バイク修理屋のつぶやき2017年06月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/06/30(金)
プラグ

アドレス125が来店。

オーナーさんは前に旧車を乗っていた人であった(^^ゞ

依頼はオイル交換。

古いオイルを抜いていると・・

「エンジンをかけ初めの時が微妙に調子が悪いような・・」との事。

抜けているオイルを見ると真っ黒(^^ゞ

走行距離は約20000km

中古で購入してからそれほど経っていないらしい。

普通なら購入店に話をすると思うのだが(^^ゞ

オーナーさんは真っ黒なオイルを見て「納車整備してるのかなぁ・・」

「どうですかねぇ。距離もそこそこだしプラグを交換しても悪くないと思いますよ(^^ゞ」

とは言ってみたものの在庫は持ってない(^^ゞ

とりあえずドレンボルトを締めてトリプルRを注入しエンジンをかける・・

エンジン音は多少静かになったがかけ初めのエンストは直ってない・・

試しにエアクリーナーを掃除してみるが特に変化無し(-_-;)

作業が終わりオーナーさんは用品屋へプラグを買いに向かった。

しばらくしてまた帰ってきた。

買ってきたのはイリジウムプラグ。

プラグは確か左側だったよなぁ・・

プラグキャップを見つけるが何となくしっかり嵌ってないような感じに見えたが実際にはしっかり嵌っていた。

でも何となく少し浮いていたような・・

プラグキャップを外しプラグを緩める・・

何やら違和感だらけの手応え・・(-_-;)

外れたプラグをチェックするとしっかり奥まで入ってない状態のような・・

オーナーさんも機械関係の仕事をしているらしくすぐに分かったらしい。

新品のプラグを手で優しく入れてみるが良い角度では全く入らずどうしてもやや斜めっぽい感じにしないとダメらしい・・

覗き穴からプラグホールをチェック・・

やはり覗き穴からは真っ直ぐには入らないような角度でプラグホールは開いている・・

何とか丁度良い角度で入れようと努力してみたが全く入らない(-_-;)

オーナーさんが「入る方向で入れて良い」との事。

仕方なく何とか入る方向でプラグを入れる・・・・・

やはり違和感だらけ(-_-;)

プラグキャップを取り付けてエンジンをかける・・

無事にエンジンがかかりかけ初めのエンストもとりあえず解消。

オーナーさんに「前のオーナーかバイク屋でやられたかも」と伝える。

オーナーさんはエンストしなくなっただけでも良いと妥協していたようである。
スポンサーサイト
2017/06/29(木)
アフリカツイン

オーバーチャージしているアフリカツイン。

注文していたレギュレターが入荷(^^)

カプラの部分をチェックするとノーマル・・

以前ホンダに出して耐熱仕様のカプラに変更してあったのでそのまま来ると思っていた(-_-;)

新品の配線を加工しなくては・・

ホンダが処理していた部分を切断し接続処理・・・・・

一応固定部分の所も磨いて取り付ける・・

エンジンをかける・・

ライトOFFの状態での充電電圧をチェック・・

アイドリングで約15v・・

回転を上昇させると14.5vで安定・・

続いてライトON・・

アイドリングで14.5v・・

回転を上昇させても14.5v・・

そのままエンジンを暖気し電動ファンが回るのを待つ・・・

電動ファンが回ると多少電圧が低下するが3秒くらいで14.5vに復活。

これで大丈夫(^^)

配線をチェックしサイドカバー、シートを取り付けて完成。

古いレギュレターと前に交換したCB1300のレギュレターを比べてみる・・

本体はまったく同じ物(^^ゞ

カプラの部分が違うだけであった。
2017/06/28(水)
GSX400Sの常連さんから電話・・

「チェークレバーの調子が悪い・・」との事で来店するらしい。

しばらく待っているとGSX400Sが到着。

問題のチェークレバーをチェックしながら話を聞く・・

爪の部分が折れて本人が修理してみたらしい(^^ゞ

「この部分は刀の持病みたいなものだから全体の部品を交換しないと直らないよ(^^ゞ」

「やっぱり(^^ゞ」

「とりあえず丸い部分を新品にして裏側のウェーブワッシャを多めにすれば良いんじゃない(^^ゞ」

「部品を探してやってみます」と言って帰った。

現在ではインジェクションが普及し細かい操作をしなくても良い時代になった。

がアナログな仕様はそれなりに受け入れる事が出来れば愛着も出てくる(^^ゞ
2017/06/27(火)
アフリカツインの常連さんが来店。

シート下から変な臭いがする・・との事。

話を聞いているとどうやらバッテリーの臭いらしい。

シートを外し充電電圧をチェック・・18v(-_-;)

久しぶりの超オーバーチャージ(^^ゞ

とりあえずセルは回せるからバッテリーは後回しにするとの事(^^ゞ

そのままお預かり。

すぐにレギュレターを注文。
2017/06/26(月)
久しぶりにCBR954RRの常連さんが来店。

ユーザー車検をやるらしい。

で、フォークとリヤブレーキの相談・・

フォークはパイプに錆が有り両方ともオイル漏れ(~_~;)

リヤブレーキはタイヤ交換の際に発覚したディスクローターのひび(~_~;)

部品の在庫を調べる・・

後日FAXで在庫有りの連絡。

オーナーさんに連絡すると来店し部品注文。

部品が入荷したら連絡する予定。
2017/06/25(日)
CB750の常連さんから電話・・

バッテリー液の減りが早い?との事。

それで充電電圧チェックで来店。

まずは充電電圧チェック・・

最大で14.9vくらい・・

一応許容範囲。

バッテリー液の減り方を聞いてみる・・

最初(新品時)は平均的に減っていたらしいが最近は2ヶ所くらいの減りが早いとか。

バッテリーが古くなってくると一番仕事している部分がそうなってくる(^^ゞ

MFバッテリーでは確認出来ないが(^^ゞ

とりあえず使えないわけでもないので交換するかどうかはオーナーさんに任せる事に(^^ゞ
2017/06/24(土)
以前エンジン不調で来店したセピア。

その時はプラグ掃除をしたらとりあえず復活した。

で、先日セピアが来店。

特に問題は無いとの事であったがプラグ交換依頼。

プラグは在庫しておいたのですぐに作業開始。

5分も掛からずに作業終了(^^)

エンジンをかけると前よりも力強くなったような感じ。
2017/06/23(金)
GSX750Sの常連さんが来店。

オーナーさんが入ってきて「ホーンが鳴らない」との事。

現状チェック・・

ホーンボタンを押しても反応なし・・

こいつはタンク左下くらいにホーンがあったよな・・

左側面のカバーを外し配線チェック・・配線は問題なし。

ホーンボタンを押しながらホーンをコンコンコンコン・・

プ・・ププ・・ビ・・ビビ・・ビ~~

とりあえずホーンが復活(^^ゞ

「復活したけど交換したらもっと良い音が出ると思うよ(^^ゞ」と伝える。
2017/06/22(木)
少し前に梅雨入りしたとは言え・・

カラ梅雨で梅雨っぽくない(^^ゞ

でも梅雨前線が接近しやっと梅雨らしくなったかな。
2017/06/21(水)
ZX12R

整備が終わっているZX12R

車検当日。

軽トラにバイクを積んで車検場へ向かう・・

車検場に到着するとすぐにライト調整屋へ・・

それから自賠責加入&印紙を貼る・・

書類チェック・・OK

ラインへ・・

保安部品チェック・・OK

ラインに進入・・

ブレーキ・・「○」

速度・・「○」

ヘッドライト・・「○」

最終チェックのハンコを貰う・・

新しい車検証とシールを貰い車検終了(^^)

帰ってきてタンデムシートにカバーを取り付けて完成。
2017/06/20(火)
ZX12R

土曜日の夕方・・

ZX12Rの常連さんが車検で来店。

書類を確認しながら気になる所を聞く・・

特に問題なくオーナーさんがオイル&フィルターを交換してきたらしい。

走行距離は前の時から200kmくらいか(^^ゞ

そのままお預かり。

後日整備開始。

邪魔な外装を外す・・・・・

エンジン周り・・

エアクリーナーを掃除してみると・・スポンジが破れた(~_~;)

一度も交換してないからなぁ(^^ゞ

エレメントの枠はしっかりしているのでスポンジ部分を加工修理・・・

エンジンをかけてチェック・・OK

リヤ周り・・・

フロント周り・・・

外した外装を取り付ける・・・

またエンジンをかけて保安部品チェック・・OK

作業終了。

天気予報を見る・・

車検予約・・

車検書類記入・・・

後は車検を通すだけだ。
2017/06/19(月)
先週インジェクターを交換した隼。

とりあえず酷いギクシャクは改善されてそこそこ調子は良いらしい(^^ゞ

その内に他のインジェクターも交換する予定とか。

今回の来店はオイル交換。

バイクを中へ入れて古いオイルを抜く・・

その間に話をしていると・・

「今回はスーパーゾイルも添加(初)する」との事。

ドレンボルトを締めてトリプルRスーパーゾイルを注入し一度エンジンをかける・・

エンジンを止めてオイル量をチェック・・・少し補充・・

作業終了(^^)
2017/06/18(日)
ジョグZーⅡ

エンジンが止まる原因がはっきりしたジョグZーⅡ

注文していた部品が入荷(^^)

早速作業開始・・

まずはエンジン周りから・・

クラッチスプリング交換・・・・・

ついでなのでキックスターターもグリスアップ・・・

ジェネレーターを特殊工具で外しオイルホースを交換・・・・・

一度エンジンをかけてチェック・・・・・OK

インナーボックスを取り付けて新品バッテリーも取り付ける・・・

フロントに移りジャッキアップ・・

ホイールを外しタイヤ交換・・・

フォークを外す・・・

ハンドルカバーを外しステムとハンドルを分離・・・

ステムを外しボールレース交換・・・・・

ボールレースにたっぷりグリスを塗りスチールボールをセットしステムを取り付ける・・・

ハンドルとステムを合体・・・

ステムにフォークを取り付けてホイールも取り付ける・・・

新品のスピードメーターワイヤーを取り付けてメーターチェック・・OK

ハンドルカバーを取り付ける前にヘッドライトバルブを交換し取り付ける・・

フロントカバーを取り付けてフロント周りは終了。

リヤ周りの外装を取り付けて新品シートを取り付けてリヤ周りも終了。

後は磨き・・・・・こんなもんだな(^^ゞ

作業終了(^^)
2017/06/17(土)
スーパーカブ50(FI)のお客さんから電話・・

注文しておいたチェーン(EK420SR)の交換であった。

しばらくしてスーパーカブ50(FI)が到着。

チェーン交換の準備をしていると「オイル交換も、後ゾイルも」と追加依頼(^^)

古いオイルを先に抜いておく・・

それからチェーンカバーを外しリヤホイールを一番前まで移動・・

前に取り付けたシールチェーンを外しながら新品チェーン(ノンシール)を通す・・

リンク数を合わせて切りジョイントで固定・・

ある程度チェーンを調整し下側のチェーンカバーを取り付ける・・

それから本格的にチェーン調整しホイールを固定しリヤブレーキも調整・・

上側のチェーンカバーを取り付けてチェーン交換終了。

ドレンボルトを締めてトリプルRスーパーゾイルを注入・・

エンジンをかけてからオイル量をチェック・・OK

作業終了。
2017/06/16(金)
ジョグZ-Ⅱ

初来店のジョグZーⅡ

メールで走行中に止まってエンジンが冷えたらまたかかったらしいがまた止まったとの事。

来店時もエンジンがかからず押してきた。

一応エンジンをかけてみると・・かかった(^^ゞ

エンジンから異音らしき感じの音はないが・・

マフラーからの煙が少ないような・・

オーナーさんといろいろ話をして怪しい所を説明・・

他にもいろいろやらなければいけない所がたっぷり(^^ゞ

何だかんだ直しても次々に修理箇所が出てくるのも説明・・

生産中止になっている部品もあるだろう。

こちらから新車に買い替えを勧めてみた(^^ゞ

はっきり言ってこちらには何もメリットはないが。

それでもかなり迷っているらしく考えていた。

で、オーナーさんの結論は修理するとの事。

バイクを預かる。

とりあえずエンジンが止まった原因をチェックしなければ・・

邪魔な外装などを外しチェックしていく・・・・・

キャブレター周りがやたらとオイルで汚れている???

オイルタンクのレベルゲージからのオイル漏れもあるが・・

オイルポンプからキャブレターに繋がっているホースを撮むと・・

簡単に外れてきた(~_~;)

外れてきた部分を見ると・・経年劣化によるヒビ割れで切れてしまったらしい。

もしかしてこいつが原因か?

ホースは若干だが余裕がある。

オイルホースをキャブレターに繋ぎタンク内のガソリンにスーパーゾイルを添加・・

エンジンをかけてしばら~く様子を見る・・・・・・・・・・

エンジンは止まらないなぁ・・

予想している電装品ならとっくに止まっていても良いのだが・・

後日もエンジンをかけてしばら~く様子を見る・・・・・・・・・・

やはりエンジンは止まらない・・

原因はオイルホースだな・・

今回修理する部分の部品を注文・・

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ