに買い物へ・・

必要な物を購入し帰ってきた。

さて作業開始。

まずはスクリーンを切る・・・・・

そのスクリーンに金具用の穴を開ける・・・

金具を合体させその金具を曲げる・・・

これで大体の形になる。

後は購入してきた物を加工してフロントバスケットに合体(^^ゞ

メーターバイザーみたいな形になった(^^ゞ

オーナーさんが納得していたのでOK(^^ゞ
2015/01/20(火)
以前タイヤがパンクして交換したホーネット250

久しぶりに来店。

今回は何かなぁ・・(^^ゞ

今回はチェーン調整らしい。

バイクを中に入れてチェーン調整・・

作業しながらバイクの調子などを聞く・・

作業が終わりチェーンの寿命を質問された。

寿命なんてのはオーナーさんのメンテしだいで短くも永くもなる(^^ゞ

とにかくチェーンの注油はしっかりやるように伝える。
2015/01/19(月)
部品

部品が入荷したTZR250R

予定通りに来店。

タンクのガソリンをそこそこ抜く・・

タンクを外してガソリンコックを半分解・・

レバーの部分を外すとくたびれたOリングが出てきた(^^ゞ

何年も働いていたからそれなりである(^^ゞ

こちらが作業している時にオーナーさんはエキゾーストガスケットの交換・・・・・

こちらの作業が終わりレバーを動かしてもらうとオーナーさんはニッコリ。

オーナーさんの作業も終わりガソリンを注入して完成(^^)
2015/01/18(日)
先日、Dトラッカーが来店。

エンジンからオイル漏れ?らしい。

チェックしてみるとヘッドカバーのガスケット部分

部品が無いので先に部品注文・・

数日後部品が入荷しオーナーさんへ連絡・・

するとその日に来店(^^ゞ

エンジンを冷やしながら外装を外していくと・・

オーナーさんも用意してきた工具を取り出して外装外し・・

外装が外れて更に邪魔そうな部分も移動&取り外し・・

ヘッド周りをエアガンで掃除・・

それからヘッドカバーを外す・・

古いガスケットを外し液体ガスケットの残骸を掃除していると・・

オーナーさんもやりたそうな顔をしていたので簡単な所を任せた(^^ゞ

プラグも交換したいとの事なのでそのままやらせる(^^ゞ

綺麗になったらまた液体ガスケットを塗り新しいガスケットを取り付けヘッドカバーを固定していく・・

液体ガスケットが乾くのを待ちエンジンをかけてオイル漏れチェック・・OK(^^)

それからオーナーさんの依頼でエンジンオイル&フィルター交換。

オーナーさんはフィルターを用意してきた。

古いオイルを抜きながらフィルター交換・・?

フィルターの奥のスプリングが間違って取り付けられている(-_-;)

すぐに壊れるって事はないのだが・・

一体誰が作業したのやら・・(-_-;)

オーナーさんにも見せてフィルターを交換・・

ドレンボルトを締めてオイルを用意すると・・

オーナー「スーパーゾイルって入れたら良くなるのですか?」

私「メーカーにもよるけどスズキ、カワサキは特に効果あるよ(^^ゞ」

オーナー「じゃあ入れてください」

オイルを入れる前にスーパーゾイルを注入・・

それから新しいオイル(トリプルR)を注入・・

適量いれたらエンジンをかけてオイル漏れをチェック・・OK

エンジンを止めてオイル量をチェック・・OK

それからまたオーナーさんと一緒に外装取り付け・・・完成。
2015/01/17(土)
インパルスが来店。

自分でいろいろ作業していたらしいが配線が分からなくなったようである。

バイクを中へ入れて配線を調べる・・・

迷っていた配線を接続するとあっけなく直った(^^ゞ

すると他にもあるとの事。

レギュレターが熱くならないらしい。

それで新品部品も購入してきたとか。

作業は自分でやりたいとの事だったのでレギュレターを交換させる・・

交換が終わりエンジン始動・・

レギュレターはやはり熱くならない・・

一応アースのチェック・・問題なし。

ジェネレーターの発電量をチェック・・

アイドリング状態でACが余裕の40vくらい。

となれば途中の配線が問題になる・・

メインハーネスに接続しているジェネレーターの配線をレギュレターと接続・・

するとレギュレターが熱くなってきた(^^)

バッテリーの充電電圧を測ると12vちょっと(~_~;)

ヘッドライトを点灯しても薄暗い(-_-;)

残るはバッテリーに向かっている赤い配線が怪しい・・

調べてみるとギボシの接続部が切れそうになっていた(~_~;)

その部分を修理させ接続・・

充電電圧を測ると一気に13.5vに上昇(^^)

少し回転を上げると14vまで上昇。

バッテリーが少し弱っているのを考慮しても良い数字である(^^)

ヘッドライトを点灯するとまともな明るさに変化(^^)

オーナーさんも納得の顔であった。

後は無駄な配線をテーピングさせて完成(^^)

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ