バイク修理屋のつぶやき2015年07月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2015/07/16(木)
先日、CRF250の常連さんが12ケ月点検で来店。

作業ついででフォークオイルとリヤサスリンク部のグリスアップも。

先にエンジンオイル交換・・

それからフレームをジャッキアップして外装を外していく・・

リヤホイールを外しリヤサスリンク部のネジを緩める・・

今回はスイングアームも外すのでピボットシャフトも緩める・・

ボルトを抜きリンク部分を外すが前回塗ったグリスはしっかり残っていた。

ピボットシャフトを抜くと錆はないがグリスらしき物はなく乾いていた(~_~;)

まさかここまでコストダウンしてるとは・・(-_-;)

そうなるとスイングアームのベアリングも・・か・・

スイングアームを外しベアリング部分をチェック・・

やはりここも微量塗られた程度?なのでほとんどグリスらしき物は残ってなかった(~_~;)

ニードルを回しながらグリスアップ・・・

スイングアームを取り付ける前にブレーキペダルのグリスアップも・・

それからスイングアームをフレームと合体させ手締め・・

リンク部も合体させていく・・

作業中に電話・・

今の状態を説明し夕方くらいならOKと伝えて電話を切った。

また作業に戻る・・

リンク部のボルトをしっかり締めてホイールを取り付ける・・

そのまま点検もしていく・・

エアクリーナーを外すとオーナーさんが「農機具と一緒だ(~_~;)」とか。

エアクリーナーとエアガンをセットでオーナーさんに渡す(^^ゞ

こちらは点検を進める(^^ゞ

掃除が終わったエアクリーナーを取り付ける・・

最後にフォークオイル交換・・

右はスプリングのみのダンパー無しなので作業は楽(^^ゞ

左はダンパーのみだが前回スプリングを入れて対策してある(^^ゞ

こちらはフォークオイルを注入しエア抜きしてから組み上げる・・

オーナーさんの希望で少しオイル粘度を上げる。

フォークをしっかり固定しホイールを取り付ける・・

これで点検も終了(^^)

オーナーさんは早く試乗したいらしい(^^ゞ

バイクを外へ出しオーナーさんは試乗へ・・

帰ってくると「リヤサスの戻りが良くなった(^^)」と喜んでいた。

作業が早く終わり所帯持ちにしか分からないトークが始まる(^^ゞ

そこそこ話をして帰った。
2015/07/15(水)
先日の話・・

それほど来店する事はなかったお客さんから事故の電話・・

バイクを引き上げて見積もりしてもらいたいとの事。

で後日お客さんの所へ向かう・・

到着し本人を呼んでもらう・・

足を怪我してるようで大変そうだ(^^ゞ

で・・

問題のバイクは・・

輸入物のシグナス(^^ゞ

こいつは・・

こちらの部品屋では見積もりも部品発注も不可!!

いろいろ説明し空振りで帰ってきた(^^ゞ

それからしばらくして保険屋から電話・・

こちらの事情を話して丁重にお断りの返事(^^ゞ
2015/07/14(火)
先日の夜の話・・

少し前に足回りの修理をしたK90来店。

足回りの状態は問題なしとの事。

ただ・・ギヤの2速が入りにくいらしい。

センタースタンドを立ててギヤチェンジしてみる・・

各ギヤは一応入る・・

でも微妙に引っかかりが有り2速はそれが顕著に分かる。

前の修理ではギヤオイルは交換していない・・

いろいろ話をしてギヤオイル交換の依頼。

ギヤオイルを抜いてみる・・

ギンギンギラギラのスラッジだらけのギヤオイルが抜けてきた(^^ゞ

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

またエンジンをかけてギヤチェンジしてみると・・

各ギヤともスムースになり問題の2速も違和感がなくなった(^^)

オーナーさんにもチェックしてもらうと「良いですね(^^)」と喜んでいた。
2015/07/13(月)
先日、リヤショック交換をしたZ1000の常連さん。

はっきり言って天狗になってる

こちらから見ている分には確かに一般ライダーに比べたらそれなりに走れる。

たまに遠出して峠を走ったりしているようではあるが・・

ただ・・本人より速いライダーには出会っていない分ラッキーなだけ。

世の中地味な格好でも速いライダーは沢山居る

普段やたら飛ばさず無駄のない走りをしているだけである

いつも一人で走っているから比較対象もない。

だから自分の欠点も分からないのが現状。

今回リヤショックを変更しバイクの挙動が一気に変化したのは理解しているようではあるが・・

何故そうなるかはまったく理解してない。

まだいつもの峠は走ってないのに街中で走行しながらサス調整をしているらしい。

まだまだ経験不足のド素人に何が分かるのか?

まあ街中と峠の違いを理解しない限りセッティングなんて出るわけがない。

下手に弄りすぎて元に戻せなくなるかもしくは大怪我するかである

本人の自由だが・・
2015/07/12(日)
梅雨の晴れ間・・

そして夏日のような気温・・(^^ゞ

店の電話が鳴る・・

オイル交換の依頼であった(^^)

しばらく待っているとZRX1200のお客さんが初来店(^^)

しかもどノーマル!!

正統派の大人ですなぁ(^^)

少し話をしてバイクを中へ入れて古いオイルを抜く・・

その間もいろいろ話をする・・(^^ゞ

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入しエンジンをかける・・

キャブレターのバランスも良く気持ち良い排気音である(^^)

エンジンを止めて油面チェック・・少し補充・・

オイル交換終了。

その後オーナーさんからメンテの事でいろいろ質問され回答していく・・

オーナーさんが納得して帰路へ。
2015/07/11(土)
台風軍団の9号・・

沖縄近辺でかなりやんちゃな事をしている・・(-_-;)

雨量500~600mmとか・・

床上浸水とか土砂崩れの報道・・

それに続いているのが11号・・

こいつは本土に向かっているらしい・・(-_-;)
2015/07/10(金)
Fマスター

先日、インパルスのお客さんが来店。

さて今回は何をするのかな・・(^^ゞ

リュックから取り出したのはFマスターシリンダー。

現在使っているマスターでは微妙なコントロールがし辛い・・とか(^^ゞ

私個人的には好きなレバータッチだが(^^ゞ

現在使用中のマスターは5/8(確か・・15.8mm)

今回持ち込んだのは14mm

多分微妙な差が出るくらい・・かな(^^ゞ

作業開始・・

バンジョーボルトを軽く緩めてからマスターシリンダーを外しボルトを外す・・

持ち込んだ新品マスターにバンジョーボルトを仮付けしハンドルに固定していく・・・

バンジョーボルトをしっかり締めてからフルードを注入しエア抜き・・・・・

角度に変化を与えながらのエア抜き・・・・・

相変わらず手間の掛かるマスターだ(^^ゞ

エアが抜けてくるとレバーのタッチにメリハリが出てきた(^^)

ほとんどエアが抜けた状態になると・・

やはり微妙な差の感触(^^ゞ

それでも前よりはコントロールしやすくなったような・・

オーナーさんにもレバーを握らせてチェックしてもらう・・

一応OKとの事(^^ゞ

もう少し何とかなるかと思いレバーを外してグリスアップ・・

するとほんの少し柔らかさが出て多少良くなった・・かな(^^ゞ
2015/07/09(木)
Z1000

常連さんのZ1000

足回り強化で少し前にフォークスプリングを交換。

とりあえずこのままでリヤサス待ち・・

で、先日リヤサス(ナイトロン)が入荷して現物を置いて帰った。

本日それの交換でZ1000が来店。

初めて弄る所なので先にチェック・・

それからジャッキアップしてノーマルサスを外す・・

新品のサスを出しベアリング部分にスーパーゾイル&グリスアップ・・

まずは本体を固定・・・

ここまでは問題なし(^^ゞ

問題はここから・・

見本写真をみながらリザーブタンクのステーを取り付ける・・

これだと・・無駄にリザーブタンクが出っ張り美しくない(~_~;)

ステーの取り付け位置をいろいろ試す・・・・・

ボルトを交換したりワッシャーを変更したり・・・・・

何とか内側にステーを固定出来た(^^)

後はリザーブタンクとアジャスターを固定するだけ。

リザーブタンクの角度とアジャスターの位置を考えながら固定していく・・・

最後にホースを邪魔にならないように固定して完成(^^)

一度試乗してもらう・・

オーナーさんの意見を聞いて微調整・・

当分はこれで様子を見てらもう(^^ゞ

本人が理解していれば勝手に調整してもかまわないが(^^ゞ
2015/07/08(水)
今・・

日本の下の方に・・

台風9号10号11号の軍団が接近中・・

9号と11号はこちらへ向かってくるらしいが・・

10号も微妙な動き・・

さて・・

どう動いてくるか?・・
2015/07/07(火)
NC700XDCTのお客さんが久しぶりに来店(^^)

今回はチャリンコで来店である(^^ゞ

話をすると・・

最近MT09トレーサー?に乗り換えしたとか。

それで購入店での作業が不安とかで初回点検の依頼をしてきた(^^ゞ

気持ちは分かるけど・・

メーカー保証の絡みもあるから購入店でやってもらうように勧めた(^^ゞ

2年保証は大事にしておかないと(^^ゞ

購入店とこちらを上手に使ってバイクライフを楽しんでもらいたい。
2015/07/06(月)
昨日のXJ6ディバージョンが来店する前の話・・

アフリカツインが店の前に止まった・・

オーナーさんは何となく・・前に一度来店しているような・・

話をすると以前ZZR1200の作業をしたオーナーさんであった(^^ゞ

今回のアフリカツインは何をするのかな・・

詳しい話を聞いていると・・

前にサス専門店(私は知っているが)でパイプ延長のカスタムしてもらっているとか。

その時は気持ち良く走行出来ていたらしい。

しばらく走行してその気持ち良さがなくなり他店でフォークオイル交換をしてもらったらしい。

が、直るどころかしなやかさもなくなりオフロードでは怖い思いもしたとか(~_~;)

フォークオイル量はサス専門店の指定通りにしてもらったらしいが・・

その状態でしばらく乗っていたが我慢の限界がきたらしい(^^ゞ

それでこちらに来店したようである。

オーバーホールするか迷っていたので「オイル漏れしてなければフォークオイル交換で大丈夫」と伝える。

するとフォークオイル交換の依頼。

早速作業開始・・

アンダーガードをコンコンとチェックしてジャッキアップ・・

ホイール、フェンダーなどを外す・・

片方のフォークを外し古いフォークオイルを抜きながらチェック・・かなり粘っこい・・

こちらの予想だが15番かそれ以上の感じ・・

オーナーさんに説明しSTDの硬さで注入する事になった。

フォークオイルをブレンドし硬さを調整・・

それをフォークに指定量を注入し組み上げる・・・

作業前よりもしなやかさが出ている(^^)

仕上げたフォークを取り付けもう片方のフォークを外す・・

動きをチェックすると・・仕上げたフォークより硬いなぁ・・

こちらも同じように作業し仕上げる・・・

後は車体に取り付けてフェンダー、ホイールなども組み上げる・・

最後にホイールの動き、ブレーキチェックをして完成。

ジャッキを外しフォークの動きをオーナーさんにチェックしてもらうと・・

納得の表情に(^^)
2015/07/05(日)
先日、県外のお客さん(女性)から電話・・

XJ6ディバージョンABSに乗っているとか。

修理内容を聞く・・・・・

何となくだが預かるほどではなさそうである(^^ゞ

来店予定日を聞いて電話を切る。

で、来店予定日。

天気が微妙だがこちらへ来るとの事でしばらく待つ・・

小雨みたいな感じの中そのお客さんが到着(^^)

バイクの現状をチェックしながらオーナーさんの悩みを確認・・

一度左に倒しているようでその時のダメージがほとんどらしい(^^ゞ

まずはハンドル修正・・

それからシフトペダルの曲がり修正&グリスアップ・・

一応これで依頼は終わったが・・

おまけでレバーのグリスアップ・・

クラッチワイヤーにも注油・・

こちらが気になったのがフロントブレーキのタッチ・・

ABSの関係もあるが全体的にフワフワする・・

オーナーさんに聞いたら購入してから一度も交換した事がない・・とか(^^ゞ

普段はリヤブレーキがメインっぽい(^^ゞ

追加でフルード交換・・

マスターシリンダーの蓋を取ると多少汚れているかな?って感じであった。

が、キャリパー側から抜けてくるフルードはまったく違う茶色のフルードが出てきた(~_~;)

出た~~

マスターシリンダーだけフルード交換!!

オーナーさんにも現状を見せながら説明・・

それからフルード交換を進める・・

茶色のフルードと一緒にエアも抜けてくる・・

するとレバーのタッチもメリハリが出てくる・・

キャリパーから出てくるフルードがそこそこ綺麗になった所で交換終了。

オーナーさんにレバーを握らせて違いをチェックしてもらう。

力のない人ほど違いが分かるだろう(^^ゞ

とりあえず今回はこれで終了。

オーナーさんは最悪預ける覚悟だったらしいがそのまま帰れるので喜んでいた。
2015/07/04(土)
アドレスV100

忘れた頃に来店するボロボロのアドレスV100(^^ゞ

また今回もエンジンがかからなくなったとかでバイクを置いて帰ったようである。

プラグチェック・・

プラグを掃除してエンジンをかける・・

でも・・

頼りないアイドリングで吹け上がりもいまいち・・

エアクリーナーは問題なし。

マフラーが便秘しているのもあるがエンジンも大分お疲れの気配・・

距離も距離だし(^^ゞ

何とかそこそこ吹け上がるようにはなったが本来ならもっと高回転も回るはず・・(~_~;)

少し全開しては戻しの繰り返しをしていると・・

マフラーから焼けたカーボンがポツポツ飛ぶようになってきた・・

エンジン回転も多少上昇はしているがわずかである(^^ゞ

しばらく同じ事をしていると・・

マフラーエンド部分が真っ赤になってきた・・

と思ったら更に少しファイヤーが見える(-_-;)

更に続けると・・

マフラーエンドからバーナーみたいなファイヤー(@_@)

これ以上やったらやばそうなので中止(^^ゞ

マフラーを交換すれば今よりは良くはなる・・はず(^^ゞ

でもバイク全体がお疲れモード・・

安全、その他を考えたらかなりの修理代が掛かりそう(^^ゞ

夕方オーナーさんが来店。

バイクのエンジンをかけて詳しい説明・・・・・

今は走れるがまた止まると伝える。

ろくなメンテもせずに良くここまで耐えたなぁ・・
2015/07/03(金)
毎日・・

ジメジメ・・

ジメジメ・・

梅雨だから仕方ないけど(^^ゞ

早く梅雨明けしないかなぁ・・(^^ゞ
2015/07/02(木)
中華カブさんの職場のインジェクションカブ。

エンジンがかからなくなり火花チェックしたら・・

ほとんど飛んでない

でもたま~にちょっとだけ飛ぶ・・とか(-_-;)

ただその作業中にO2センサーの配線を切ってしまったとか(^^ゞ

これは部品注文。

数日後部品が入荷し連絡・・

部品を取りに来た時にいろいろ話をする・・

私「O2センサーは火花とは関係ないからね(^^ゞ」

とりあえずIGコイルを交換するのを勧めた(^^ゞ

後日電話がきて「やっぱ飛ばない(T_T)」

こうなると・・

配線の断線・・とか

ピックアップコイルが壊れた・・とか

最悪・・コンピューターって事になるが・・

まあ中国生産になってからはホンダらしからぬ電気部品トラブルが多発してるからなぁ・・(~_~;)

品質は大事にしてもらいたい・・

初代の社長が生きていたら激怒だろう・・

とりあえずこちらが気になる所をチェックしてもらうしかない(^^ゞ

もしかしたらそれで直る場合もあるから(^^ゞ

Before  | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ