バイク修理屋のつぶやき2017年03月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/03/28(火)
ここんとこ毎日聞く忖度

他人の心をあれこれとおしはかること・・

権力が有る者なら日常的・・

その下に居る者はそれに対して暗黙の了解ってとこかな(^^ゞ

漏れたらやばい証拠があればすぐに抹消。

後は知りません・・聞いてません・・存じません・・

とどめは記憶にありません!!

都合の良い言葉のオンパレード(^^ゞ

決定的な証拠がなければトカゲのしっぽ切りで終了。

もう流行語の選択に入ってるよな・・きっと(^^ゞ
スポンサーサイト
2017/03/27(月)
大分暖かくなってきたのに・・

また冬が来たような感じの週末・・

天気は

気温は一桁

灯油も空なのでGSにGO・・

¥1000で13ℓちょっと・・

買うのはこれが最後か・・な・・
2017/03/26(日)
最近・・

府中市内で火事が3件・・

いずれも住宅が密集していて消防車が奥まで入れないような感じの場所・・

その内の一つは店から200mくらいの所らしい・・(-_-;)

何が原因かは知らないが・・

多分暖房関係のような気がする・・

皆さんも火の用心!!
2017/03/25(土)
常連さんからタイヤ交換の相談・・

これは他のライダーにもいずれ訪れる話(^^ゞ

フロントだけ減ったのでフロントだけ交換・・

リヤだけ減ったのでリヤだけ交換・・

これは片方だけが減っているわけではない。

当然もう片方も使用出来るが減っているわけである(^^ゞ

でもオーナーさんの財布事情や気持ちの問題もある。

片方だけの交換も間違いではない。

片方だけで良いのか?と迷っている人には前後セットで交換すれば心の迷いも消える・・はず(^^ゞ

用品屋などでは一部のサイズのタイヤセットを格安で売っている。

こういうセット商品も上手に利用すれば財布には優しくなるかも(^^ゞ

ただ・・通販で購入する場合ハズレも存在するから気をつけた方が良い。
2017/03/24(金)
いろいろ問題があったVTマグナ。

オーナーさんから電話・・

「今回は諦めて廃車します・・」との事。

何となくは分かっていたがそうなるわなぁ(^^ゞ

購入金額の半分前後の修理代が掛かるのだから。

次に購入する時はある程度保証付きを考えてもらいたい(^^ゞ
2017/03/23(木)
大分らしくなってきた(^^)

朝晩はまだ寒いが(^^ゞ

それでも桜の開花宣言されたらしい。

平均気温が上がってくればツーリングライダーの数も増えてくる。

まあ・・花粉でお悩みの方は大変だろうな(^^ゞ
2017/03/22(水)
ニンジャ1000の常連さんが久しぶりに来店。

話を聞くと・・

お客さんを紹介するとの事。

弱小企業にはとても有難い事である(^^ゞ

一緒に来店した新しいお客さんと話をする・・

バイクはゼファー750(改)

他の店で最近車検を通したらしい。

その時にブレーキのシールがどうこう言われたらしい。

バイクを軽くチェックしてみたが今すぐやらなければいけない訳でもなさそう(^^ゞ

「パッド交換の時に一緒にやれば良いかも(^^ゞ」と伝える。
2017/03/21(火)
セロー250の常連さんが来店。

購入店で12ケ月点検をやってもらったらしい。

その時にキャリパーピストンに錆が有ると指摘されたとか。

今回はプラグを交換したいとの事で場所を提供。

点検の時に交換を推奨されたらしい。

エンジンが少し冷えるまでオーナーさんはキャリパーを外してチェック・・

錆と言ってもほんのちょっとくらいのパッと見には分からない程度(^^ゞ

本来ならもう一工程メッキ処理していれば良いのだがコストダウンでやってないからこうなる。

バイクの性能は向上していても品質は昔の方が良い(^^ゞ

キャリパーのチェックが終わりプラグ交換へ・・

オーナーさんはプラグレンチも用意してきた。

古いプラグを外して見せてくる・・

「俺ならまら使う(^^ゞでもせっかく買ってきたんだから交換すれば」

日頃から無茶をしない運転をしているが低速域のトルクが減少しているのを気にしていた。

多少でも火花が強くなればエンジンの調子も良くなる・・はず(^^ゞ

オーナーさんにプラグの見方を教えると新品と比べていた(^^ゞ

とりあえず新品プラグに交換していた。

「これで良くならないならピストンリングがそこそこ痩せているかも(^^ゞ」と伝える。

多気筒エンジンなら誤魔化しも利くだろう・・

でも単気筒では誤魔化しは利かない。

品質を落として見た目重視の現在。

性能向上も大事だが耐久性、品質も向上してもらいたいなぁ(^^ゞ
2017/03/20(月)
初来店のVTマグナのお客さん。

最初フロントタイヤの件で話をしていた・・

が、バイクの調子も悪いとの事でチェックしてほしい・・との事(^^ゞ

購入してからまだ1か月くらいらしいが・・

とりあえず少し時間をもらいチェック・・

エンジンはかかる・・

少しエンジンが暖まってくると止まる・・

ガス欠ではない。

オイルもきっちり入ってる。

キャブレターを調整してみると・・前側が濃い・・

それを薄くしてみるが目いっぱい調整ネジを締めてギリギリのような感じ(^^ゞ

それでも前みたいに止まる事はなくなった(調子良いとは言えないが)

しばらく様子を見ているが電動ファンも回ってない(~_~;)

配線を直結すると回るからスイッチが壊れているらしい。

ヘッドライトが暗いので充電電圧もチェック・・充電不良(-_-;)

オーナーさんに連絡すると20分くらいして来店。

現状を見せながら話をしていると・・

現状売りで購入したとの事(-_-;)

な、なるほど(^^ゞ

いろいろ直したら¥・・・・・くらいは掛かるかもと伝えると「少し考えます」との事。

部品の絡みもあるので重要部品の在庫確認をしておくと伝えバイクを乗れる状態に戻す・・

オーナーさんは乗って帰った。

しばらくして部品屋から在庫確認の返事・・

とりあえず在庫有り・・か

またオーナーさんに連絡するとまた「少し考えます・・」との事。

現状で購入したオーナーさん・・

壊れているのを分かっていて売った店?・・

どちらが悪いのか・・(^^ゞ
2017/03/19(日)
少し前に冬らしい気温になったが・・

次の日からは何となく春らしい気温にチェンジ。

カレンダーをボ~っと見ていると・・

世間様は連休か(^^ゞ

週間天気予報を見ても雨マークはない。

もう出かけている人・・

これから出かける人・・

どちらも事故とかに気をつけてもらいたい。
2017/03/18(土)
GSF750が来店。

依頼は6ヶ月点検。

エンジンオイル交換も依頼。

バイクを中へ入れて先に古いオイルを抜く・・

その間にシート、タンクなどを外す・・

エアクリーナーの掃除・・

リヤ周り・・

マフラーとエキパイのジョイント部が完全に割れてる(-_-;)

ここはオーナーさんが入手中との事(^^ゞ

後はほとんど問題がないのでチェーンに注油・・

フロント周り・・

ジャッキアップしていろいろチェック・・

こちらも特に問題無し・・

ハンドル周り・・

ここも問題無し・・

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

一度エンジンをかけてオイル量をチェック・・OK

外した部品を取り付けて終了(^^)

入手中の物が入ったらまた来店するらしい(^^ゞ
2017/03/17(金)
スーパーテネレの常連さんが来店。

乗り換えしたらしくまたピッカピカの新車。

とは言っても前のモデルの最終型らしい。

慣らし運転中にタイヤも交換したとか(^^ゞ

とりあえず500km近く走行し購入店で一度目のオイル交換をしたようである。

その日は前のバイクとの違いなどを聞いたりして帰った。

で、それから数日くらいしてまた来店(^^ゞ

「1000kmになったからオイル、フィルター交換」

フィルターも出してきた。

バイクを中へ入れてセンタースタンドを立てる・・

アルミのアンダーガードを外す・・

先にドレンボルトを外し古いオイルを抜く・・

それからオイルフィルター交換・・一応手締め・・

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

一度エンジンをかけてオイル漏れチェック・・

フィルターから若干滲んでくるようで工具を使い軽く増し締めすると直った。

エンジンを止めてオイル量をチェック・・足りない分を補充・・

ドライサンプはすぐに分かるので楽(^^ゞ

アルミのアンダーガードを取り付けて終了(^^)

バイクを触った時に気になったスロットルの遊びも調整・・

ギリギリではなく微妙に遊びを残す・・

オーナーさんも気になっていたようで喜んでいた。

これからバイクシーズンになってくるから走りまくるのだろう(^^ゞ
2017/03/16(木)
Z1000の常連さんが来店。

珍しく汚れていた(^^ゞ

依頼はオイル交換。

古いオイルを抜きながら話をする・・

また他のバイクを試乗してきたらしい。

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

一度エンジンをかけてオイル量をチェック・・OK

作業が終わり試乗車の感想を聞く(^^ゞ

人それぞれ比較するバイクが違うので一つの感想として聞く(^^ゞ

購入はしなくても試乗出来るのなら試乗して何か感じるものがあれば良いと思う(^^ゞ
2017/03/15(水)
バンバン125

久しぶりにバンバン125のお客さんから電話・・

12ケ月点検&修理の依頼であった。

もう1年経つのか・・

来店予定日に予定通りバンバン125が到着。

アイドリングに多少ばらつきはあるが調子良さそうだ。

オーナーさんに話を聞く・・

左のクランクシールからオイル漏れしているらしい。

本人がコンデンサーの交換をした時に見つけたようである。

必要な部品は揃えてきたらしい。

バイクを預けてオーナーさんは帰った。

さて・・やるか・・

ステップを緩めてジェネレーターカバーを外す・・

フライホイールを外しコイルのプレートも外す・・

オイル漏れは内側か・・

オイルシールを外しクランクをチェック・・虫食いみたいな感じのキズ・・

こいつが原因か・・な・・

ペーパーで少し修正してみたがあまり良くはならない・・(~_~;)

仕方なくオイルシールの位置を少し奥目にして取り付ける・・これなら何とかなるだろう(^^ゞ

コイル、フライホイールを取り付けてエンジン始動・・

しばらく様子を見ているがオイル漏れはない。

続いて燃料フィルターの交換・・

エアクリーナーボックスを外しタンクも外す・・・

ホースを外してフィルターの交換・・・

タンク、エアクリーナーボックス(エアクリーナーを掃除して)を取り付ける・・・

そう言えば冷間時の始動性が悪いとか言っていたのでそのままエンジンを冷やしておく・・

リヤ周り・・

ホイールを外しドラムブレーキの掃除&グリスアップ・・

スイングアームのピボットシャフトをグリスアップ・・

ホイールを取り付けチェーン調整してしっかり固定・・

フロント周り・・

ホイールを外しドラムブレーキの掃除&グリスアップ・・

しばらく放置してエンジンはしっかり冷えた状態・・

とりあえずチョークを使わずにキック・・エンジンはかからない・・

続いてチョークを使いキック・・エンジンは問題なく始動(^^ゞ

スロットルを微妙に操作しながら暖気・・・

ニードルの位置を上げても良いかなぁ・・

スロットルバルブを外す・・上の方で多少引っかかるなぁ・・

キャブレターを外し更にチェック・・本体が少し歪んでいるような感じ・・

使い古しのサンドペーパーで微妙に修正すると引っかかりは解消(^^)

ニードルの位置を変更・・

ついででキャップの手作りパッキンが仕事をしてないので適当なOリングに変更・・

キャブレターを取り付けてエンジン始動・・

スロットル操作で上手く吹け上がるようになった(^^)

おまけだがアイドリングも前より安定(^^)

クランクからのオイル漏れもなし(^^)

ジェネレーターカバーを取り付けてステップも固定・・

エンジンを冷やしては始動して様子を見る・・と繰り返す・・

クランクのオイル漏れもない(^^)

オーナーさんに連絡・・

週末に予定通り来店。

真っ先にオーナーさんにエンジンをかけてもらう・・

キック2発で元気に始動しオーナーさんは笑顔に。

作業の詳細を説明してから納車。
2017/03/14(火)
常連さんから電話・・

「○○さんのホーネットのリヤサスが抜けたらしい・・」との事。

その後オーナーさんからメールが届いた。

近日中に来店するとの事であった。

一応純正サスの在庫確認・・

まだ残っているらしい(^^ゞ

で、先日ホーネットが来店。

話をしながら現状チェック・・

ダンパーオイルがほぼ抜けているような感じ(~_~;)

純正サスの件を伝える・・

オーバーホールの相談になったがお勧めはしなかった。

やった人の話を聞くと賛否の否が多かったから。

期待していたような仕上がりではなかったのだろう。

新品はそれなりの値段なので少し考えてもらう事になった。

元々中古を購入して乗っているから新品の状態を知るのには良い機会かも(^^ゞ

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ