バイク修理屋のつぶやき2015年03月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2015/03/31(火)
前に足回りを変更したGSX750S

ブレーキの相談で一度来店している(^^ゞ

その部品が揃ったようでまた来店。

まずはリヤブレーキパッドの交換を教えながらオーナーさんが作業・・(^^ゞ

コツを教えればそれほど苦労はしない(^^ゞ

次にフロントキャリパー交換。

それなりの部品を揃えているので問題はないだろう(^^ゞ

フロントはこちらが作業。

ホースのボルトを少し緩めておく・・

それからキャリパーサポートを固定・・

ブレーキホースを新しいキャリパーに取り付けてサポートに固定・・

ホースボルトをしっかり締めてエア抜き・・

オーナーさんの求めている感じになればいいが(^^ゞ

エア抜きが終わりオーナーさんにレバーを握ってもらう・・

納得したようなしてないような・・

こちらが揃えた部品ではないのでどうしようもない(^^ゞ

手の大きさの問題もあるから・・

そこそこ納得した所でもう一つ相談・・

イージークラッチの件である。

こいつはレバー操作が軽くなる分クラッチの切れが悪くなるのが欠点(^^ゞ

クラッチを切れるようにしたら滑るのは回避不可能・・

ギリギリまで遊びをなくした状態で乗ってもらうしかない(^^ゞ
スポンサーサイト
2015/03/30(月)
TZR250R

TZR250Rの常連さんが来店。

定期点検との事でお預かり。

特に大きなトラブルもなく順調に作業は進む・・

気になった所はリヤキャリパーとステムベアリング。

二日後オーナーさんが引き取りに来店。

気になった所を説明し納車(^^)
2015/03/29(日)
シート

先日、「シートの張替が出来るか?」との電話。

「本業の人ほど上手くはないですよ(^^ゞ」と返事。

とりあえず来店するとの事でしばし待つ・・

お客さんが来店しシートを見せてもらう・・

本人が最初だけやって諦めた跡がある(~_~;)

シートの革はメーカー純正ではなく明らかに中国製の安物(^^ゞ

一応革が切れる可能性もあるし多少シワも出来るかもと説明(^^ゞ

それでも依頼してきたので何とかやってみる事に(^^ゞ

少し預かる事に。

ホッチキスで止める前に革を引っ張り具合をみる・・

段付き部分がちょっと心配・・

とりあえずオーナーさんが止めた部分を外す・・

それから革を引っ張りながら部分的に止めていく・・・

大体の形が出来たら段差部分にシワが出来ないようにしっかり止めていく・・・

なかなか握力がいる作業(~_~;)

指先がかなり疲れる(~_~;)

角度を少し変化させながら段差部分を仕上げていく・・・

この部分だけで1時間くらいかかったかなぁ(^^ゞ

残りの部分は左右を見ながらしっかり止めていく・・・

何とか張替終了(^^ゞ

これでオーナーさんが納得してくれたらなぁ・・

夕方、オーナーさんが来店。

仕上げたシートを見せると素直に納得してもらえた(^^ゞ
2015/03/28(土)
前にオイル交換した事があるらしい(^^ゞGN125のお客さんからメール・・

点検と一緒にいろいろ部品交換の依頼であった。

購入店での整備は不安とか・・

必要なパーツは全て有るとの事。

アフリカツインを作業中だったのが時間に余裕があるらしいので少し待ってもらう・・

アフリカツインの作業が終わりそのままGN125と入れ替える・・

リヤ周りから作業開始・・

ホイールを外しドラムブレーキの掃除&グリスアップをしてからタイヤ交換・・

ホイールを取り付けてからドライブチェーンの交換、調整してしっかり固定・・

エアクリーナーの掃除・・

それからフロント周り・・

ジャッキアップしてからホイールを外しそのままタイヤ交換・・

フォークを外してフォークオイル交換・・

フォーク、ホイールを車体に取り付けてキャリパーの掃除&グリスアップ・・

キャリパーの構造がちと複雑であった(^^ゞ

ブレーキフルードは最後にしてエンジンオイル&フィルター交換・・

エンジンをかけて様子をみるがアイドリングが不安定なのか回転を上げて誤魔化してある(~_~;)

販売店がやったらしい(-_-;)

オイルが暖まるまでクラッチレバーのグリスアップ&ワイヤー注油・・

スロットル側も分解しグリスアップ&ワイヤー注油・・

ブレーキレバーもグリスアップ・・

そろそろいいかな・・

原因は分かっているのでキャブレター調整・・

すると回転を下げてもアイドリングが安定(^^)v

オイル漏れもなし(^^)

最後にブレーキフルードを交換して終了。

オーナーさんもそれなりに手入れをしているので大きなトラブルはなし。

一通りの作業を見て楽しそうであった(^^ゞ

オーナーさんが帰ってからメールが届く・・

かなり調子が良くなったらしい。
2015/03/27(金)
アフリカツイン

車検整備のみで預かっているアフリカツイン。

とりあえず邪魔なパーツを外しておく・・

大変なのがタンクとアンダーガード外し(^^ゞ

エンジン周りから整備・・・・・

微妙に同調も狂っている感じが・・

その前に一発吹かしてみると・・

店の中が真っ黒な排気ガスだらけ(-_-;)

排気ガスがそこそこ綺麗になるまでブンブン吹かす(~_~;)

それからキャブレターの同調・・

少しブルンブルンしていたのが安定したブルブルに変化(^^)

足回り、ブレーキの整備・・・・・

排ガス規制前のバイクだがブレーキも問題なし(^^)

後はハンドル周りの整備・・

クラッチ、アクセルともに動きが部妙に悪い・・というか重い(^^ゞ

ワイヤー注油、グリスアップで動きは良くなった(^^)

残るはヘッドライトスイッチのHi、Lowの切り替えボタン(~_~;)

潤滑剤で何とかスムースな動きになった(^^ゞ
2015/03/26(木)
フォークパイプ

常連さんのDトラッカー(改)

先日左フォークからのオイル漏れとの事で来店。

前にフォークオイル交換をした時に錆の件を伝えておいた。

が、オイル漏れが酷くなり部品を注文しておく事に・・

四日後(土日を挟んだため)部品が入荷し電話・・

後日Dトラッカーが来店。

すぐに作業開始・・

ジャッキアップしてハンドルを動かすと動きが悪い(~_~;)

前に点検した時は問題なかったのに・・

先にステム調整・・

何とか納得出来る所まで調整してからホイールを外しフォークも外す・・

問題の左フォークを分解・・・・・

古いフォークパイプからカートリッジを外す・・

新しいフォークパイプにカートリッジを取り付ける・・

ダストシール、オイルシール、スライドメタルなどをパイプに通して組み上げる・・

フォークオイルを注入しエア抜きしながら油面を合わせ仕上げる・・

仕上げたフォークをステムと合体させホイールも取り付けて完成(^^)
2015/03/25(水)
東京も桜の開花宣言したようである。

でも・・

また寒波の影響か寒い(-_-;)

風が吹かなければそれほどでもないようだが・・

この寒さもほう少しの我慢だな(^^ゞ
2015/03/24(火)
先日、オイル交換の件で初来店のお客さんから相談・・

バイクを聞くとドラッグスター400らしい。

こちらで扱っているオイルの説明をして商談成立(^^)

ほぼ触った事もない(^^ゞドラッグスター400を中へ入れる・・

最近のアメリカンはでっかいなぁ(^^ゞ

でもバイクが少し重く感じるし・・フロントブレーキから変な音がするし・・

とりあえず古いオイルを抜きながらオーナーさんと話をする・・

話をしながらもタイヤの空気圧チェック・・やっぱ足りない(^^ゞ

タイヤが太いのに空気が少なければ重いはずだ(^^ゞ

空気圧調整・・

それからフロントブレーキチェック・・やはりパッドが減って限界・・

ディスクローターにも少しダメージが(~_~;)

ドレンボルトを締めて新しいオイル(トリプルR)を注入しエンジン始動・・

エンジンを止めてオイル量をチェック・・OK

オーナーさんにパッドの件を説明・・

でもどれがパッドなのか分からないのでキャリパーを外して説明・・(^^ゞ

このプレートにうっすらくっついているのが見える?(^^ゞ

もう限界だからお金に余裕があればすぐに用品屋でも行って交換してね。

オーナーさんは納得したようである(^^ゞ
2015/03/23(月)
先日、NSR250R(ガルアーム)の常連さんから電話・・

リヤブレーキのトラブルらしい。

詳しい症状を聞くと・・

キャリパーではなくマスターシリンダー側が怪しい・・

それで本日来店。

早速ブレーキの引きずりチェック・・問題なし

これは故意にリヤブレーキを使わずに来店したらしい。

キャリパーに問題があればすでに症状は出るはず。

こうなるとマスターシリンダー側に問題があるだろう・・

バックズテップを分解しながらマスターシリンダーを外す・・

プッシュロッドを外すとそれなりに錆が(~_~;)

一応インナーキットも外し摩耗をチェック・・問題なし。

プッシュロッドの錆を綺麗に落としてグリスアップしながらマスターシリンダーを組み上げる・・

これでトラブルは解消する・・はず

後はバックステップにマスターシリンダーを取り付けてフレームと合体・・

ブレーキの具合をチェック・・OK

ペダルのタッチもメリハリが出て良い感じ(^^)

オーナーさんに近所を試乗してもらう・・

試乗から帰ってきてすぐにリヤホイールを回しチェック・・問題なし(^^)

良くある事ではないがバイクが古くなってくれば出てもおかしくない症状である(^^ゞ
2015/03/22(日)
メールで何度かやり取りしていたGSR750が来店。

タイヤは他店で交換してきたようである。

こちらの作業はレバー交換とリヤサスリンク部のグリスアップ。

バイクを中へ入れる・・

ブレーキのタッチがフワフワして嫌な感じ・・

多分エアが混入しているのだろう。

先にレバー交換から・・

クラッチレバーを外しワイヤーの注油をしてから新しいレバーを取り付ける・・

続いてブレーキレバーを外し新しいレバーを取り付ける・・

それからリヤサスリンク部へ・・

リヤホイールを外しリンク部を分解しながらオーナーさんと話をする・・

少し前に購入店のSワールドで点検をしてもらったとか。

その時にブレーキフルードも交換してもらったらしい。

それにしてはブレーキのタッチがよろしくない・・(~_~;)

タッチの悪さはその時のままらしい・・

ブレーキは後回しでリンク部の作業を進める・・・

リンク部を外しグリスの状態をオーナーさんにも見せる・・

こちらも予想通りほとんどグリスがない状態である(~_~;)

とにかくグリスアップ・・・

それからまた組み上げていく・・・・

リンク部が終わりホイールを取り付けてチェーン調整ししっかり固定・・

疑問のブレーキへ・・

マスターシリンダーの中は確かに新品のフルードが見える。

キャリパーからエア抜き・・

エアが出て・・汚れたフルードも(-_-;)

ちゃんと料金を貰ってるんだから手抜きしてんじゃねぇよ!!

Sワールドさん・・

フロントのエア抜きが終わりオーナーさんにレバーを握ってもらうとしっかり違いが分かったようである。

こうなるとリヤブレーキも怪しい・・

オーナーさんの追加依頼でリヤもチェック・・

こちらもエアが出て・・汚れたフルードも(-_-;)

ペダルのタッチも良くなった。

ディーラーがこんな事をしているようでは情けない・・

でも・・

こういう店が有るからこちらも生き残っていけるのだが(^^ゞ
2015/03/21(土)
ビューエルの作業中の時の事。

ディオ(2スト)のお客さんが来店。

このディオは少し前に修理の相談をしていた。

ちなみに歳は私とあまり変わらないような・・

修理と言ってもほとんどカスタムの事だが(~_~;)

パワーアップがどうのこうの・・

あれを取り付けたら速くなるのか?・・

とか妄想だけはガキと一緒(-_-;)

スクーターほど手間が掛かるのを把握していない(-_-;)

まずはまともな状態にでもすれば良いのに・・

ちなみにこれもほとんどメンテされていないボロボロ状態。

そのお客さんが社外の部品を購入し自分で作業したらしいが出来なかったようである。

純正部品ではバラで売っていない物・・

それで今すぐにやってもらいたいと言ってきたのである。

こちらもビューエルのフォークを修理中・・

「この状態を見たらわかるでしょ。今すぐは無理!!」

お客さんは少し考えて諦めたらしく帰った。
2015/03/20(金)
少し前にフォークのオイル漏れで来店したビューエル

先日、オーナーさんから部品が揃ったとの電話が入る。

オーナー「今から来店しても良いでしょうか?」

私「良いですよ(^^)」

しばらくしてビューエルが到着。

作業前に細かいデータを聞いてバイクを中へ入れ準備・・・

オーナーさんにインチ工具も借りながらフロント周りを分解していく・・・

先にオイル漏れしている右フォークを外し分解・・・・・

やはりパイプの錆はない。

古いオイルシール、ダストシールなどを外す・・

新しいオイルシールの他にスライドメタル、ホイールベアリングも購入してきたようである。

新しいオイルシールをチェック・・?・・

サイズが小さいような・・

予想的中(~_~;)

オーナーさんも困ってしまっている(^^ゞ

スライドメタルは純正を購入してきたから問題なし。

古いオイルシールをチェック・・

特にキズ、ヒビ割れもないし何とかするか(^^ゞ

裏技で対策・・・

何度かパイプに通して更に対策・・(^^ゞ

こんなもんかな(^^ゞ

倒立フォークを組み上げてフォークオイルを注入しオイル漏れをチェックしながら油面を合わせる・・

仕上げてからもフォークを動かしてオイル漏れチェック・・OK

オーナーさんにも現状を見せると納得したようである。

もう片方もオイルシールを交換する予定ではあったがこちらはフォークオイルだけ交換(^^ゞ

フォークオイル交換・・・

仕上げたフォークを車体と合体・・

ホイールベアリングも何とか外れて交換しフォークと合体させ完成。

問題はリヤホイールベアリング・・

ベルト駆動でパツパツに張ってある・・

このまま外せても取り付け出来るのか?・・

オーナーさんと相談しながらホイールを外す・・

ベアリングは外せるのか・・

いろいろ試してみたが今持っている道具では外せなかった(>_<)

ゴメン、こっちは無理(T_T)

オーナーさんは快く納得してもらえた(^^ゞ

リヤホイールを取り付けて作業終了。
2015/03/19(木)
先日、アドレス110が来店。

乗りっぱなしでボロボロ・・(-_-;)

というのが第一印象。

とりあえず話を聞く・・

エンジンの調子が悪いらしい。

メインスイッチON・・

バッテリーが古いようでセルは使えず・・

キックしてみる・・

こちらもほとんど使えない状態だが・・(-_-;)

これじゃあエンジンの調子を見れないだろうが・・

キックペダルの位置を調整して何とかキック・・

何度かキックしたがエンジンはかからず・・

プラグをチェックすると一度も触った事がないな・・(-_-;)

プラグを掃除してまたキック・・

エンジンはかかった(^^ゞ

少し暖めて回転を上げてみる・・

一定の所でリミッターが利いているような感じでそれ以上上がらない???

オーナーさんに聞くとこの症状が出たり出なかったりらしい。

キャブレターをチェックしたが水が混入している感じではない。

となればやっぱ電気系か・・

「あまりお金を掛けたくなければ諦めた方がいいかも」と伝える。

今回はこのままでオーナーさんはバイクを押して帰った。
2015/03/18(水)
Dトラッカーの常連さん。

大型二輪免許GET!!

おめでとう\(^o^)/

これで世界中のバイクが乗れる!!

まあ乗る乗らないは本人の自由だが(^^ゞ
2015/03/17(火)
こちらでチョコチョコ修理しているインパルス。

先日、また何かを持って来店(^^ゞ

今度はスイングアームらしい。

今現在使用している物が問題あるわけでもないのだが・・

とにかく持ち込んだスイングアームと交換して欲しいとの事。

そのまま交換するのかと思っていたらベアリングなども用意してきたようである。

先にニードルベアリング交換・・・

予想していたよりは問題なく交換終了(^^ゞ

たっぷりグリスを塗り準備OK

それからジャッキアップしてホイール、リヤサスなどを外す・・

ピボットシャフトを抜きスイングアームを外す・・

多少苦労したが無事に外れた(^^ゞ

フレーム側にもグリスを塗り持ち込んだスイングアームを取り付ける・・

少し強引ではあるが何とか取り付け成功(^^ゞ

リヤサスを取り付けてホイールも合体・・

今回はこれで終了(^^ゞ

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ