バイク修理屋のつぶやき2016年06月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/06/30(木)
稚魚

10週間目・・

水の汚れが多くなってきた・・

ブクブクにハードマットを巻き付けて水量アップ・・

初めは活発な動きをしていたがしばらくすると慣れたようだ(^^ゞ

一番小さい奴も成長しているが・・遅いなぁ・・
スポンサーサイト
2016/06/29(水)
先日・・

ZRX1100がオイル交換で来店。

古いオイルを抜いていると・・

オーナー「前輪が早く減るんですよね・・」

私「人それぞれ走り方が違いますからね。特に悪いとは言いませんが(^^ゞ」

なんて話をしながらドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

エンジンをかけてオイル量をチェック・・OK

私「そんな時は前輪だけ交換すれば良いと思いますよ(^^ゞ」と伝える。

世の中いろいろで前輪が早く減る人、後輪が早く減る人、大体前後同時の3種類に分けられる(^^ゞ

前輪が早く減る人は何かと前輪に負担を掛けているから。

・・良く見かけるのは真ん中から少し寝かせた所が極端に減っている(心のトラウマでUターンが苦手なのが多い(^^ゞ)

・・たまに見かけるのは両端が極端に減っている。

後輪が早く減る人は何かと後輪に負担を掛けているから。

・・良く見かけるのは真ん中が極端に減っている(直線番長タイプ(^^ゞ)

・・たまに見かけるのは両端が極端に減っている。

大体前後同時に減る人は極わずか・・だと思う(^^ゞ

・・全体的に極端な減り方をせず真ん中付近が減っている(のんびりツーリングタイプ)

・・全体的に極端な減り方をせず両端まで綺麗に減っている。

いすれもバイクがまともな状態が前提!!

まあ・・それなりの免許を取得して乗っているのだから楽しければ走り方を変更する必要もない(^^ゞ
2016/06/28(火)
少し前に異音で来店したCB750

ガタのあった部分は交換したらしい。

それでもまだ異音がする・・との事でまた来店。

ハンドル周りをチェックしてみるがやはり問題なし・・

いろいろ話をしていると・・

馴染みのタイヤ屋でタイヤ交換してから異音が出る・・とか。

前回、そんな話は聞いてませ~ん(^^ゞ

フロントアクスルをチェックすると・・

締め付けの手順を間違えたのかSメーターギヤが動いた(~_~;)

こちらでやり直しをするとSメーターギヤがしっかり固定された。

私「これで異音は出ないと思いますよ(^^ゞ」

オーナー「そうですね(^^ゞ」

経年劣化で外装の所々に今後ガタが出そう症候群がちらほら(^^ゞ

手直ししていけば愛情も深くなるだろう(^^ゞ
2016/06/27(月)
先日、XT500が来店。

依頼はオイル&フィルター(持ち込み)交換。

まずは古いオイルを抜く・・

それからフィルター交換・・

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

さて・・右膝がちょっと心配だがキックしてみる・・

何事もなくエンジンが始動(^^ゞ

まだまだいけるか(^^ゞ

オイル漏れをチェックしてエンジンを止めてオイル量をチェック・・OK

作業が終わってから車検の相談・・

頃合いを見計らって持って来るとの事。
2016/06/26(日)
トマト

先日もらったトマトの実が・・

食べ頃の赤に染まってきた(^^)

もうそろそろ・・食べられる・・かな(^^ゞ
2016/06/25(土)
先日、ジェベル200の常連さんがタイヤを積んで来店。

依頼は当然タイヤ交換(^^ゞ

バイクを中へ入れる・・何か変?・・

先にフロントタイヤから・・

ジャッキアップしてフロントホイールを外す・・

こちらは特に違和感がないからそのままタイヤ交換・・

フロントホイールを合体させてフロントは終了。

続いてリヤタイヤ・・

ジャッキアップしてリヤホイールを外しているとスポークが全体的に緩んでいた(-_-;)

違和感はこっちか・・

先にタイヤを外す・・

それからホイールのバランス調整・・・・・・・・・・

スポークのニップルが渋いのもあったが何とか調整終了。

そのまま持ち込んだタイヤを嵌める・・・

リヤホイールを合体させて完成。

試乗させると満足そうな顔であった。

でも・・よくパンクしなかったなぁ(^^ゞ

悪運が強いのか?
2016/06/24(金)
アフリカツイン

先日、アフリカツインが来店。

依頼は12ケ月点検。

交換する所はエンジンオイル&フィルターくらい。

少しの間お預かり。

邪魔なタンク、シート、サイドカバーなどを外す・・・

リヤサスをチェックすると紫色のスプリングが見えた。

スプリングを交換したらしい。

だからフワフワしてなかったんだ(^^ゞ

アンダーガードも外す・・

先に古いエンジンオイルを抜きながらオイルフィルターも外す・・

その間にエンジン周りのチェック・・・・・

オイルフィルターを取り付けてドレンボルトを締める・・

トリプルRを注入・・

タンクを取り付けてエンジンをかけて充電電圧をチェック・・OK

エンジンを止めてオイル漏れのチェックをしてオイル量をチェック・・OK

続いてリヤ周り・・

特に異常もなくキャリパーの掃除・・・

続いてフロント周り・・

こちらも特に異常もなくキャリパーの掃除・・・・・

後はハンドル周り・・

クラッチワイヤー、チョークワイヤー、スロットルワイヤーを注油・・・・・

アンダーガード、サイドカバー、シートを取り付けて磨いて完成(^^)
2016/06/23(木)
稚魚

9週間目・・

相変わらず4匹は生き残ってます(^^ゞ

生き餌を与えていたらもっと大きくなっているんだろうなぁ・・
2016/06/22(水)
先日・・

GSF750のお客さんから電話・・

「リヤサスを入手したので取り付けお願い出来ますか?」

「大丈夫ですよ」

しばらくしてGSF750が来店。

持ち込んだリヤサスをチェック・・

オーリンズ(1200用)であった。

車高調整無し、トッピング付き(^^ゞ

中古ではあったがそれをオーバーホールしたらしい。

新品なら1?万円するがそれよりもかなり安く済んで納得しているとか。

この状態なら確かにほぼ新品だから何も問題はない(^^ゞ

バイクを中へ入れてセンタースタンドを立てる・・

リヤサスのリンク部分のボルトを緩める・・・

ノーマルサスを外しオーリンズを仮付けしていく・・・・・

トッピングが装備されているので多少苦労した(^^ゞ

借付けしたボルトをしっかり固定していく・・・

トッピングの位置で多少迷ったが問題なく取り付ける・・

センタースタンドを解除して動きをチェック・・

やっぱり良い物は良い!!

私のGSF750は1200のノーマルサスだが(^^ゞ

比べ物にもならん(^^ゞ

これならかなり乗り心地が良くなるから尻が痛くなるのも多少緩和してくれるだろう(^^ゞ
2016/06/21(火)
先日・・

CB750(教習所仕様)が来店。

依頼はエンジンオイル&フィルター交換、他・・

先に古いオイルを抜きながらフィルターを外す・・

新品のフィルターを取り付けてドレンボルトも締める・・

トリプルRを注入しエンジンをかけてオイル漏れのチェック・・OK

エンジンを止めてオイル量をチェック・・OK

さて・・問題のの作業・・

オーナーさんが少し歪んだ教習車のフロントバンパーを取り付けて欲しい・・との事(^^ゞ

とりあえず合わせてみる・・

左は何とかなりそうな感じ・・

問題は右側。

左側よりも歪みが酷く固定する部分のネジ山が見えないくらい(-_-;)

修正をいろいろ試してみるが非常に硬い(>_<)

これくらい硬くないと意味はないよなぁ(^^ゞ

わずかに動いただけでそれ以上は・・無理(>_<)

オーナーさんと相談し今回の取り付けは断念。
2016/06/20(月)
GT380

先日・・

GT380のオーナーさんから電話・・

「チェーンとギヤオイルの交換をお願いしたいんですが・・」

「大丈夫ですよ」

しばらくしてGT380が来店。

チェーンは用意してきたらしい。

「時間がないんで明日の昼に取りにきます」と言って預けて帰った。

センタースタンドを立てて作業開始。

先に古いギヤオイルを抜く・・

その間にチェーン交換・・

リヤアクスルを緩めてチェーンアジャスターも緩める・・

クリップを外し新しいチェーンを繋げて通す・・

リンク数を合わせて切りクリップジョイントで繋ぐ・・・

チェーン調整をしてからリヤアクスルをしっかり固定・・

リヤブレーキの調整・・

これでチェーン交換は終了。

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

クラッチカバーのオイルレベルボルトを外してオイル量をチェック・・ちょっと足りないか・・

少し補充するとボルトの穴からギヤオイルが出てきた。

オイルレベルボルトを締めてキャップも締めて完成。

で、後日の昼くらい・・取りに来ない・・

何の連絡もなく夕方・・

何事もなかったかのようにオーナーさんが来店。

遅れてすいませんの一言もなし。

こういう人なんだね・・

精算を済ませて納車。
2016/06/19(日)
先日・・

8万キロ走行のピッカピカのCB750のオーナーさんから電話・・

段差を通過した時に異音が出る・・との事。

オーナーさんもヘッドライトやメーターを外してチェックしてみたが分からないらしい。

来店するのと事でしばし待つ・・

1時間ほどしてCB750が到着。

すぐにチェック・・

ハンドルに振動を与えてみる・・

メーター、ヘッドライト周りからは異音なし。

当然レバー周りからも異音なし。

フェンダー、ホイール周りも異常なし。

そうなるとタンク周りか?

タンクは問題なし。

タンク裏に黒いプラスチックのカバーが見える・・

右側はガタなし。

左側は・・カタカタ・・

オーナー「この音!!」

原因はこのカバーらしい(^^ゞ

多分経年劣化による縮みや歪みだろう(^^ゞ

他にもサスの話をすると新車時よりも乗りにくくなっているとの事。

原因がハッキリするとCB750とNC750の違いについての話に(^^ゞ

燃費と軽さではNC750、それ以外はCB750が良いとか(^^ゞ

CB750はこちらで車検を通してから燃費が約1割くらい上がったらしい。

それでもNC750には遠く及ばないが(^^ゞ

何をやったのか?と聞かれたが普通の整備(^^)と答えた(^^ゞ
2016/06/18(土)
梅雨の晴れ間・・

今日は何だか白い犬(白バイ)が2台店の前をやたらとウロウロ・・

ウロウロ・・だけでなくやたらにキョロキョロもしている(^^ゞ

こういう連中は普段ノルマを達成してないのが多い。

正に必死みたいな感じ(^^ゞ

気温が高いから短時間勝負にでも出ているのか?

皆さん気をつけましょう!!
2016/06/17(金)
先日、フロントフォークオイルを交換したNC700Xのオーナーさんから電話・・

オーナー「リヤサスを入手したので取り付けしてほしい」との事であった。

こちらは特に急ぎの仕事がなかったのでOKした。

しばらくするとNC700Xが到着。

入手したリヤサスをチェック・・

新品のオーリンズ!!

バイクを中へ入れてリヤサス周りをチェック・・

手は入るが工具は動かせないなぁ・・

せめてサイドカバーは外さないと・・

ネジ類を外していくと結局アッパーカウルの側面まで繋がったいた(^^ゞ

大きなサイドカバーが外れた(^^ゞ

センタースタンドがないのでジャッキアップ・・

リンク部分を緩める・・

ボルトを抜いてノーマルサスを外す・・

少し周りを掃除してからオーリンズを組み込む・・・

リンク部分をしっかり固定していく・・・

大きなサイドカバーを取り付けて完成。

ジャッキを外し動きをチェック・・

設定はSTD状態だがしっかり良い仕事をしている(^^)

良い物は良い造りをしている!!

これも調整しなくても大丈夫だろう。

オーナーさんは楽しそうに帰った。
2016/06/16(木)
稚魚

出目金の稚魚が生まれて2か月。

4匹残った稚魚はサバイバルゲーム続行中(^^ゞ

小さい奴も頑張って食べてはいるが大きい奴ほどではない(^^ゞ

それでも死ななければ勝者となる。

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ