バイク修理屋のつぶやき2015年04月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2015/04/30(木)
先日・・

エンジンがかからなくなったとYBR250(輸入車)が初来店。

いろいろ話を聞くと・・

バイクを止めるまでは何も問題はなかったとか。

セルを回して状態を見る・・

燃料が来てないような症状・・

とりあえずプラグと圧縮をチェック・・問題なし。

となれば・・

いつもの燃料ポンプか?

ヤマハはこのトラブルが多いよなぁ・・

ポンプに接続してあるカプラを指先でいじいじ・・

セルを回してみると一時的ではあるがエンジンがかかりすぐにとまった(-_-;)

何度か同じ事をやってみたが後は無反応(-_-;)

オーナーさんに燃料ポンプの説明・・

一応部品屋に部品が入るのか確認すると・・入りません!!

何と残酷な一言(-_-;)

オーナーさんに購入店に相談した方が良いと提案・・

するとオーナーさんは電話してみる・・

向こうは保証はないからとオーナーさんが全額負担の回答・・

試しにYSPにも電話してみたが良い返事はなかった(~_~;)

このまま押して帰らせるのも大変だよなぁ・・

ダメ元で金属の棒と小さいハンマーを持ってYBRの側へ・・

オーナーさんもいろいろ電話している・・

持ってきた物で燃料ポンプに刺激を与える・・

コンコンコンコン・・

セルを回すと何事もなかったかのようにエンジン始動(^^ゞ

少し様子をみていたが止まる気配はなさそう(^^ゞ

オーナーさんに「このまま購入店まで乗っていけば・・」

オーナーさんは納得しそのまま乗って行った(^^ゞ
スポンサーサイト
2015/04/29(水)
少し前に別のバイクのリヤサスを移植したFTR

林道ツーリングに行って無難に走行出来たらしい(^^ゞ

で・・

オーナー「ノーマルサスで行ってみたい」との事。

へたりがなければ問題ないのだが・・(^^ゞ

せめてスプリング調整でも装備してあれば・・

とりあえずジャッキアップしてノーマルサスへチェンジ・・

ジャッキを外すと元のフワフワ状態(~_~;)

林道でフルボトムしない事を祈る(^^ゞ
2015/04/28(火)
先日整備したブラックバードの常連さんからメール・・

車検一発OKでした(^^)との事。

ヘッドライトの光軸に多少不安はあったが(^^ゞ

無事に通ったらしい(^^ゞ

良かった良かった(^^ゞ
2015/04/27(月)
先日、Dトラッカーの常連さんから電話・・

出先?でバイクを止めていてエンジンをかけようとしたら・・

ニュートラルランプなどが点灯しないしセルも使えなくなった・・とか。

確か・・少し前に本人がバッテリーを触っていた(メンテ)よなぁ・・

押しがけすれば何とかエンジンはかかるらしいのでそのままこちらに来るとの事(^^ゞ

こちらの予想では・・

多分バッテリー端子が緩んでいるか外れているか・・

しばらくしてDトラッカーが到着。

左サイドカバーを外すと・・

見事にバッテリー端子が緩んでいた(^^ゞ

緩んでいた端子をしっかり固定して解決(^^)v

自分でメンテした事がある人なら分かると思う・・

普段見慣れている部分でもいざ外そうとすればそれなりの勇気が必要。

慎重な人なら外す工程を覚えているのだが(^^ゞ

後は取付け時の締め付け具合が問題なだけ(^^ゞ

しっかり締める具合が難しい。

緩ければ緩むし、固く締めれば外れなくなったりネジが折れたりする。

でもこれは失敗を経験していけば慣れてくる・・はず(^^ゞ

決して恥ずかしい事ではない。

メンテだけではなく上手に走りたいと思っている人も同じ・・かな(^^ゞ

苦手な事や未体験ゾーンにチャレンジが必要!!

その時の失敗を恥じる事はない。

実行する勇気はとても大事である。

いずれそれが自信に変化していく。
2015/04/26(日)
ブラックバード

ブラックバードの常連さんが来店。

またユーザー車検に行くので整備を依頼してきた。

とりあえずお預かり。

交換依頼はエンジンオイルとフロントタイヤ。

先にフロントタイヤから交換・・

それからキャリパーの掃除&グリスアップ・・

連動ブレーキのフルード交換・・・・・

毎回思うがこいつが一番面倒な作業である(^^ゞ

クラッチのフルードも交換・・

エンジン周りの作業・・・・・

リヤホイールを外してリヤキャリパーの掃除&グリスアップ・・・

キャリパーが終わりまたホイールを取り付ける・・

エンジンをかけて暖気しながら保安部品のチェック・・OK

エンジンを止めてオイル交換・・・

後は細かい所をちょこちょこチェック&グリスアップ・・

外してある外装を取り付けておく。

外が暗くなってヘッドライトの光軸チェック・・何とかなりそうな感じ(^^ゞ

ダメならテスター屋さんで調整だな(^^ゞ
2015/04/25(土)
先日、GSX400Sが来店。

前回の車検の時にフロントキャリパーのオーバーホールを勧めておいたのだ。

必要な部品はこちらで揃えてある。

早速作業開始・・

フロントキャリパーを外しパッドも外してピストンを出せるだけ出す・・・

それからキャリパーの分解・・・・・

分解したからって特殊な物ではなく非常にシンプル(^^ゞ

シール部分の溝の汚れをオーナーさんに見せる・・

私「これがピストンの動きを悪くする」

と言いながら溝の掃除・・・・・

その間オーナーさんは分解した部品を掃除している(^^ゞ

片方のキャリパーが終わりもう片方のキャリパーの分解・・・・・

こちらも同じ作業・・(^^ゞ

後はフルードを入れてエア抜き・・・・・・・・・・

フルードの量を抑えて効率的にエア抜き・・

微妙にエアが抜けないので裏技も使い抜く・・

最後にオーナーさんにもレバーを握ってもらいチェック・・OKサイン(^^)
2015/04/24(金)
先日、W650の常連さんが来店。

車検の相談とチェーン調整であった。

まずはチェーン調整・・・

それから軽く全体をチェック・・

フロントパッドがかなり減っていてリヤタイヤもスリップサインが微妙で車検の頃には坊主になるだろう(^^ゞ

パッドの在庫は無いのを伝えるとオーナーさんが用品屋へ向かう・・

しばらくしてオーナーさんが帰ってきた。

パッドだけではなくリヤタイヤも(^^ゞ

先にパッド交換・・・

それからリヤタイヤ交換へ・・

一応ブレーキシューはこちらで用意していたので作業は一度で済む(^^ゞ

チェーン調整をしたばかりのリヤホイールを外す・・

先にドラムブレーキの掃除&グリスアップ&ブレーキシュー交換・・・

それからリヤタイヤ交換・・・・・

TT100ってこんなに固かったかなぁ・・(^^ゞ

チューブを入れるのに苦労させられたが何とかタイヤ交換も終了(^^ゞ

ホイールを車体に合体させて完成(^^)

これで車検の時は大きな部品交換は無い・・はず(^^ゞ

一応前後ブレーキが新品なので効きが多少悪い事を伝える。
2015/04/23(木)
CB400SF

事故と言えば・・

交差点の右直接触とか・・

車に巻き込まれたとか・・

突っ込んだ又は後ろから突っ込まれたとか・・

自爆とか・・

が良く聞く話。

今回の事故は・・

停車中に前の車がバックしてきて突っ込まれ転倒・・

100%相手が悪い!!

とりあえず見積もり&写真撮影・・・・・

見積もりを保険屋に送ると担当から電話・・

私「写真も有るけどどうします?」

担当「ではアドレスを送りますのでそちらへお願いします」

写真を送るとまた担当から電話・・

担当「写真も届きました。ありがとうございます」

後日アジャスターから電話・・

見積もりの件であった。

あれがどうの・・これがどうの・・

一部の部品を交換以外で何とかならないか?とのセコいお願いであった。

私「そういうのは所有者に聞いてもらえる?こっちは第三者なんだから!!」

事故の時はほぼ毎回このセリフを言う(-_-;)

今回はこちらに過失が無いのだからセコい事言ってんじゃねぇよ!!
2015/04/22(水)
インパルスの常連さんが来店。

依頼はオイル交換。

作業していると・・

オーナー「明日車検なんです」

と言いつつ新しいドレンボルトを出してきた。

ワイヤーロック出来る物であった。

でも・・何となく違うような・・

元のドレンボルトと比べてみる・・

ネジ径も1mm違うしピッチも違う(^^ゞ

私「これに穴を開けようか?」

オーナー「お願いします(^^ゞ」

元のドレンボルトにワイヤーロック用の穴を開ける・・・・・

オーナーさんに見せてからドレンボルトを締め新しいオイル(トリプルR)を注入・・

一度エンジンをかけてオイル量をチェック・・OK

それから車検の事をいろいろ相談・・

足りないのは記録簿。

これも車検場の近所で購入出来るのを教えた。

バイクは特に問題はない。

多分問題なく通る・・と思う(^^ゞ
2015/04/21(火)
定期的にオイル交換に来店しているリトルカブ。

今回もオイル交換で来店。

ドレンボルトを外すと・・

抜けてきたオイルは150cc前後・・(-_-;)

でもエンジンのオイル漏れはほとんどなし・・

マフラーの出口をチェックすると・・

オイルの燃えカスがいっぱい(-_-;)

エンジンがかなりやばそう・・

ドレンボルトを締めてオイルを適量よりやや多めに注入・・

現状をオーナーさんにも伝える・・

エンジンを修理するかどうかはオーナーさん次第(^^ゞ
2015/04/20(月)
先日、FTRの常連さんが来店。

依頼はエンジンオイル交換。

古いオイルを抜いていると・・

オーナー「最近燃費が落ちたんですが・・」

普通なら暖かくなってきて暖気時間も短くなり燃費は逆に良くなるはずだが・・

新しいオイルを注入しエンジンをかける・・

特におかしい所はない・・

チェーンの遊びも悪くはない・・(オーナーさんがチェーン調整をしたらしい)

オーナーさんにバイクに跨ってもらうとリヤサスがかなり沈み込む・・(~_~;)

原因は・・

リヤサスのへたり&オーナーさんの体重(^^ゞ

その状態でチェーンの遊びをチェックすると・・ほとんど余裕がない(~_~;)

これでは燃費も良くならない(^^ゞ

こうなるとチェーンの遊びを増やすかリヤサスの交換しかない(スプリングの調整が出来ないから)

そういえば・・確かジェベル200のリヤサスがあったなぁ・・(^^ゞ

合わせてみると・・何とか取り付け出来そうな予感(^^ゞ

私「これ、付けてみる?(^^ゞ」

オーナーさんに承諾してもらい作業開始・・

ジャッキアップしてノーマルサスを外す・・・

ジェベル200のリヤサスを仮付けしてオーナーさんに跨ってもらうと・・

オーナー「ノーマルより良いかも(^^ゞ」

という事で本格的に取り付けしてみる・・

取付け部の隙間をワッシャーなどでサポートしながら取り付けていく・・・・・

取り付けがおわったらスプリングを更に強く締めていく・・・

一応ギリギリまで調整しオーナーさんに跨ってもらうと・・

チェーンの遊びも増えて良い感じになった(^^ゞ

とりあえずこれで様子を見てもらう事に(^^ゞ

出来ればオーナーさんも軽量化してほしいなぁ(^^ゞ
2015/04/19(日)
先日、スティード400改のお客さんが来店。

以前パンク修理をしたお客さんである。

今回は・・

走行中に異音がする・・とか

何となくだがあれだな・・

エンジンが壊れたのかと思い心配しているらしい。

とりあえず詳しい話を聞く・・

走行していなければまったく異音は出ないらしい(^^ゞ

やっぱり(^^ゞ

リヤホイールをジャッキアップしてギヤを入れる・・

リヤホイールが回ると・・

ドライブチェーンの賑やかな音(^^ゞ

私「この音じゃない?」

オーナー「この音です」

チェーン&スプロケットが消耗してきている音である(^^ゞ

どのギヤでチェックしても同じ(^^ゞ

エンジン側は問題なし。

チェーン&スプロケットも今すぐに交換というわけでもない(^^ゞ

どうしても音を消したければ交換を勧めた(^^ゞ
2015/04/18(土)
先日、シートの張替をしたフォーサイトが来店。

今回は駆動系(ベルト&ウエイトローラー)の部品(社外)を購入しての来店である。

バイクを中へ入れて邪魔な外装を外す・・・・・

やっとカバーが外せる状態に(~_~;)

カバーを外しプーリー&クラッチを外す・・・

Vベルトもウエイトローラーもまだまだ使える状態(^^ゞ

まだ2万キロくらいだからなぁ(^^ゞ

持ち込んだ社外部品はほとんどフォルツァ用(^^ゞ

使えないわけではないが(^^ゞ

Vベルトを比べてみると・・

社外品の方が貧弱に思える(^^ゞ

一応強化タイプとは書いてあるが・・

大丈夫か?・・

オーナーさんにも見せて決定してもらう・・

とりあえず持ち込んだ部品を取り付ける事に(^^ゞ

ウエイトローラーを交換し新しいVベルトを取り付けていく・・・・・

エンジンをかけて動きをチェック・・とりあえず大丈夫か(^^ゞ

カバーを取り付けて外装も取り付ける・・・・・

外したVベルト&ウエイトローラーは一つの袋に入れてオーナーさんに渡しておく。
2015/04/17(金)
最近ちょこちょこ来店しているST250Eの常連さん。

今回はオイル交換の依頼。

古いオイルを抜きながら話をする・・

その内タイヤを自分で交換したいらしい(^^ゞ

ドレンボルトを締めて新しいオイル(トリプルR)を注入・・

エンジンをかけると・・

オーナー「エンジンの調子はどうですか?」

私「これだけ走っているけど大きなトラブルはないですね。気になるのでしたらスーパーゾイルを入れてみますか?」

オーナー「それは良い物ですか?」

私「値段なりに良い仕事しますよ(^^ゞ」

オーナー「では入れてください」

スーパーゾイルを注入・・

またエンジンをかけてしばし様子をみる・・

するとアイドリングが上昇・・

オーナーさんも気がついたようである。

アイドリングを下げて元の回転までもどす・・

私「多分走れば違いが分かるはずですよ(^^ゞ」

・・・・・

後日またST250Eが来店。

オーナー「エンジンの調子がかなり良くなりました\(^o^)/もっと早く教えてくれたらよかったのに・・」

私「まあ・・強要はしてませんから(^^ゞ」

下手なチューニングをする前であればこれを入れてからでも遅くはないはず(^^ゞ
2015/04/16(木)
先日、GSR750のお客さんが来店。

依頼は・・

フロントスプロケットの交換

オーナーさんは加速仕様にしたいらしい(^^ゞ

これだけのパワーが有るというのに・・(^^ゞ

私のGSF750と比べたら羨ましい限りである。

なんて考えながら作業開始・・

スプロケットカバーを外しスプロケットの固定ナットも緩める・・

リヤアクスルも緩めておく・・

ノーマルスプロケットを外し社外のスプロケットに交換・・

一応少し音が出るかも・・と伝えておく。

スプロケットカバーを取り付ける・・

それからチェーン調整・・

リヤアクスルをしっかり締めて作業終了。

追加でリヤサスの状態もチェック・・

まだへたりはそれほど感じないのでとりあえずこの仕様で走行してもらう事に(^^ゞ

オーナーさんに違和感があれば調整すれば良いだけの事(^^ゞ

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ