バイク修理屋のつぶやき2015年12月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2015/12/31(木)
雑誌

一年間に一度買うかどうかの「オートバイ」

軽トラ君も綺麗にワックスかけたし本屋へGO!!

今回も付録目当てで購入(^^ゞ

でも・・

今回はハズレだったな・・
スポンサーサイト
2015/12/30(水)
軽トラ

せっかく全体の汚れを落とした軽トラ君。

また汚れる前にワックスかな(^^ゞ

また高い部分からワックスを塗りこんでは拭き取るの繰り返し・・・・・

艶が出てくると面白くなる(^^ゞ

うっすら見える水垢部分もそこそこ消えると気持ち良い(^^)
2015/12/29(火)
GSX750S

トラブルを解消したGSX750S(^^)

今年最終日の車検場へ軽トラにバイクを積んでGO!!

現地に到着。

バイクを降ろしていつものライト調整屋さんへ向かう・・

ライトテスターでチェックするとそのままでも行けそうなくらいまで光軸は合っていた(^^ゞ

でもしっかり調整してもらう・・

書類チェックが終わりラインへ・・

保安部品チェック&騒音計測・・93db(意外と静かだったなぁ(^^ゞ)

メーター検査・・OK

フロントブレーキ検査・・OK

リヤブレーキ検査・・OK

ヘッドライト光軸検査・・OK

ハンコを押してもらい新しい車検証とシールをもらう。

車検取ったど~~

帰って来て充電電圧を再チェック・・OK(^^)

キャブレターの微調整もやって完成!!
2015/12/28(月)
先日、RZ125の常連さんから電話・・

前から聞いていたフォークオイル交換依頼であった。

電話を切ってしばらくしてRZ125が到着。

サービスマニュアルも持参してきた(^^ゞ

先にフォークの動きを確認・・

それからサービスマニュアルのデータをチェックしてから作業開始。

チャンバーを外しジャッキアップ・・

ホイール、フェンダーなどを外す・・

片方のフォークを外し分解しながら油面をチェック・・かなり低い・・

前に他店でやってもらったらしいが・・

とりあえず古いフォークオイルを抜く・・それなりに汚れてるな(^^ゞ

それから規定量のフォークオイルを注入しエア抜き・・

油面をチェックすると・・やはりかなり低いなぁ・・何故?

現在の油面は規定値の約2倍・・

オーナーさんを相談し油面をマニュアル通りの規定値に調整・・

マニュアルに記載してある数字とはかなり違う(-_-;)

フォークを組み上げてステムと合体させもう片方のフォークを外す・・

分解するとやはりこちらもほぼ同じ状態(~_~;)

こっちも同じセッティングで組み上げステムと合体・・

フェンダー、ホイールを取り付けて完成。

マニュアルの規定量が間違っているかは不明・・

こちらは油面の規定値を信じる。
2015/12/27(日)
レギュレター

先日、GSX750Sのレギュレターが入荷(^^)

値段は・・ステータの2倍以上(-_-;)

見た目からかなり変化している(^^ゞ

配線も多少違うが(^^ゞ

取り付け前に不安なアース(-)をチェックすると・・導通してない(-_-;)

これじゃあ壊れるわけだ(~_~;)

危うくトラップにはまる所だった(^^ゞ

近くにアース出来る所を探してレギュレターを取り付ける・・

配線は赤/白(旧)が白/緑(新)になっているようだ。

アースもしっかり固定する・・

エンジン始動・・

最初はあれっ?と思っていたがバッテリーが反応してくると・・

アイドリング時から14v以上の充電電圧(^^)

バッテリーも多少怪しそうな感じ(^^ゞ

それでもセルは元気に回るから大丈夫・・かな(^^ゞ

保安部品を再チェック・・ホーンが鳴らない(~_~;)

先日チェックした時はそれなりに鳴っていたのに・・

ホーンを外して調整・・・・・前より大きな音になった(^^ゞ

早速車検予約・・今年最終日の予約OK

光軸はいつもの所で調整すれば問題なし。
2015/12/26(土)
ステータ

車検で預かっているGSX750S

発電トラブルで注文していたステータが入荷。

値段を見るとホンダの半分くらい。

良心的なのか?それともコストダウンか?

早速作業開始(^^)/

なるべくエンジンオイルが出る量を減らすように工夫・・

それからスプロケットカバー、セルモーターカバーを外しジェネレーターカバーを外す・・

ステータを見ると・・見事に真っ黒!!

これじゃあ発電しないよなぁ(^^ゞ

ステータを交換する前にプラスチックみたいにカチカチのガスケットを除去・・・・・・・・・・

除去するだけで1時間以上掛かったかなぁ・・

ステータを交換し新品のガスケットを取り付けてジェネレーターカバーを合体・・・

液体ガスケットが乾くまで少し待つ・・

エンジンオイルを補充しエンジン始動・・

アイドリングするギリギリの回転でもAC16V以上出ている(^^)

エンジンを止めてレギュレターの配線と接続・・

またエンジンをかける・・

しばらくするとレギュレターが熱くなってきた。

これはいけるか・・

バッテリー端子で充電電圧をチェック・・足りない・・

他の配線でもチェックするが足りない・・

レギュレターもダメか・・(~_~;)

スズキはステータ&レギュレターのセットで壊れる確率が高いなぁ・・

前にやった隼も同じだったなぁ・・

ギリギリではあるが部品注文・・

個人的な考えではあるが・・

先にレギュレターが壊れて電気の流れが滞りステータがおこげになる・・ような気がする(^^ゞ

電気はあまり得意ではないのではっきりしないが(^^ゞ

後日(祝日)、オーナーさんが油圧式のブレーキスイッチを持参で来店。

レギュレターも壊れているのを説明し現状のブレーキスイッチの状態も見せる・・

私「週末にレギュレターが入荷すれば今年の最終日の車検に間に合うと思います」と伝える。

オーナーさんが帰ってから油圧スイッチを交換・・・

フロントブレーキスイッチが復活(^^)

配線もトラブルが出ないように工夫・・
2015/12/25(金)
NSR250R

先日、NSR250Rの常連さんから電話・・

ナンバーを廃車してあるNSR250Rを定期的にエンジンをかけていたのだが調子が悪いらしい。

おまけにガソリンをお漏らしするとか(~_~;)

走って来れるわけもないので後日引き取りに・・・

オーナーさんに詳細を聞きバイクを積んで帰ってきた。

とりあえず部品を交換しないでどこまで出来るか?・・・

邪魔な外装を外す・・

タンクを外すとガソリンコックはOFFだが微妙にガソリンが出る(^^ゞ

古くなってくると仕方がない(^^ゞ

エアクリーナーボックスを外しキャブレターも外す・・・・・

キャブレターを分解しエンジンコンディショナーを吹いてしばし放置・・

その間にエンジンも少し掃除・・・・・

リードバルブは大丈夫(^^ゞ

放置していたキャブレターを綺麗にしながら組み上げる・・

キャブレターをエンジンと合体させガソリンを送りエンジン始動・・

暖めながら調子を見る・・

ガソリンの吹き返しが多いなぁ・・

またキャブレターを外し油面を微調整しエンジンと合体・・・・・

エンジンを始動・・

ガソリンの吹き返しを見ながら・・こんなもんか(^^ゞ

エアクリーナーボックスを取り付ける・・

タンクも取り付けてエンジン始動・・

ガソリン漏れなし。

アイドリング&吹け上がりも問題なし。

部品交換しなくても何とかなったな(^^ゞ
2015/12/24(木)
GSX750S

週末、車検で来店したGSX750S

来店前にエンジンを止めたらセルが回らなくなったとかで押して来たらしい(^^ゞ

チェックすると・・バッテリーが怪しい感じ・・

書類も預かりそのままお預かり。

オーナーさんは電車で帰った。

まずはバッテリーを充電するか・・

サイドカバー、エアクリーナーボックスを外す・・

端子をチェックすると・・+が緩んでる(^^ゞ

端子をしっかり固定するとセルが復活しエンジン始動。

充電電圧は・・足りない(-_-;)

ジェネレーターの発電量をチェックすると・・ほとんど発電してない(-_-;)

エンジンを交換した時はバッチリだったのだが・・

とりあえずバッテリーチャージをしながら他も点検・・

フロンドブレーキの油圧スイッチも調子が悪くほとんど点灯しないような感じ・・(-_-;)

しばらくしてオーナーさんに電話・・

セルモーター復活&発電機とブレーキスイッチトラブルの件を伝える。

ブレーキスイッチはオーナーさんが揃えて持ってくるとの事。

発電機(ステータ)はこちらで発注

レギュレターが壊れてないのを祈る・・
2015/12/23(水)
軽トラ

店の軽トラ君。

普段はあまり洗車してない(^^ゞ

年末という事でしっかり洗車してみよう(^^ゞ

バケツに水を入れてスポンジも用意・・

高い部分から汚れを落としていく・・・・・

平成12年物・・

走行距離は200000kmオーバー・・

それでもボディはまだ艶がある(^^)
2015/12/22(火)
ガソリンコック

先週ZRX1100の点検&キャブレター調整をした。

その時にガソリンコックが壊れている(オーナーさんも見ている)のを伝えておいたら新品のガソリンコック&関連部品を購入したらしく電話で交換依頼があった。

こちらは特に問題ないので「いつでも良い」と返事をした。

それで週末に来店。

タンクのガソリンも少な目で気を利かせてもらいありがたい(^^ゞ

すぐに作業開始・・

タンクを外し古いガソリンコックを外す・・

新品のガソリンコックを取り付けて少し放置・・

その間に壊れている方を分解し説明・・

それからタンクのガソリン漏れをチェック・・OK(オーナーさんにも見せる)

タンクを取り付けてエンジンをかけてチェック・・OK

サイドカバー、シートを取り付けて完成。

一応エンジンの調子を聞いてみると調整後はかなりスムースで楽しいと喜んでいた。

ロングツーリングを予定しているらしい。
2015/12/21(月)
先日、初めてのお客さんから電話・・

オーナー「バイクの調子が悪いような?」

バイクはスーパーシェルパ。

ほぼ新車に近い状態の物を購入したらしい。

オーナーさんが気になっているのは・・

走行始めのブレーキ鳴きとトップギヤ走行時のギクシャク・・

購入したばかりだからそっちの店に言えば済むだけの話なのだが遠い所らしい(^^ゞ

で、こちらに電話してきたようであった。

とりあえず現状を見せてもらうために後日来店。

走行距離を見ると500kmも走ってない(^^ゞ

チェーンはパツパツ状態(~_~;)

ブレーキは特に問題を感じないタッチである(まだディスクローターは完全に当たりは付いてない状態)

先にブレーキから・・

キャリパーの動きをチェックしパッドを外す・・

パッドの角を少し削り取り付ける・・

続いてチェーン。

ほとんどの新車の90%以上はチェーンが張り過ぎている(これもそうだが)

非力なエンジンだとこれがあだとなる。

チェーンを少し緩めて様子を見てもらう事に(^^ゞ

エンジンもまだ本調子ではないから無理な事はしないだろう(^^ゞ
2015/12/20(日)
Z1000の常連さん・・

少し前に来店した時にタイヤがそこそこ摩耗しているのを指摘。

まだ若い内にいろいろ経験を積んでもらわなければ(^^ゞ

いつものタイヤ屋(レーシングマックス)に「メッツラー(レーステックインタラクト)が前後セット¥29800(税抜き)で売ってるよ」

オーナー「ハイグリップですかぁ・・」

私「食わず嫌いは良くないよ(^^ゞ一生に一度くらいは経験しておいた方が良いよ」と伝えておく(^^ゞ

数日後・・

オーナー「これからタイヤを買ってくるので交換してもらえますか?」

私「例のタイヤ?」

オーナー「そうです(^^ゞ」

私「向こうでやろうがこっちでやろうが任せるよ」

と伝えるとタイヤを購入して来店。

早速作業開始・・

先にフロントから・・

古いタイヤ(M3)を外しレーステックを嵌める・・

久しぶりのレースタイヤの感触(^^ゞ

やはり市販ベースの物とは違う。

まあどっちにしてもタイヤレバーで嵌めるのだが(^^ゞ

ホイールバランスのチェックをしてフォークと合体・・

続いてリヤタイヤ・・

古いタイヤ(M3)を外しレーステックを嵌める・・

ホイールバランスをチェックしてスイングアームと合体・・

私「タイヤが冷えていても丁寧な運転をすれば裏切らないはずだよ」と言って試乗させる。

数分後・・

試乗から帰ってきた。

オーナー「バイクが軽く感じます。タイヤは今まで通りの使い方で問題なさそうです」との事。

私「路面温度が低いからゆっくり慣れていけばいい」

これでまた一つ良い経験が出来る・・だろう(^^ゞ
2015/12/19(土)
先日、アドレス110の常連さんから電話・・

新たにアドレス125(リミテッド)が追加されたらしい(^^ゞ

ただ・・フロントブレーキのタッチがフワフワで気持ち悪い・・とか(^^ゞ

新車だと良くある話なのだが・・(^^ゞ

それでブレーキホースをメッシュにしたいらしい。

ついででアドレス110のリヤタイヤも交換したいとか。

メッシュホースとタイヤは用品屋で揃えて来店するとの事。

しばらくすると常連さん一家が到着。

娘さんは大きくなってるし(^^ゞ

子供の成長は早いなぁ(^^ゞ

アドレス125のブレーキのタッチを確認・・

確かにフワフワしてるが・・エアが混入している感じではないな・・

先にアドレス110のタイヤ交換から・・

マフラーはまだ熱いが軍手をして外す・・

ホイールを外しドラムブレーキの掃除&グリスアップ・・

それからタイヤ交換していると・・

常連さんの娘「おじちゃんプロみたい」

私「プロみたいだよね(^^ゞ」

なんて話をしながらタイヤ交換終了。

続いてアドレス125(リミテッド)のブレーキホース交換。

バイクを中へ入れる時に重さを感じる・・

フロントカバー&ハンドルカバーを外す・・

ノーマルのブレーキホースを外す・・・

メッシュホースを用意して取付けしていく・・・

裏技を使いブレーキフルードを入れて8~9割ほどのエアも抜く・・

後は通常のエア抜き・・

エアが抜けるとメッシュホースらしいメリハリのあるタッチに変化。

オーナーさんも納得の顔。

カバーを取り付ける前に気になる所を調整&グリスアップ・・・

それからカバーを取り付ける・・

タイヤの空気圧をチェックすると前後とも規定値の半分ほどしか入ってないので調整・・

完成(^^)

作業が終わると娘さんは寝そうな感じであった(^^ゞ

元々夫婦でバイクのインストラクターをやっていたので帰りも問題ない・・はず(^^ゞ

私のテクニックでは敵わない(^^ゞ
2015/12/18(金)
CB750

一通り整備が終わったCB750

車検の予約をチェックすると後日に余裕がありそのまま予約・・

そとが暗くなってからヘッドライトの調整・・

何となく低いような感じもしたが・・いざとなれば現地で調整すれば良い(^^ゞ

こういう時ネイキッドは楽(^^ゞ

後日、軽トラにバイクを積み朝一で車検場へ・・

到着し書類チェックしていると軽トラでお世話になっている寺澤さんが隣に(^^ゞ

とりあえず挨拶して軽トラからバイクを降ろす・・

降ろしたバイクでラインに向かおうとしたらまた寺澤さんが来た(^^ゞ

寺澤さん「綺麗なバイクだね」

私「もう80000km近く走ってますけどね(^^ゞ」

寺澤さん「ええ~・・まだ新しいと思ったよ」

私「エンジンも静かですよ」

と言ってエンジン音を聞かせる・・

寺澤さん「その距離でこのエンジン音は凄いね」

と2度驚いていた(^^ゞ

ラインへ向かう・・

保安部品&排ガスの検査をしてラインへ進入・・

問題なく一発OK(^^)

先に軽トラにバイクを積む・・

それから新しい車検証とシールをもらう・・

それから寺澤さんと少し話をして帰ってきた。

写真は帰ってきたばかりのCB750

何度見ても80000km近く走行しているようには見えないなぁ(^^ゞ

オーナーさんに完成連絡・・

オーナーさんはすぐに取りに来るらしい。

ナンバープレートのシールを交換・・

しばらくしてオーナーさんが到着。

精算する前にフロントブレーキパッドの残量と充電電圧の件を説明・・・

充電電圧はテスターを使い現状の電圧を見せる。

納得してもらったら精算して帰った。
2015/12/17(木)
CB750

先日CB750の常連さんが来店。

相変わらずピカピカだ。

もうすぐ車検が切れる・・らしい(^^ゞ

それでバイクの状態をチェックする事に・・

エンジンは約80000km走行しているが異音はないし調子も悪くない。

フロントパッドもそこそこ摩耗しているがリヤパッドは限界に近い・・

それを伝えるとオーナーさんが買ってくるとの事。

整備ついででヘッドカバーガスケットの交換も依頼された(部品は持っているらしい)

その日はとりあえず乗って帰った。

後日、書類と部品を持ってまた来店。

書類をチェックすると・・前の自賠責保険証がない(^^ゞ

ハンコも忘れたみたいだがこの苗字なら何とかなる(^^ゞ

オーナーさんに自賠責保険証の件を伝えると「後で持ってくる」との事。

そのままバイクを預けてオーナーさんは帰った。

早速邪魔な外装を外す・・・

ヘッドカバーガスケットはエンジンが冷えるのを待つ。

その間に出来る所を整備・・

整備しながらリヤパッドも交換する。

リヤ周りの整備が終わる。

少し休んでいるとオーナーさんがフォルツァで自賠責保険証を届けに来店。

リヤパッドをチェックして「もう交換終わったの?」

私「そちらの手入れも良いしキャリパーの状態も悪くないから楽に終わりました。これからヘッドカバーを外す予定です」

と伝えるとオーナーさんは帰った。

邪魔なIGコイルを外しヘッドカバーボルトを外す・・

プラハンでヘッドカバーに刺激を与えて外す・・

オイル管理もしっかりしているのでエンジン内も綺麗である(^^)

ガスケットを外しながら綺麗にしていく・・・・・

これが意外と大変(^^ゞ

液体ガスケットを塗り組み上げる・・・

しばらくそのままにしておきながらフロント周りの整備・・・

フロント周りの整備が終わる。

ヘッドカバーのオイル漏れチェックついででキャブレターの同調調整・・・・・

それほど狂ってはいないが微調整していく・・

多少振動は少なくなる(^^ゞ

オイル漏れもなし(^^)

充電電圧はエンジンが熱くなると標準アイドリングではやや足りないか・・

納車する時に良く説明する事にしよう(^^ゞ

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ