便秘か(^_^;)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2012/11/18(日)
久しぶりにGSX1400が来店。

オーナーさん曰くバイクの調子が悪いとかでエアクリーナーの掃除に来たわけである。

とりあえず本人に掃除をさせて様子を見てもらう。

帰り際にバイクの音を聞いていると何となく4気筒っぽくない(^_^;)

プラグがかぶっているような感じにも聞こえる。

一応メールでその件を伝えるとまた次の日に来店。

エキパイを触るとどれも同じくらい熱い。

もしかして・・マフラーの便秘?

回転を上げるとマフラーから茶黒っぽい排気ガス( ̄◇ ̄;)

何度か繰り返すとエンジンがご機嫌になってきた(^_^;)

エコランも悪くないけど程々にしておかないと・・

追加依頼でエンジンオイルも交換。

もう一度エンジンをかけるとやっとまともな音になった(^_^;)

排気量が大きければ大きいほど低回転を使う頻度が高い。

たまに適度に回してあげるのもコンディション維持には大切である。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
こんばんわ
大排気量車は、トルクで走れますから往々にしてこのような症状が起こるのですねぇ~
かえってカブなど小排気量車のほうが、回し過ぎで焼けを気にするくらいのほうがトータルではよい結果なのでしょうか。
そういえば、昔GSX-R750のエンジンを開けたら、ヘッドのカーボンが真っ黒なところと白く灰のようになっていた部分があったのを思い出しました
2012/11/18(日) 22:45 | URL | 中高年ライダー&スケーター #-[ 編集]
こんにちは。
燃焼室の焼け具合は走り方や排気量などでいろいろありますね(^_^;)
一般道で完全燃焼させるのはかなり無理だと思いますよ。
2012/11/19(月) 11:36 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ