DRZ400SM

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2012/11/30(金)
常連さんのDRZ400SM

新車時にリヤサスリンク部のグリスアップをしてから4年・・

またリンク部のグリスアップの依頼で来店。

一応動きをチェック・・

鈍感な人なら気がつかないかな(^_^;)

目の前でリンク部を分解すると良く動く部分はそれなりにグリスが減り動きが悪くなっていた。

分解した部品を綺麗に掃除しながらグリスアップ・・・・・

普段は手が届きにくい部分なので掃除が大変(^_^;)

組み立てて動きをチェックすると良い動き(^.^)

これでまた楽しく走れるだろう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
きっと、私はわからないですね~(^^;)
2012/11/30(金) 17:20 | URL | おくさん #-[ 編集]
こんばんは。
無理に判れとは言いません(^_^;)
それなりに距離を走行していたら一度くらいはグリスアップしても良いと思いますよ(^_^;)
2012/11/30(金) 19:28 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
こんばんわ
グリスアップしてから4年後ぉ~?

とぉ~っても羨ましいですぅ!
私のG※X-R750ちゃんのリアサスは、普通に乗って5000Km、ちょっと激しい走りをすると(サーキットランではありませんよぉ)3000Kmでショック下側のピロボール(樹脂コーティング付きの専用品)がダメになりますぅ(樹脂コーティングがはがれてしまう)!
当時、このベアを何とかしようと資料を漁りましたが、荷重から計算しておよそ2回りは大きいベアでないと必要な耐荷重力(装備体重68Kg)を得られないことを知り、あきらめましたぁ~
コンパクトさと機能を両立するためには仕方の無い専用部品の選択でしたでしょうが、いくら「Born inn circuit」とはいえ、メンテナンスまでサーキット仕様ぢゃねぇ?
2012/11/30(金) 21:36 | URL | 中高年ライダー&スケーター #-[ 編集]
こんばんは。
昔のバイクはブッシュなどで何とかしてましたよね。
最近のバイクはニードルベアリングを上手に使っているので動きが極端に悪くなったりぎしぎしと音が出るような事はなくなりましたよ(^_^;)
2012/11/30(金) 23:51 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ