バイク修理屋のつぶやき2016年07月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/07/16(土)
先日、久しぶりにW650が来店。

何やら相談とか・・

USBソケットを取り付けて欲しいとの事。

「現物はあるの?」

「まだ買ってないですが・・」

「有れば取り付け出来るよ」

「これから買ってきます」と言って用品屋へ向かったようである。

しばらくして帰ってきた。

まずは現物チェック・・配線は余裕の長さがある。

取り付け方法は二つ。

バッテリーに直結、またはメインスイッチONで使えるように共通回路に接続の二つ。

「で、本体は何処に取り付けるの?」

オーナーさんはしばし迷走・・(^^ゞ

位置が決定し先に固定・・

後は配線の接続だけ。

「簡単な方とちょっと面倒な方とどっちが良い?」

オーナーさんは面倒な方を選択(^^ゞ

共通回路を探し+を接続・・・

それから-はボディに接続・・

これで取り付け完了(^^)
2016/07/15(金)
先日、R1-Zが来店。

今回の依頼はフォークパイプ交換(持ち込み)

オイルシールはこちらで注文して入荷済み。

持ち込んだ社外品のフォークパイプをチェック・・

出てきたのは・・金色のフォークパイプ!!

派手な金と言うよりは地味な金って感じ(^^ゞ

では作業開始。

フロントをジャッキアップ・・

ホイール、フェンダーなどを外し片方のフォークを外す・・・

フォークを分解・・・・・

金色のパイプに交換して半組み立て・・動きは問題なし。

オイルシールを打ち込んでフォークオイルを注入しエア抜きしながら油面を合わせ仕上げる・・・

仕上げたフォークをステムと合体させもう片方のフォークを外す・・・

こちらも同じ作業で分解・・・

同じ作業で組み立てて仕上げる・・・

仕上げたフォークをステムと合体させしっかり固定・・

フェンダー、ホイールなどを取り付けてしっかり固定して完成(^^)

プニョプニョしていたフォークがしっかりした動きになった。

色てきに多少目立つかなぁ・・って感じ(^^ゞ

慣れれば気にならないだろう(^^ゞ
2016/07/14(木)
稚魚

出目金の卵が孵化してから12週間・・

つまり3か月

金魚すくいの金魚よりまだまだ小さい(^^ゞ

4番目のチビは成長が止まってしまったかのような感じである(~_~;)
2016/07/12(火)
先日、ニンジャ400Rが来店。

オイル交換依頼であった。

古いオイルを抜いていると・・

「限定解除しようかな・・って思ってます(^^ゞ」

「良いんじゃないですか。何か欲しいバイクが見つかったとか?」

「最近出た○○○が良いんですよね(^^ゞ」

「良いですね。まずは限定解除していろんなバイクを試乗してみるともっと選択肢が広がりますよ」

なんて会話をしながらドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

一度エンジンをかけてオイル量をチェック・・OK

オイル交換終了。

それからも少し話を・・(^^ゞ

限定解除したら見る世界も変化するから楽しくなるだろう。
2016/07/11(月)
Z1000

先日、常連さんのZ1000が初車検でお預かり。

バイクを預かる時に前後タイヤもお預かり。

バッテリーも気にしていたのですぐに注文。

とりあえずバッテリーをチャージしながらリヤタイヤ交換・・・

サスリンク周りをチェックしリヤキャリパーの掃除&グリスアップしてフルード交換も・・・

続いてフロントタイヤ交換・・・

フォーク周りをチェックしフロントキャリパーの掃除をしてフルード交換も・・・

続いてタンクを起こしてエンジン周りのチェック・・・

ハンドル周りもチェックしワイヤーの注油も・・・

タンクを戻しエンジン始動・・

充電電圧をチェック・・OK

保安部品をチェック・・OK

普段からちょこちょこメンテしているので特に問題はない(^^ゞ

後日バッテリーが入荷し初期充電をしてから取り付ける・・

一応充電電圧をチェック・・OK

車検の予約状況をチェック・・後日に空きがあったのでポチッとな。

車検書類に記入・・・・・

後日・・

軽トラにバイクを積んで車検場へ・・

到着するとバイクを下ろしてライトテスター屋へ・・(そのままでもOKだったが微調整(^^ゞ)

書類をチェックしてラインへ・・

保安部品・・OK

どノーマルなのに嫌味のように寸法もチェック・・

排ガス検査・・OK

ラインも問題なく一発OK

新しい車検証とシールをもらい車検終了(^^)v
2016/07/10(日)
MT07

先日、CB1100と入れ代わりでMT07をお預かり。

以前リヤサスを交換したバイクである。

こちらもフォークオイル交換(初)でついででクラッチの切れが悪いとか・・

先にフォークオイル交換から・・

フロントをジャッキアップしてホイール、フェンダーなどを外す・・・

片方のフォークを外し一応動きをチェックしてからデータを取りながら半分解・・

古いオイルを抜き新しいフォークオイルを注入しエア抜きしながら油面を合わせて仕上げていく・・

フォークの動きをチェック・・動きが滑らか(^^)

仕上げたフォークを取り付けてもう片方のフォークを外す・・

こちらも動きをチェックしてから同じ作業で仕上げていく・・

フォークの動きをチェックしてから取り付ける・・

フェンダー、ホイールなどを取り付けて作業終了。

続いてクラッチ・・

レバーは変更してあるが遊びはギリギリまで調整してある。

エンジンをかけてギヤを入れる・・きちんと切れてるなぁ・・

しばらくそのままでエンジンを熱くしていく・・

またギヤを入れてみる・・今度はレバーを目いっぱい握っていても切れが悪い(~_~;)

エンジンを止めてオイル量をチェック・・若干多いので微妙に抜く・・(今の状態でも問題ないのだが)

とりあえず試乗・・

わざとギャップの多い道を走る(^^ゞ

足回りは良い感じ(^^)

クラッチの切れは悪いが(^^ゞ

試乗から帰りエンジンを止めて冷やす・・

ほぼ完全にエンジンが冷えてからまたエンジンをかけてクラッチの切れをチェック・・

冷間時はまったく問題ない・・

しかし電動ファンが回るか回らないかの温度になってくると切れが悪くなる・・

熱膨張してくると切れが悪くなる・・

こうなると・・設計ミスも考えられるなぁ・・

オーナーさんへ連絡・・

数日後オーナーさんが来店。

クラッチの説明をして納車。

一応発進する前にクラッチの状態を確認してもらうとやはり冷間時は問題なし。

しばらくしてオーナーさんからメールが届く。

フォークの動きがかなり良くなったらしい。

クラッチの件はメーカーと相談してみるとの事であった(^^ゞ
2016/07/09(土)
トマト

トマトが一つ・・二つ・・赤くなってくると・・

その先にある物も連鎖反応で赤くなってきた(^^)

娘には皮が硬いと不評?だが(^^ゞ

何だかんだ言う奴には食わせない。

収穫したてのトマトは私のもの(^^ゞ

新鮮なトマトは美味しい(^^)
2016/07/08(金)
稚魚

11週間目。

簡易的なフィルターを変更・・

大きい方から3番目の奴が頑張って大きくなってきている。

4番目はあまり変化はないが出目金らしい目をしている(^^ゞ
2016/07/07(木)
たまにはタイムリーなネタでも(^^ゞ

突然お客さんが入ってきて「メンテしてください」

私「???」

話を聞くとVTZ250のエンジンがかからなくなったらしい。

現状をチェック・・単なるバッテリー上がりっぽい・・

「多分バッテリーが上がってるだけっぽいですよ(^^ゞ」

と言いながらサイドカバーを外してバッテリーチャージ・・・・・(バッテリーは新品らしい)

その間にオーナーさんと話をする・・

するとRB○川三日前に納車されたとか(~_~;)

「悪い事は言わないからすぐに電話して引き取りに来てもらえば?」

オーナーさんは気が弱いのか動く気配がない(-_-;)

とりあえずバッテリーがある程度復活したのでエンジンをかける・・

キュルキュルキュル・・ドコドコドコドコ・・

エンジンがかかり充電電圧をチェック・・

完璧な充電不良(-_-;)

ステータが終わってるっぽい・・

きちんと納車整備していれば分かるはず・・

オーナーさんに説明しまた電話するように伝えるが動かない・・(-_-;)

「こっちから電話してあげるから・・」

シート下に書類が有り名刺を見ながらパ・ピ・プ・ペ・ポ・・

「RB○川店です」

「こちらは物凄く小さいバイク屋のMC-CAFEと言う者ですが、今そちらから三日前に納車されたらしいVTZ250が来てましてバッテリー上がりでチャージしてエンジンがかかるようになったんですが充電不良みたいですね。オーナーさんにそちらへ向かうようにしてもらいますから後はお願いしますね」

電話の最中に現状が分かっているような気配を感じた・・

オーナーさんはそのままRBに向かったようである。

ただ・・VTZ250のステータの新品はもう生産中止になっている。

RBはどうやって直すのかなぁ・・(^^ゞ
2016/07/06(水)
先日、NC700Xが来店。

フロントフォークオイル交換&リヤサス交換でかなり良くなったはず・・

今回はエンジンオイル&フィルター(持ち込み)交換。

こちらで使っているトリプルRが気になったらしい(^^ゞ

バイクを中へ入れて古いフィルターを外す・・

それから古いオイルを抜く・・

新しいフィルターを取り付ける・・

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

一度エンジンをかけてオイル漏れチェック・・OK

エンジンを止めてオイル量をチェック・・少し補充

これで作業終了(^^)

トリプルRは無茶苦茶良いオイルではない。

もっと良いオイルは沢山有る。

でも通常で使うのにはそこそこ良いオイルと個人的に思っている(^^ゞ

賛否は人それぞれ・・

良いと思ったオイルを使うのもバイクの楽しみ方である。
2016/07/05(火)
先日、常連さんから電話・・

知り合いのフュージョンのスイングアームのベアリングが壊れた・・とか。

こちらは今までの経験で壊れたなんて聞いた事がない。

とりあえず見てほしいとの事であった。

しばらくして少しうるさいバイクが店の前で止まった。

オーナーが中へ入ってきて話をする・・

電話があった人らしい。

とりあえずバイクをチェック・・

ローダウン仕様のフュージョン。

個人的に触りたくない仕様である

スイングアームのベアリングをチェックすると・・

壊れているというより破壊しているの方が合っているような・・

ローダウン仕様によりリヤサスがほとんど仕事をせずベアリングが破壊された事になる。

おまけにスイングアームも歪んでいた(-_-;)

こうなるとミッションのベアリングも怪しくなる。

更に話を聞くと知り合いから只で譲ってもらったとか。

譲ってもらったと言われれば聞こえは良いが・・

はっきり言って鉄クズの処理を任されたというのが本当のような・・

「悪い事は言わないから返品した方が良いよ」と伝える。

どうするかはオーナーさん次第・・
2016/07/04(月)
CB1100

先日・・

久しぶりにCB1100が来店。

今回はフォークオイル交換とリヤサス取付け部のグリスアップ。

預けていくとの事でお預かり。

他の作業が終わっているのですぐに作業開始。

ジャッキアップしてホイール、フェンダーなどを外す・・

片方のフォークを外し半分解して古いオイルを抜く・・・

新しいフォークオイルを注入し油面を合わせて仕上げる・・・

仕上がったら車体に取り付けてもう片方のフォークを外す・・・

こちらも同じ作業で仕上げていく・・・

仕上がったら車体に取り付けてフェンダー、ホイールも取り付ける・・・

キャリパーのブラケット部分の動きが悪いのでグリスアップしフォークと合体・・

ジャッキを外して動きを確認・・OK(^^)

続いてリヤサス取付け部のグリスアップ。

先に左のサスを外し取り付け部にグリスを塗ってまたサスを取り付ける・・

さて右側・・

マフラーが邪魔なので緩めて位置を移動・・

それからリヤサスを外し取り付け部にグリスを塗ってまたサスを取り付ける・・

緩めたマフラーもしっかり固定して完成。

オーナーさんへ連絡・・

週末、天気が回復しオーナーさんが来店。

作業内容を説明し納車。

しばらくしてからメールが届いた。

「また前の状態に戻り乗り易くなった(^^)」との事。
2016/07/03(日)
先日・・

TZR250Rのお客さん(県外)が来店。

でもバイクに乗る格好ではない・・

話をすると念願だったハコスカを購入したとか(^^ゞ

近くに来たので寄ったらしい(^^ゞ

見せてもらうとシルバーに塗装されたハコスカ。

オーバーフェンダーにハの字タイヤ(^^ゞ

車検の時にどうするのかな・・

いろいろ話をしていると中高速域が不調?とか。

オーナーさんはメインジェットを交換したら多少良くなったとか。

とりあえずボンネットを開けてもらう・・

元々の色は白らしい。

すっかすかのノーマル(^^ゞ

デスビを開けるとポイント式(^^ゞ

久しぶりに見た(^^ゞ

ただ・・負圧の進角装置にホーズが繋がってない・・

これでは回転が上昇した時に点火時期が遅れて調子が悪いはず・・

ガバナに変更してあれば問題はないのだが・・

なんて書いていてもそれほど車に詳しくないが(^^ゞ

オーナーさんに説明・・・

エンジンのかかり具合は悪くないからどういう手直しをしていくかはオーナーさん次第(^^ゞ
2016/07/02(土)
ディバージョン

先日、異音がするとの事で県外からディバージョンが来店。

前に一度軽い修理をしたバイクである。

まずは話を聞く・・

走っていると音が出るらしい。

センタースタンドを立ててエンジンをかけてギヤを入れて回転を上げていく・・

明らかにチェーンの音(^^ゞ

張り過ぎではないがリンクが固着している所があちこちに(~_~;)

チェーンルブはマメに使っているのだが・・シールチェーン専用(ホワイトチェーンルブ)

使って悪いとは言わないが浸透しないのが欠点!!

「用品屋でチェーンを買って来たらすぐに交換する」と伝えると相方と一緒に用品屋へ・・

しばらくしてオーナーさんから電話・・

「ネットの方が安いのでそちらへ送ってもらいます。ついでなので点検もお願いします」

しばらくしてオーナーさんが到着。

連絡先を書いてもらいそのままお預かり。

「12ケ月点検で良い?」

「それで良いです。普段やってないですから(^^ゞ」

オーナーさんは相方のバイクで帰った。

さて・・チェーンが到着するまで点検するか・・

ディバージョンはそれほど整備した事がないからなぁ・・

シートを外しタンクを起こす・・

エンジン周りをチェック・・

エアクリーナーが社外品になってる・・一応掃除しておく・・

続いてフロント周り・・

フォーク、ホイールは問題なし。

ただ・・タイヤの右側にトラウマのような変摩耗が・・(^^ゞ

キャリパーの掃除&グリスアップ・・・一応エア抜きも・・

続いてリヤ周り・・

リンク、ホイールは問題なし。

キャリパーの掃除・・・一応エア抜きも・・

チェーンが来たらすぐに作業出来るようにしておく・・

それにしてもチェーンのリンクの固着が酷い(-_-;)

最後にハンドル周り・・

ワイヤーの注油&グリスアップ・・・

後日チェーンが届く。

コンポーを開けるとEKのSTDシールチェーンが入っていた。

これは初の物だから楽しみだ(^^ゞ

古いチェーンをブッた切りEKチェーンを通す・・

リンク数を合わせて切りカシメジョイントで固定・・

ジョイントをカシメているとチェーンの良し悪しが分かる。

STDでもしっかりしてるなぁ・・

チェーンの調整をしてホイールをしっかり固定・・

ホイールを回すとチェーンはほぼ無音でディスクブレーキの音が微かに聞こえる。

一応試乗しちゃおうかな(^^ゞ

用意して試乗・・

ニーグリップすると膝が痛いがとにかく軽い(^^ゞ

ちょっとパワーがある400ccみたい(^^ゞ

ハンドリングも素直で好感が持てる(^^)

これでトラウマが解消されればもっと楽しくなるだろうに(^^ゞ

試乗から帰ってきてオーナーさんに連絡・・

週末丁度天気も良くなりオーナーさんが来店。

まずはリヤホイールを回し音を聞かせる・・

ほぼ無音になりビックリしていた(^^ゞ

いろいろ話をしていると前回の車検の話に・・

ノーマルの状態で受けたら排ガス検査で苦労させられたらしい。

何とかパスしたみたいだが(^^ゞ

それで社外品のエアクリーナーの意味が分かった(^^ゞ

こちらの経験談を教える・・・

次回の車検の時にでも生かされれば良いが(^^ゞ

納車すると楽しそうに帰った。
2016/07/01(金)
TZR250R

先日、TZR250Rの常連さんが来店。

いつもの定期点検である。

交換する所を聞いてお預かり。

オーナーさんもそれなりに整備をしているから楽(^^ゞ

邪魔な外装を外す・・・

先にギヤオイル交換・・

プラグ交換・・

エアクリーナー掃除・・

LLCはそれほど悪くなっていないからクーラントブースターを添加・・

ラジエターキャップはちょっとお疲れモード・・かな(^^ゞ

続いてフロント周り・・

ホイール、フォークは問題なし。

キャリパーの掃除・・ピストンも問題なし(^^)

フルードも交換・・・

続いてリヤ周り・・

ホイール、リンク周りは問題なし。

チェーンの微調整・・

キャリパーの掃除・・引きずりはないがピストンの動きが悪い(~_~;)

フルードも交換・・・

バイクの下半分を洗車(特にチェーン)・・・・・・・・・・

チェーンがそこそこ綺麗になり注油すると動きが多少復活(^^)

後は外した外装を取り付けて完成(^^)

部品の入手が厳しいがまだまだ手直しして乗るらしい(^^ゞ

Before  | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ