バイク修理屋のつぶやき2015年06月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2015/06/30(火)
ホンダのリコール・・

スターターマグネットスイッチとか・・

この部分はメインヒューズがある所。

最悪で火災に・・なんて書いてあった(-_-;)

車種はいろいろなのに・・

同じ部分がリコールになるって事は・・

同じ部品を使っている・・って事だな。

リコールになっていない所でもホンダの手抜きというか品質の悪さは目に余る・・
スポンサーサイト
2015/06/29(月)
少し前の話・・

とは言っても先週くらいだが(^^ゞ

常連さんのGSX1100S(改)のマフラーのネジの緩みの件で前から相談を受けていた。

ノーマルマフラーなら何も問題ないのだが(^^ゞ

(改)とは書いてあるがただ売っている物をそのまま取り付けているわけではない。

アフターフォローされていない物はワンオフで造っていろいろ対策してある正統派カスタム。

軽量化という事で社外マフラーに変更してある。

当然合法でそのまま車検もOK

ただ・・

マフラーのフランジ部分のネジがある程度走行すると少し緩む・・との事。

原因としては・・

軽量化ゆえの振動増も考えられるが・・

取り付けするナットがしっかりと締められない(スタッドボルトがやや短い)のも原因の一つ(^^ゞ

そのボルトの件でいろいろ相談を受けていたわけである(^^ゞ

話をしている内にちょっと閃いた事をオーナーさんに伝える・・

やはりEXガスケットは純正を使用しているらしい。

スズキの純正ガスケット(白いやつ)は厚く造られて最低でも3~4mmはあるはず・・

それを銅の物に変更する事を提案(^^ゞ

これが使えれば今より2mmほどはボルトに余裕が生まれる。

そうなるとロックナットもしっかり締められて緩みも抑えられる・・と思う(^^ゞ

運が良ければピッタリサイズもあるはず(^^ゞ

要は排気漏れしなければ良いだけ!!

こちらも特に作業がなかったので一緒に用品屋へ・・

まずは純正のガスケットを探す・・

それからそれと同じくらいのサイズの銅ガスケットを探す・・・・・

ピッタリくらいのサイズがゼファー1100用で見つかった(^^)

新品の状態でも厚みが半分あるかないか。

オーナーさんもこれを見て納得したようである(^^ゞ

作業は本人がやるらしいので部品を購入して帰った。

作業は後日やる予定であったが天気が悪く出来なかったらしい(^^ゞ

でもオーナーさんのブログを拝見したら・・

良い感じで取り付け出来たようで写真も見たらロックナットも良い感じで絞められていた(^^)

これならナットの緩みも解消されそうだ。
2015/06/28(日)
先日、前にフォークオイル交換をしたオーナーさんからメール・・

フォークからオイル漏れが発生したとか・・

作業するための部品、その他は全て用意してあるようで作業依頼のメールであった。

こちらは特に問題はないのでオーナーさんの予定に合わせる(^^ゞ

数日後NC700Xが来店(^^)

まずはオイル漏れしている部分をチェック・・

錆かなぁ・・と思っていたが・・

インナーチューブに小石みたいな物が当たったキズがあった

その部分をオーナーさんが修正したとかで心配していた。

一応引っかかるような事もなく上手に修正してあるので「大丈夫でしょ(^^ゞ」と伝える。

バイクを中へ入れてフロントをジャッキアップ・・

オーナーさんも工具を出してパッドピンを緩めていた(^^ゞ

ホイール、フェンダーなどを外しダメージの大きい右フォークを外す・・

こちらがフォークを分解していると・・

オーナーさんはキャリパーをパーツクリーナーで掃除しパッドの交換をしていた(^^ゞ

フォークの分解が終わりオーナーさんに持ち込んだ部品を出してもらう・・

オイルシールくらいなぁと思っていたらスライドメタルと銅ワッシャーも用意していた(^^ゞ

現状を見せて「スライドメタルは問題ないけどね(^^ゞ」と一言(^^ゞ

それでもせっかく用意したので交換して組み上げていく・・

新品のオイルシールを打ち込み用意してきたフォークオイルを注入し油面を合わせて仕上げていく・・

もう片方も同じように分解し組み上げて仕上げていく・・

後は外した部品を取り付けるだけ・・

フェンダーを取り付けホイールを取り付ける時にベアリングのチェックを依頼(^^ゞ

まあ外す時に違和感はなかったので大丈夫なのだがチェックして取り付ける・・(^^ゞ

最後にパッドピンの締め付けを依頼され締め付けて完成(^^)

これでオーナーさんの心配もなくなり安心して走れるだろう。
2015/06/27(土)
ソケット

先日、ヘッドライトが点灯しないとカブが来店。

バルブをチェックすると・・確かに切れてる(^^ゞ

ハイもローも(~_~;)

バルブソケットをチェックすると・・片方が溶けてる・・

バッテリーが弱っているわけではない・・

となれば・・品質か?

とりあえずハイビームだけは使えるので中古バルブを取り付け光軸調整して部品を待ってもらう事に(^^ゞ

二日後部品が入荷。

オーナーさんに連絡・・

数日後カブが来店。

新品のバルブとソケットを交換しているとオイル交換の追加依頼(^^)

古いオイルを抜くと・・200ccくらいしか出てこない(-_-;)

距離もそれなりだがマフラーの出口も多少オイル臭い(~_~;)

オーナーさんにエンジンの状態を説明・・・

すぐに直さなくても良いが・・とは伝えておいた(^^ゞ

トリプルRを注入し作業終了(^^ゞ
2015/06/26(金)
オイルシール

部品待ちのWR250X(逆車)

やっと部品が入荷(^^)

早速作業開始・・

古いオイルシールを外し破損部分をチェック・・

1ヶ所怪しい部分有り。

一応オイルシールを比べてから取り付ける・・

が、・・

打ち込むほどのスペースはない(-_-;)

そこは頭から煙を出しながら考える・・・・・

閃いた!!

何とかオイルシールを嵌めるのに成功\(^o^)/

後は外してある部品を組み上げるだけ・・

とりあえずエンジンをかけられる状態にしてオイル漏れチェック・・OK(^^)

一応そこそこ暖まるまで放置(^^ゞ

問題なさそうだ。

全部組み上げて試乗・・

乗る前はそこそこじゃじゃ馬かな・・なんて思っていた(^^ゞ

ところが乗ってみると案外滑らかでビックリ(^^ゞ

トップ50km/hで走行してもギクシャクしない(^^ゞ

おまけに車体の安定感もある。

これなら車体価格も納得・・かな(^^ゞ

試乗しながら止まってはオイル漏れをチェック・・OK

これで大丈夫だろう(^^ゞ

それでも前に燃料ポンプを交換してるとオーナーさんは言っていたなぁ・・

相変わらずのヤマハ病か(^^ゞ
2015/06/25(木)
先日、WR250X(逆車)の作業をしていると電話が・・

オーナー「グラストラッカーなんですが、エンジンの調子が悪いんです」

私「症状はどんな感じですか?」

オーナー「エンジンは普通にかかるのですが・・スロットル操作をすると吹けないんです。ゆっくりやれば多少吹け上がるのですが・・」

私「多分キャブレターが怪しいと思いますよ」

オーナー「自分でキャブレターをオーバーホールしてみたんですが直りません。見てもらえますか?」

私「今作業中のバイクがあるのですぐに出来るか分かりませんがそれでも良いですか?」

オーナー「とりあえずそちらへ向かいます」

しばらくするとグラストラッカーが来店。

こちらは丁度作業が終わった所だった。

先にバイクの症状をチェック・・

私「やっぱりキャブレターが怪しいですね(^^ゞ」

オーナー「2回もオーバーホールしたんですがね(^^ゞ」

バイクを中へ入れてキャブレターを外す・・

分解しながら予想する所を調べていく・・・・・

特に詰まっているような所はない・・

一度組み上げていく・・

が、

ニードルジェットが素直に組めない(-_-;)

反対にすれば組めるがこれは間違い!!

これが原因だろう(^^ゞ

オーナーさんにも現状を見せつつ説明・・

キャブレター本体を少しずつ加工しニードルジェットは組めるようになった(^^ゞ

後は普通に組み上げるだけ・・・

出来上がったキャブレターをエンジンと合体・・

エンジンをかけて吹け上がりチェック・・OK(^^)

オーナーさんも喜んではいたが多少複雑な顔であった(^^ゞ

ちょっとしたニアミスではあるがこれも経験(^^ゞ

構造を理解すればこういうミスはしなくなるだろう(^^ゞ
2015/06/24(水)
WR250X

もう1台のWR250X(国内)

こちらはフォークオイル交換とステムベアリングのグリスアップ依頼。

特に気になるとかではないらしい。

それでも気分的な問題もあるのでやる事に(^^ゞ

フロントをジャッキアップしてホイール、その他を外す・・

フォークを外し先にフォークオイル交換・・

データがないので調べながら分解・・

古いオイルを抜き新しいオイルを注入し油面を合わせて仕上げる・・

動きをチェックしもう片方もフォークオイル交換・・

こちらも同じように仕上げ動きもチェック・・

残るはステムベアリングのグリスアップ・・

トップブリッジを外しステムも外す・・

フレームを見るとかなり硬そうなフレーム(^^ゞ

市販車に必要なのか?(^^ゞ

ベアリングをチェックすると・・

予想通り表面だけ塗ってあるような感じ(~_~;)

塗ってないよりはましだけど(^^ゞ

そのベアリングにモリブデングリスを押し込みながら塗り込む・・・・・

ステムを組み上げて動きをチェックしてトップブリッジを仮付けしておく・・

仕上げたフォークを取り付けて固定していく・・・

一応ここでもステムの動きをチェック・・OK(^^)

フェンダー、フォークカバーを取り付ける・・

最後にホイールを取り付けて完成・・

のはずなのだがブレーキの引きずりが気になる・・

キャリパーをチェックするがピストンのトラブルではない・・

スライド部分のグリスアップをしてチェック・・やはり引きずりはそのまま(~_~;)

試しにアクスルを回してチェック・・

場所によって引きずりが変化・・

とりあえずこいつが怪しそうだ・・

引きずりが若干弱まる所で固定・・

まあこれで完成だな(^^ゞ

オーナーさんに連絡するとその日の夜に来店。

ブレーキの引きずりの件を詳しく説明し納車。

納車後オーナーさんからメールが届く。

かなり調子が良くなったとかで喜んでいた(^^)
2015/06/23(火)
WR250X

先日、緊急で預かったWR250X

走行中にエンジンオイル漏れしたとか・・

バイクを軽くチェックすると・・

リヤ周りまでオイルだらけ(-_-;)

これはドライブスプロケットのオイルシールが破損したか?・・

スプロケットカバーを外しドライブスプロケットも外す・・

がその部分はこれといって問題はなかった・・

となれば・・

その上にあるクラッチワイヤーを取り付ける部分か?・・

外から見る分には破損している気配はない・・

オイル量が減っているがエンジンをかける・・

すると・・

その部分から流れるようにオイルが漏れてきた(-_-;)

オーナーさんに購入店の話をしたが県外とか(~_~;)

もともと逆車だから保証があるかどうか・・

原因がはっきりしたがこのまま納車するわけにはいかないし・・

「預かってやるだけやってみようか?多分国内と同じ?だと思うよ(^^ゞ」

オーナー「ではお願いします」

連絡先を確認しそのままお預かり(^^ゞ

オーナーさんが帰りオイル漏れ部分を外そうとしたがそのままでは抜けない構造らしい(~_~;)

やっぱプッシュロッドが邪魔してるらしい(~_~;)

反対側のクラッチカバーを外しクラッチを半分解・・

プッシュロッドを抜くと問題部分が抜けた\(^o^)/

部品を注文・・

ただいま部品待ち!!
2015/06/22(月)
WR250X

偶然なのかWR250Xを2台お預かり中(^^ゞ

手前が逆輸入車

奥が国内

こんなバイクが並ぶのは珍しい(^^ゞ
2015/06/21(日)
幼虫

毎年食物連鎖でいなくなってしまうアゲハの幼虫・・

今年も小さい柿の木に3cmほどの幼虫がいる(^^)

いつ卵を産んでいるのだろうか?・・

早い奴はもう緑色の保護色?に変身(^^ゞ

本当に保護色か(^^ゞ

今年はさなぎになってくれるだろうか・・
2015/06/20(土)
タイヤ

もう大分前に生産中止されているタイヤ。

メッツラーME22

サイズは250-17のみ

多少在庫があるらしく試しに1本在庫で仕入れてみる・・(^^ゞ

タイヤの感触は・・

全体的にミシュランM35に近い・・かな。

ただ路面に当たる部分はM35より少し硬い感じがする。

タイヤが摩耗すれば柔らかくなってくるだろうが(^^ゞ

タイヤパターンは水はけ良さそう。
2015/06/19(金)
先日、ZX-12Rを作業中の時にDトラッカーの常連さんが来店。

限定解除をしたばかりで興味津々(^^ゞ

今回は特に依頼はないが・・

前回本人が締めたプラグからまた微妙にガス漏れしているらしい(^^ゞ

場所を貸して本人に増し締めさせる・・・

それから話をしていると・・

お盆前くらいから北海道ツーに行くとか。

それまでに準備しておく事などの相談であった(^^ゞ

そこそこ荷物があるのならリヤキャリアは必需品!!

普段でも装備されていれば便利な物である。

とりあえずキャリアを選んでもらい装備してから追加する物を選べば良い(^^ゞ

後、気になるのがガソリン(^^ゞ

タンク容量が小さい(^^ゞ

でもデザインの関係もあるのでこれはどうしようもない(^^ゞ

スタンドを見つけたらマメに給油する事を勧める(^^ゞ

まだ時間に余裕があるからまた相談にきそうだな(^^ゞ
2015/06/18(木)
雨

天気は明るい曇り(^^ゞ

昼くらいになると・・

空が微妙に暗くなってきたような・・

すると・・

ポツッ・・ポツッ・・

あ・・雨だ・・

でも空は黒い雲で覆われているような感じではないが・・

すると・・

今度はドバァ~~~

店の前の道がみたいに・・(~_~;)

こんな雨がダラダラと降られたら土砂崩れだっておきるわなぁ・・
2015/06/17(水)
先日、久しぶりにスーパーテネレが来店(^^)

依頼はいつものオイル交換。

作業しながら話をする・・

四国方面へロングツーリングしてきたようであった。

田舎道はそれなりに冒険する所もあったらしい(^^ゞ

こういう土産話は楽しい。

それでもこのバイクなら問題なく走れるはず。

ツーリングの帰りにトラブルがあったとか・・

もう自宅まで数分の所で後ろから車に突っ込まれて転倒(>_<)

倒れた時にハンドルであばら骨にダメージ(>_<)

良く聞く話だが3週間前後我慢すれば治る・・はず(^^ゞ

でも寝返りとか出来ないので辛いんだよなぁ・・

仕方ないけど(^^ゞ

この件でオイル交換が少し遅れたらしい(^^ゞ

その間にバイクも購入店(RB)で全部修理をしたとか。

オイル交換が終わっても話をしていると・・

これからは暑くなるのでテネレは少しお休みとか(^^ゞ

確かに暑さはバイクにも人にも辛い(^^ゞ

でもセカンドバイクのセローでちょこちょこオフロードを楽しむらしい(^^ゞ
2015/06/16(火)
ZX-12R

整備が終わったZX-12R

天気予報とにらめっこしながら予約(^^ゞ

書類作成・・・・・

車検当日。

早めにバイクを軽トラに積んで待機・・

時間を気にしながら出発・・

現地に到着しバイクを降ろしてライトテスター屋さんへ・・

それほど狂ってはいないが微調整・・

書類チェックも終わりラインへ・・

今回の検査員はいつもと違う人であった(^^ゞ

保安部品チェックが終わりヘッドライトの手伝いをお願いするとすんなりOK(^^ゞ

ブレーキ・・速度・・光軸・・すんなりパス。

手伝いをしてくれた検査員はハンコの所までやってくれた(^^ゞ

軽トラにバイクを積んで新しい車検証を貰ってのんびりしていると・・

見覚えのある奴(^^ゞ

やっぱ常連さんだった(^^ゞ

向こうは車の車検だったらしい。

少し談笑タイム(^^ゞ

それから帰ってきた。

車検終了!!

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ