インシュレーターから火?

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2012/11/26(月)
車検整備をしていると・・電話。

GPZ900Rに乗っているというお客さんから不思議な話が・・

インシュレーター(エンジンとキャブレターを繋ぐゴム部品)から火が出た?

・・・通常ではありえない事である。

とりあえず来店するとの事でしばらく待つ・・・・・

店の外で調子悪そうな音が止まった。

GPZ900Rのお客さんであった。

バイクをチェックしながらオーナーさんに詳細を聞く・・・

1番のインシュレーターが破れていてそこから火が出たらしい( ̄◇ ̄;)

普通IN側には火が吹き返して来ない仕組みになっている。

それが何故・・・・・

オーナーさんが1番のインシュレーターを交換して欲しいと古い部品を持ってきた。

まずはタンクを外しキャブレターを少し移動する形でインシュレーターを交換していく・・・

エンジン始動。

まともな4気筒の音ではなく明らかに3気筒の音( ̄◇ ̄;)

火が出たという事は点火系は問題ないだろう・・

エキパイチェックでやはり1番が熱くなっていない・・

他は問題なく燃焼しているからカムタイミングが狂っている事もない。

という事は・・・

バルブクリアランスがマイナスもしくはバルブフェースの曲がりが考えられる。

オーナーさんに冷間時の事を聞いてみると冷間時から同じ症状らしい。

更に詳しい話を聞くと中古エンジンを買って積み替えたとか。

多分実動という事で購入したのだろう。

確かに動いているが・・・

オーナーさんにエンジンが怪しい事を伝える。

特にシリンダーヘッドが怪しいと・・

エンジンを直すにしてもそれなりに高額になる事を伝える。

エンジンを修理するかしないかはオーナーさんしだい・・

インシュレーター交換分だけ貰いオーナーさんは帰路へ。

オークションでの買い物(特に中古品)には十分気をつけてもらいたい。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
こわい!突然火が!
友人はフリーウエイでJEEPが突然出火してもえてしまいましたが、バイクでも突然。。。こわいですね。
峠で転倒して出火とかありますけど。

2012/11/26(月) 06:53 | URL | ベルボトム #-[ 編集]
こんばんは。
古い車などは燃料ホーストラブルで火事になるみたいですね。
2012/11/26(月) 18:13 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ