バイク修理屋のつぶやき2015年08月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2015/08/31(月)
土曜日のテレビ番組表を見ていたら・・

ん・・

サンダーバード・・

これってもしかして・・

ガキの頃に見ていたやつか?・・

良く見てたなぁ・・

気になったので見ちゃおうかなぁ(^^ゞ

で、見てみると・・

なんと・・

サンダーバードがCGになってカッコ良くなってる(@_@)

特に変わったのが2号と5号。

登場人物もかなり変化している(^^ゞ

昔見ていた人なら楽しいかも(^^ゞ
スポンサーサイト
2015/08/30(日)
プラモデル

ある日・・

娘がプラモデルを買ってきた(^^ゞ

バトルホッパー!!

懐かしい(^^ゞ

ただ・・ほとんど曲面だから大変だろうなぁ・・と思っていた(^^ゞ

娘「私・・乱視だから無理。だからお父さん作って」

おいおい(~_~;)

こっちだって結構せつないぞ(~_~;)

これでも嫌いじゃないからやる事に(^^ゞ

説明書と中身をチェック・・

最近のは接着剤が入ってないのか・・

後日専用の接着剤を買ってきて・・さて・・やるか(^^ゞ

枠から必要なパーツを切り取り軽くバリ取りしながら組み立てる・・

途中細かいパーツを取り付けするのだが・・

やはりこちらも軽い乱視&遠視が邪魔をする(~_~;)

目、目がぁぁ~(>_<)(ラピュタ風)

エンジン、リヤタイヤ周りは出来た。

こいつらをフレームと合体させるのはまた大変そうだなぁ(~_~;)

フレームを準備して合体させるのだが・・

ピントが(>_<)

あ~~・・目がぁ~・・目がぁ~・・(>_<)

何とか仮組みが出来て接着していく・・・

タンク、チャンバーなどを取り付けてバッタ色のカバーも取り付ける・・

フレーム前方にガードっぽいのも取り付ける・・・

フロントホイールに鉄ワッシャーを接着しディスクローター代わりに(^^ゞ

フロントフォークとホイールを合体・・

それをフレームに合体させる・・

何とか形になってきたぞ(^^ゞ

それ以上に目もせつないぞ~
2015/08/29(土)
北海道にロングツーリングに出かけているDトラッカーの常連さん・・

出発してから10日以上経過・・

今頃は・・

現地の美味しい物をいっぱい食べて・・

元気に走っているのだろう・・
2015/08/28(金)
ブレーキシュー

ちょっと前にリヤタイヤ交換をしたカブ110(丸目)

その時にブレーキシューが減っている事を伝えておいた。

それでオーナーさんがブレーキシューを購入したらしく交換依頼の電話。

特に急ぎの仕事もなかったので依頼を受ける。

しばらくすると小雨状態ではあったがカブ110が到着。

すぐに作業開始。

先にリヤブレーキから・・

ちゃっちゃとホイールを外しブレーキシュー交換・・

前回グリスアップしてあるから楽(^^ゞ

作業しながら今回のタイヤの具合を聞いてみる・・

オーナー「タイヤ交換してから違うカブに乗っているみたいです」との事。

私「フロントも交換すればもっと良くなると思うよ」と言っておく(^^ゞ

ホイールを取り付けてリヤは終了。

続いてフロントブレーキ・・

ホイールを外しドラムブレーキの掃除・・

ブレーキカムを外してグリスアップ・・

今回初のブレーキシュー交換という事でグリスはほとんど無かった(~_~;)

ついでなのでSメーターギヤにもグリスアップ・・

新品のブレーキシューを取り付けてホイールをフォークと合体させて完成(^^)

その後談笑していると・・

雨の日に足が濡れるとか(^^ゞ

これは社外品のレッグシールドのせいでノーマルに戻せば足は濡れなくなると伝える(^^ゞ
2015/08/27(木)
アドレス110のオーナーさんと談笑していた時・・

前回駆動系の修理をしたTodayが来店。

話を聞くと・・

突然うるさくなった・・とか。

エンジンをかけると・・

バチバチ・・という感じの異音・・(-_-;)

少し回転を上げるとその音も速くなってくる・・

音の場所は・・

クランク周りから聞こえる(-_-;)

多分・・コンロッドのベアリングが破損したような感じである(-_-;)

このオーナーさん・・オイル交換がマメじゃないからなぁ・・

私「これはクランク交換と言っても分からないだろうから・・人で例えると腰が大変な事になってるんですよ」

オーナー「まだ走れますか?」

私「走れない事はないですが・・あまり乗らない方が良いですね。エンジンを直すにしてもかなりの金額が掛かりますよ」

オーナー「やっぱり買い替えですか?・・」

私「それなりに距離も走ってますからその方が無難だと思いますよ」

オーナー「・・考えてみます・・」

と言って帰った。

4スト50ccのスクーターはマメなメンテをしないとエンジンが壊れてしまう・・

燃費が良くても維持費がそれなりに掛かるから+-0ってとこなのか・・
2015/08/26(水)
アドレス110

部品待ちのアドレス110

後日部品が入荷(^^)

早速取り付け作業へ・・

まずはプーリーを組み上げて必要な所をグリスアップしてクランクシャフトへ通す・・

スターターピニオンも軸の部分にグリスを塗って取り付ける・・

新品のセンタースプリングを取り付けてクラッチを固定・・・

Vベルトをドリブンフェイスに通してミッションのシャフトへ通す・・

プーリーフェイスを取り付けてしっかり固定・・

クラッチハウジングも取り付けてしっかり固定・・

この状態で一度エンジンをかけてベルト周りのチェック・・OK(^^)

カバーを取り付けてベルト周りは終了。

次にブレーキシューの交換・・

マフラーを外しホイールも外す・・

古いブレーキシューを外しワイヤーのチェックをしてカムの動きもチェック・・OK

新品のブレーキシューを取り付けてホイールも固定・・

錆びているマフラーは・・錆を軽く落として耐熱黒で塗る・・・

マフラーが乾くまでフロントパッドの交換へ・・

先に軽くエア抜き・・

それからキャリパーを外してピストンの動きをチェックしながら掃除&グリスアップ・・・

新品のパッドを組み込みフォークと合体・・

レバーのタッチも良くなりフルードを少し補充してパッド交換終了。

マフラーのペンキがそこそこ乾いたら取り付ける・・

エンジンをかけて排気漏れ&異音&ベルトの状態のチェック・・OK(^^)

早速試乗・・

センタースプリングを交換したので低中速域の実用速度が良い感じに変化(^^)

最高速よりもこちらが重要!!

これなら通勤も楽になるだろう(^^ゞ

オーナーさんへ連絡・・

バイクを取りにきたのは雨が降りそうな日であった(^^ゞ

修理の詳細を交換部品を見せながら説明・・・・・

後は談笑・・(^^ゞ

話がそこそこ終わる頃に外は雨(~_~;)

それでもバイクが直ったのが嬉しそうで気持ち良く帰って行った。
2015/08/25(火)
部品入荷待ちのアドレス110

部品が来るまでアルミの破片でダメージを受けた部分を修正しようかな・・

プーリー(ドライブ)側はほとんど交換になるからやらない(^^ゞ

クラッチ(ドリブン)側のキズを何とかしなくては・・

クラッチを外しドリブンフェイスも分解・・・

そのドリブンフェイスをボンスターで磨く・・

やっぱりこれだけではキズは消えない(~_~;)

使い古しの細かいサンドペーパーで磨く・・・・・・・・・・

結構綺麗にキズが消えた(^^)

相方も同じように磨く・・・・・・・・・・

こうなると・・ドリブンフェイスの回りのバリが気になってくる(^^ゞ

極微量ではあるが軽量化もかねてバリ取り&磨き・・・・・

ドリブンフェイスをグリスアップしながら合わせておく。

センタースプリングは交換するのでクラッチは組み上げない(^^ゞ

ケースの中も掃除・・・

カバーのキックスターターのガードも歪んでいるので外して修正・・・

こんなもんかな(^^ゞ

後は全体をチェックして終了。

プーリフェイスが粉砕した原因は・・

以前プーリーが異常に膨張するほどの熱を加えていたからその影響で強度がなくなっていたからであろう・・と思う(^^ゞ

部品早く来ないかなぁ・・

2015/08/24(月)
プーリーフェイス

先日の夜・・

帰宅途中で「走らなくなった」と常連さんから電話・・

最初の内はエンジンがかかっていたらしいが最後は不動に・・(-_-;)

走らなくなる時に何か金属音らしき音が聞こえた・・とか。

場所を聞くと本人も分からないとか(~_~;)

これじゃあどうしようもない。

電話しながら交差点の名前などを聞きグーグルマップで調べると「今この辺りらしいよ・・多分(^^ゞ」と伝える。

とは言ってもこちらも土地勘がないので急いで向かってもすんなり到着するかどうか・・(^^ゞ

オーナーさんは「何とか押して帰る」との事。

後日奥さんが休みとの事で自宅に居るらしいのでバイクを引き取りに・・

久しぶりに向かったので曲がる所を一つ間違えたけど何とか到着(^^ゞ

丁度奥さんが下りてきたので少し話をしながらバイクの状態をチェック・・

予想していた症状ではない・・

良く聞くのがプーリーフェイスのセンターナットが外れたとかだがそうではなさそうだ・・

バイクを引き上げてきて駆動部分のカバーを外す・・

アルミの粉砕した物があちこちに散らばっていてVベルトがひっくり返っていた・・(~_~;)

何これ?・・

どう見てもプーリー側に何かあったようである・・

プーリーとクラッチのナットを外し分解・・

何か足りないよなぁ・・

あっ・・プーリーフェイスが無い(-_-;)

粉砕しているのはプーリーフェイスか・・

その粉砕した破片がプーリー、スターターピニオンまで壊してしまったらしい・・

クラッチ側にもキズが入っていたが何とか修正出来そうだ(^^ゞ

ラッキーなのはクランクシャフトに影響がなかった事(^^ゞ

キックは問題ないので始動出来るように組み上げてエンジンをかけてみる・・

エンジンは問題無し(^^ゞ

いつもの部品屋に駆動部分のパーツリストのコピーを送ってもらう・・

必要な部品をピックアップして値段を調べてもらう・・

夜、オーナーさんから電話が来て修理見積もり金額を大体で伝える。

30分もしない内にまた電話が来た。

「修理してほしい」との事。

追加でフロントパッドとブレーキシュー交換も。

急いで部品を注文・・
2015/08/23(日)
レギュレター

まさかまさかのレギュレターも壊れていたハヤブサ。

部品が入荷(^^)

取り付けする前にテスターでチェック・・

なるほど・・こんな感じなんだ・・

古いレギュレターを外し新品のレギュレターを取り付ける・・

エンジン始動・・

デジタルの電圧計の表示が上昇していく・・

アイドリング状態で14.3~14.4vくらいを表示して安定している(^^)

バッテリー側で測るともう少し上の数字だが問題はない(^^)

その状態でしばらく放置・・

エンジン、レギュレター共に熱くなっても状態は安定(^^)

これでもしトラブルがあればバッテリーという事になる。

後日オーナーさんが来店。

まずは現状を見せるためエンジン始動・・

電圧計の数字を見てニコニコ。

交換部品も見せながら説明・・

ちなみにレギュレターの最後の数字が「1」になっているから何か対策されているのだろう。
2015/08/22(土)
ステータ

ステータを注文しているハヤブサ。

ステータが入荷(^^)

早速作業開始・・

バイクをやや右に傾くように固定(オイル漏れを減らすため(^^ゞ)

ジェネレーターカバーを外す・・

古いステータ(写真右)はお焦げの跡が・・

古いガスケットを剥がして新しいステータをカバーに取り付ける・・

新品のガスケットを取り付けてエンジンと合体・・

少し待ってからエンジンをかけてAC電圧をチェック・・

三相ともアイドリング状態で20v以上(^^)

ジェネレーターはこれで問題なし(^^)

配線(カプラ)を接続しまたエンジンをかける・・

バッテリー側で充電電圧をチェック・・

ギリギリ14vでレギュレターが熱くなってくると13vちょっと・・(-_-;)

やっぱレギュレターもダメか・・(-_-;)

追加でレギュレターを注文・・

ステータの値段が予想より安かったから助かったなぁ(^^ゞ
2015/08/21(金)
GSX1300R

少し前にフォークとブレーキを直したハヤブサ(GSX1300R)

その時にバッテリーが弱っていたのでフルチャージして充電電圧をチェック・・

冷間時は14.5v出ていたがエンジンが熱くなってくると13vにも届かななくなってしまう(~_~;)

多分ステータが悪くなってきたのだろうと説明しておいた。

それで今回その充電不良を直すとの事でお預かり。

とは言ってもこちらに来る途中でバッテリーが足りなくなり引き上げに行ったが(^^ゞ

またバッテリーをフルチャージして充電電圧をチェック・・

んん・・冷間時でもギリギリ14vくらいでエンジンが熱くなってくるとほとんど充電してない(-_-;)

前より酷くなってる(-_-;)

ジェネレーターの黄色配線のカプラを外しAC電圧をチェック・・

一つはギリギリ・・残り二つはまったく足りてない状態(-_-;)

多分・・レギュレターは大丈夫?・・かなぁ・・って感じである。

ちと不安ではあるが(^^ゞ

とりあえず発電量が足りないステータを注文・・
2015/08/20(木)
GSX1100S

一番大変なTMRキャブレターが終わったGSX1100S

後は細かい所を指示されていたので作業を進める・・

エンジン周りの固定ボルトの緩みをチェック・・

右側のブラケット部分が少し緩かったので締めていく・・

最後にキャリパー周りのボルトをワイヤーロック・・

これで完成(^^)

オーナーさんに連絡・・

後日は雨だったのでその次の日にオーナーさんが来店(^^)

作業した部分の詳細を説明・・・

それからキーを渡してエンジンをかけてもらう・・

チョークを引きセルボタンを軽く触れると元気良く始動(^^)

油温の上昇をチェックしながら様子を見ている・・

ちょっと湿気でジメジメしているが油温が適温前でもご機嫌(^^)

オーナーさんも前の状態を知っているから違いが分かったようである(^^)

納車してしばらくするとオーナーさんから電話・・

前に気になっていた症状がほとんど消えて快調らしい(^^)

それだけ交換したフロートが良い仕事をしているからである(^^ゞ

私はそれを丁寧に組み上げただけである(^^ゞ
2015/08/19(水)
TMR

常連さんのGSX1100S

冷間時の始動性が若干悪くなってきたとの事で少しお預かり。

久しぶりにキャブレターを弄れる(^^ゞ

タンクを少し浮かせてTMRキャブレターを外す・・

ノーマルキャブだと外すだけでも大変(^^ゞ

その代わりシビアなキャブレターではあるが(^^ゞ

スタータージェットをチェック・・2番4番が微妙に詰まっているような・・

他のジェット類は問題なし(^^)

掃除ついでにフロート交換も依頼されている。

キャブレタークリーナー&エアガンで掃除・・・・・

新品のフロートを取り付けて油面チェック・・以外と合ってるな(^^ゞ

フロートチャンバーのガスケットも新品を預かっていたが特に問題はないのでそのまま組み上げる・・・

他に気になったのがスロットルバルブが途中で引っかかる・・

ローラーの動きが悪いのか?・・

上の蓋を取り動かしながらチェック・・???

とりあえずスロットルバルブのローラーに潤滑剤を吹きかける・・

スロットルを操作していくと引っかかりも減少(^^)

また蓋を取り付けてエンジンと合体・・・

ワイヤーも取り付けてエンジン始動・・

セルボタンを軽く触れるとご機嫌にエンジン始動(^^)

しばらく様子を見ながらガソリン漏れをチェック・・OK(^^)

油温が適温になると本来の敏感な吹け上がり(^^)

やっぱりキャブレターの方が好き(^^ゞ

手間は掛かるがインジェクションにはない操作感がある(^^)

ここでもまたガソリン漏れのチェック・・OK(^^)

吹き返しの量も多過ぎず丁度良い(^^)

パワーフィルターの掃除をして取り付ける・・・

ちょっとジメジメしていたが前よりは格段に調子良い感じがする。
2015/08/18(火)
ジムニーの作業中にマジェスティが来店。

以前フォーク修理したバイクであった。

タイヤ持ち込みの交換である。

ジムニーが中途半端なのでちょっと待ってもらおうかと思っていたら・・

マジェオーナー「良ければ邪魔な所を外しておきます」との事(^^ゞ

マフラーが熱いので先にフロントをジャッキアップだけやりオーナーさんに任せる。

ジムニーの方が何とか形になってきたのでこちらはマジェスティへ・・

フロントホイールだけ外せば良い形になっていたのでホイールを外す・・

タイヤ交換・・・

一応ホイールバランスも調整しフォークと合体・・

Sメーターの動きをチェック・・OK

リヤはマフラーがまだ熱く大変そうなので「焦らなくても大丈夫だからね」

と言ってまたジムニーの方へ・・

ガラスの動きも良くなり内貼りを取り付け細かい物を固定して完成(^^ゞ

ジムニーのオーナーさんも一安心といった顔であった(^^ゞ

またマジェスティの方へ戻る・・

マフラーが何とか触れるくらいになりオーナーさんはマフラーを外す・・

アクスルナットはインパクトで外し後はオーナーさんに任せる・・

リヤホイールを受け取りタイヤ交換・・

リヤも一応ホイールバランスを調整しオーナーさんへ渡す・・

後は組み立てるだけなのだが・・

何やら同じ部品を付けたり外したり・・・

ちょっとお助けしたら問題なく取り付け完了(^^ゞ
2015/08/17(月)
先日、常連さんから電話・・

ジムニー(2スト)のドアのガラスの動きが悪いらしく困っているとか(^^ゞ

「とりあえず車屋へ行ってみてダメなら見てみますよ(^^ゞ」と伝える(お盆中だから)

しばらくしてGT380みたいな音がしてジムニーが到着(^^ゞ

常連さんと話をすると断られたとか(-_-;)

応急処置くらいもしてくれないのか・・

ガラスの状態を見てからドアの内貼りを取る・・・

構造はジャッキみたいな物にガラスを乗せる台がついているだけだろう・・(^^ゞ

外れたガラスを何とか持ち上げオーナーさんに持っていてもらう・・

とりあえずそのまま台にガラスをつけて動きをチェック・・

台の位置を調整しないとダメだな(^^ゞ

またオーナーさんにガラスを持ってもらい台の位置を調整・・

ついでなので動きの悪い部分にグリスアップ・・

ガラスを取り付けて動きをチェック・・

大分まともに上下するようになりオーナーさんもニッコリ。

車屋ならこれくらいやってほしいものだ・・

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ