バイク修理屋のつぶやき2016年08月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/08/16(火)
SL250S

先日、SL250Sが初来店。

もう40年くらい前のバイク(^^ゞ

話を聞くと短時間(3~5分くらい)でエンジンが止まってしまい少し冷えるとまた復活する・・とか。

オイルは交換してある・・とは言っていたが何を入れたのか分からないらしい(^^ゞ

多分他のバイク屋でいろいろやってもらっているのかも・・

マニュアルも持っているとかで一緒にお預かり。

まずは症状をチェックするためエンジン始動・・

様子を見ているとエンジンが熱くなってくると確かにエンジンが止まる・・

熱ダレするほどの時間ではない。

プラグをチェック・・思ったよりかぶってない・・

点火時期も大きく狂ってはいないような感じ・・

扇風機の風を当てながらキャブレター調整してみるが大きく変化はしない・・

となればエンジンか?

タンクを外しバルブクリアランスをチェック・・ほとんど隙間なし(-_-;)

これじゃあ止まるよな(^^ゞ

一応マニュアル通りの設定に調整・・・

タンクを取り付けてまたエンジン始動・・

今度は前みたいにすぐに止まる事は解消(^^)

点火時期を微調整すると更に調子が良くなってきた。

パイロットスクリューを調整・・

扇風機の風を送りながら様子を見ていると1時間くらいは問題なし。

それでもやはり熱ダレの症状は出てくる(^^ゞ

当時の気温から比べたら仕方ない事だが(^^ゞ

とりあえずこれで乗ってもらう事に。

今以上に調子を良くしたければそこそこ良質の鉱物油を使ってもらうしかないかな(^^ゞ
2016/08/15(月)
先日、ホーネット250の常連さんから電話・・

リヤタイヤの持ち込み交換の話であった。

どうやらネット通販で購入したらしい(^^ゞ

しばらくしてホーネット250が到着。

早速作業開始。

リヤをジャッキアップ・・

ホイールを外してタイヤレバーで交換・・・・・

ホイールバランスの調整・・

毎回思うがぶっといタイヤ(^^ゞ

後はホイールを取り付けて完成。

おまけでチェーンの注油も。
2016/08/14(日)
赤デメ♂

先日の朝・・

エアポンプの音がうるさいような・・

とチェックしたらホースが抜けてる(>_<)

水槽の中を見ると・・赤デメ♂が呼吸してなくお腹が上の状態(>_<)

間に合うかとお腹をプニプニしてみるが・・ダメ(>_<)

大事にここまで育てたのに(>_<)

他のは大丈夫そうなので急いで水を交換・・・・・

交換が終わると他のは何事もなさそうに元気に泳いでいた。
2016/08/13(土)
グラストラッカー

先日、グラストラッカーが初来店。

ただ・・かなり酷いきしみ音がしている・・

オーナーさんが入ってきてリヤのBOXの件で相談・・

「用品屋で現物を見ながら決定すれば良い」と伝える(^^ゞ

「それより酷いきしみ音が聞こえたような・・」

「買った時から出ていて特に何もしてもらえなかったです」

「乗り心地悪くない?」

「言われてみれば何となく・・」

バイクの所へ行き起こしてみると・・ギシッ

相当酷いな・・

音の出所はスイングアームの付け根!!

「ここを直すだけでもかなり良くなるよ(^^ゞ」

「じゃあ預けていくのでやってください」

って事でお預かり。

オーナーさんが帰って作業開始。

マフラー、ホイール、リヤサスを外しスイングアームも外す・・・

付け根のカラーを外そうとするがガッチリ固着状態(>_<)

潤滑剤を塗りながら刺激を与える・・・・・・・・・・

片方はカラーが抜けたがもう片方は打ち込まれているブッシュごと抜けてきた(-_-;)

ブッシュとカラーを何とか分離させる・・・・・

分離したブッシュをスイングアームに打ち込む・・

カラーの錆を綺麗にしてたっぷりグリスを塗りこみカラーを通す・・

スイングアームをフレームと合体・・・

リヤサスも合体・・

ドラムブレーキの掃除&グリスアップをしてからホイールを合体・・・

ジャッキを外して動かしてみる・・良い動き(^^)

チェーンカバーを取り付けマフラーも取り付ける・・・

エンジンをかけて排気漏れチェック・・OK

リヤブレーキもチェック・・OK

完成(^^)
2016/08/12(金)
先日、CRF250Lの常連さんがクロスカブ(新車)で来店。

いろいろ諸事情でクロスカブにチェンジしたらしい。

まずは新車の内からスーパーゾイルを注入・・

当分は慣らしだがすぐに慣れるはず(^^ゞ

前のCRF250Lに比べたら維持費もかなり安くなるだろう(^^ゞ
2016/08/11(木)
稚魚

出目金の稚魚。

16週間目・・

水槽に移すのもそろそろかなぁ・・
2016/08/10(水)
DRZ400SM

追加部品が入荷(^^)

早速組み上げる・・

新品のピストンにリングを組み込みコンロッドと合体・・

新品のシリンダーを合体・・

シリンダーヘッドを合体・・

しっかり固定してシムを交換・・

カムシャフトを取り付けてクランクをクルクル・・タイミングOK

ヘッドカバーを合体・・

セルモーターを合体・・

キャブレターを合体・・

マフラー取り付け・・

ラジエターを取り付けLLCを注入・・・

プラグを付ける前にセルを回してオイルを送る・・・・・

プラグを取り付けてキャップも取り付ける・・

燃料を送りエンジン始動・・

気持ち良くエンジンがかかり様子を見る・・・・・

異音なし・・

オイル漏れなし・・

LLC漏れなし・・

電動ファンも作動・・

外してある外装も取り付けてまたエンジン始動・・

キャブレターを微調整するとアイドリングが安定(^^)

完成(^^)
2016/08/09(火)
DRZ400SM

エンジンの腰上を分解したDRZ400SM

外したシリンダーヘッドを更に分解・・・・・

バルブを磨く・・・・・

ポートの掃除・・・・・

ステムシールを交換して組み上げる・・・・・

カムシャフトを取り付けてバルブクリアランスのチェック・・・・・

カムシャフトを外してシムの厚みをチェックし足し算引き算・・・

追加でシムを3枚注文・・

これで部品の追加はなし(^^ゞ
2016/08/08(月)
DRZ400SM

以前キャブレターのオーバーホールをしたDRZ400SM

今回はエンジン(腰上)の修理でお預かり。

オーナーさんが揃えてきた部品をチェック・・足りない物もあった(~_~;)

先に足りない部品を注文・・

それからシート、タンク、ラジエター、マフラー、キャブレターなどを外す・・・・・

ヘッドカバーを外しカムタイミングをチェック・・カムチェーンは伸びてないな・・

カムシャフトを外しシリンダーヘッドを外す・・・

それからシリンダーも外しピストンも外す・・・

セルモーターも邪魔っぽいので外す・・

腰上がなくなると隙間だらけ(^^ゞ
2016/08/07(日)
少し前にアプリリアのスクーターを作業している時に話をしていると・・

スーパーテネレのナビを交換してほしいとの依頼。

必要な物は揃えてくるとの事であった。

で、先日スーパーテネレが来店。

まずはバイクを中へいれて持ち込んだナビをチェック・・

旧ナビの配線を外していく・・・

電源の取り出しは前ので良いだろう(^^ゞ

新ナビを仮付けし配線の取り回しをチェックしながら通していく・・・

新ナビは手元スイッチもあるみたいでオーナーさんと相談しながら取り付けていく・・

電源の配線を接続しコネクタを繋いでメインスイッチON!!

新ナビが無事に起動(^^ゞ

新ナビをしっかり固定し配線をタイラップでまとめる・・

一応ここでも取り回しをチェック・・OK

右サイドカウルを取り付けて完成(^^)
2016/08/06(土)
先日、TT250Rが来店。

以前復活させたバイクである。

今回はオイル交換。

古いオイルを抜きながら雑談・・(^^ゞ

エンジンの調子は良いようだ(^^)

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

オイル量をチェック・・少し補充・・

これで作業は終了。

で、談笑していると・・

ドライブチェーンのガードシールが割れているのが気になる・・との事(^^ゞ

すぐに壊れるわけではないが(^^ゞ

気になると引きずってしまうのが人の心(^^ゞ

部品を注文してオーナーさんは帰った。

数日後部品が入荷し連絡・・

数日後またTT250Rが来店。

バイクを中へ入れてリアをジャッキアップして分解していく・・

リンク部分も必要な所だけ外しスイングアームを外す・・

ガードシールを交換し組み上げていく・・・・・

セルのマグネットスイッチも一緒に注文しておいたので交換・・

セルを回すと前より良い感じに(^^ゞ

タイヤはまだ余裕があるのでのんびり選ぶのが良いだろう(^^ゞ
2016/08/05(金)
先日、シートが開かなくなったとディオが来店。

シートロックを動かすとワイヤーが切れたような感触ではない・・

リヤキャリアの隙間にライトを当てても中はほとんど見えない(-_-;)

サイドカバーの下から手を入れても届かない(-_-;)

やはり一番近いリヤキャリアの隙間を攻めると・・カチャッ

シートは開いた。

でもまた締めたら開かない状態になる・・

シートロックを動かしながら対策を考える・・

ロック側のワイヤーを引っかける所を加工・・

ロック・・解除・・ロック・・解除・・

オーナーさんにも見せて納得してもらったらいろんな所を元に戻す・・

簡単にロック解除が出来たら盗難の問題も出てくるからメーカーもいろいろ考えているんだろうな(^^ゞ
2016/08/04(木)
稚魚

出目金の稚魚。

15週間目・・

大人の餌にも慣れてきたような・・(^^ゞ
2016/08/03(水)
先日、ズーマーが初来店。

こちらに引っ越ししてきたらしいがバイクをメンテしてくれる所がない・・とか。

確かに自店で売ったバイクしか面倒は見ない!!って所が多い。

分からない事ではないが(^^ゞ

でこちらでメンテしてほしいとの事。

どノーマルで特に問題ないのでOKした。

とりあえずオイル交換の依頼。

取り扱っているオイルを説明するとOKが出た(^^)

ドレンボルトを探し緩めて古いオイルを抜く・・

いろいろ雑談しながらドレンボルトを取り付けてトリプルRを注入・・

一度エンジンをかけてオイル量をチェック・・OK

また何かあったら来店するとの事であった。
2016/08/02(火)
ZX-10R

先日、ZX-10Rのお客さんから電話・・

発電機のトラブルらしく本人が交換しようと思ったようだが断念(^^ゞ

こちらでやってほしいとの事であった。

後日来店するとの事。

後日、オーナーさんから連絡があり来店を待つ・・

しばらくして社外マフラーの音が店の前で止まった。

どうやらZX-10Rらしい。

バイクを見ると左のアンダーカウルが外されている。

オーナーさんも気を使ってきたらしい(^^ゞ

バイクを中へ入れて現状をチェック・・

ステータの三相交流の内の一相が発電不足・・

オイル交換も一緒にやるとの事で先にオイルを抜く・・

それからジェネレーターカバーを外す・・

マグネットの磁気が強く結構苦労した(^^ゞ

カバーが外れてステータを見ると・・真っ黒(^^ゞ

カワサキもこんなになるだねぇ(^^ゞ

ガスケットの部分を綺麗にして新品のステータをカバーに取り付ける・・・

新しいガスケットを取り付けて磁気と格闘しながらゆっくりカバーを取り付け固定・・・

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

エンジンをかけてバッテリーでの充電電圧をオーナーさんに見せる・・

エンジンをとめてオイル量をチェック・・OK

オイル漏れもなし(^^)

オーナーさんも直って笑顔になった。

Before  | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ