バイク修理屋のつぶやき2016年12月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/12/31(土)
R1-Z

今年中に予定していたR1-Zのエンジン腰上の修理。

オーナーさんから連絡が入り来店を待つ・・

しばらくしてR1-Zが到着。

すぐにシート、タンク、チャンバーを外す・・・

LLCを抜きラジエターも外す・・

YPVSのジョイントも問題なく外れた。

シリンダーヘッドを外す・・・

ピストンをチェックすると・・STD。

博打みたいな感じで持ち込んだ新品ピストンが使える(^^ゞ

シリンダーも外す・・・

古いピストンはリングの下まで黒い(予想通り(^^ゞ)

クランクケースのシリンダーガスケットの除去はオーナーさんに任せる(^^ゞ

こちらはシリンダーからYPVSバルブを外しエンジンコンディショナーを使って掃除・・・・・・・・・・

何とか綺麗になりパーツクリーナーで洗浄・・

それからシリンダーのキズを修正・・・・・

そのシリンダーをオーナーさんに渡してガスケットの除去を任せる(^^ゞ

その間に新品のピストンをコンロッドに合体・・・

社外品にしては良い造りである。

シリンダーヘッドの燃焼室の掃除も・・

シリンダーのガスケット処理が終わりYPVSバルブを取り付ける・・・

2サイクルオイルを塗りピストンとシリンダーを合体・・

空キックをしてピストンの動きをチェックしシリンダーを固定・・・

YPVSバルブのジョイントで少し手間が掛かったが何とか取り付ける・・

掃除したシリンダーヘッドも取り付ける・・・

また空キックで圧縮をチェック・・OK

チャンバーを取り付けラジエターを取り付けLLCを注入・・水漏れ無し(^^)

タンクを取り付けてオーナーさんにエンジンをかけてもらう・・

元気良くエンジン始動。

アイドリング状態でしばらく暖気・・・

吹け上がりも軽くなり水漏れもなし。

「特に慣らしは気にしないで良いから」と言ってオーナーさんに試乗してもらう。

試乗から帰ってくると笑顔であった。

そこそこ回してきたらしく「高回転までスムースに回る」との事。

楽しく走ってもらいたい。
スポンサーサイト
2016/12/30(金)
カブプロの常連さん。

今度はいつものではないカブプロで来店。

依頼はシフトシャフトの付け根からオイル漏れ・・との事。

こちらへ来る途中に用品屋に行ってみたがオイルシールは売ってなかったらしい。

「配達中にあちこちオイルを垂らすのは悪いから直して(^^ゞ」

「無茶言うよなぁ・・」

仕方なくやるだけやってみるか・・

カブのセンタースタンドを立ててシフトペダルを外す・・

シフトシャフトのオイルシールを破壊しないように外す・・・

外れたオイルシールを多少修正・・・

内側も対策・・

オイルシールの周りに液体ガスケットを塗り取り付ける・・

「これでダメなら諦めてね」と言ってしばし放置する事に。

「乾く間にフォークオイルも交換して(^^ゞ」

フロントをジャッキアップしてホイール、フェンダーを外す・・

フォークを固定しているボルトを緩める・・が固い(~_~;)

何とか緩めてボルトにグリスを塗っておく・・

古いフォークオイルを抜く・・真っ黒だ(^^ゞ

新しいフォークオイルを注入しエア抜きしながら油面を合わせ仕上げる・・

仕上げたフォークをステムに取り付けて固定・・

フェンダー、ホイールを取り付けてフォークオイル交換は終了。

エンジンをかけてオイル漏れチェック・・シフトシャフトは問題なし。

ただ・・エンジンが熱くなってきたら他にもオイル漏れしているようであった(^^ゞ

シフトペダルを取り付けてとりあえず終了(^^ゞ
2016/12/29(木)
常連さんがチャリで来店。

何かなぁ・・と思っていたら・・

「パソコン壊れたから次に何を買って良いのか分からない」

「ここはパソコン屋じゃないし、そんなの気に入ったの買えば良いんじゃない」

特に命が掛かった物を買うわけでもないのに・・(-_-;)

そこそこ良い歳になってもまだ自分の道を切り開けないらしい・・

身内でもないのにそんな相談されても・・そんなもん知るか・・

何だかんだ話をしたらパソコン屋へ向かったようである。

しばらくして「パソコン買ってネットも開通した」との連絡。

自分で設定出来たらしいな・・

で、後日・・

今度は「メールが出来ない・・」との事(-_-;)

おまけにネットも繋がらないらしい・・

「だからここはパソコン屋じゃないし、プロバイダーでもない!!」

「そういうのは回線会社とプロバイダーに聞くもんじゃないの?」

話を聞いてるだけで疲れる・・(-_-;)
2016/12/28(水)
Z1000の常連さんが来店。

依頼はフォークオイル交換。

バイクを中へ入れる・・

個人的には「まだいけるな・・」って感じだが自分の所有車ではない(^^ゞ

フロントをジャッキアップしてホイール、他を外す・・

片方の倒立フォークを外し半分解し古いオイルを抜く・・・

新しいオイルを注入しエア抜きしながら油面を合わせる・・

スプリングを入れて組み上げる・・・

ダンパーの位置を元に戻し動きをチェックして車体と合体・・

もう片方も同じ作業・・・

動きをチェックして車体と合体・・

フォークカバー、フェンダーを取り付ける・・

ホイールを取り付けて完成。
2016/12/27(火)
BMWR1100S(多分(^^ゞ)が来店。

前に一度相談で来たお客さんであった。

依頼はアイドリング調整。

とは言っても特殊なものでアイドリングスクリューと言うのはない。

外装などは何も外さず同調器を取り付けて調整するスクリューを回していく・・・

オーナーさんにもメーターをチェックしてもらいながら調整・・

丁度良い所で終了。

オーナーさんが帰った後しばらくすると店の前をBMWが通った。

調子良さそうで走りながら頭を下げていた。
2016/12/26(月)
常連さんのアドレスV125

出先でU字ロックを外すのを忘れて動かしたら・・

フロントブレーキが効かなくなった・・と電話があった。

数日後フロントブレーキがほとんど効かない状態で来店。

怪しいと思った所をチェックすると・・

予想通りキャリパー側のブレーキホースが緩んでいた(^^ゞ

ブレーキホースをしっかり締め付けてフルードを足しエア抜きすると復活。

丁度1000km近くなのでエンジンオイルとギヤオイルの交換も追加依頼。

先にエンジンオイル交換・・

古いオイルを抜きトリプルRを注入・・

続いてギヤオイル交換・・

キックペダルを外しベルトカバーも外す・・

ギヤオイルを抜く・・それ程汚れてない(^^ゞ

デフオイルにスーパーゾイルを足して注入・・

ベルトカバーを取り付けキックペダルも取り付ける・・

最後にエアクリーナーのチェック・・

やっぱりオイルべったりの嫌な感じ(~_~;)

フィルタークリーナーで掃除をして取り付ける・・

タイヤの空気圧を調整して完成(^^)
2016/12/25(日)
アプリで設定してあるHotmail

18日からアプリをポチッとしても青い画面のまま・・(-_-;)

ネットの情報を見てみる・・・・・

とりあえずやれそうな事をやってみよう(^^ゞ

Outlookのサイトへ行ってみる・・

オプションのPOPとIMAPの所を弄ってみる・・

アプリをポチッとすると同期の白い画面に変化・・

でもいつまでたっても同期しない(-_-;)

他のサイトでまたまた探してみる・・

いろいろやってはみるがこれ以上変化なし・・

また元に戻す・・

気分転換でディスクのクリーンアップしようかな(^^ゞ

ディスクのクリーンアップ・・・・・

ついでなのでシステムの方もクリーンアップ・・・・・

後は何をやれば良いのかなぁ・・

なんて考えながらアプリをポチッ・・

あっ・・復活した(^^ゞ

直ったからこのままにしておこう(^^ゞ
2016/12/24(土)
少し前にチョークレバーを修理したGSX1100S(最終型)が来店。

その後チョークレバーの調子は良いらしい(前よりも)

注文してあったサイドカバーのクッションを交換しに来たのかなぁ・・と思っていた。

話をしている内にまた12ケ月点検もする事になった。

バイクを中へ入れる・・

邪魔な外装を外す・・

真っ先にエアクリーナーの掃除・・

リヤの足回り点検・・

リヤブレーキのエア抜き・・

フロントの足回り点検・・

フロントブレーキのエア抜き・・

エンジン周り点検・・

前にやった時からそれほど乗っていないようであった(^^ゞ

タンクを取り付けてサイドカバーのクッションを交換・・

サイドカバー、シートを取り付けて完成。

次に来る時は車検かなぁ(^^ゞ

大事に乗ってもらいたい。
2016/12/23(金)
日曜(18日)からHotmailの送受信が突然出来なくなっている・・

特に何もやっていないのだが・・

出来なければ出来ないで大きな問題ではない(^^ゞ

でも今まで使っていたのでいろいろ調べてみようかな。

何とかなるかも(^^ゞ
2016/12/22(木)
常連さんのR1-Zが来店。

今回の依頼はオイルポンプASSYとフロントパッド交換(どちらも持ち込み)

先にオイルポンプ交換・・

カバーを外しオイルホース&ワイヤーを外す・・

オイル漏れしているポンプを外し古いガスケットを除去・・

新しいポンプを取り付けてホースを取り付けてエア抜き・・

キャブジョイントに伸びるホースにオイルを注入し取り付ける・・

ワイヤーを取り付けメインスイッチをON・・

YPVSが作動してから調整位置をチェック・・OK

エンジンをかけてアイドリング状態でポンプは全開状態でしばし待つ・・・・・

カバーを取り付けてタンク内のガソリンは極薄めの混合ガソリンにする(念のため)

後はフロントパッド交換・・

片方のキャリパーを外しパッドも外して掃除・・・

新しいパッドを取り付けて固定・・

もう片方も同じ作業・・・

レバーのタッチは悪くないのでエア抜きはしない(^^ゞ

次回はエンジン(腰上)をやりたい・・と言っていた。
2016/12/21(水)
久しぶりに来店したセロー250のお客さん。

普段は旦那さんがメンテしているので困った事がなければ来ないのだが(^^ゞ

さて今回は何だろう・・

話をきくと・・

トルクアップエキパイなるものを取り付けたらしいが排気漏れするらしい(^^ゞ

他の常連さんでも同じような物を取り付けて排気漏れしている(^^ゞ

確かにこれを取り付ければ全体的にトルクがアップして走りやすくはなる。

多少犠牲になる事もあるが(^^ゞ

とりあえず状態を見る・・

やはりマフラーとのジョイント部からの排気漏れ。

寸法的にガスケットは使ってない。

ただ・・何となくエキパイの寸法が足りてないような・・

マフラーのボルトを外して前に移動すれば排気漏れは直るがボルトで固定出来ない・・(~_~;)

考える・・・・・

丁度アルミ缶の空のやつがある。

これで足りない部分を補えば何とかなるかも(^^ゞ

普通の鋏でアルミ缶を切り取る・・

それをマフラージョイント部に取り付けてしっかり固定・・

エンジンをかけると見事に排気漏れが直った(^^ゞ

さすが社外品(^^ゞ

ギリギリで作製しているらしい(^^ゞ

ガスケットを使わない分の長さを計算していないのだろう。

オーナーさんは排気漏れが直って喜んでいた。
2016/12/20(火)
セロー250の常連さんがフロントタイヤを持ち込んで来店。

タイヤは自分で交換してみたい・・との事。

「21インチだから大丈夫でしょう(^^ゞ」

バイクを中へ入れてフロントをジャッキアップして準備OK

オーナーさんもある程度工具を用意してあるのでその工具でホイールを外す・・

タイヤ関係の工具は持ってないのでこちらのを貸す。

空気を抜いてビートを落とすのに何か考えている(^^ゞ

「こいつはね・・」と言いながらタイヤの側面を踏むと簡単にビートが落ちた(^^ゞ

ビートを全体的に落としたらリムプロテクターを取り付けてタイヤレバーをひっかけて捲る・・

のだが簡単には捲れない(^^ゞ

コツを教えながら作業させる・・

タイヤ半面が捲れチューブを出しパンクチェック・・問題なし。

後はタイヤとホイールを分離するだけだがなかなか上手くいかない(^^ゞ

ここはこちらがタイヤレバーを使い簡単に分離。

新しいタイヤを用意してタイヤ半面を簡単に嵌めてオーナーさんと交代(^^ゞ

オーナーさんはチューブを丁寧に入れている・・

後は残り半面を嵌めれば良いだけ。

とにかくタイヤレバーを使う回数を減らせばパンクの確率も減る。

コツを教えながら残り半面を嵌めさせる・・・

チューブの状態を確認させ空気を入れてパンクチェック・・OK

空気圧を調整・・

オーナーさんがホイールを取り付けて完成。

普段目の前でやっている事を見ていても実際にやるとなればそれなりの技術とコツが必要なのが分かったはず(^^ゞ

それでも初タイヤ交換でパンクしなかったのはラッキーだろう(^^ゞ
2016/12/19(月)
PS3

PS3・・

数時間前まで何も問題なく動いていた・・

だがゲームソフトを入れると・・突然読み込まなくなった(-_-;)

長く使っているからなぁ・・

もしかして・・ソニータイマーが起動したか?

家族会議で新しいのを買う!!に決定(^^ゞ

一応ソニーのアフターサービスをチェック・・期間は終わっていた(~_~;)

じゃあちょっとだけお金を掛けてやるだけやってみよう(^^)/

まずはSATA2.5インチHDDと128GBのUSBメモリーを買ってきた。

バックアップをコピー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一応ゲームのセーブデータも一つずつコピー・・・・・・・・・・

青色のネジを外し古いHDDを外す・・

新しいHDDを取り付けて元に戻し固定・・

電源を入れて画面を見る・・バージョン4.81以上のアップデータが・・・・・(-_-;)

ソニーのサイトからアップデータをPCにダウンロード・・・

それをUSBメモリーに「PS3」のフォルダを作りそこへダウンロードした物をコピー・・

PS3にメモリーを取り付け再起動・・データが見つかりません・・???

またソニーのサイトを見る・・「PS3」のフォルダの中に「UPDATE」のフォルダを作りその中へ入れるとの事(~_~;)

ああ~~めんどくさい・・

USBメモリーの「PS3」フォルダの中に「UPDATE」フォルダを作りその中にダウンロードした物をコピー・・

PS3にメモリーを刺して再起動・・今度はしっかり読み込んだらしい(^^ゞ

バックアップデータを戻す・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゲームソフトを入れてみる・・やっぱり読み込まない(T_T)

PCで他のサイトをググル・・・

ファンの強制クリーニングなるものを発見!!

とりあえずやってみよう(^^)/

するとファンが元気よく回り数秒・・・・・ピピッ(終了の音らしい)

再起動してゲームソフトを入れてみる・・読み込んだと思ったらエラー表示(-_-;)

もしかしてレンズか?

ブルーレイのディスククリーナー(超強力)を買ってきて数回やってみる・・

結果は読み込まない(T_T)

こうなったら分解だ!!(^^ゞ

と思って持っているトルクスを合わせてみる・・これより小さいか(~_~;)

仕方なくホームセンターに行きトルクスレンチ(T8)を購入・・

PS3をひっくり返してHDDを外す・・

封印してある所も全てのネジを外す・・・・・

PS3をひっくり返してトップカバーを外す・・案外簡単に外れたな(^^ゞ

カバーの裏やファンの周りがホコリだらけ(~_~;)

エアガンでホコリをぶっ飛ばす・・・

せっかくここまで分解したんだから・・ブルーレイのレンズも綺麗にしよう・・

ブラックボックスを外すとブルーレイの部分が外せるようになった。

ブルーレイを外して更に分解・・・

青いレンズが見えた(^^)

綿棒にディスククリーナーの液体をつけて掃除・・・

これで直ったらラッキーなのだが(^^ゞ

マザーボードなるものは触らない(^^ゞ

ブルーレイを組み立てて収納し配線を繋ぐ・・・

ブラックボックスも収納し配線を繋ぐ・・・

忘れてる所は・・ないな・・

トップカバーを取り付けてひっくり返してネジで固定・・・

外してあるHDDを取り付けて完成。

果たして直っているのか?

配線を繋ぎ電源を入れる・・

今の所問題はない(^^ゞ

ゲームソフトを入れてみる・・やっぱり読み込まない(T_T)

こいつ(PS3)は終わったな(^^ゞ


2016/12/18(日)
説明

F-1(フューエル1)とPMP(プレミアムパワー)の相乗効果について・・

F-1で燃えカス(カーボン)を除去&軟化・・

それをPMPで燃焼効率をアップさせブッ飛ばす・・との事である。

これは車のエンジンでの実験である。

キャブ車は空気とミックスされてもガソリンの粒はバラバラで大粒もある。

インジェクションは最初から噴射されるので小粒になり燃焼しやすい。

同じガソリンエンジンでも車とバイクでは環境が違ってくる。

値段にしてもコストパフォーマンスとは言い難い・・

毎回使うにはかなりの出費になるはず・・

個人的な意見でこの二つを一つに出来ないか?と営業マンに伝えておいた(^^ゞ
2016/12/17(土)
プレミアムパワー

定期的にオイル交換に来店するカブ50(インジェクション)

今回はオイル交換の他にリヤタイヤと前後ブレーキシューも交換依頼。

タイヤは在庫が有るのでブレーキシューとチューブを買ってきたらしい。

先に古いオイルを抜く・・

その間にリヤタイヤ&ブレーキシューの交換・・

チェーンカバーを外しリヤホイールも外す・・

タイヤ(メッツラーME22)に交換・・・

ブレーキシューも交換・・

ホイールを車体に取り付けてチェーン調整をしてしっかり固定しチェーンカバーを取り付ける・・・

ドレンボルトを締めてトリプルRスーパーゾイルを注入・・

フロントをジャッキアップしてフロントホイールを外しドラムブレーキの掃除・・

ブレーキシューを交換・・

フォークにホイールを取り付ける・・

一度エンジンをかけてオイル量をチェック・・OK

作業が終わり雑談していると・・

オーナー「やっぱり50は力がない。坂道なんか全開しないと走らない(^^ゞ」とか。

普段から重い荷物を積んで走っているわけではなくオーナーさんの体重が3ケタってのが問題だろう(^^ゞ

そこで私が試そうとしていた新しくなったプレミアムパワーの話に・・

初代の物を使った事があるのである程度の効果は知っている。

それが新しくなってどれくらい効果が増したのか?ってのが問題(^^ゞ

オーナーさんが使ってみたいとの事で1本購入。

多少なりでも効果が出てくれたら良いが(^^ゞ

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ