バイク修理屋のつぶやき2016年08月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/08/31(水)
先日、アドレスV125Sリミテッドの常連さんが来店。

依頼はオイル交換。

古いオイルを抜く・・

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

一度エンジンをかけてオイル量をチェック・・OK

これで作業終了・・と思っていたら・・

オーナー「これ警告灯を解除しないと・・」

とボタンを押しながら何やらやっていた(^^ゞ

装備されていて便利に思うかどうかはオーナーさん次第(^^ゞ

私個人としては余計な物は無い方が良い(^^ゞ
スポンサーサイト
2016/08/30(火)
お騒がせの台風10号!!

かなり大きくなって接近中・・

消えてしまう事はないのだろう(^^ゞ

はたしてどう曲がって上陸するのかな・・

大雨の所も大変そうだし・・
2016/08/29(月)
GSF1200のマフラーを交換して次の日・・

またGSF1200が来店。

今回はシグナス(逆車)と一緒に(^^ゞ(前にも一度来店している)

で、今回はシグナスのオイル交換依頼。

バイクを中へ入れて古いオイルを抜く・・

その間にいろいろ話を・・

以前怪しかった燃料ポンプは交換したら調子が良くなったらしい(^^ゞ

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

一度エンジンをかけてオイル量をチェック・・OK

GSF1200は静かさとトルクアップで満足そうな顔をしていた。
2016/08/28(日)
先日、GSF1200の常連さんが大荷物を積んで来店(^^ゞ

荷物の中身はノーマルマフラー!!

初めての大型バイクがこのGSF1200だが社外マフラーが装備されていた。

騒音で暖気でも気を使っていたらしい(^^ゞ

白バイに後ろに付かれるのも多々・・とか(~_~;)

交換はオーナーさんがやりたいとの事で場所を提供。

「火傷に気をつけてね」とだけ言っておく(^^ゞ

社外マフラーを外す・・・・・

EXガスケットも用意してきたらしい(^^ゞ

ガスケットを交換してエキパイを取り付ける・・・・・

ノーマルはそこそこ重さがあるので多少苦労していた(^^ゞ

こちらもちょっとお手伝い・・

エキパイの取り付けが終わるとここで排気漏れチェック・・OK(^^)

後はサイレンサーを取り付けて完成。

エンジンをかけると静かさにビックリしていた(^^ゞ

他にもトルクがアップするから喜ぶだろう(^^ゞ

社外マフラーはバラバラにすると最初の段ボール箱が半分に(^^ゞ
2016/08/27(土)
台風10号・・

良い感じで南西方向に向かっていたのに・・

何故戻ってくる(-_-;)

それまで小さかった奴が勢いを増してくる・・とか(-_-;)

これだけ気まぐれなのも珍しいな・・
2016/08/26(金)
ZRX1100

少し前にラジエター修理をしたZRX1100が来店。

もしかしてまた漏れたかなぁ・・

なんて思っているとオーナーさんが中へ入ってきた。

今度はフォークのオイル漏れらしい(^^ゞ

フォークパイプをチェック・・点錆が・・(-_-;)

「オイルシール交換で直りますか?」

「直らない訳じゃあないけど点錆が復活したら終わりだよ」

「やっぱりパイプも交換ですか?」

「そうだね」

って事で部品注文。

数日後部品が入荷。

オーナーさんに連絡・・

数日後ZRX1100が来店し預けて帰った。

すぐに作業開始。

フロントをジャッキアップしてホイール、フェンダー、スタビ、ステダンなどを外す・・・

片方のフォークを外し分解・・・・・

パイプを交換してオイルシールを打ち込む・・・

フォークオイルを注入し油面を合わせて仕上げステムと合体・・・

もう片方のフォークを外し同じ作業・・・・・

仕上げたらステムと合体・・・

ステダンを取り付け・・

フェンダー&スタビを取り付け・・

ホイールを取り付けて完成。

オーナーさんに連絡するとしばらくして来店。

一応交換部品を見せてから納車。
2016/08/25(木)
金魚

そこそこ大きくなった出目金の稚魚。

まだ早いかなぁ・・

でも小粒の餌を食べられるようになったし・・

って事で水槽デビュー!!

小さい奴はまだ先だなぁ(^^ゞ
2016/08/24(水)
先日・・

かなりお久しぶりでCBR1100XXが来店。

依頼はオイル交換。

先に作業しているバイクを仕上げる・・・

それからバイクを入れ換えて古いオイルを抜く・・

その間にタイヤの空気圧を調整・・やっぱり減ってる(^^ゞ

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

一度エンジンをかけてオイル量をチェック・・OK

最後に軽く全体をチェック・・特に問題なし(^^)
2016/08/23(火)
先日・・

ZZR1200の常連さんから電話・・

メーターバルブをLEDに交換したい・・とか。

現物はもう有るらしい(^^ゞ

特に急ぎもないのでOKする。

後日、ZZR1200が来店。

さて・・メーターを外すには・・

インナーカバーを外してみる・・

メーターを外せないわけではないが取り付けにかなり苦労しそうな感じ(~_~;)

仕方なくアッパーカウルを外す方向へ・・

ラムエアのダクトを外す・・

アッパーカウルを移動させるような形で外す・・・

やっとメーターが楽に外せるようになった(^^ゞ

メーターを外しオーナーさんへ渡し交換させる・・(^^ゞ

交換が終わったら配線を繋いでチェック・・いくつか点灯しない・・

LEDバルブは裏表があるらしい(^^ゞ

入れ方を変更したら無事に点灯。

メーターを取り付けていると多少ガタが有るのが気になる・・

対策するとメーターがしっかり固定された(^^)

アッパーカウルを仮付けしラムエアのダクトを取り付ける・・・(外すより取り付けの方が面倒)

アッパーカウルをしっかり固定しインナーカバーを取り付けて完成(^^)

多少でも電気の消費が減れば全体の負担も減る。

やるやらないはオーナーさんの自由(^^ゞ
2016/08/22(月)
先日、GSX1100Sのお客さんから電話・・

オイル&フィルター交換の依頼であった。

フィルターは在庫していなかったのでオーナーさんが来店前に用意してもらう事に(^^ゞ

外が暗くなってからGSX1100Sが来店。

バイクを中へ入れて先に古いオイルを抜く・・

それからマフラーなどに注意しながらフィルターを外す・・・

購入時は社外マフラーだったが今はノーマルマフラー。

フィルターの作業をするのには楽(^^ゞ

オーナーさんもノーマルの方は乗り易いとの事。

新しいフィルターを取り付けOリングも交換してカバーを取り付ける・・・

作業しながら話をするがもう購入店(RB)には行ってないらしい。

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入していると・・

スーパーゾイルも」と追加依頼。

とりあえずオイルを適量入れてスーパーゾイルを3%ほど注入・・

エンジンをかけてオイル漏れチェック・・OK

エンジンを止めてオイル量をチェック・・少し補充・・完成(^^)

これで4番キャブレターのパイロットスクリューの固着(購入時から)がなければもっと調子良く出来るのだが・・
2016/08/21(日)
GSX750S

先日、GSX750Sの常連さんが来店。

前に充電系のチェックをしたらステータがお疲れモード・・

ライトを点灯させなければ何とか充電するくらいである。

「多分ステータだけだと思うけど最悪レギュレターも交換になるかも・・」

と伝えておいた。

で、ステータを交換するとの事でとりあえず部品注文。

数日後ステータが入荷。

オーナーさんへ連絡・・

後日GSX750Sが来店。

なるべくオイルが出ないような感じにしてから作業開始。

シート、サイドカバー、スプロケットカバー、セルモーターカバーなどを外す・・・

ジェネレーターカバーを外す・・

ステータを見ると・・真っ黒(^^ゞ

オーナーさんも苦笑(^^ゞ

先に古いガスケットの除去・・・・・・・

それからステータを交換・・

新しいガスケットを取り付けてジェネレーターカバーを取り付ける・・

オイルを補充してからエンジン始動・・

発電機はアイドリングでAC20V・・(オーナーさんにも見せる)

配線を繋いでバッテリーでの充電電圧をチェック・・

やはりレギュレターもダメだったか・・

オーナーさんも多少ガッカリ・・

でも答えが出た事で納得もしていた(^^ゞ
2016/08/20(土)
純正マフラーを盗まれたバリオスⅡ

社外マフラーを注文してもう届いているはず・・

電話してみると・・

「マフラーどうなったの?」

「無事に取り付け出来ました」

「排気漏れしてない?」

「大丈夫みたいです。ただ・・前よりも力が無いような気がして・・」

「それは仕方ないでしょ。軽くはなるけど大事なものが犠牲になるからね」

「・・・」

「まあ現実が分かっただけでも良かったね(^^ゞ」

性格は良く分かっているし道具も揃えてないだろうから多分一人では作業してないだろう。

まだまだ妄想ライダー(^^ゞ

いろんな経験を積んでもらいたい。
2016/08/19(金)
先日、RI-Zが来店。

今まで125用のガソリンコック+社外品キャブレターの仕様で相性が悪い。

で、対策用のガソリンコックを用意してきた。

でもガソリンはほぼ満タン(^^ゞ

先にガソリンを抜く・・・・・

それからタンクを外しオーナーさんに交換させる・・(^^ゞ

交換が終わったらガソリンを少し注入し漏れをチェックするため放置・・

当然キャブレターの燃料ホースも交換させる・・

ガソリン漏れはないようだ。

タンクを取り付けて残りの燃料を入れてからホースを繋ぎエンジン始動・・

今度は十分に燃料が送られるようになった。

まだまだ手直しが必要だがぼちぼちやっていくのだろう(^^ゞ
2016/08/18(木)
稚魚

出目金の稚魚。

17週間目・・

そこそこ大きくなった2匹は水槽に移動だな・・

チビはもうちょっと大きくなってからだな(^^ゞ
2016/08/17(水)
DUKE250

SNSで知り合ったお客さん。

ずっとセロー225を手直しして乗っていたが・・

全体的にかなりお疲れモード(^^ゞ

手直ししていけばまだ乗れるがあちこち大きな金額が掛かってしまう(~_~;)

そこで買い替えを勧めた。

オーナーさんはいろいろバイク屋巡りをして試乗したり現物を見たり・・

一番良かったと思ったらしいのがDUKE250!!

外車なので多少迷ったらしいが購入。

納車後現物を見せに来店(^^)

新しい相棒にスーパーゾイルを注入・・

チェーンの張り過ぎを調整・・

その後いろいろ話をしていると初インジェクションゆえの違和感の話に(^^ゞ

やはり一番良い所は冷間時の始動性との事。

後は走行中に違和感を若干感じるらしい。

車体の違いは仕方がない(^^ゞ

でもキャブ車とインジェクション車の違いをなるべく分かるように説明すると違和感の原因も理解したらしい(^^ゞ

慣れてしまえば違和感も解消するだろう(^^ゞ

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ