バイク修理屋のつぶやき2016年09月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/09/15(木)
金魚

水槽デビューしたチビちゃんも特に問題なく泳いでいる(^^)

ちょっと変化してきたのが先にデビューした奴・・

最初は真っ黒だったが・・

お腹周りの黒が抜けて何となく赤っぽくなってきたような・・

赤♂×黒♀だからそういうのも有りかな(^^ゞ
2016/09/14(水)
TS200Rの常連さん。

通勤仕様となったTS200R。

天気が悪い日でも快適通勤快速(^^ゞ

そのツケが溜まったのか来店。

「最近クラッチが重いんですが・・」

クラッチレバーを握ってみると確かに重い!!

油圧クラッチよりも重い!!

クラッチワイヤーの動きが悪くなっていた(^^ゞ

バイクを中へ入れてクラッチワイヤーの注油・・・

そこそこ軽く動くようになったクラッチワイヤー(^^ゞ

「一応スペアワイヤーをキープしておいても良いかも(^^ゞ」と伝えておく(^^ゞ
2016/09/13(火)
先日、丸目カブ110のお客さんから電話・・

チェーン&スプロケット(持ち込み)交換の依頼であった。

しばらくしてカブ110が到着。

チェーンカバーを外してみる・・

走行距離が20000km以上ではあるが丁寧な運転とメンテでまだまだ現役状態。

「これで交換するのはもったいないですよ(^^ゞ何か気になる事でもありますか?」

「特にないです」

「今の運転とメンテをしていればまだまだいけますから新品はキープしておけば良いでしょう」

こちらが気になったのがリヤタイヤ(^^ゞ

「リヤタイヤの真ん中がそろそろ限界ですね(^^ゞ」

「ではリヤタイヤ交換をお願いします」

「分かりました(^^)」

リヤホイールを外しドラムブレーキの掃除&グリスアップ・・・

それからタイヤ(ME22)出してきて交換・・・

ハブダンパは一度交換してからそれほど痩せてない(^^)

リヤホイールを合体させチェーンカバーを取り付けて完成(^^)
2016/09/12(月)
先日、CB400SFの常連さんから電話・・

また12ケ月点検の依頼。

来店予定日を聞いておく。

来店予定日・・

時間通り来店。

バイクを中へ入れて邪魔な外装を外す・・・

プラグ、エアクリーナーの掃除・・・

2番プラグはいろんな物が邪魔をしていたのでパスさせてもらった(^^ゞ

キャブレターに残っているガソリンでエンジンをかけてチェック・・OK

リヤ周り・・

特に異常はないのでキャリパーの掃除・・・

チェーンの注油・・

フロント周り・・

特に異常がないのでキャリパーの掃除・・・・・

ハンドル周り・・

注油&グリスアップ・・

外した部品を取り付けて完成(^^)

普段からあまり飛ばさないのに社外マフラーでトルクが減少しているのがもったいない・・
2016/09/11(日)
今日は雲が多いが晴れ。

暑くもなく丁度いい涼しさ(^^)

ツーリングには良い感じの日(^^)

でも紅葉には早いかな・・(^^ゞ

休みの人は出かけているのだろう・・

事故などに気をつけてもらいたい。
2016/09/10(土)
先日、久しぶりにST250Eが来店。

相変わらず綺麗にしている(^^ゞ

依頼はオイル交換。

古いオイルを抜く・・

そこそこ汚れているかな・・

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

一度エンジンをかけてオイル量をチェック・・OK

作業が終わり少し雑談していると最近は安全運転講習会には参加してないらしい(^^ゞ

まあ下手ではなさそうだから必要な時にでも参加すれば良い(^^ゞ

ただエンジンにはかなりの負担になるので控えるのも大事(^^ゞ
2016/09/09(金)
隼

先々週くらいに隼が来店。

前から言われていた車検の相談であった。

いろいろ話をして帰る時にヘッドライト(ロービーム)が切れるハプニングもあった(^^ゞ

で土曜日また隼が来店。

プラグとエアクリーナーを用意してきた。

エンジンが多少冷えるのを待つ・・

そこそこ冷えた?状態になりオーナーさんがタンクを起こして作業を始めた。

エアクリーナーケースを外すとスロットルボディがむき出しに・・

そこにエンジンコンディショナーをブシュ~~~・・

ここが汚れてくるとアイドリング下がってくるらしい。

あまり細かい所まで整備した事はないので勉強になったなぁ(^^ゞ

少し放置しておいてエンジンをかけるとアイドリングが少し上昇。

その後、プラグ交換をしてエアクリーナーは掃除で済んだ。

とりあえずオーナーさんがやりたい所は終了。

必要な書類と法定費用を預かってオーナーさんは帰った。

車体&足回りの整備・・

ブレーキの引きずりもなく良い感じ(^^)

天気予報をチェックし車検予約・・

それから書類に記入・・・

車検当日。

天気は晴れ(^^)

ただ・・久しぶりに暑そうだ(^^ゞ

バイクを自走して向かう・・

途中でヘッドライトの光軸調整をしてもらう・・

前のユーザー車検の時にもやっているようだが結構左向きであった(^^ゞ

それから車検場へ・・

いつもと雰囲気が違う・・

そうか・・火曜日だからか(^^ゞ

この業界は休みが多いから(^^ゞ

書類チェックが終わり二輪ラインへ行くと「機械検査中」?

少し前の大雨で水没した・・とか

保安部品チェック&排ガス検査をして久しぶりの0コースへ・・

するとGSX1100S改が待機していた。

良く見るとニトロ装備(@_@)

その隣に隼を止めて日陰に避難(^^ゞ

こちらの番になり刀と一緒にラインへ・・

ブレーキ検査・・「○」

刀はやばそうであったが「○」(^^ゞ(でもあれでニトロ使ったら止まらないだろう(^^ゞ)

ヘッドライト検査・・「○」

刀はどう見ても下向きで「×」

後は新しい車検証とシールを貰い終了(^^)

帰りは更に気温が上昇し非常に暑かった(~_~;)
2016/09/08(木)
金魚

成長が地味~~なチビ出目金の稚魚(^^ゞ

個室で一人ぼっちってのも可哀想・・

って事で水槽デビュー(^^ゞ

特に意地悪される事もなさそう・・

上手く育ってくれれば良いが(^^ゞ
2016/09/07(水)
先日、GSX750Sのオーナーさんから電話・・

少し前にステータを交換したバイクである。

どうやらレギュレターを入手したらしい。

でもGSX1100Sとは共通ではなかったらしい。

それでも無いと困る部品(^^ゞ

交換依頼があり来店を待つ・・

しばらくしてGSX750Sが到着。

すぐに作業開始・・

シート、サイドカバー、エアクリーナーを外す・・

新品のレギュレターの配線をチェック・・

多少違うが問題はないだろう(^^ゞ

古いレギュレターを外しボディーアースをチェック・・

それから新品のレギュレターを取り付けて配線を接続・・・

エンジンをかけて充電電圧をチェック・・

アイドリングで14v以上(ヘッドライトOFF)

ヘッドライトを点灯させると少し電圧が下がるが回転を少し上げると問題なし(^^)

オーナーさんにもテスターを見せて納得(^^)

余った配線はテーピングで絶縁しておく。

後は外した部品を取り付けて完成。
2016/09/06(火)
先日、イタルジェットのオーナーさんがまた対策部品を持って来店(^^ゞ

今回はセピアのノーマルキャブレター&インマニであった。

とりあえず現物を見ながらしばし考える・・

何とかなりそうな予感なので作業開始。

まずはデロルトのキャブレター&インマニを外す・・・・・

インマニを交換・・

セピアのノーマルキャブレターにスロットルワイヤーを加工しつつ取り付け・・・・・

そのキャブレターも一度分解してチェック&掃除・・

それからインマニと合体・・

エンジンをかけると無事に始動(^^ゞ

デロルトのキャブよりは良い感じだ(^^ゞ

残るはエアクリーナー。

ダクトの長さが短いので何とかしなくては・・

マル秘加工でエアクリーナーも取り付け出来た(^^ゞ

この日はこれで終了。

また数日後イタルジェットが対策部品を持って来店(^^ゞ

他のエアクリーナーボックスを購入してきたようである(^^ゞ

持ち込んだ物の方がダクトの長さがある。

このダクトだけを移植するとマル秘加工した物が要らなくなった(^^ゞ

でもオーナーさんは捨てるにはもったいないとお持ち帰り(^^ゞ

ここでまた違う所が気になり始めたらしく相談・・

ヘッドライトが異常に暗い。

これは前から知っていたが(^^ゞ

「多分レギュレターだと思うよ」

オーナーさんはレギュレターも購入してあったらしいが今回は持ってきてない(^^ゞ

「帰ったらやってみます」と言って帰った。

しばらくしてオーナーさんから電話・・

「レギュレターを交換したら明るくなりました(^^)」との事。

ただデロルトのキャブレターよりは調子は良いが中間加速が悪いらしい(^^ゞ

それでも安心して乗れるようになって喜んでいた(^^ゞ
2016/09/05(月)
先日、ウルフ125改のお客さんから電話・・

エンジンはかかるがすぐに走れなくなるとの事。

いろいろ話を聞くとエンジン、点火系は問題ないようだ。

残るは燃料系・・

オーナーさんも一応メカニックらしいのでアドバイス・・

数日後何とか走れる状態?にはなったらしいがやはりガス欠っぽい症状になるとか(^^ゞ

キャブレターでかなり苦労したようであった(^^ゞ

原因が分からないとの事で来店を待つ・・

しばらくしてウルフ125改が到着。

とりあえずオーナーさんにキャブレターを外させる・・

フロートチャンバーを外して中身をチェック・・

フロートを見ると苦労した跡がある(^^ゞ

が・・もうちょっとデリケートに作業すれば良いのに・・(~_~;)

キャブレターを揺らして油面の状態をチェック・・

油面の位置が安定してない(~_~;)

原因となる部分を修正していく・・・

また揺らして油面をチェック・・

今度は安定したようだ(^^ゞ

キャブレターをオーナーさんに渡して取り付け・・

エンジンをかけて試乗させる・・

今度はガス欠症状も出なくエンジンが止まらなくなったようである(^^ゞ
2016/09/04(日)
タンク

タンクに穴の開いたスティード600。

穴とその周りを補修材で補強・・

完全に固まるのは24時間くらい・・

後日補強部分をチェックしガソリンを少し入れて放置・・・・・

漏れは直った(^^)

後はタンクの裏を少し塗装・・・

表より綺麗になっちまったな(^^ゞ

しばらく乾燥させる・・・

もう一度ガソリン漏れチェック・・OK

タンクを取り付けてガソリンスタンドへ・・

ほぼ満タンにして帰ってきた。

この状態で一晩チェック・・OK

完成(^^)
2016/09/03(土)
タンク

さて・・

引き上げてきたスティード600のタンクを外す・・・

ガソリンが漏れていた部分はガソリンコック付近・・

燃料を少し入れて調べる・・

やはり穴が開いているようだ(-_-;)

塗装を剥がしていくと予備軍も入れて5ケ所(-_-;)

錆落としをやったら更に悪化しそう・・

前回ラジエターの補修をした奴が耐ガソリン性でもあるのであれで補修しようかな(^^ゞ
2016/09/02(金)
スティード600

久しぶりにスティード600の常連さんから電話・・

「燃料入れたらガソリンが漏れてきて止まらないから引き取りに来て」

場所を聞いて地図を確認し現地へ・・

現地に近づくと消防車の音・・

さて何だろう??

と思いながら現地に到着すると消防車の用事はスティード600(^^ゞ

誰かが通報したらしく消防服着た人がうろうろ・・

漏れているガソリンに粉を撒いて対処中・・・

タンクからガソリンも抜いていた・・

すると若いチャリンコポリスも登場(^^ゞ

通報があったので書類を作成するようだ(^^ゞ

オーナーさんの確認・・

一応私も確認・・(^^ゞ

30分くらい待っていると消防の仕事も終わりバイクを渡された。

粉だらけ(~_~;)

タンクに穴が開いてなければ良いが。。

軽トラに積んで帰ってきた。
2016/09/01(木)
出目金

水槽デビューさせた黒出目金。

しばらく様子をみているが特に問題なさそうである(^^)

まだ隔離中のチビ出目金は相変わらず地味~~に成長中?

Before  | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ