バイク修理屋のつぶやき2016年03月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/03/31(木)
先日、ジェベル250が来店。

少し前に相談があったフォークのオーバーホールである。

必要な部品はオーナーさんが揃えた。

後は作業だけである(^^ゞ

バイクを中へ入れてジャッキアップ・・

ホイールなどを外し片方のフォークから分解・・

フォークオイルはそれほど汚れてはいないがお疲れモードってとこかな(^^ゞ

フォークを組み立てながら新しいオイルシールを打ち込む・・

フォークオイルを注入し油面を合わせて仕上げる・・

フォークブーツも新品に交換し車体と合体・・

もう片方も同じように分解して仕上げていく・・・

作業が終わりジャッキを外してフォークの動きをチェック・・良い感じ(^^)

オーナーさんにもやらせてみたがこの時点では違いが分からなかったようである(^^ゞ

オーナーさんは帰路へ・・

しばらくするとオーナーさんから電話・・

「全く別物になりました(^^)」とかなり喜んでいた。

押して分からなくても走って違いが分かってもらえればそれで良い。
スポンサーサイト
2016/03/30(水)
TT250R

先日、2年くらい前?にバッテリー交換をしたTT250Rのオーナーさんが来店。

もうTT250Rに乗らないらしく欲しい人がいないか?との相談であった。

1年ほど放置状態でエンジンはかからないとか(^^ゞ

「常連さんでオフロードに嵌り始めた人が居るから聞いておきます」と言って連絡先を書いてもらう。

後日常連さんと連絡が取れてオーナーさんの連絡先を教える・・

「後はそっちで決定してね(^^ゞ」と伝える。

週末常連さんが来店。

現状のバイクを見てきたらしい。

常連「貰う事になりました。引き取りお願いします」

GSX750Sが丁度納車して時間があるのでそのまま常連さんとバイクの引き取りに・・

現状のバイクをチェック・・エンジンからかなりオイル漏れしている(~_~;)

バイクを積んで帰ってきた。

まずはバッテリーチャージ・・

後は常連さんから詳しい話を聞く・・・

前のオーナーさんが一度オイル漏れを直そうとしたらしいが途中で断念したとか(^^ゞ

だからある程度のガスケットが揃っているしシリンダーヘッドのフィンが少し割れている訳だ(^^ゞ

バイクはそのままお預かり。

まずはエンジンをかけてみないと(^^ゞ

キャブレターを掃除・・・

加速ポンプ標準装備の良い物である。

キャブレターの掃除が終わり取り付ける・・・

燃料を送りエンジン始動・・

無事にエンジンはかかった(^^ゞ

でもしばらくするとシリンダーガスケット&ヘッドカバー部分からオイルが漏れてきた(~_~;)

外から液体ガスケットを塗ってあるが無駄なあがき(^^ゞ

それでもエンジンは調子が良い方である。

いろいろ見積もりを出して常連さんへ連絡・・

納得してもらい必要な部品を発注・・

またキャブレターを外しマフラーも外す・・

ヘッドカバーを外しカムタイミングをチェックしてからカムシャフトを外す・・・

シリンダーヘッド&シリンダーも外す・・・

素人作業の跡がいろいろあった(^^ゞ

カムタイミングが合っていただけでもラッキーであった(^^ゞ
2016/03/29(火)
GSX750S

エンジンが完成したGSX750S

外装を取り付ける・・

ガソリンが少ないので給油&試乗へ・・

修理前のエンジンとは比べ物にならない程のトルク感(^^)

これで6速ギヤがあればなお良いのいだが(^^ゞ

オーナーさんへ連絡・・

週末、オーナーさんが来店。

先にキーを渡してエンジンをかけてもらう・・

セル一発でエンジン始動。

チョークを調整しながら丁寧に暖気している(^^ゞ

油温が少し上昇してきてもまだチョークを使っているのでこちらがチョークをOFFにする。

オーナーさんは心配そうな顔をしていたが通常アイドリング以下でも安定しているエンジンに驚いていた(^^ゞ

私「一度乗ってくれば」

オーナー「これなら大丈夫でしょう。このまま帰ります」

ギヤを入れてスタートした瞬間に違いが分かったような気配(^^ゞ

そのまま帰路へ・・

しばらくしてオーナーさんが車で来店。

交換したエンジンの部品を引き取りにきたらしい。

オーナーさんから感想を聞くと「予想以上に良くなっている」とか(^^ゞ

やはりオーナーさんも「6速キヤがあればなぁ・・」と言っていた(^^ゞ
2016/03/28(月)
エンジン

シリンダーヘッドを取り付けたGSX750S

塗装したヘッドカバーも取り付ける・・

キャブレターを取り付ける前に軽く掃除・・・

キャブレターをエンジンと合体・・・・・

とりあえずエキパイも取り付ける・・・

キャブレターに燃料を送りエンジン始動・・

なるべく回転を上げないようにしながら暖気・・・

オイル漏れはないな・・

アイドリングを調整しながらエンジンを回し続ける・・

すると塗装したヘッドカバーから煙・・

1週間経過しても乾いてないか(^^ゞ

扇風機をセットして放置すると油温が99~100度付近をうろうろ・・

とりあえず理想の状態なのでそのまま2時間ほど放置(^^ゞ

オイル漏れ無し(^^)

アイドリングも安定していたが多少調整(^^ゞ
2016/03/27(日)
エンジン

さて・・

シリンダーも合体させたし・・

シリンダーヘッドの掃除でもするか(^^ゞ

吸気&排気のバルブ系16個を外す・・・・・・・・・・

燃焼室を綺麗に掃除・・・・・

吸気&排気ポートも掃除・・・・・

外したバルブも掃除・・・・・・・

バルブステムシールを16個交換・・・

バルブの当たりをチェックしながら取り付けていく・・・・・・・・・・・・・・・・

これでシリンダーヘッドは完成。

シリンダーヘッドガスケットの加工部分のバリ取り・・・・・・・・・・

ヘッドガスケットも完成。

シリンダーにヘッドガスケットを取り付けてシリンダーヘッドを積んでしっかり固定・・・・・

カムシャフトを取り付ける・・・・・

クランクを回してピストンの状態を見ながらカムタイミングを数回チェック・・OK

仕上げはバルブクリアランス調整・・・・・・・・・・
2016/03/26(土)
エンジン

何とかピストンは取り付けた(^^ゞ

シリンダーを合体させる前にヘッドガスケットを加工しなくては・・

シリンダーに合わせながらリューターで加工・・・

削った部分をチェックしながら作業を続ける・・・・・

そこそこ上手く加工出来た(^^ゞ

仕上げはシリンダーを合体させてからやろう(^^ゞ

新品のシリンダーガスケットを取り付ける・・

シリンダー&ピストンにたっぷりオイルを塗り合体・・・・・

クランクを回してピストンの動きをチェック・・OK

ヘッドガスケットの加工部分のバリ取り・・・・・・・・・・

これなら大丈夫だろう(^^ゞ

シリンダーヘッドも掃除しなくては(^^ゞ
2016/03/25(金)
腰上を分解したGSX750S

まずはシリンダーヘッドの歪みをチェックしなくては・・

シリンダーヘッドの古いガスケットを除去・・・・・

それからボーリングをしたシリンダーを合わせてみる・・

合わせ目にライトを当ててみるがわずかに隙間が見える程度(^^)

これなら面研しなくても良さそうだ(^^)

そうなれば・・カチカチの古いシリンダーガスケットを除去しなければ(^^ゞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地味な作業だ(^^ゞ

・・・・・・・・・・

やっと除去終了(^^ゞ

ピストンだけ取り付けておこうかな・・

リングを取り付けてピストンピンを入れてみる・・?

ピストンピンの入りが非常に悪いというか入らない(-_-;)

試しにコンロッドにピストンピンを入れてみるが問題なし。

って事はピストンに問題有りって事だな(-_-;)

今までメカをやってきたがこれほど精度の悪いピストンは初めてである。

しかも全部!!

見た目には非常に綺麗に仕上げてあるが・・

まさにワースト1!!

オイルを塗りながらピストンピンを馴染ませていくがほとんど馴染まない(-_-;)

何とか馴染んだ物は一つだけ(でも力技が必要)

迷っていても仕方ないので強引にコンロッドと合体・・
2016/03/24(木)
GSX750S

エンジン修理の準備をしているGSX750S

バイク本体も入庫。

マフラー、キャブレターなどを外す・・・・・

エンジンを分解するか(^^ゞ

ヘッドカバーを外す・・

カムタイミングをチェックしメモ・・

カムシャフトを外す・・

シリンダーヘッドを外す・・・・・

シリンダーを外す・・のだがガッチリと貼り付いているようでびくともしない(-_-;)

テコを使っても離れたくな~い・・とでも言っているようである(^^ゞ

何だかんだやっているとやっとシリンダーが外れた。

ピストンも外す・・・

カチカチになっているシリンダーガスケットを除去するのにかなり苦労しそうだ(-_-;)
2016/03/23(水)
ガスケット

エンジン修理の準備中のGSX750S

こちらでガスケットを揃える事になり必要な部品を注文・・

問題のシリンダーヘッドガスケットは古いタイプの物が来るのだろう・・と思っていた(^^ゞ

数日後部品が入荷(^^)

気になっているヘッドガスケットをチェックすると・・

石綿のガスケットかと思っていたのに今時の金属ガスケットに変更されてる(@_@)

進化してるではないか(^^ゞ

これなら加工するのも気が楽(^^ゞ

ガスケットもオイルの進化とともに仕様変更されているのは良い事である。
2016/03/22(火)
先日、リヤディスクローターのトラブルで来店したGSX750S

向こうの店からリヤローターが届いたらしくまた来店。

早速作業開始・・

ジャッキアップでリヤを浮かせてホイールを外す・・

歪んだローターを外し届いたローターに交換・・

ホイールを取り付けてチェーン調整してしっかり固定・・

ホイールを回すと引っかかりもなくなった(^^)

注文してあったチェーンケースも取り付ける・・

新品のスロットルワイヤーも持ってきたらしい(^^ゞ

タンクを外しキャブレターを全開状態で固定し古いスロットルワイヤーを外す・・・

新品のスロットルワイヤーを注油してから取り付けていく・・・

交換が終わるとスロットルが軽い。

タンクを取り付けてエンジン始動・・

スロットルは問題なし。

ただ・・ヘッドライトが微妙に暗いような・・(旧車なのでそれなりの明るさではあるが(^^ゞ)

充電電圧をチェック・・

ヘッドライトON状態で・・13vくらい(~_~;)

ヘッドライトOFF状態で・・何とか14vくらい(^^ゞ

ステータが少しお疲れ状態らしい(~_~;)

オーナーさんに現状を伝えておく。
2016/03/21(月)
エンジン

内燃機屋に外注に出して1週間・・

やっと向こうから「シリンダーのボーリングが終わりました」と連絡が入った。

すぐに現物を引き取りに・・

シリンダーを貰って帰ってきた。

さて・・中身を確認・・

昔(25年くらい前)よりはボーリングの処理が良くなっている(^^ゞ

昔は良く手直ししたんだけど(^^ゞ

きっと機械もそれなりに進化しているのだろう。
2016/03/20(日)
また週末の雨・・(-_-;)

今年は週末の雨の確率が高いような・・

まあ大分暖かくなってきたので楽になったが(^^ゞ

世間は3連休か?

出かけるにしても事故などに気をつけてもらいたい。
2016/03/19(土)
先週中古タイヤを履かせたGSF1200

暖かくなる前の寒い日に来店。

近場に走りに行ってきた帰りとか。

所々でタイヤが滑ったりして怖かったらしい(^^ゞ

まだまだ大型パワーに振り回されているようである(^^ゞ
2016/03/18(金)
少し前の雨の日・・

ホイール(アルミ)持ち込みでタイヤ交換の依頼。

あまり見覚えのないアルミホイール・・

「これ何のホイール?」

「JOGです」

「こんなのあったっけ(^^ゞ」

なんて言いながらタイヤ交換・・

見た目は硬そうだがどちらかと言えば柔らかい感じ(^^ゞ

それでも普通に交換は出来た(^^ゞ
2016/03/17(木)
エンジン

オーナーさんからの依頼でヘッドカバーを艶有り黒を塗る事に。

まずはヘッドカバーを綺麗にする・・・・・

脱脂してしばらく放置・・

それから軽く塗装・・

微妙に油が残っているで塗装をはじく(~_~;)

ペンキが乾いてから部分的に脱脂&修正・・・

そこそこ乾燥してから更に塗装・・

今度は何とかなりそうだ(^^ゞ

薄く重ね塗りをして放置(^^ゞ

後はこのまま乾燥させるだけ。

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ