バイク修理屋のつぶやき2017年07月

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/07/31(月)
雨が降ったり止んだりの週末・・(~_~;)

GSX1100Sのオーナーさんがバイクを取りに来店。

先に精算を済ませて乗ってもらう・・

数分後、オーナーさんが帰ってきた。

話をすると「バイクを納車された時よりパワーが出てるし乗り易い(^^)」との事。

こちらは普通の整備をしただけなのだが(^^ゞ

まあこれだけ喜んでもらえればこちらも嬉しい(^^)

最後に「センタースタンドが立てられない(^^ゞ」との事。

これに関してはオーナーさんの体の大きさも関係している・・

「確かに立てられれば洗車なども楽になるけど無理すると腰を痛めますからね(^^ゞ」と諦めさせた。

これは他の刀のオーナーさんにも言っている(^^ゞ
スポンサーサイト
2017/07/30(日)
金魚

最後まで生き残っている稚魚(^^ゞ

徐々に育ってます(^^ゞ
2017/07/29(土)
GSX1100S

パイロットスクリュー調整が今一つなGSX1100S

相変わらずの湿気でジメジメ・・(~_~;)

古いキャブレターなので天気に左右されまくり(-_-;)

それでも何とかご機嫌斜めのキャブレターを調整していく・・・・・

何とか納得出来る所までの排気音になった(^^ゞ

雨は降りそうもないので試乗・・・

まあこんなもんだろう(^^ゞ

後はキャブレターの黒いペンキが剥がれた部分を目立つ所だけタッチアップ・・・(^^ゞ
2017/07/28(金)
3Dチェーン

先日、TT250Rの常連さんから相談・・

チェーン&スプロケットの相談であった。

現在の仕様は・・

ドライブスプロケット(13T)(社外品)

これは後でオーナーさんがオフ仕様にするために交換した。

ドリブンスプロケット(44T)純正

チェーンは純正ではないがお安い物が付いていたような記憶がある(^^ゞ

先にスプロケット&チェーン(3Dシールレス)を注文・・(チェーンはこちらのお勧め(^^ゞ)

すると少ししてから部品屋より返事・・

社外のドライブスプロケットがバックオーダーで2か月待ちらしい(~_~;)

オーナーさんに連絡するとドライブスプロケットはオーナーさんが何とかするとの事。

数日後ドリブンスプロケット&チェーンが入荷。

オーナーさんに連絡・・

後日、TT250Rが来店。

すぐに作業開始・・

リヤサスのへたりが気になるらしいので先にスプリング調整・・・

平行ジャッキで車体を持ち上げる・・

ドライブスプロケットをチェック・・ほとんど痩せてないのを伝えるとOKが出た。

リヤホイールを外しドリブンスプロケット交換・・・

新品のスプロケットには製造元の名前が小さく刻印してあった(^^ゞ

ホイールを取り付ける前にリヤキャリパーのチェック・・OK

リヤホイールを取り付けてチェーン交換・・・

オーナーさんに古い物と新品の物の差を音でチェックさせると納得したらしい(^^ゞ

古いチェーンに新品を繋いで通しリンク数を合わせて切る・・

ジョイントでチェーンを繋いでチェーン調整・・・これくらい遊びがないと張っちゃうよな・・

オーナーさんがフロントブレーキに違和感があるとの事。

キャリパーをチェック・・OK

ブレーキレバーのグリスアップをして遊びを調整すると納得。

平行ジャッキを外しオーナーさんに跨ってもらうとチェーンの遊びは予想通りの状態(^^)

これがもし張っていれば燃費も加速もリヤサスの動きも悪くなる。
2017/07/27(木)
IN側

汚れたジェット類を漬物にしている間に・・

インテークパイプとアウトレットチューブの交換を・・

先にアウトレットチューブから・・

外れ防止のリングをあまり歪めないように外す・・・・・

新品のアウトレットチューブを取り付けてまたリングで固定・・・・・

続いてインテークパイプ・・

古いインテークパイプを外すと・・

エンジン側の取り付け部分が結構汚れている(^^ゞ

何年分の汚れだろうか(^^ゞ

汚れを綺麗にする・・・・・

新品のインテークパイプを取り付けて微妙に角度調整・・・こんなもんかな(^^ゞ

またキャブレターへ戻る・・

キャブレター本体を綺麗にする・・・・・

外した細かい部品も綺麗にする・・・・・・・

フロート側から組み上げていく・・・・・・・

油面も微調整しながら揃える・・・

新品のガスケットを取り付けてフロートチャンバーを固定・・・

続いてスロットルバルブ側を組み上げる・・・

動きをチェック・・OK

パイロットスクリューは大体の所で合わせておく(^^ゞ

ついでなので燃料ホースも交換・・・

これでガソリンの流れも良くなる。

合体させる前にキャブレターにガソリンを送る・・・

オーナーフロー無し(^^)

スロットルワイヤーを取り付けながらエンジンに合体・・・

アウトレットチューブ側も合体・・・

バンドをしっかり固定・・・

気になるのが天気(^^ゞ

雨が降りそうな感じで湿度が高い(~_~;)

やれる所まで調整するか(^^ゞ

エンジンをかけて暖気・・・・・

同調は・・問題ないな(^^ゞ

パイロットスクリュー調整・・・・・85点って感じだな(^^ゞ

タペット調整すればもっと良い感じになると思うのだが(^^ゞ

時間に余裕があるのでおいおい微調整していこう(^^ゞ
2017/07/26(水)
キャブレター

少し前に車検を通したGSX1100S

その時にエンジンがややご機嫌斜めの状態だった。

そのまま納車するには心苦しいので応急処置してから納車した。

オーナーさんにも詳細を説明したので納得はしたのだが・・

微妙に調子が悪いのが気になるらしく今回キャブレター周りの修理でお預かり(^^ゞ

必要な部品は入荷済。

シート、サイドカバー、タンクを外す・・・

エアクリーナーケースを外しキャブレターも外す・・・・・

汚れている部分はニードル周りのはず・・

キャブレターを分解・・・・・

やはりニードルジェットが少々汚れていた(^^ゞ

ついでなのでジェット類もまとめて漬物にしておく・・
2017/07/25(火)
トレーサーの常連さんが来店。

ちょっとしたミスでバッテリーが上がったらしい。

バッテリーを外してくるとの事でしばし待つ・・・

オーナーさんがバッテリーを持って来店。

すぐに受け取りバッテリーチャージ・・

「2時間前後で復活すると思うよ(^^ゞ」

夕方にまたオーナーさんが来店。

バッテリーも無事に復活しているので渡す・・

「一応言っておくけど+から先に接続してね。間違うとショートするかもしれないから」

しばらくしてオーナーさんから電話・・

「復活した?」

「どうも配線を逆に接続したみたいで・・メインスイッチをONにしても電気が点かないです・・」

どうやったら逆に接続出来るのか・・

「多分メインヒューズが切れてると思うから調べてみて」

しばらくしてオーナーさんが来店。

赤いヒューズらしき物を渡された。

表示されてる数字は50A(@_@)

こんなの見た事ない(^^ゞ

「これ、切れてるか調べてください・・」

テスターでチェックするとしっかり切れてる(^^ゞ

「こいつを交換すれば復活かな(^^ゞ」

「切れてるのが分かったから後は自分で何とかしてみます(^^ゞ」

焦げたような臭いはしてないらしいからこれで直るはず(^^ゞ
2017/07/24(月)
先日、スクーターのエンジンのドレンボルトがしっかり締められないとの事で電話・・

詳しい話を聞くとオイルのメンテはオーナーさんがしていたらしい。

多分オーバートルクでクランクケース側が痩せてしまったのだろう。

来店したらすぐに直せるか?との問いに・・

すぐには無理!!と返事をした。

オーナーさんはヘリサートで簡単に直せるものだと思っていたようである。

実際はクランクケース側の肉厚もそれほど厚くはないのが現状。

ヘリサートを使ってもネジ山を作れるのは4山前後。

絶対に上手くいくかと言えばそうでもない。

しかもエンジンを積んだ状態でやろうとしてもかなり無理がある(^^ゞ
2017/07/23(日)
CB400SF

以前こちらでフォークオイルを交換したCB400SFスペックⅡが来店。

ユーザー車検のためにこちらで一通りの整備依頼。

交換する部品も一緒に預かる。

シート、サイドカバーを外し充電電圧をチェック・・OK

タンクも外しエンジン周りの整備・・・

エアクリーナーは次回交換だな・・

続いてフロント周り・・・

特に問題なしなので持ち込んだパッドを交換しフルードも交換・・

続いてリヤ周り・・・

チェーンの部分伸びが激しいが微妙な位置まで調整・・

他は特に問題なしなのでフルード交換・・

最後にエンジンオイルを抜きフィルターも外す・・

その間にワイヤーに注油・・

持ち込んだフィルターを取り付けドレンボルトを締める・・

トリプルRを注入し油汚れを落としてからエンジン始動・・

オイル漏れチェック・・OK

エンジンを止めてオイル量をチェック・・少し補充・・

一応もう一度保安部品のチェック・・OK

サイドカバー、シートを取り付けて完成(^^)
2017/07/22(土)
ネジ

TZR250Rのタイヤに刺さっていたネジ

釘でもなければ先の尖った物でもない・・

良くこんなもんが刺さったな(^^ゞ
2017/07/21(金)
パンク

TZR250Rの常連さんが来店。

いつもの定期点検であった。

バイクを預かる時に気になるような所を聞くが特になし・・との事。

バイクを中へ入れる・・

何となくだがリヤの空気圧が少ないような・・

とりあえずシート、タンク、左右アンダーカウルを外す・・

エンジン周りを掃除しながらチェック・・・

続いてフロント周り・・・

続いてリヤ周り・・・

リヤタイヤをチェックしていると・・キラリと光る物が・・

光る物を抜くと4×35mmのネジが刺さっていた(~_~;)

パンク修理・・

リヤキャリパーのピストンの動きも悪い・・

でも引きずりはない(^^ゞ

点検が終わり外してある部品を取り付ける・・・

完成(^^)
2017/07/20(木)
ほとんどカラ梅雨だった関東・・

やっと梅雨明け宣言したようである(^^ゞ

宣言される前から暑いのだがこれからもっと暑くなるのだろう(^^ゞ
2017/07/19(水)
ディオ

部品待ちのディオ。

部品が入荷(^^)

早速作業開始・・

ハンドルカバー、フロントカバーを外す・・

Sメーターワイヤーの交換・・・

ホイールを回しメーターチェック・・OK

続いてフロントブレーキワイヤー交換・・・

ホイールを回し作動チェック・・OK

続いてリヤブレーキワイヤー交換・・・・・

ホイールを回し作動チェック・・OK

フロントカバー、ハンドルカバーを取り付けて磨く・・・・・

そこそこ綺麗になって完成(^^)

数日後、オーナーさんが来店。

バイクを見て「違うバイクかと思った(^^ゞ」とか。

一応詳細を説明してから納車。
2017/07/18(火)
ディオ

常連さんがボロボロのディオを持ち込んできた(^^ゞ

センタースタンドはほとんど使えない状態(-_-;)

前後ブレーキは引きずり状態(-_-;)

Sメーターも動かないらしい(-_-;)

でもエンジンは動くらしい(^^ゞ

これを何とか走れる状態にしたいようであった。

とりあえず預かる(^^ゞ

Sメーターはワイヤー切れ・・

ブレーキはワイヤーの錆で再使用不可・・

ブレーキもオーバーホールだな・・

センタースタンドはフレームのストッパー部分が腐っている・・(-_-;)

先にワイヤー類を注文・・

センタースタンドはジャッキアップしてどうやって直そうか考える・・・・・

フレームのストッパー部分は多少修正出来そうだな・・

とりあえず修正・・・・

後はスタンドとストッパーの隙間をどうしようか・・・・・

いろいろ物色して隙間を埋めてみる・・・

何とか使える程度にはなりそうなのでセンタースタンドを外し加工・・・・・

またスタンドを取り付けてみると・・何とかなったな(^^ゞ

フロントホイールを外しドラムブレーキの掃除&グリスアップ・・・

マフラーを外しリヤホイールを外しドラムブレーキの掃除&グリスアップ・・・

後は部品待ち・・
2017/07/17(月)
先日、CB750(K仕様)の常連さんが来店。

依頼はオイル交換。

バイクを中へ入れて古いオイルを抜く・・

その間雑談(^^ゞ

タイヤなどが新品になっていたので連休で何処かへ出かけるのかな。

ドレンボルトを締めてトリプルRを注入・・

エンジンを一度かけてオイル量をチェック・・OK

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ